挑みの1週間 new!

先週から今週前半までが、なかなかの戦争でした。
歌唱指導仕事と濃厚なライブ。

歌唱指導仕事は、気持ち的にも、覚悟して挑む感じだった。
自分自身、新たな挑戦でもあったから。

本格的な稽古の前に、録音、という作業があったので、
本読み3日間のほとんどを歌稽古に使わせてもらう感じ。

2日めは、5時間の稽古の後、個人指導に気づいたら4時間。

個人差も大きく、、録音現場に慣れているひとも少ない若きメンバー。
みんなで稽古していたって、録音ブースは孤独な空間。
そこまで見据えての作業は、相当高めて作っておかなければなりませぬ。超白熱。そんな月火水。

そして、木曜の領くんライブ、
金曜トラパラリハと、土曜 歌唱指導個人レッスンを挟みつつの、
日曜 トラパラ誕生会ライブ。
歌うことの比重、事務的なことも、なかなかハード。
精神的にも肉体的にも、相当な疲労困憊状態にあったにもかかわらず、、
歌いながら、、自分の 喉 が鍛えられているということに気づき。。

そして 迎えた、最初の目標、録音日2days。
応えてくれました、キャストの皆さん。
私にとって 大きな、実ある経験になりました。
感謝される方のようであって、、
つまりは、私のために、呼ばれた面々なのだと思いました。
感謝するのは、私の方。

初めて は、奇跡を伴うものだけれど、今回も然り。
ここに続く未来は、こういかないだろう。そこにむける覚悟もしておこう。

歌唱指導仕事は、
これから、役が深まっていく中で起こってくることへの対処の作業となり...
ライブは、6/20のDiVa、25日のto the south と続きます。

ひとつひとつ、、真面目に、、というより、本気で取り組んでいきたい。
シビアなことにもアホなことにも、ただただ本気で。いつも。常に。

稽古現場...
18836068_1376743855695476_5584980059373214171_n-2.jpg


トラパライブ...
%2A20170611%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%A9%E3%81%8A%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A513_4607.jpg


録音現場。主役のかわい子ちゃん2人と...
kagomeRec.jpg

豚からの蛍。@鹿児島 new!

鹿児島に来たら、やはり礼儀として、黒豚さんを体に迎えいれるわけですね。やらかかった...💕

でもぉ...注文した ヒレ には、黒豚 という文字が な...なくて...
ロース の方々には 確かにその愛おしい2文字があったけど、、
ヒレには、、な、なくて、、
かわりといっちゃぁなんだけど 熟成 という2文字があって...

だから実は、何豚かは不明...
だけどだけど、すごく美味しかったので、聞かなかった聞けなかった、
もはや何色でもいいです。ちゃんとご挨拶できました。ラブた💕


そして、見ました。蛍。豚からの蛍。


hほたるh。
どうしたって黒板五郎みたいな発音になっちゃうけど、
ほんとの蛍。...虫よね...でも、時期が限られてるし、見られるかどうかもわからないし、それはつまり、出会いですので、、そういうのはやっぱり行くべきですので、
徳田先生に連れて行ってもらいました。


やっぱ、非常に暗いとこ、行くんだよね、、そりゃそーだ、、
もう心ん中、完全肝試しくらいの気分でしたけれど、、口には出さず、車に乗ってました。

「いたいた!!」
車をとめて、ライトも消して外へ。
車降りるの?ほんと?こんな闇の中怖すぎる、と思ったけど、
外に出てみると、なんとも優しい闇でした。月明かりって、こんなに優しいんだな。

5匹くらい、ふわふわと。
わぁ....なんと。。。なんと美しい。切ないような、その光。

と同時に...
むかぁし、蛍が自慢とかいう宿で ホタル... と思って眺めてたものは、、
あれは 豆球 だったょね と確信いたしました。
全然ちがいます。全っ然。


そして、さらに奥の方へ行くと、5人ほど人がいました。
子供らは「つかまえたー」とか言ってて、、
ちょっと遠目からのぞきました。虫でした。
でも、ほんとに光ってるのね。やっぱ、きれいだ。

そして。。。

たくさんの蛍の群れに出会いました。

なんといったらいいか。
うわぁ.....ってなりました。
鳥肌がばぁ〜って、もちろん感動でです。
豚、蛍、鳥,,,いろんな生き物が並んじゃって、文字的にやな感じだけど、でも。

もうちょっと近づこう、、この田んぼの縁を歩いていけば大丈夫、、
徳田先生は慣れっこで スタスタ行ってしまうので焦りました。
全くもってアウトドア派じゃないし、若干ヒールがあったし、土がフカフカしてて、、
もう、あたしったら、体幹ゼロだよね ってなくらいフラフラしました。
老人の手をひくように、誘導していただいて やっとこさですょ。あぁ。
そんな綱渡りとかじゃないんですょ、なのに。
もしかしたら、多分、山,山奥,闇,虫 なんて、もう絶っっ対ダメな状況なわけなんで、、
つまり単純に足がすくんで、もつれていたのかもしれませんな。ははh。

でも、近づいたら、やっぱすごかった。。。。
はぁ~~~~~~~~~~って声でました。

自分の気持ちが落ち着いてくると、
蛙の声も賑やかで、虫の声も涼やかで。
だから、ホタルの光は、ますます静かで美しくて。
訪れる サラウンド感 の絶妙な...儚さ。命のたたずまい。

空の星もきれいで、ちょうど蛍達と同じくらいの大きさと光で、
星がここまで降りてきている 、、そんなロマンティックなことだけでいたい、そんな感じ。

浮遊。
浮かんで、遊んでいる。
呼吸するみたいに光りながら。
白くて、消えかかる時に、ちょーっと緑がかる。

帰る間際、徳田先生が、そこに飛んできた1匹を、さっと捕まえました。
そっと広げると、手の平にのったまま、おとなしく光っている蛍。

間近で見ました。虫でした。
でも、ほんとに、明るいのね。
線が1本入っていて、それは 雄だそうな。
ひっくり返されても、バタつきもせず、おとなしく、光のリズムが乱れることもなく...
その小さくも幻想的な光を、光源を、
それに照らされてみえるものを見せてもらいました。

空へ帰そうと、放したら、
速攻 徳田先生にくっついた、帰りませんょ。
こらこら行きなさい、とかって、再度放ったら、今度は足にくっついた。
なになにーーー?好きなのーーー?つきあっちゃえ! と言ってやりました。


帰り道、また細い山道。

徳田先生が「蛍がいなきゃ、こんなとこ こないよなぁ、、ちょっと怖いよね」だって。
怖いんかいっ(笑)


それにしても。。

美しかったなぁ。

去年、歌唱指導をした『頭痛肩こり樋口一葉』の"蛍"のシーンも思い出した。
風情。情緒。
そうなるよなぁ。こんな美しさは。
あの ヒカリ、その リズム。
人によっては、よく見る光景だったりするのでしょう。
でも私にとっては、これは、
出向いて、出逢えてこそ 知る、初めての 美しさでした。


さ、明日から3連ちゃん。豚からの蛍からの"歌"!!


写真は、細い山道に入るとこにあった看板、、
はい、あっちね、、というてぇの。
たてとかないと、いちいち聞かれて面倒なんだろぅな。
この後、看板はいっさい出てこなかった(笑)

IMG_2643.jpg

DiVa2016歌いおさめ new!

DiVaは、12/22仙台、23南相馬と2日間、2016年をおさめた。

仙台が、単独のライブとしては8年ぶり。
集客が厳しく、ギリギリまで声をかけた。
ご協力くださった方々の状況も、見に来てくださった懐かしいお顔も、
震災をこえているのだと思うと、感慨深い。
当日、ラジオで情報を聴いて来たという方、
8年と言わず、8ヶ月くらいで来てくださいという方、
差し入れも沢山いただいた。ありがとうございました。
IMG_2253.JPG

仙台から移動する途中、みかける町の名前、全部知ってる...
道路標示に、いちいち胸がしめつけられるなんて。
遠くの海、数本の松、どこまでも見渡せる風景...それはまるで、元からそうであったように広々としていた。
そこここにある黒々とした放射性廃棄物の山は、異様な存在感。
そして、ものすごい数のソーラーパネル。広大な土地は、食物を生み出せずとも電力を生もうとしているのだ。原子力ではない電力を。

南相馬は、震災の1年後に来ている。どこもシャッターがしまって、押し黙るように重かった。今は、道のスピーカーから音楽が流れている。
素敵な図書館もできていたので、建物にひかれて立ち寄ったものの、、結局、あの日の写真や資料を見た。
見きれないほどの関連資料や著書で、ひとつのコーナーが出来ていた。ここは、外部から来た人が寄る場所なんだろう...
ちゃんと見た。歌う前に、もう一度見ておかなければと思って。

会場の"まちなかひろば"は、スーパーがあって、その奥にイベントスペースがあった。夏は、野外にテントをはって、イベントもするのだとか。楽屋代わりに、使わせてもらってた場所には、放射能測定器があって、妙に生々しかった。

客席は、高齢者も多く、特に30代くらいの方が少ないなぁという印象。町自体にも少ないように思う。
それでも、結構、ちゃんとDiVaを知ってて来てくださってる方がいて驚いた。2枚、3枚とCDを買って下さった。本当に嬉しかった。

DiVaライブは、詩人の 宝玉義彦さんが入ってくださって、ほとんどMCをせず、歌と詩で綴るプログラムとなった。
かなり集中力のいる内容だったと思うけれど、みなさん、真剣に聴いてくださった。

対バンの the Voice of Love の方々は、仙台で大活躍されていて、音楽を通し、被災した子供達と交流をしてきた話なども興味深かった。

文章にすると、どうしても重い内容になってしまうけれど、
こういう気持ちで歌いおさめられた事は、有難いことだ。
これから先に何か繋がっていくなら...それはとても楽しみなことだし。
音楽こそが心を癒す、元気にするとか、、そういう考えは、やはり好きじゃない。そういう人もいるだろう、というだけで。
勿論、なにかできることがあるなら本当に嬉しいから、そこを見極め、聴き分けていきたい。
なにより、自分自身の心を引き締める機会だったのだと強く思う。
それでも、喉のトラブルもなく終えて、それは何より嬉しかった。

そのほかの写真....ベットは、泊まったホテルの部屋。レトロ感がたまらなくて。いつも持参する生姜紅茶のセットの写真も。
IMG_2263.JPG

まこソロ in九州 7日め @高千穂 new!

read more

トラパラin九州 6日め new!

read more

トラパラin九州 5日め new!

read more

トラパラin九州 4日め new!

read more

トラパラin九州 3日め new!

read more

トラパラin九州 2日め new!

read more

トラパラin九州 初日 new!

read more

ちぇぶログ ~はぢめて の ペット~ new!

さかがみ ちぇぶ です、こんにちわ。

10がつまつ
チャランガぽよぽよ のミニツアー
ぎろっぽん でやってから いちんち おいて
うつのみや から せんだい と すすみました

その うつのみや に いくとちゅー の さのSAで、であってしまった❤︎
「こ、これが ほしいの?!」と、たいそぅ ふしぎそぅな がみさか でしたが
「しょうがないなぁ~」といって かってくれたー すぱしーばっ!

はじめて の ペット "ムツゴロゥ"
よぉ~しよしよし...
ぼくの あしもと で  たいくずわりしています
かわいいですねぇ
IMG_2048.jpg


なんじかん か すると。

ほらっ みてください 
なれてきましたねぇ!!
ぼくに よりそっています
こうして ぼくの かんしょく を おぼえていってるんですねぇ!
IMG_2055.jpg


ねるとき。

ぼくは ひつじのショーン と ねているんですが
ほらっ みてください
(こごえで) ねてますねっ
ぼくの わき に、きゅーっと はいってきましたょ
ふしぎですねぇ...あったかくて おちつく ばしょを
こうやって しぜん と みつけるんですねぇ
かんしん しますねぇ~...
IMG_2056.jpg


つぎのひ。

どーですか〜 ほらっ かた に のってきましたよ!
よぉしよしよぉしよし よぉしよしよぉしよし 
たいくずわり の まま、うまいこと バランスを とるもんですねぇ
すっかり なれましたねぇ〜
こんなふうに かお の ちかくに よってきたということは、
ずいぶんと こころ を ゆるした しょうこ なんですねぇ かわいいですねぇ~!!
IMG_2057.jpg


こんかい の ツアーは しんきょく もあって
ライブ も しんせん でしたが、
はじめて ぺっと を かう よろこび を しるという
おもいでぶかい たび にもなったんですね~
ムツゴオロゥ....ぐひひ。


9月が終わる前に〜4)俊太郎days〜 new!

札幌からフリーライターの親友が東京へ来ていたので、
一緒に過ごした、改めて味わう"俊太郎さん"days。

まずは、9/24(以下この日の写真までFacebook投稿転載)。
俊太郎さんと覚和歌子さんの「対詩ライブ」@晴れ豆。
すごかった。
なんという濃密な "exciting静寂"。
反対か? "静寂exciting"。
異様なほどの高揚感に包まれる、
地下空間の秘密集会のようでありました。
その瞬間、その場で、選ばれし 言葉達 の、
とてもおよばない、
およぶはずもない、
うっとりと 平伏すような、見事さ。
でありながら、
生まれたばかりの、まばゆさ。
と同時に、
LIVE であることで、裏付されてしまう、
人間ぽさ 。誠実さ。体温。
"詩人" に、今 、溢れる "アドレナリン" の共有。
なんということだ。。。
感動を通り越して、
わけもなく吹っ切れたような爽快感!
終了後の集合写真、
出演してたかのような最前列! (((´゚艸゚`*)))クククッ
14440619_1210430372312375_6642016091182197681_n.jpg


そんな「爽快感」のまま訪れた原宿の see more grass 。
やっと来れました、嬉しい。
本当は定休日なのに、なぜか今日は 開けていたの!
と、織絵さん。
お店の20周年記念コンピアルバムに、DiVaも参加していて、
今月いっぱいは、祝画!! の展示。
アルバムジャケットの荒井良二さんはじめ、素晴らしい原画の数々。
やっぱり、原画 ってすごいです。
目に直接入ってくる LIVE感て、すごい。
んでもって、
お店に"奉納"する、参加アーティスト の 寄せサイン に、
DiVa一番乗りで、書いてまいりました。
まだ、矢野顕子さんのサインしかなくて...
「やのあきこ だぞぃ」と書かれていたので、
「DiVa だぞぃ」と並ばせていただいたぞぃ、っていう幸せ。(。-_-。)ポッ
IMG_1822.JPG

コンピアルバム『Sing more songs』のそばに、DiVaの『うたがうまれる』も!!
嬉しい。ありがとうございます!
IMG_1821.JPG


そして、次の日 9/25 は、三島の大岡信ことば館で開催中の『谷川俊太郎展』へ。
私自身も気になっていたところに、俊太郎さんご自身も、オススメしていることが判明。
勢いづいている時に、縁のある予定は、どんどん舞い込んでくるもの、、
それは行くべきなのだと思われ、、早起きして新幹線に乗った。

手を広げすぎない展示は、とても洗練され厳選された内容。すごく面白かった。
子供の頃の俊太郎さんの写真とか、お若いころの手紙とか、、
何度か見させてもらってるのだけど、、わけもなく切なくなって、落涙。
大岡信さんの息子さんとの対談も、なかなか興味深いものだった。
終了後のサイン会で「俊太郎さ〜ん」と手をふると
「連日すいませんねぇ〜」だって。 (((´゚艸゚`*)))クククッ

写真撮影OKなのは、このパネルの前だけ。

詩人の頭をなで、、
IMG_1827.JPG

詩人を手にのせてみた。
IMG_1829.JPG

9月が終わる前に〜3)DiVaプチツアー2016〜 new!

多忙な流れの最後を締めくくるのがDiVaツアー。。

去年の喉のトラブル。
ツアーのスタートで、声が出なくなる....あの時のことは、少なからず"心の後遺症"になっており、、DiVaのツアーだと思うだけで、緊張してくる。
だから、この9月の流れは、このDiVaまでをきちんとこなす視野で動いていた。

声のトラブルの比較的少ない私だって、
年齢を重ね、疲労も重なれば、今までのようにはいかない。
アレルギーも持っているし、外からやってくるものは、予想できない。
気温、会場、会場の音響、ホテル、移動、、すべてに危険要素はあって、
どこからどうくるか分からないから、とにかく抵抗力をつけておかなければ。。
結果、、今回は、トラブルなく終了。
それが本当に本当に嬉しかった。

ここまでを乗り越えることに、神経を集中し、
これを終えて、しばし心身を解放〜❤︎ とばかり思っていて、
無事終えた次の週、
ツアー中のバタバタした最中にうけたリハの予定などを、
すっかり忘れて すっとばす というプロにあるまじき失態をやらかしたのは、大大大反省事項。
お灸を据える意味で、ここに書き留めておこう。

それでは、その日のあれこれを...

read more

9月が終わる前に〜2)ANAキッズソングヒットパレード〜 new!

トラパラ北陸ツアーから戻った足で、そのまま、
9/11に行われる、
ANA機内オーディオ『キッズソングヒットパレード』公開録音 のためのリハーサルへ。

去年に引き続いて、2回目。
2年続くということは、それなりの結果を残せたのかな、、と嬉しくなる。
メンバーも、去年と同じ、最強女子バンド、、
江藤直子さん(pf)、かわいしのぶさん(b)、上原なな江さん(per)。
直前のオファーだったにもかかわらず、3人の予定がうまく合った時の喜び!
そして、MCは、番組のパーソナリティである藤井隆さんがつとめてくださるとの事、、
それが、また すごく楽しみだった。

去年やった曲と、新しい曲をおりまぜて...
リハからスタッフの方が同席くださって、一緒に進行を考えていく。
個人で活動している私には、なかなかない有難き状況。

当日は、早い入りも、なんとかクリア!
サウンドチェックにちょっと手間取ったものの、スムーズに終了し、
去年よりも、余裕のある中で、準備ができた。
私含め、バンドメンバー4人、、"録音" であるという "しばり" で、
どうしたって自由度を奪われるわけですが、その分、運命共同体感は増すというもの。
1曲1曲、、そして番組全体のための段取りを大切に進行する心構えで挑みました。

会場は、ご家族連れで満席!
なにを言っても、反応が良くて、大きな声で歌ってもくれて、
藤井さん曰く、、楽しいねぇ〜!心が洗われる...!! と。まさに。
なんといっても、そのお人柄が素晴らしく...
気遣い、頭の回転、、私のむちゃぶりにも、ちゃんと応えて下さって。
有難かった.... みんなファンになりました。
『崖の上のポニョ』をデュエット❤︎ 放送が楽しみ。
本当に有難うございました!

また継続していけるといいなぁ〜...

ANAの飛行機の中で、聞けるのは、
来年、2017年の3月 です!お楽しみに❤︎

20160911-IMG_1053.jpg
20160911-IMG_1044.jpg
IMG_1750.jpg

9月が終わる前に〜1)おわら風の盆 とトラパラ北陸ツアー〜 new!

去年が雨で、ぜ〜んぜん見ることが出来なかった、
ツアーと言いつつ、メンバー3人的にはメインイベントだった「おわら風の盆」鑑賞。
そんなわけで、終了後に即決定された、今年の 再度リベンジ。
せっかくだからご一緒しませんか〜と募り...
東京、長野、名古屋などから、同行されるお客様も!!
も〜絶対晴れてくれ〜お願い...と念じたかいあってか、完全に滞在中の2日間、完全堪能。

いやーーーーー素晴らしかった....
この余韻は、いまだ消えることがない。

「お祭り」 に「憧れ」という言葉が、合うなんて。

幽玄。。
闇の中に、湧いてくるような音。
鳴っている、のに、静けさ が寄り添っている。 
静かに静かに、舞の群が進んで行く。
天国 って、こういうとこなんじゃないかな...と漠然と思っている自分がいる。

2000年よりも前だと思う。
DiVaのツアーで八尾を訪れ、おわら風の盆 を知った。
その時から、ずっとずっと憧れていた。
長い長い憧れ。
叶う喜び。感動。

DiVaを読んでくださった、あの方々も、お元気で、、
もしかしたら、あの 幽玄 の中にいらしたのかもしれない。
連絡してみなきゃ。
私が、ちゃんと訪れることができた事、喜んでくださるだろうな。

また行きたい。
けれど、今回の瞬間は、今回だけのものだろう。
どんなに写真におさめても、心への とどまり方 は、今回だけのもの。


トラパラのツアー自体は、
俊太郎さん、DiVa から繋がった、大好きな榊原千秋さんのいる、 小松 ややのいえ。
新たな出会いがイベントになった、射水ローズ エ ロメオ での、 grava さんとの共演。
そして、富山 スイミー、魚津 藤吉、、という4箇所。
スイミーさんにも良くしていただき、、若きマツバラーズさんの素敵センスにもハモれた幸せ。

それぞれ地元の方々に集客も甘え、コーディネートもお任せし、
私たちは、とにかく無事に出向いて歌う、という事に徹する日々でした。
なにからなにまで。
本当に。ありがとうございました。。。

写真、なかなかの数なので、read more へ・・・

read more

8/21 はせさん と交信 new!

はせ みつこ さん。

私自身は、直接知り合いではないのです。

でも俊太郎さんとのご縁も長く、
賢作さんも、一緒に そのパフォーマンス を支えてきた。
「にほんご」というものに向かい合い、愛で、楽しみ、伝え、取り組んで来た人。
劇団四季 というお互いの経歴の中にある 同語も...。

そうやって、今、私に繋がるナニカ。
公演で流れた映像に、
感動したり、そうそう!と共感したり...
生意気にも、カブってないかしら?? とまで、ちょっと思った。

交信。したつもり。できたつもり。
なんだか認められてない感じ は
はせさんの ストイックさ には追いつけないから。
でも、わたしなりの形で、「にほんご」に向き合ってまいります。
参考にできるところは、是非、頼りにさせてください。
...と勝手に、また。てれぱしー。

昼夜2回公演は、なかなかの大入り。
はせさんが、長い時間をかけ、経て、
どれだけの人に浸透していたか。
熱いスタッフの方々、ゆかりの方々の言葉、姿勢に感じることができる。

手作りだからこその暖かさ。
ありがとうございました。

はせみつこ公式サイト http://ulipo-hasse.com

2016utagakikoeru.jpg

サンケイリビング新聞に掲載
14045886_1777426132500871_3515332701401666947_n.jpg

終了後の集合写真
14055105_1778886149021536_1219097720875958028_n.jpg

この日のわたし2種。
IMG_1644.jpg
IMG_1647.JPG

初音さんと共演 new!

ボーカリスト というものは、
ボーカロイド というものを、
一番使うことのない職業かもしれない。

今日日、歌入りのデモをコンペにかけるような時、、
歌はボカロで、、と指定されたりする事もあるらしいし、
所謂、Siri的なものにも慣れてきてしまっているが。

ボカロの大家である「初音ミク」さん。

ハモることは大好き、、だから、トランスパランスなんてユニットを結成した私だが、
なかなか、ライブでコーラスの仕事というのは少ない。
そんな私に、久々にきた コーラスのお仕事、、
ハモるべきメインアーティストは、その、初音ミクさん だった。

初音さん と まこりん。
ボーカロイド と ボーカリスト。
共演...
なかなかできません、ありません。
しかも、N響と彼女がコラボする、という貴重な機会のコーラス。


で、結果から言うと、、
やっていくうちに私は、初音さんに愛情を持ち、
うたいて同士 というような感覚で、本番にのぞんだ。
普段の私にはありえない "食欲がなくなる" なんてことにまでなりながら。


いろいろ書き始めると、もう、ほんと、いろいろあるのだけど、、
ここまでまとめるのに、どんだけかかったんだか...


つまり私は...
初音さんが担っているもの、、
初音さんのファンが、彼女に懸ける、託す思い
そんなようなもの、、その、とてつもない重さを感じとってしまって、、
それは、 ひと には無理な重さで、感じ取ったらもう心身ずっしりと重くてですね。
食欲とかすっかり失ったのです、、食べられない。こりゃ大変なことだと。


今回の楽曲が「ハジメテノオト」だったことが大きいと思う。
初音さん自身の『覚悟』
そんな重さを担っていながらの、確かな『覚悟』。
そういうことが綴られているような気がして。
それは多分、ファンの方達が、この歌で感動するところと一緒なんだと思うけど、
私は、リスナーというより、、
うたいて同士 として、それを理解したというか...
私の思う うたいて というもの 感覚に近くて、すごく共感できる事だった。

そうですか....。
初音さん、わかりました。
これは本気でいきますょ。

結果、コーラスというよりも、 ちゃんと うたう ことにした。
寄り添って、そして 共に うたう ことにした。

呼吸にしても、体温にしても、肉体の柔らかさとか、共鳴の奥行きとか、、
ないのではなくて、したくないのではなくて、、
そうしたくてもできないのだ、、というふうに、
こっちが、彼女に ない分 を持ち合わせていくような。
そうしたら、彼女の できない事 は、私に できる事 だったから、
じゃぁ、そこは私に任せて!という、、無言の交流...いや、勘違い、片思いかな。

ボーカロイド と ボーカリスト が一緒に歌ったら、
自然とそうなる、、ことなんだろうけれど、
まこりん的、なんにでも命を吹き込むパターンで...
やっていくうちに、予想以上に深まってった、なかなか重く、そして愛おしい作業でした。
出音としては、ドライに お仕事的に 歌ったものと、全く差がないだろう。
愛ですよ、愛。
相手を知ってこそ、ハモれるってもんです、と思います。

あの日、こんなふうにして、あの一瞬に臨み...
そして、そんなふうに、ボーカリスト としての自分や、その考え方を、
あらためて自覚した機会だった。

ボカロの うた が良いとか悪いとか、上手いとか下手だとか、、
所詮、好き嫌いで、判断される世界に生きているので、
それぞれで良いとして...

それより、変わらない ということ。
そこが、ボカロが神格化する全てでは、もちろんないと思うけれど、、

あったりまえのことなんだけど、
ちょっと、そこに驚いた というか。

裏切らないもんね。
年を取って、ルックスが変わったり、
声が変わったり、作風が変わってったり、
体調を崩したり、声をつぶすこともない。
結婚しちゃったり、罪を犯したりしてがっかりさせたりしない。
はじめてのおとのまま...
変わらない。

なんか、絶対的な信頼感。的な?

まこりんは変わりますよ、、
いっときも休めることもできず、時は進んでいってしまって、
誰もが、年をとりながら生きて行くのだから。
今 は2度とないし、今日と明日は絶対違う。
はじめて には絶対奇跡が起こるけど、それは、もう2度とないからでもあるし。

初音さんは変わらない。
あなたが変わっても、なくしたくないものは、私にあずけてね、、って、、
はじめて に起こる奇跡を、なんどでも なんどだって。
変わらない、あのときのまま。

なんか。
すごいな。
すごいことだ。

それから....

私自身は、うたうことで、
なにか メッセージ を伝えたいとか、そういう タイプ ではない。
いろんな受け取り方があって良いと思っているし、
逆に、それぞれの受け取り方ができるように、
できるだけ 無駄なものを そぎ落としたいと思っている。
もちろん、 伝えなければならない時 はあるけど、
それは、興奮で、感情で押すことではない。
どうしたって、私 というフィルターを通さざるをえないから、
それ以上の色を、できるだけつけたくない、というか。

初音さんも、無駄に感情で押してくるようなことはない。
ボーカロイドだから意識せずに。
まこりんは、無駄に感情で押すようなことはしたくない。
ボーカリストだから意識して。

DiVa がスタートしたころ、ボイストレーナーの先生に、
「歌っていけばいくほど、聞いた人は、まこりんの歌をほめるのではなくて、
俊太郎さんてすごいね、という評価になるかもね」
と言われたことがあった。
それはとても新鮮でビックリしたけど、とっても「本望」だと思えて、
「わぁ!!! 私、それでいいです。それがいいです、嬉しいです!」と言ったのを覚えている。

ある意味、自分アピールとか、歌が好きで好きで〜、
とかで歌ってるわけじゃない感じがある。
うたってかないと・・・。
そういうところは、案外と、
俊太郎さんが、詩をかく時のスタンスに似てるとこがある。

で、これ。
俊太郎さんと 初音さんの歌で作品をつくっている DECO*27 さんの対談...。
俊太郎さんが、その作品を どこが良いのか理解できない、、というとこから始まるのだが、、
俊太郎さんに、私が似てるなと感じた部分や、その前の、押し付けないことの感覚など、
彼も同じ感覚があることがわかって...
2014年の対談、、その時も読んではいたが、、今回、とても面白く読み直した。
http://www.cinra.net/interview/201404-deco27tanikawa


それでも、
初音さんを生み出したのは、 ひと だし、、
そこには、ものすごく 温度のある労力 があって、
初音さんの好きな ひとたち の その思いは、高い高い温度があって、
今回のシステムとか、、あたしにゃぁ 口あんぐり目ぇパチクリな世界だけど、
それはすごいエネルギーの注がれ方で開発されていて、、
結局は、それもすごく血の通った ひとびと の先に、初音さんがいるわけなので、、
結果、勝手に安心したような感じになり...
なんてったって、世界ツアーまでしちゃうわけですから。
すごいことです、本当に。

今回のN響とのコラボは、だいぶコンパクトにしての形でしたが、
その 口あんぐり目ぇパチクリな システム、、
これはBUMP OF CHICKENのPVの時のパターンですって。
https://www.youtube.com/watch?v=m0N9szI19BA

これが、そのPV。
https://www.youtube.com/watch?v=yT_ylSCgY6Q


そして、さっそく上がっていました、NHKで放送された時の動画。
自分ちの悲しき14インチブラウン管では全く聞こえなかった自分の声も、
シルエットさえわからなかった自分の姿も、もうちぃっとだけ鮮明さがあって嬉しかった。
こうして初音さんを大きくみると、いやぁ、可愛いです。
必要以上に踊らないとこが素敵...めぇっちゃ踊るからね、色々見ると。
もう「ミクさま」です、上品。完全萌えです。
なんてったって心を通せちゃったもので...片思いだけど♡
https://www.youtube.com/watch?v=nhqD52ScmdM

本当に貴重な経験に、感謝します。

ほか、スナップなど...。

NHKホールのどーもくん、紅白以来のNHKホール、入り口。
12888698_581561608680077_4092220378794890730_o.jpg

照明チェックの1コマ。
IMG_1398.JPG


舞台上手端の、初音ミクチーム席。奥の譜面台が、まこりん席。
IMG_1396.JPG

オケ全体で見るとここ。
IMG_1465-2.JPG

まこ席から客席の眺め。
IMG_1397.JPG


本番直前のチェックの後、ミクさまとのショット。嬉しそうな私。
IMG_1410.JPG

ご迷惑おかけしました new!

遅ればせながら。落ち着きましたので、改めてご挨拶。。

3/29のB.B.O. 番外編 の2日目。
まさかの不調が起こり...ご来場の皆様、ご心配おかけしました。
そして、共演者の皆様、多大なるご迷惑をかけてしまい...
そんな私への優しい対応と、音楽への超迅速な対応。。
本当に本当にありがとうございました。

喉は、全っ然大丈夫だったのですが、、
本番直前に、吐き気などが起こってしまいまして...

万が一、インフルエンザなどの症状だと大変だと思いましたので、
マスクをつけたまま歌わせていただきました。
あと、ハイヒールで歌うことがキツかったので、普段着のままで歌わせて貰いました...
すみません、ほんと近所の人みたいだった...。

結果としては、次の日には症状はおさまり、
高熱がでることもなく...つまり、インフルエンザではなかったようです。
良かった。みなさんに移すのではないかとビクビクしておりました。

やることの山を目の前に、体にいたわりつつ、スロースタートな春。

写真は、完全にリハに見えますが、本番写真。
マスクの中で、私めっちゃ歌ってるわ〜(笑)
でも、違ったのならマスクはとりたかったなー、、
じゃなかったら、マスクにいたずら書きすれば良かった...そんな余裕なかったけど(笑)

IMG_1437.JPG

ともしび new!

  暗闇という言葉には
  ともに「音」という文字が抱かれていて

  絶望から夜明けを待ち焦がれるとき
  彼方から聞こえる
  あなたの歌は 灯(ともしび)

  わたしたちの 灯(ともしび)

            テラサキミホ

私は、こんな素敵な言葉を いただいている。
読むと、いつも涙がでてしまう。もったいなくて。

これを書いてくださったのは、
DiVa"うたがうまれる"におさめられた "腕の家" という曲の詩を書いた、テラサキミホさん。
今、福島で精神科病棟の看護師をされている。
将来的には、福島で、子供の暴力防止のプログラム普及をしていきたいそうだ。

震災後、賢作さんに「曲にしてほしい」と "腕の家" という詩が届き、
賢作さんが曲をつけ、DiVaとしても歌わせていただくようになった。

そのテラサキさんが、一昨年、京都のライブに来てくださって、
終演後「ファンレター」と書かれた名刺サイズのカードをプレゼントしてくださった。
そこに、書かれていたのが、この 詩 だった。

いつも、読める場所に置いてあるけれど、
公開させていただくことにしました。

まさに、私にとっての 灯(ともしび) 。
灯 をいただいたのは、私のほう。
テラサキさん、ありがとうございます。

震災1年後の3/11、南相馬の仮設住宅でのライブ中 訪れた、14時46分。
あの、どこまでも重く重く...深く深く...沈んでいってしまうような、
不安になるほどの 静けさ に包まれた "黙祷" を忘れることはできない。

5年後の3/11は、たまたま姉と会う約束をし、両親にも2人で会いに行き、
元旦以来、土日に渡って家族で過ごした。
11日だからという理由ではなく、たまたま...
たまたま その瞬間に家族の時間が合わされたことに胸がつまりそうになる。

まさに "腕の家" を心にきざむようだった。
合掌。

IMG_1379.jpg

2月 ANA国内線機内audio"キッズソング・セレクション公開録音" new!

★2月!!
ANA国内線に乗ったら、是非、機内オーディオを聴いてみてください!
    合わせるチャンネルは↓↓↓
キッズソング・セレクション公開録音

2015年 8月23日(日)に 羽田空港国際線ターミナル TIATホール で行われた、
「キッズソング・セレクション」のライブ録音。
ドラえもん、アナ雪レリゴーから、DiVaナンバーの"ことばあそびメドレー""せみ" なども、プログラムに入りました。

私の歌を支えてくださった素敵な女子バンドは、NHK「あまちゃん」の劇判でご一緒した、
江藤直子さん(p)、かわいしのぶさん(b)、上原なな江さん(per)。
女性ばかりの華やかなステージでした。

ぜひぜひお聞きください!!

http://www.ana.co.jp/domestic/departure/inflight/audio/

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202016-02-11%2023.37.14.png

2016年8月の出演予定舞台、中止のお知らせ new!

まこたつ2016....で、告知し、
まこみくじ付きの "まこ土産" 同封の インフォメーション にも書き、、
B.B.O.2days 、チャランガぽよぽよ でもお知らせした、
8月の、まこりん出演予定の舞台ですが、、

大変申し訳ありません...。
諸事情により、一旦、今回の公演を見合わせる事になりました。

楽しみにしてくださった皆様、ごめんなさい!
なかなか良い反応をいただいていたので、残念ではありますが...

また実現したい思いを残しつつの結果ですので、
いつの日か上演決定のご報告ができますように...と思っています。
楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

主宰の方から、また詳細でましたら、お知らせいたします。

ToToSeツアーに向けて。 new!

宿や移動に関しては、だいたいOK....。。っと。

GWなど関係なく、、いよいよ、各地との詳細打ち合わせに入っております。

九州は、ライブハウスでない場所もあるので、
機材の確認〜調達に至るまでのもろもろ、
セッティングの仕方や、リハなどの時間調整、
各地セッション曲の選択、連絡と、資料の送受信、
あらかじめ送るもののリストアップ〜数の確認&補充&送付準備などなど....

1件増えるかも?? ...で最大9カ所?!  
a~nd、★6/9(火)ファイナル@青山マンダラ!! ★ 
あぁぁぁぁぁ 頭グッルグル...ぬーん。


一番の問題。あぁ。それは集客。
きっと一生、この呪縛はとけないのでしょう。
今回も然り。
各地細かくしなくてはと思いつつ....
FBのイベント招待も、案外気付かれなかったり、
チェックしてたつもりが、気付いたら今日じゃん!なんて事も多くないですかぁ(汗)??
....てな事で、再度、個々に御連絡せねばなぁ...と。

それでも、御連絡する先が、あまりないというのも事実....
トラパラは10年もやってるくせに、ほぼ初ツアーなのでございます。
方々飛び回っていたって、来て下さったお客様ひとりひとりを把握できてるわけもなく.....

どうか、これを読んだ皆様、行く先々、お知り合いなどいましたら...
故郷の友人、西方面に転勤&移住された方とか....
西の方の あの友達、DiVa や チャランガぽよぽよ に行ったって言ってたなぁとか....
単純に、音楽好きとか、ハモリ好きとか、面白好きとか....
お声がけにご協力いただけると幸いでございます。

FB各イベントページもありまする。

鹿児島  https://www.facebook.com/events/380068712186499/
福岡  https://www.facebook.com/events/373368602848981/
倉敷 https://www.facebook.com/events/1563104407285057/
大阪 https://www.facebook.com/events/421545254683892/
神戸 https://www.facebook.com/events/810356029038937/
名古屋 https://www.facebook.com/events/1441173969513092/
浜松 https://www.facebook.com/events/1578181602463438/

東京 ツアーファイナル!
https://www.facebook.com/events/1437197389925781/


どうぞ宜しくお願い致します!!

合掌。 new!

3.11。
この数字だけで、身体が萎縮する。
被災地にいたわけでもないのに。

週末、仕事で京都にいて、丁度、花灯路の期間だった。
せっかくなので、清水寺や青蓮院の、夜の特別拝観に出向いた。

卒業シーズンだからだろう、、若い人のグループが多く、
妙に浮き足立った清水寺に向かう賑やかな道を歩いていると、、
大日堂というところに鎮座する、美しい大日如来像に出逢った。

陸前高田の流出松を用いて、京都伝統工芸大学校の生徒さんたちが造り上げたという。。
古いものではないはずなのに、何年もそこにいて、多くの祈りを受け止めて来たような、その お姿 に、驚いてしまった。
肌寒い春の雨を、じっと眺めていらっしゃる。

このお体が、あの津波を通って来たのだと思うと、つい号泣してしまいそうになるのを止めつつ...長い間、手を合わせた。
キャッキャとはしゃぐ声が、どんどん遠くになって、"ここ"がすぅ〜っと静かになっていく。

3.11の1年後、南相馬の仮設住宅で歌った日、、ライブの途中で黙祷時間になった。あの日経験した黙祷の、悲しく、重く、深く深く沈むような 静けさ には、
とても及ばなくて、、だからこそ、改めて思い出させてもらえた。

花灯路も美しかったし、世界遺産の清水寺も、ミステリアスな青蓮院も素晴らしかった、、でも結局、私を京都にとどまらせたのは、この大日如来だったのかもしれないと思った。

はしゃいだ観光客は、素通りするんでなければ、
のぞきもせず、そこでただ雨宿りするだけだったけど、、
ひとり、私より長く長く手を合わせている、若い青年がいた。

希望はある。
消せない過去はどうしようもないものだとしても。

その大日如来さまの写真は、どうしたって撮る気になれなかった。
ので...
特別拝観の清水寺、青蓮院、、
そして、少し前に、やはり週末で混雑した京都で逃げるように入った建仁寺で取り組んだ写経の写真を。

浮き足立つのは人間だけ、寺院はどこも、ただ重く静かだ。
せめて今日は、心のざわめきを止めて、合掌に集中したい。

IMG_0259.jpg IMG_0260.jpg
IMG_0261.jpg

満員御礼的な... new!

まこたつ2015、、ご予約締め切りました!
満員御礼、ありがとうございます。
ゲストの皆さんのお陰です。合掌。

たぶん、窮屈めだと思われます、すみません。
何卒、宜しくお願いします。

まこりん

まこたつ2015、御予約一旦しめきります。 new!

1/5、今日いっぱいで、予約を一旦しめようと思います。
館長と相談したところ、すでに予想していた定員数をオーバーしておりました。
知らずに、当日いらっしゃる方もいるかもなぁ....なんて事も考えると、
この辺でそろそろかなと思っております。
御予約し忘れている方、どうしてもお誘いしたい方などいらっしましたら、
今日中に御願い致します。有り難うございます!

まこたつ まもなく。 new!

え〜〜〜っと。
お席の方、だいぶ御予約集まって来ております。
今、どこをMAXと考えるか相談中ですが....
ホールとは言え、小さな空間です。御予定お決まりで、御予約まだの方は、お早めに御願い致します。
桟敷席、椅子席、ご希望ありましたら、お書き添えください。
なお、桟敷席は、お靴を脱いでお座りいただきますが、席としては、前方の方になります。
また、この企画は、基本、新年会ですので、
それぞれ個々のパフォーマンスの時間は少なめになります。
俊太郎さんの朗読が、たっぷり聴ける、
小室さんのライブを、存分に楽しめる、
ダブルのウッドベースに、どぉっぷり浸れる、、
そして、まこりんが、めっちゃ歌うと思っている、、、
この辺りを想像されている方は、大分違った内容となりますので、ご注意くださいませ....!!

goyoyaku★makoring.com(★を@に変えて御送信ください)までメールを御送信ください。

大晦日ラジオ出演! new!

今年最後の最後に、
来年のまこたつに御出演いただく小室等さんと、
ねこマジでお馴染みの、白神直子さんの番組に出演しまーす!
まこりんは15時台後半に登場しますよ〜!!
http://www.fmsetagaya.com/

あほあほめぇ〜 new!

あたしの周りじゃ、ちょいと有名な、
まこりんの"あほあほ携帯"。
契約が、来年頭までだというので、

この あほあほ に、
あと少し付き合えば、、
もう少し頑張れば、、と、
日になんどか電源を切ったり、
時には電池をはずしてなだめすかしたり、
とにかく あほあほ に気を使って、
私が心穏やかに過ごしさえすればよいのだと、
小っさな心の器を無理矢理延ばして来たけれど、、

ぽっけわいはい が解約時期で、もろもろ相談にのってもらったら、
機種変という部分にかかるお金は、3000円ちょいと判明。

なにそれー。

貧乏麻里子だって、そんくらいなら頑張れるよー。
気が抜けた。解って良かったが。

しかぁし。
機種変したら、、

例えば あいほん の 5年生 を選んでも、
うちの MacBook色白ちゃん は、
ジェネレーションギャップ激しくて同期する気もないだろう。
新人類とか言っちゃうのかも...引くわ〜...
年の初め、赤ワイン飲んじゃって入院してる間に、
うっかり上バージョンに乗り換えやがったiPadを、
受け入れられなかった あのトラウマ、 深く引きずっているもの。
ことあるごとに「いっぱいです」と言って来る。
わかってるよ、大荷物かかえた "ゆっくりゆきちゃん" 。
だけど、長老のiPodや、熟年プリンターに頼られて...
トキメキなくとも情がある、家族みたいな関係を簡単にきっていけないのね。

ツアーがあったり、カフェ好きなだけのノマド系だから、
MacBook空気くん の導入は間近でしょう...。
たぶん、しばらくは同居よ、二股じゃなくてね。
そういう人も周りに多いわ、、但し、だいたいデキル人ですけどね。
私は、ただの、断捨離できない女...。

嗚呼....

道すがら、声に出して言ってました。

「けっきょく おっかね かかるなぁ〜〜」

しょうがない。
いずれは、しなきゃなこと。
でしょ?ね、ぢょぶず。


今日の昼間は、
12/4,5の 70年代80年代歌謡曲大全@荻窪ルースター の選曲会。
再演かと思いきや、これまた違うよ〜、すごいラインナップ。

いちいち青春時代にもどり、
いちいち盛上がるためか、
なかなかの脱力感に至りまして...

もう出たくて出たくてしょうがないらしく、
いちいち視界に入ってきてる "咳" に、
気付かないフリして止めてやろうと、
受付締切間近の診療所に走ったら、
予約がいっぱいで、待てるならどーぞ だって。
季節柄なのかしら、、モテモテ呼吸器科。
予約をして退散...

たべそこねたお昼をとった後、いざ出陣と、
ヨドバシへ行ったり、auショップへ行ったりして、
この衝撃の事実を知ることになる。
途中、うっかり MacBook空気くん購入未遂事件を起こしつつ...

売る気満々の、ヨドバシ ドラマティック戦術と、
可愛く優しく聞き上手な、au診療内科と、
いっぱい話して、いっぱい聞いて、

あーくたびれた。
脳が くるくる な1日。

プールに寄ってひと歩きしたら、サッパリするかと思ったけど、
非っっ常〜〜にグッタリしてしまいました。

帰って来て、ビール空けて、やっと一息。
こうして文字打つ一方で、冷えてゆく おでん。

さて。
明日は、華やかな黒色すみれちゃんとご一緒なトラパラでつ。はい。

はぢめてたいわん 3 new!

夜の飛行機まで、まだ遊びますが、
とりあえず、荷造り&チェックアウト。

かえりたくないよ〜 と こんな たいど に でてみました

read more

はぢめてたいわん2-2 new!

猫空で、テンションMAX...になりすぎて、帰りの電車ではうとうとしつつ、
夕飯前に、初日同様、一旦ホテルでお色直し。

シャワーを浴びてる領くんに、

read more

はじめてたいわん2-1 new!

※ここからは特に、
坂上領さんが作曲した『猫空ロープウェイ』に、
そのタイトルや、領さんが雨男である事、前にいった台湾の話などから、
私が、さらさら〜っとイメージしてつけた文章があり、
その朗読を含めた形で、チャランガぽよぽよ のレパートリーとなっています。
それを聴かないと、この興奮度はわかりにくいと思います...(。-_-。)ポッ

アルバムはこちら
少し古いバージョンですがライブ映像はこちら

---------------------------------------------

「目覚めたら適宜...」的な起床時間設定。
3人とも疲れを背負ったまま台湾に来たので、無理はしないで...。
8~9時間くらい寝たかな、、喘息っぽい喉も回復してる感じがする。
すげ〜〜!睡眠様々謝々。

さてと。
カーテンを開けてみる。

!?

read more

はぢめてたいわん new!

ぷrりびえ〜と さかがみちぇぶ。です。
このまえ たいわん に いったんですよh。
そろそろ ばかまこ が わすれるので 2人で かいていくね!!
まず しょにち。
==============

read more

otona de mode new!

オトナにならなきゃ

なんかあったんだろーな ぜんせいとかで
そうおもうくらい いちいち ひっかかってくる

でも
どうしたってさいごは わたしがオトナにならなきゃとおもう

これまでも そうやってがんばってオトナになってきた
コドモのままでいたらイマはなかっただろぅ

でもさ
"がんばって"そうしてるんだよぉ
キミにはわからんだろうけれども

でもね
"そうしてやってる" とはおもわないよ
おもっちゃいかん
すべてはジブンでそうしてる

でもねぇ
すぐにはオトナになれないの
がんばるためのじかんがひつよー

ちっさいからね
うつわ がさ

きょうは だいぶのんでるけど
よいのまわるなかでも ずっとひっかかってた
でも ちゃんと けり をつけないといけない
...とおもってるジブンをかんじる

ココロは きまっているのだ

オトナになるさいごのひとふんばりはジブンでやるしかない
あのひと も いった
「サイゴ ハ ジブンデ」

んなわけで
すぐに おうちにかえれず きんじょでもう1ぱい
やけざけじゃないょ
レモンをおとしたコロナあたりでさっぱりと
「オトナになってやろーじゃないか」

たぶん
アイテもきっと
じぶんが オトナにならなきゃ と おもってるんだろーなぁ
だとすると ちょっとおもしろいくらいけどね ふっ

だれにでもある
こんな こじんてきな かっとー も
かさなってひろがってまきこんでゆずりあってゆずれなくなって
タタカイ とかにまでいたるんだろぅ
おそろし

だから
じかんをかけてでも ちゃんとオトナになる
ちゃんと ジブンできめて オトナになる
そしてね
コドモだったとちゃんとあやまる
アイテはあやまれなくても

いみのあるガマン
ガ をはらない ガマン...ここ だいじ
ガマン て ときに じこまんぞく にしかならないから
むずかしぃ
けど
いみのない タタカイ は ほんと いみないから

さ コロナもなくなった
てんいんさんもはやくかえりたそー

よしっ

がんばれそーだ

713,DiVa17曲 new!

私には、2人のモダンダンスの師匠がいて、
先日踊ったのが、札幌在住の第二の師匠、能藤玲子先生、、
第一の師匠は、@横浜 4歳の時に習い始めた 真船さち子先生なのですが。

7/13に、その第一の師匠の、
なんと、45周年記念のスタジオ公演があります。
な、なんと、DiVa生演奏で17曲、、子供達や舞踊団メンバーが踊るという事になっておりまして。

でも実は、15年前にも同じような形で
『そらをとぶ』アルバムまるまる1枚分、生演奏し踊ったのです。

ですが。
その時踊ってた子供達は、今、舞踊団の中心メンバーであり、
したがって。
その頃中心メンバーだった人は、母となり、
つまりは。
その時演奏してた私達には、老眼が出ているという....
だのに。
その時は12曲だったのが今回は17曲....
重ねた年輪でカバーできるのはどこまでなんでせうか。。。嗚呼。

今日は、舞台監督、照明、音響、すべてスタッフ揃っての下見。
段取り確認しつつ、通す日でした。
久々に、横浜駅から相鉄線に乗って、二俣川の旭スポーツセンターへ。

普段、子供達は、DiVaの"アルバム"に会わせて稽古しているので、
本番は"生演奏"、、その辺の歩み寄りが難しいところ。
いつも聴いている音とは違うんだよ〜と言ったところで、想像出来るわけがない。

いつも聴いている音は、いつも同じ演奏をしてくれるよね〜、
でも生演奏というのは、そうならないんだよ〜、、
いつもと違う〜!じゃないんだよー、、
違う から 生演奏で、、
違う ことが 楽しいんだよ〜〜!!

( ̄ο ̄)...ん?
(*゚・゚)...ンッ?
( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

だよねぇ。。。

というわけで、先日、
DiVaと今回手伝ってくださるアルバム参加メンバー 海沼正利さんで、
軽くリハした時に録った音に合わせてやる、、という事に。。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
単純に、確認の意味で記録しただけ...の、
もろもろ...もろもろが ざっくりな音源なので。。
しかもマイクも使ってない歌の音量...だ~いぶ小さい!!
結局、私、がっつり歌ってしまいました。

CDのように、いくわけもない。
楽器がぜんぜん違う。
録音は編集されているわけだし、
クリック(メトロノームのようなもの)使っているものもあれば、、
逆に、DiVaの場合、全く使ってないものもあるので、
そんな音源、完全に再現できるわけありませぬ...

でも。

段取り、きっかけ、テンポ、いつもと違う構成、、
1時間以上、神経を張りつめつつ歌うことにはなるけど、
なんだか。
嬉しかった。
子供も大人も、、踊り手達の、ちょっとした興奮度を感じたし。

DiVaとしても、実は、録音メンバー海沼さん入っての、初ライブ。
実は実は、かな〜りレアな1回。
賢作さんがエレピなのが残念だけれど。

がんばろ〜〜〜〜っと。
第一の師匠にも応えたい。
DiVaチームにも、少しでも楽しんでもらえるように、、
まこりん頑張る、楽しみます。

DSC_0695.jpg


文明さん new!

小川文明さんが亡くなったのを朝知って、
なんだかフリーズしたまま、午後になってしまった。
やらなきゃ...。
生きている私は、やらねばならない事に追われている。

文明さん....
むかぁし、スタパのイベントで初めてお会いした。
杉フィル企画の 大人のためのピアノ発表会 というイベントだったと思う。
良いイベントだったなぁ...
文明さんはソロで、その日のトップバッターだったと思う。
自分の出番を終えた文明さんは、
1階の下手側から、
のぞくような格好で そのあとのステージをご覧になっていて、
DiVaを『面白いねぇ〜〜〜〜〜〜』って、
たぶん"けいとのたま"とかに反応して、
本当にめっちゃ笑っちゃってて、
それはとてもとても最高な反応と褒め言葉だと思った。
DiVaも初期の頃だから、私自身とても印象的で....
あの時の笑顔を思い出すと泣けてくるなぁ。

リクオさんのアルバムや、HISASHIさんの活動の中にお名前を見たり、
その後、もちろんお姿を見ることあったけど、
憶えてはいないだろぅ、、と思って挨拶することもなく。
遠めな距離感、でも、私の元ではほんのりとずうっと暖かく。
だからかな。
火が消えて。
思いも寄らぬさみしさが。。。
そっかぁ....
文明さん....
ゆっくりお話してみたかった。

合掌。

さてと。やろ〜。

今日の。まこりん。 new!

早朝のドトールに行き、
7月、17曲ぶっ通しで歌うDiVaナンバーの整理をしつつ、進行表も作成。
....お。案外早く一段落...ならば!とプールへ。

踊って以来、なまっている身体をほぐしたくて、軽〜く水中歩行。
....わ。御婦人方でいっぱいの時間帯か...歩きにくっ!
....と、いつのまにか、
水中エアロ参加の 超元気婦人群団 に飲み込まれており...
軽く水中歩行どころか、みっちり45分の水中激動。

無駄に重〜くなってしまった身体を引きずって、プール退散。
....と、雷の音!! ...焦って、進まぬ小走りで 一旦帰宅。

進行表の足りないところを埋め、完全防水な身支度整えリハへ。
....と、外に出たとたん、雨がやむ....気にせず出発。

向かう途中、進行表をメンバー分コピーしようとコンビニへ。
....は。 書いたノートを忘れた事に愕然....動揺隠せずコンビニ退出。

ショックすぎて、晴れているのに、ずっと傘を差して歩く。
....あ、スタジオ一番乗り!
記憶をなんとかまとめようと、即席進行表、書きなぐり開始。
....と、メンバー遅刻もせず集合....気にせず続行。

いらないんじゃない?大丈夫だよ と大坪さん。
....う。慰めが上手く受けとめられない....気にせずリハ突入。

17曲中、13曲くらい、マイク無しでガッツリ歌ってしまう。
....ま、さすがに声は営業終了。リハはスムーズ。本当に進行表はいらなかった。

まだバスで帰れる〜!明るいバス停で、しばし待つ。
....え。目的地まで行くバスは終わっていた事が判明....気にせず歩き出す。

駅に引き返すには中途半端、思い切って次の駅まで行こう!
なかなか良い運動だねーと、長靴でガシガシ歩く。
....と、昼間、水中激動したことを思い出す....急速に疲労。


....ふ。なんてビールの美味しい日!

がんばれ!日本!

充電台湾 new!

16日 月曜日、Facebookに....

『昨日は、昼に録音、夜はトラパライブ。
見事に、トラパラ前で客席がガラ〜〜〜ン...( ̄▽ ̄)
でも、卒業するスタッフを送り出す意味もあってのライブだったので楽しく飲んで終了〜。
まだまだ色々あるにはあるけど、CD製作を中心とした大〜きな流れが、昨日で一旦おさまったので、急にぐぅぅったりしてきました。本調子でないまま声も頑張ってたので、喉も営業終了モード。コホコホと気管も信号を発していますな。』

こんな文章を書いたのですが、、
心配をかけるような投稿は良くないよなと思って、投稿せず、、
体調悪くとも、もう大分前に楽しみに計画したことだったし、
なんとかかんとか踏ん張って、
チャランガぽよぽよ の坂上領さん&帆足彩さんと、
ちょいと台湾へ遊びにいってきました。

坂上領さんに至っては、ツアコンもしてくれているのに、
PCまで持ち込んで、ちゃんと実況をブログにあげており、、
FBもtwitterも、返信まで細々とこなし、いや〜〜本当に頭が下がる。。

私の携帯は、チョ〜〜〜〜使えなくて有名なインフォバーだし〜
古めのiPod touchは、文字を打つ事に慣れていないし〜
....なーんて言い訳にするわけではなく、
私は、オフなのでオフらしく、
電磁波を受けることも最小限に、、
初めての土地の様々に、凝らし、楽しみ、
目も心も現実のスイッチを切ったのでした。

オフだと思ったとたんのグッタリは、
台湾に来るまでホントに厳しかったけれど、
気のおけない仲間に甘えさせてもらい、
背負っていた疲労を深〜い睡眠に換え、
美味しいものをたらふく食べて、
喉は圧倒的に回復したように思います。
咳も発作にならず、おさまりましたー、、
この不安感のない喉の感じ。うれぢぃ。。
7月の半ばまでは、まだまだスイッチ切れないですが、
充電になったことは確か。

台湾は真夏の陽気で、東京は過ごしやすいなぁという感じ。
今日はさっそく、8月にやるライブの打ち合わせ...これ、なかなか大変に充実した内容うひょひょ....と、レッスンを1つ。
さぁ〜次の山を越えることに致しますかぁ〜 よわ〜〜 
台湾では写真も沢山とったし、そのうちゆるゆるとアップすることにして〜
ま、徐々にいきましょ
|(*゚o゚*)| スー→ \(*゚0゚*)/ ハァ→ _(*゚ー゚*)_ シンコキュウ

トラパラレコ発vol.1は6/8!! new!

もう今度の日曜日になってしまった....汗汗汗。
御予約もしくは、参加ぽちっ、、していただけましたでしょうか?

日曜日の夕方ですし、この日は、ゲストも入って賑やかなお誕生会なので、
小さなお子様も是非!小学生までは2000円でOKです!

ただし、その場合、お店に直接ではなく、
メール、コメント、メッセージなど、
私達メンバーで対応できる形で、御予約、御相談ください!
宜しくお願い致します!

先日のレダライブより、、子供にも人気曲『Penguin』

入稿もダンスも大詰め! new!

入稿、なんとか完了した模様。。。
チェックしてもらって、なにもないといいなぁ。。。

データを送ったと聞いたあと、新たな修正を見つけて連絡し、
そしたら、私もデザイナーさんも、更に新たな修正点をみつけたりして、
最後の数分に、チャットの早さで、
画像までもがシュンシュン飛び交い、、再入稿!!!
すごかった〜〜〜〜〜〜。。

そして、どうしても、稽古が休みの今日、鍼を打ってもらわねばと、
閉まる寸前の治療院に駆け込みました。
めっちゃ打たれた。
でも、なんかホカホカする。明日、少しでも良くなるといい。

帰って来たところに、玲子先生から電話が。。。
東京から来ていて、ひとりでいるので、
食事のことなど、心配して下さるのだ。ありがたい.....
鍼を打って来たことを伝えると、、
ひとしきり心配した後、ひとこと、
「でも、まぁ、腹筋だけの問題です。」とバッサリ。
そうでした。その通り。
どうしても、気持ちばかりで踊ってしまうので...
腹。腹。腹。はい。肝に命じます。

休みだったけど、戦争だった。
さ。これから、気持ちも少し休めよう...え?もうこんな時間か。
まぁいーや、踊ったあとも、実は締切が次々やってくるけど、
それも今は知らんぷりぃ!

studio mimizuku の原さん。本当に本当におちゅかれ〜!
今日は、グビグビっとして、コテッと寝て下さいね!
有り難うございました♡

失敗のようなこと new!

5月17日 土曜日 強風雨

今日は、体育館を借りてのお稽古でした。
床が固いので、身体がどんどん疲れてくるのですが、
本番前、舞台と同じ寸法で踊る、最後のチャンスだったので、頑張りました。

でも今日は、少し、失敗のようなことをしてしまいました。

私は、お稽古着に、ユニクロのカップ付タンクトップを利用することがあります。
安いし、とても便利で、楽だからです。
いつも足から着ています。
その方が、下から、もろもろ持ち上げられそうな気がするのです。

でも、今日は、足を入れる場所を間違えてしまったのです。
しかも、2時間くらい踊ったころ、メンバーに指摘されて初めて気付きました。

みんな、不思議に思っていたようです。
稽古して、鍛えて鍛えると、
背中にコブが出来るのかと思った、と言った人もいました。

できません。
肩甲骨でもありません。

はははははは。
みんなが笑いました。
我ながら、びっくりしましたが、私も笑ってしまいました。

厳しい踊りに、限界がきているメンバーに、
笑わざるを得ない状況が生まれて、良かったなぁと思いました。
なんだか嬉しくなったので、そのまま最後まで踊りました。
終わって、着替える時まで、笑いが起こって良かったです。

でも、明日からは気をつけようと思いました。おしまい。

わすれてた! by 坂上ちぇぶ new!

ちゃらぽよつあー さいしゅうび 
きょうと に ふさわしき  さむらい に なった こと を
せっしゃ すっかり わすれておった 
しっけhぃしっけhぃ

.....おでこ は はげ と つながったが みみ はみでちった むねんっ

BnbReaKCEAA3uyF.jpg-medium.jpeg

痛み。 new!

首、肩、肩甲骨あたりの痛み、腰、そして膝の痛み、、
すこしずつ和らいでいるものの、まだまだ辛い状況。

札幌で、腕のいい鍼の先生に治療してもらい、
本気100%ではないにせよ、最終日は通して踊ることができた。
....というところまでで、いったん帰京。

東京で このところ通っているのは整骨院で、鍼はしばらくやっていない。
鍼は、私に合っているらしいけど、あまり好きではないので、
どこでも良いとも思えず....今日は、あらたな治療に挑戦。
不思議と最後の方には、痛みがやわらいだけど、
1時間ほどたった今、痛みは復活している。

それでも、痛みというのは、なかなかデリケートで、
日によって痛みの場所も種類も違うし、波もある。
踊っていると身体も温まってくるし、
痛みも感じず治ったのでは?と勘違い。
治療を受ければ表面の疲れがとれて、
あらためて、芯の痛みを感じ始めることもあるし...
とにかく、ちょっとやそっとで完治するわけもないと解っている。

それにしても。
スキルだけではない、、
触れた手と受ける身体の相性のようなものや、
治療中の会話の内容、話し方とか人間性、、
そういうものをひっくるめて、
良いなぁと思える人に出逢う事は、本当に難しい。
今まで、2人だなぁ...。
いつも頼りにしている人が、そのお店をやめてしまったりすると、
結構なショックだ。
出逢うまで色々通うしかない、、
その行動が止まるまで、すべては、全部ダメってことだから。

今日の先生も、正直...ずっとお世話になりたいとは思わなかった。。
ちゃんと出逢いを期待して行ったのだけども。
それでも、終了後の痛みの和らぎ方は、へぇ〜!!という感じだったので、
本番まで、信じて通ってみようと思う。
信じられるとこがあるなら、そこだけを見て、
そこを素直に信じる、、
そうしないと....身体は正直、、拒絶しては治るはずもないから。

さ。
少し、踊り込むのを我慢して、、
ふたたび、CD関係作業に集中しよう〜
....と籠る...カフェではなく、今日はお財布の親友サイゼリア。
安いよねぇ〜....250mlのデキャンタ200円♡

札幌稽古vol.2-2 new!

午前中、今回のCDのイラストレーターとスカイプ。
修正をお願いしなければならないのは、
自分の準備の足りなさからだ...
でも、ちゃんと受け止めてくれて、りょうか〜〜〜い!との声。
安心しつつ、
お昼を食べて、
だんだんと緊張感が...
髪をまとめ、テーピングをし、、
稽古前の準備は、色々時間がかかる。

稽古場のある円山公園は、GWのお花見で、なかなかの混雑。
住んでいたころ、ジンギスカンのにおいが街の包んでて驚いた記憶がある。

そんなことを思いながら、稽古場到着。
更衣室に入って行ったら
「そんなドンヨリした顔しないでよ〜」と仲間に笑われた。


ストレッチ、個人練習、休憩等挟みつつ、
半分の人数で踊って 注意しあったり、
部分のカットを細かくやって、
通す、ダメ出し、通す、ダメ出し、通す....
なんどやったかな。
14時~21時まで。
札幌稽古vol.2 初日終了。

明日は、広い体育館をかりて、実際の寸法で稽古、、
13時〜21時....うぅ。
固い床なので、終了後は鉛をしょったようになるだろぅ
でも、広いとこで全員揃ってできる唯一の日なので
休みながらやってもいられないだろぅ

それでも、今日、1回だけ、先生も踊った。
軽く動きを確かめていらしただけだったけど、
先生が踊っている、と、見ただけでウルウルしてしまった。
合掌する思いです、ほんと。

膝は...なんとなく、だましだまし の方法をつかんだ感じ。
激しい腰の痛みも、キターーーーーという感じ。

しかしながらぁ、
本当の症状などはぁ、
数日後に出るようになってしまっているのでぇ、

明日の厳しさを超えた明後日、、さ〜どうなるかってな話。

なんとか耐えてくださいよ。

踊るのは、すごくキツいけど、
踊れないのは、もっとキツいから。
------------------------
今日のお昼
春キャベツと新タマネギのサラダ
しゃばしゃばカレースープごはん
DSC_0575.jpg

札幌稽古vol.2-1 new!

明日の稽古が、午後始まりなのをいいことに、
札幌に移動してきたものの、まだ切り替えられず、CD関係作業に没頭...
使う写真の整理、デザイナーやカメラマンとも連絡をとりあい....。

明日は、午前中から絵描きとスカイプして
さぁ〜〜スイッチング!
午後は、いよいよ稽古に突入。。。こわい〜〜〜〜。

やはり夜は冷えるので、ユニクロダウンを忍ばせてきて正解。
去年は、まさに、喘息悪化&声ガレ という状況だったなぁ(ノ_-;)ハア…

さてと、膝の具合が心配だ。
今までと違う痛み。
だましだまし...といきたいが、だませない瞬間があるんだよねぇ。
ま、踊ってみよう。

こっちは、まだ桜がそこここに。
春は、ここで遊んでいたか... (。-_-)ノ(*^^*)

チャラぽよツアー 写真まとめ by坂上ちぇぶ new!

ぷrりびえーと!
サカガミんち で くらしてる ちぇぶらーしか です。fromロシア 。
チャランガぽよぽよ のツアーは、2かいめ。
めっちゃ じかん が たっちゃったけど 
しゃしん を たくさん とったので みせます。
らいぶ の しゃしん は ありません。
それは さかがみ の とこ や チャラぽよblog に いってね。
でわ はぢまりはぢまり〜!!

read more

3月後半〜4月前半のDDDD new!

3月〜4月前半のDDDDまとめ。
FaceBookにアップしていたものです。
FBをされていない方、どうぞ覗いてみて下さい。

read more

3月前半DDDD new!

写真中心に、3月前半まとめ。

read more

トラパラ録音作業終了〜&発売記念ライブ決定 new!

トランスパランス、録りこぼしてた曲を、
深夜にごそごそと集結&Recいたしまして、
これにて、録音作業は終了で~す!!
わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪喜びの朝帰り♡

いやぁ...つまりは、まぁ、
初めてのアルバムみたいなものなんですよ、10年目にして。
だから、私達、まったく引き算できませんでしたの。
てんこ盛りです。振り幅が広過ぎて、全くよくわかんない...
とにかく間違いなく全曲ハモってます、ハモリ女子3歌楽坊だから〜。

ミックス&マスタリングはエンジニア様に基本お任せするにしても、、
デザイン関係はジャケット〜DMまで色々、ライブのことやら、流通のことやら...あぁぁぁぁ〜ここからが、本当の切り込み隊長としての作業なのね...アーティストと兼任ではたかがしれているにせよ。そーだっ、小さい器ながら、器いっぱい 盛ってかないと。

だって、やっぱ。なんか嬉しいです、やはり。

わかりやすく、トランスパランス誕生日の『6/9』を発売日!....としますが、

その前日『6/8(日)』、CD発売記念ライブ決定 @二子玉川『KIWA!!

ので、その8日に先行発売いたしますよっ!
日曜ですし、通常よりも早めの開演時間になる予定...
詳細出次第、アップしていきます!
とりあえず、日にちをメモって下さいませ!
http://oasis-kiwa.com/

3/15&16 癒しの日とDiVa new!

土曜日3.15は、大阪でのイベント"癒しの日"。でした。

DiVaでもトラパラでもなく、単独だったこと、
しかも、もっと カラダ に近いところに存在して、
カラダ を休めることや、ココロと向き合うための瞬間に、
私の声を信じ、受け入れてもらえたこと。
本当に嬉しかったし、私自身にとって意味ある1回だった。
若者のタバコの煙が濃くなってゆく、金曜の深夜のスタジオに籠り、
もくもくと1人、ライブの内容に、取り組めることも嬉しかった。

女性5人で、、といっても私は東京にいたので何もできなかったけど、、
こうしたら、ああしたらと意見を出しながら、
ただただ真心 というものだけで懸命に動いた結果もらえた、
なんともいえない温かな喜び...これこそが、私達にとっての大きな癒しとなり。

これは初めの1歩だから、また2歩、3歩と...
焦らず、押し付けず、ニーズの叫びを必ず聴き取って、
開催に繋がりますように....

ここに繋げて下さった、ヨガ担当の湯浅香織さんとは、
震災後の小さなボランティアツアーで繋がったんだ。
それを思うと、本当になんとも...感慨深い...
大阪オラブリアン
facebookイベントページ
写真@facebook by Ery先生


日曜日16日、朝、大阪から岐阜へ。
関市で昼間、DiVaのコンサート。

音の環境も良かったし、お客様も多く、
1曲1曲、終わるごとに反応があるほど、楽しまれていて嬉しかった。

アンコールで かえる を歌ったら、最後に、
「もう かえるの?」とだじゃれを飛ばしたお父さんが可愛かった。

リクエストに答えて、早春賦 を歌った。
昔の歌は、言葉も難しいけれど、
春を思う、その心の高まりを読み取ると、
あのメロディの激しい動きもいとおしくなって、なかなか新鮮だった。
先週のツアーに引き続き、まど・みちおさんコーナーも、
良く知られた童謡もならべながらプログラムを進めた。

お昼を食べる時間があまり無かったので、
帰りの新幹線で食べようと、出されたお弁当を持って帰ったのだが、
疲れきったサラリーマンの間に挟まれて、どうにも食べる気になれず、
席で小さく固まったまま うつらうつらし、
家に着いてから改めて1人打ちあげ...と相成りました。

先週の6日連続とはまた違う、濃い2日間だった。なぁ...
今週はまた凄い...こわい...がんばれ私。

1日ぐるぐる new!

あぁ。
バカなことに命をかけます、今回も、もれなく。
バカなことほど、ちゃんとしないとダメよ、もれなく。

でも。
メンバーはもとより、今回のカメラマンさんやヘアメイクの方も、
それを理解し、面白がって下さったり、
わかってらっしゃる!と言いたくなる事も多々。

楽しいねぇ....有難いねぇ....なによりだねぇ....♡
もうひとつ、私の焦点が絞れれば、要領よくいきそうだけど、、
ん〜、セッション的にな部分も出ちゃうかな...
音楽みたいにいくといいな。

借りるものを受け取りに行ったり、
必要なものを買いに行ったり、
5月の舞踊フェスのために、ちょいとトレーニングに行ったり、
夜、打ち合わせに行ったり....
見事にギャラの出ない、絶対必須なことばかり、
今日は、1日ぐるぐるでした。


さてと。
真央ちゃんの悔いのない笑顔を祈りつつ、、
明日はDiVa@愛知県春日井市、、
おぉ、真央ちゃん出身地の愛知ではないか!
このところトラパラっていたので、ちょっと切り替えないとね。
ありがたき完売の声...
DiVaナンバーと、新鮮に向き合って参ります。
http://www.kasugai-bunka.jp/2014/02/diva.html

サウンドツリー new!

子供向けのCDでは、いろいろ歌わせてもらっているが、
このカワイのサウンドツリーシリーズも、、もういくつ目だろう...、
カワイさんのシリーズは、最初から、
歌だけでなく声優としてもやらせてもらっている。
ピアノを習う子供達が、このCDをどんなふうに利用しているのか見てみたいな。
DSC_0405.jpg

こういうお仕事は、子供達に親しみやすいように歌うことになるので、
お姉さんぽかったり、キャラクターっぽかったり、
自分が普段歌うのとはどうしても違ったりもするけど、、
先日のキングさんでの「アンパンマン」みたいに、良い曲、良い詞に改めて出逢えたり、
コロムビアさんで歌った「にじ」「ね」のように、実際、子供達や保育士さんに浸透している手応えがあるのは、本当に嬉しいし、、
「涙そうそう」「テルーのうた」や、去年録音した「ひこうき雲」みたいに、所謂、"こどもこどもしていない"曲も歌わせてもらっていて、有難い限り。

「ひこうき雲」https://itunes.apple.com/jp/album/kodomonouta-dondoko-da-xing/id738374017
「にじ」http://hoick.jp/mdb/detail/9920/にじ

がんばりどき2 new!

ん〜〜〜〜〜〜。
難しい。
どこを中心に考えて行けばいいのかな。。
ていねいに進行していきたいのに、限られた時間がもどかしい。
B型的こだわりは、ここで妥協できないのが面倒がられる原因よね。
今日の打ち合わせも、結局は、
私のアイデアや考えが固まれば問題はないのだと解りました....
時間が欲しい。
思考し、試行し、錯誤し、覚悟できる時間がほしいのだ。
無いけど。

その後、
会ってなくても心だけは繋がってると思える友人の店に行った。
やっと行けた。

もう20年を越す間柄なのだと、改めて知った。
彼女の放つエネルギーは、知り合った頃からどこまでも優しく丸くて、
人をどうしても集めてしまうものだったけれど、
年を重ねて、それはどんどん研ぎ澄まされ、
無駄なものがなくなって、さらにピュアになり、
店は休みだったのに、ひっきりなしに人が訪れる場所になっていた。
別に集会所でも教会でもないのに、そこにみんな来たがり、
なぜか歌い、なぜか踊り...きつねにつままれたような感覚になった。

再会に...と言って、彼女は、私の為に舞ってくれて、
それはあんまり美しくて、号泣してしまった。

なんだろ。おかしい〜よ、ここ。
自分は くすんでいるんだろぅか。
でも素晴らしいなぁ。
私も感謝をこんな 舞 に出来たらよいのに。
なりたくてなれるものではない、、
そんな結果の為に舞ってはいない。
ただ、純粋な再会の喜び、過ごしてきた私達の時間、思い出、感謝、、
そんな 心 だけなのだ。

明日は、再びトラパラ録音作業。

そこでの 悩み は、少し明るみに。
それでも それ は、甘えのもとに有り...甘えることは難しいな。
自分だって、甘えてくれたらいいのに、と思ったり、
甘えちゃえばいいじゃない!?と思うことなんか、いくらでもあるのに。

ふりかえって投げればシュートできる場所にいながら、
自分にボールが来たら怖くなって、
そこから1歩も動けず、しゃがみ込んでしまって、
超おいしい場所で、無駄なジャンプボールにしてしまい、
友人達の大きなため息を聞いた、
あの日の球技大会を思い出す。
入らなくてもいいから、投げてみればいいのだ、よ。きっと。

さ。
残された曲のために、今夜を諦めないでいこ。
がんばりどきだわよ、まだ。

虎録 第三日目 new!

朝9時から1つミーティングをして、
お昼過ぎにスタジオへ行き、トラパラ録音3日目。

昨日、ちゃんと頑張ったので、
今日は、もうちょい踏ん張って、、数曲を残す順調な流れ。
DiVaにしても、1日8~9曲録ってしまったりするので、
今回は、ゆったりとじっくりとやらせてもらっている感じがある。
気になるとこは、無理に諦めず、ちゃんと取り組める時間もあって。
ありがたい。スタジオ、エンジニアさんご協力あっての事です。

そんなわけで今日も、
再発見 や 斬新さ や お得意の自画自賛、、
またしても まさかの涙腺ポイント 、などなど
さまざまを通り抜け、、その充実感は、
最後にみんなで飲むビールの美味しさに現れて来るのですたぁ。

しっかし。
出来上がった曲を数曲聴いただけでも、
なんだか、ジャンルも内容もバッラバラで、
なんだこりゃ〜〜〜〜みたいになってます。
共通していることは、

とにかくこの人達 ハモっちゃってる。

ということのみ。。。
いや〜〜〜どうなるかなぁ〜楽しみすぎます!


朝が早かったから、さすがに眠いのだが、
やっぱりどっか興奮モードが切れなくて、目が閉じない。。
明日は、録音お休みなので、
ジャケットなどの相談をするため、
写真家の方をランチにお誘いしましたの。
がんばりどきだわよ。

トラパラ絶賛録音ちぅ。 new!

ふ〜〜〜〜〜。
トラパラ録音、第2日目。頑張りました〜。
さすがに10年、盛り沢山にするつもりなくたって、そうなっちゃうんですなぁ。
いつも何気なく歌っていた曲に、改めての酔狂さを見つける事多数...お互いそれぞれ、自分の書いた曲に限ってそうだったり。

1557302_468737746582695_1763829449_o.jpg


あと1曲なんとか頑張ろうとしたとき、ふと訪れた、
集中力も心も身体も折れそうな瞬間。。。

そしたら。
なんと!

恵みの泉=黒いビールが!!

しかも、エンジニア水谷様からのサプライズとして届けられたのでした。
一同泣きそう。。
おかげで、恥ずかしいくらいの"もう一踏ん張り"ができましたの!
有り難うございました!!!
あんなに美味しいの、これからもないと思うっ!ヾ( ̄〓 ̄ヾ)ちゅ〜〜〜♪

1653516_663448787027115_472589709_n.jpg


いや〜楽しみです。

しかぁし。まこりん的には、さまざまな連絡先事項が錯綜しており、
処理しきれなくなってきておりやす、、ぎゃー。
でも まぁいっか は最後に言います。頑張るぢょ。

明日も、気持ち新たにとりくみます!!
あぁ。愛おしい時間なり。感謝。

興奮冷めやらぬ。 new!

あ〜〜〜〜〜〜〜。

実は。

まぁ〜〜〜だ、
30日にやったphonolite strings とのライブの余韻があるのです...

それほど、幸せなライブだった。

終わって飲んで、
水谷さんと玲ちゃんと3人で更に飲みに行って、
帰り道も興奮さめやらず、泣けてきたりして、
次の日、クールダウンするように、
水谷浩章3daysの千秋楽、
コントラバス、コントラバス、チェロ、ビオラ
という低音アンサンブルを聴きにいったのだが
結局すっばらしくて、
結局さらにまた泣けてきて、
なんだか。
本当に。

時々、録音仕事でも、
歌ってるそばから、そして終わっても、
身体がガタガタ震えてどうにも...
ちょっとおかしくなってしまう時がある。
異常なほどの高揚感とかなのかな、、
コントロール不可能域に突入しまう時が。

30日、
マイクも使わない軽いリハで、似たような瞬間が生じた。
リハがそうだと、本番は冷めてたり、失敗したり、、はよくある事だが、
全然そうじゃなかった。

玲ちゃんも
心に残る一夜だった と。
私も本当にそう思う。
来てくれてたアーティストの齊藤さっこちゃんが
やばい!やばい!本当にやばい!と。
本当にそうだったのかもと思う。

いまいちど。。。
水谷さん、ありがとうございました。
歩ちゃん、織絵ちゃん、裕子ちゃん、朱美つぁ〜ん、
そして、玲ちゃん。
どうもありがとうございました。

e0029132_18264376.jpg

ふぅ〜。

言ってるそばから、呼吸を整える始末。


今日は、子供向けの録音仕事だった。
アンパンマンのマーチを歌った。
Aメロに説得力が無駄に出ちゃったかも。
呼吸がなんだか浅くって、力みを押さえつつ....。


なんのために うまれて なんのために いきる
こたえられないなんて そんなのはいやだ

なにが きみの しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのはいやだ

あらためてふりかえる〜まこたつ2014〜 new!

だいたい、まこたつ のことは年中考えている。
誰を呼ぼうとか、何をしようとか。

今年、嵯峨さんを呼びたいと思ったのは、
去年のまこたつでフライング予告したのだから、
えっと、一昨年ということになりますか。
午年だと知った時に、もう決めていて、、
本人に声をかけてもいないのにステージ上で 呼びますっ とはっきり言ってしまった。

もう1人のゲストは、
10月末、その2日後に急遽 札幌に行く用事が出来たので、
嵯峨さんにも会って、内容の相談とかさせてもらおうと家まで押し掛けた時、
嵯峨さんの方から、竜太郎さんの名前が出て、御紹介頂いた。

お料理の櫻子さんには、まこたつの日程が出た時点で、すぐ連絡してある。

こうして出走馬出揃ったのは、11月前半。

そのあたりから私自身のスケジュールが慌ただしくて、
結局、紅白というところまでいってしまったので、
今回の内容をぎゅぎゅぎゅ〜〜〜〜〜っとまとめたのは、
1/3、4の2日間ということになる。おそろし。

でも、お店のスタッフは、毎年の事で、気持ちは通じ合っているし、
流れの大きな段取りは 思い出してもらえばすむし、
今回は特に、私のPC故障事件が起こったので、
小さなお土産ひとつ作るのも困って相談すると、快く協力もして下さった。
本当に、ありがたかった。

933956_575026545905143_2112789937_n.jpg(photo by Juri.H)


嵯峨さんの馬頭琴。
竜太郎さんの太鼓。
どちらも美しかったなぁ。。
音に曇りがない。

お2人とも、私のやりたいことを理解し、即座に状況に適応し、応えて下さった。
2人が今まで一緒に演った時間があることも大きかった。
だからリハはほとんど何もしていないけど、
私は、ただ安心して委ね、呼応しあうことに集中できた。
なんだろうか、、無駄のない1回だったと思う。
お2人の人柄と、実力。
本物の、そして上質な プロ の仕事...をした上で楽しむ。
そうできる 場 を提供するのもホストの役目だから、本当に嬉しかった。

image.jpg


6回目。47名ものお客様。
ただただ有難い。
ひとり、またひとりと予約が入ることの嬉しさといったら。
今回は、予約の段階で40人を超える奇跡が。。
たかが50くらいのキャパでこんなんじゃいけないのかもしれないけど、
普段、集客平均1人 、、ここから脱することなく演り続けてる身で、
ひとり手作りしてるイベントだから、嬉しいのです。涙出る。

嵯峨さん曰く、
どこをとっても どこで切っても サービス精神でいっぱい。愛があるねぇ。
と。

普段、応えることで精一杯、もてなすことまでは、なかなかいけない。
お も て な し って言うけども...
何も考えず、変な欲も出さず、
ただただ 真心で 丁寧に
集う全ての人、関わる人々の事を思い、
もてなす事だけ考えていられるのは、
本当に 幸せ 。
本当はこうしたいんだ と強く思う。
でも、なかなかね、それだけでは出来ないことも沢山あり、
自分の中からもぐちゃぐちゃと、、
んでもって外からも、なかなかと色々出て来てしまうので。
まこたつ は、そういう意味で、純粋な自分の我が侭と幸せ で できている。


本当に、今年も まこたつ 御参加有り難うございました。
行けなくて残念メッセージ、多くの いいね!リツート等、本当に励みになりました。
また来年も宜しくお願い致します。

で、まずは、
本年も宜しくお願い致します。
明けましておめでとうございました。


余談。
今年は、"あの子"の返却に手こずった。
ゆうパックは170cmまでじゃないと、、
宅急便は160cmじゃないとコンビニで扱ってもらえない。集荷もしてもらえない。
今回の"あの子"が収まった箱は、175cm....
がぁ〜〜〜〜〜〜〜ん。
しょうがない、次の日、近くの営業所までひとりで運んだ。
むかぁしの彼氏が置いて行ったキャリーを思い出し、無理矢理くくり付けた。
エレベーターもぎりぎり。
DSC_0397.jpg
それでも、図体が大きいだけで重くはないので、おとなしく運ばれてくれて、
道すがら、箱を気にしながらゆっくりと歩いていると、
なんだか妙に、ドナドナ気分に。
"あの子"を猫に託す前に、
無事に、牧場に帰るんだよ〜、ありがとうね
と箱をなでなで言いました。
DSC_0399.jpg

まこたつ2014、椅子席のご案内 new!

今回は、客席は桟敷と椅子がございます。
椅子席は必然的に端の方になりますが、
小さな会場ですのでさほど問題はないと思われます。
ご希望の方優先になりますので、
ご予約お済みでも、やっぱり椅子!と思われましたら、
前日までにご連絡下さい。

..................................................

2014年1月5日(日) 『まこたつ.... 』2014

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  03-5338-6241

開場 17時半 開宴 18時

3500円(小さなお料理付き、Drink別)

出演;
高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)

ゲスト
嵯峨治彦(馬頭琴,喉歌) http://tarbagan.net/saga/home.html
金子竜太郎(太鼓,チャッパ) http://ryu-beat.com/

お料理;大島櫻子

御予約は、こちらまで

MacBook入院 new!

まこりんMacBook、
どうやらデータは無事みたい。
でも、全身で、浴びるように赤ワインをお飲みになっていたそうな…さすが、私のMac、豪快である…というか、飲ませたのだ、私が。。
他に悪いとこも見つかって、しばらく入院決定。
容量めいっぱいだったしな、
無理をさせていた。
この際、ゆっくり休みなさい。

まこたつ関係始め、
いろいろ、ほんと、いろいろやらねばならぬのに…
止まった。ピタ。


昨日は、S.I.P.納めでした。
恒例の@昭島フォレストイン昭和館 チャペルライブ。
こうして、いっこいっこ終わってくなぁ…

だいちゃん 逝く new!

秋深まって、
近しいところで6つの命が逝った、、
と書いたが、
その6つめは、実家の犬、ミニチュアシュナウザーの だいすけ だった。

水しか飲めなくなって、動けなくなって、
それでも最期は、両親と川の字に寝ている時、ふと顔を上げ、
2回鳴き声を上げて亡くなったとのこと。

やるなぁ〜。

たまたま実家に戻る用事があって玄関を開けたら、
近所の人達のお供えでいっぱいになった遺骨。

どんだけ愛されていたんですか、君は...。
私も、そんなふうになれるよう、頑張ります。
そっちには、高瀬家で愛された、
秋田犬の秀丸、シェパードのロコ、セキセイインコのナピ、ヨークシャテリアの小太郎がいたでしょ?先輩と仲良くするように。
んでもって、私がそっち行った時には、、
また なでなでマッサージ攻撃 しますからね〜、待ってろよん。

安らかに。
ありがとう。

051218_0857~01.jpgDSC_0223.JPG
DSC_0360.JPG

ききまこたくりん new!

なんだろうか。。
ききまこたくりん。

ベクトルががっちり合って
どうにも離れられなくなって
そのまま転がり落ちるか
宇宙へ飛んでっちゃうか
音が加速していって
絶対止められなくなって
全員でゴールにタッチして
そのことに全員でびっくりしちゃう感じ
ん....
それなりにベテランさんのまこりんだけど
こんな瞬間は しょっちゅうあるものではないと思う

受け止めてくれていたのが
ききまたくのお客様だから というのも大きいな
アウェイで生まれることかは解らない
だけど
甘えて得た瞬間 ではない
だからこそ 生み出した瞬間 だ

自分のお客さまは誰もいなくて
申し訳なかった
ぜんぶもらってばかり
居たらどうだったかな
共有してもらえたら良かったのに
人の時間と感覚ばかりはどうにもならない
せめて
ただ 自分の"いま"に全てを出すことに懸ける だけ

高揚をひきずった飲み
当然の朝帰りも満ち足りていた
同時に
気管の危険信号を感じている
内から外から そりゃぁそうでしょう という原因ばかりだもの


11月半ばから続いた緊張感
結果 いただいてばかりの幸せ
その合間
近しいところで 6つの命 が逝った
逝くことは 不幸せなことばかりではないだろう
残された側の感情だ
悲しんだそばから喜んで
笑いこけたそばから愕然とする

生きているなぁ

そんな日々の納め
幸せを超越して
不安になるほどの高みへと連れてってもらった

ありがとう
ききまたく

そして
ききまたくのおきゃくさま
未来が息づく @西荻窪アートリオン

あえて。 new!

小学6年生の女の子を、たまたまレッスンすることになり。

おためし という事で、、1回のレッスンで何をすべきか悩みつつ...
身体もこれから作られて行くし、
考え方も経験も白紙といってもいいくらいだし、
声だって、どんどん変わっていく、そんな時だからこそ、、あえて。

発声の事ではなく、
憶えられるくらい短い曲をつかって、
言葉を担う 歌い手 の すべきこと・できること 、
想像力、それを 表し現す までのこと、
1例にはすぎないけれど、あえて、
そんな本質的なことを伝えてみることにした。
頭の良い子だったから。あえて。

あまりにも多い 初めての情報量に押され、
たった4小節でも、そこでやる事の多様さにこんがらかり、
恥ずかしさとの戦いもあって、
終わったあと、
どうにも紅潮する頬を押さえながら、
「考えた事なかった、びっくりした」
と漏らしていた。

ちょっとてんこ盛りだったかな。。。
でも あえて で押して正解だったと思う。
1つでも残ったら、面白いな。
学校の教育の中で、束ねられること で養われていたと思ったら、
突然、 個性 なんていう言葉をつきつけられたりもして、
大人 にされるまでの時間は、なかなか忙しくて大変だからね。
それどころじゃないことばかり...
でも、それが全部 歌 になっちゃうよん。
ま、その辺は、徐々に。ね。

夢の記憶 new!

夢に出て来た場所を、いくつも思い出した。

妙にハッキリしているので、
昔住んでいた町のことだったっけ?とか考えてみるのだが、
どう考えても夢で歩いた場所や風景だ。

こみいった駅の乗換とか、その途中の券売機とか、
闇市みたいな商店街、似たようなものを売ってるわりに欲しいものがないこととか、
よく行ったカフェのようなバーとか...あ、こうしてる今もまた。

その よく行ったカフェのようなバー というのがきっかけだった。
今朝起きたとき、頭の中は、

「...だとすると家の近所で飲もうという話になることもあるかもな。だったら結構案内したい店もあるな〜。あ、前 よく行ったあの店、、どこだっけ...暗くて可愛くて良いかも...家から結構歩いたよなぁ...あれはどこだったっけ....」

という思考の途中だった。
つまり起き抜け、、起きる直前まで見てた夢なのだろう。
でも、はっきりした思考だったので、
起きてからも現実だと思って、普通にずっと考えていた。

「あのカフェは、最初は誰かに連れて行ってもらったんだよなぁ、誰だっけ...あ、**さんだ。ん〜...**さんだと思うんだけど、
どう考えても**さんが私にカフェ、しかもバーを紹介するとは思えん...最近会ってないし。
っていうか、どこだ?あの通りはどこだっけ...」

このあたりから、だんだん夢で行ったところか?? と思い始め。。
現実にスイッチングしつつ、不思議だなぁと思ったついでに、いくつもいくつも。

海馬くん。役にたたない夢の断片とかでいっぱいなのね。
そりゃぁ新たな記憶が入っていかないわけよね。

ウエストのクッキー new!

ウエストのクッキーってほんと好き。
昨日、さっちゃんママから、差し入れをいただいた。
私は基本、スイーツよりはお酒なのですが、
でもこれをもらうと、心からやった〜〜〜と思ってしまう。誰にもあげない。

知ったのは、高校生の時。
家庭教師の先生が休憩のお茶の時間に
「ビッケ食べよぉ」と、かわいいピンクの缶カンを出してきて、
「毎日どれにしようかな〜と思いながら1こずつ食べるの」と言った。
先生のソワソワ、ワクワクしてるエネルギーに、
完全に女子的波動を受けてしまった。
缶カンに入ってるクッキーといえば、
泉屋のクッキーあたりが定番で、しかも大抵、頂き物。
でもそれを、あえて自分のために買ってしまったのだ!! という、
たぶん、はじめて知った"自分ご褒美"というものの存在。
差し出された箱の中には、薄っぺらいものは1つとしてない、
どれもこれもがビックリするほど美味しそうで、
何種類かが減っているところには、
今日はこれにしよぅ と食べて来た、先生の毎日のトキメキが感じられた。

蓋には"Dry cake"と書いてあるのだけど、
これを長い事、"Day cake"と読み間違えていた。
その家庭教師の先生の"毎日1こずつ"というフレーズと重なって、
"その日のケーキ" そしてそれは、
"その日だけのケーキ"、、となり、大きさも厚みも
"もはやクッキーではないのね、これはケーキなのね!"と、
勝手にロマンが連鎖してしまって....

いっさい模様のないガーリーなピンクに佇む、育ちの良い上品なフォント。
缶カンがよかったのにな。
廃止になっちゃったの、知らなかった。残念。

さっちゃんママ、ありがとう!また ください。
(写真は食べログより拝借いたしました)

150x150_22466.jpg 150x150_22467.jpg

たとえば。 new!

たとえば録音仕事の時でも、
資料は、音源と歌詞だけっていうことがある。

私は、譜面にとてもとても弱いけれど、やっぱりメロディ譜が欲しい。
作曲者が描いた道があって、
作詞家の選んだ言葉がのっていて、
それが、私の声がたどるべき道だから。

たとえば教えたりしていても、
譜面を持って来る人はいないし、
探してみたら? というと なるほど~と感心し、
書いてみたら? というと驚かれたりする。

たとえば世に出ているヒット曲などの譜面は、
やったらと細かい節回しが音符になっている事がある。
それは絶対的に、もともとのメロディではなくて、
その歌手が歌ったものを めっちゃ細かいところまで譜面に起こしているからだと、明らかな時が。
その歌い方がとても印象的で、それで売れた曲もあるでしょう。
その歌い方を真似してみたいんだ、、とかもあるでしょう。
でも、だいたい節回しみたいなものは、音符にならない部分だから、
その譜面通り歌ってみても、そうならない事も多いと思われ。

作曲者の人も良く、
「歌いやすいように、いろいろ変えてもらって良いですから〜」
とおっしゃいます。
有難い言葉。
だからこそ。
源 を知りたい。
ジャズみたいに、フェイクやアドリブのために必要な メロ譜 ってな事じゃなくって、
単純に、生まれた時の状態。
それは、やはりとても尊い感じがする。
それを知って そして、
愛でて、育てていければと。

5/6(月) まこりんソロ@京都 中止のお知らせとお詫び new!

5月6日 まこりんソロライブ中止のお知らせとお詫び


みなさま。ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか。
間もなくのGW 最終日、5 月6 日、
メリーゴーランド京都でのソロライブを予定していましたが、
大変大変申し訳ありません。今回は、中止させていただく運びとなってしまいました。
またの機会に延期という形にしたいと思います。


御予約してくださいったお客様、大変申し訳ありません。
そして予定にいれて下さっている方々もあるでしょう、
当日行けたら...と思っていらっしゃる方にも、ちゃんとこの情報が届くとよいのですが...。


4 月末にひいた風邪から、咳が持病である気管支喘息へと移行し、
その結果、いまだに声嗄れの状態が続いており、
6 日に、みなさまからチャージをいただくだけのプログラムが出来るという確信ができない、というのが理由です。
毎日少しずつ良くなってきてはいるので、
なんとか希望を持ちながら様子をみて参りましたが、
みなさまにとっては貴重なGW の最終日、、
少しでも早めの判断をすべきと思い、勇気をもって中止を決めました。


ここ3 年くらいで、進めてきた、たったひとりで行うソロライブ。
京都でやるなら、絶対"メリーゴーランド京都"で...という思いがあり、
去年のうちから下見にも行き、店長の潤さんとも話し合って、今回は、その念願の1 回目だったのです。本当に...残念です。
メリーゴーランドさんは、四日市に本店があり、
俊太郎さんの御縁でDiVaでも大変お世話になっていて、
スタッフの皆さんも、お客様でさえ馴染みの深い、とても大切な存在。
長い付き合いの中で、私のことも良く御理解くださっているので、
今回の状況も、どうか喉を大切に...と、逆にこちらを気遣って、温かく受け入れてくださいました。
本当に心より感謝いたします、どうも有り難うございます。


メリーゴーランド京都、本当に大好きな、素敵なお店です。
並ぶ本や雑貨は、1つ1つ丁寧に、そして楽しんでセレクトされている事がわかって、ついつい長居してしまいます。
今なら、ひろせべにさんの展示もしていますので、どうぞこの機会に訪れてみてください。


私の方も、必ず、また機会をつくって、みなさまに会いに行きたいと思っています。
その折には、これに懲りずに、是非また、、どうぞ宜しくお願い致します。


vocal 高瀬"makoring"麻里子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メリーゴーランド京都
〒600-8018 京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 寿ビル5F
tel・fax 075-352-5408
http://www.merry-go-round.co.jp/

in札幌 2013 new!

今年は、寒かったり風が強かったり、東京もおかしいけれど、、、
札幌も同じく。。
こちらに来て、気持ちよく晴れた日はない。
時々、日が差すのは瞬間で、
どしゃぶりではない、それでも傘は必要...というような雨がなんとなく降っていたり、
それ以外は、基本、どんよりと曇っているばかりだ。
そして、風が強い。ところどころに雪。
寒くないわけがないっ。

今年も踊ることを決断して3ヶ月、少しずつ身体に"運動を起こす"意識を植え付けるように、
時間をつくっては、ジムに通って来た。
本番は、6/28 https://www.kyobun.org/calender/eventdetail.php?id=4709&hall=1
そこに向け、この4月から、稽古に参加するというスケジュール、、
まさにその初参加で札幌に入った。

今回は、挑戦でもある。
まず、新作であること。
そして、東京からの参加が、私1人であること。

それに加え、思わぬ出来事。
風邪、喘息、声ガレ。
それを悪化させるに相応しい、寒さ、低気圧、振りの激しさ。

薬を飲み続けて、さすがに咳は減って来たが、
いまだに声ガレは治っていない。
ここまで声ガレが長引くのは初めてかもしれない。
心のストレスも回復の足を引っ張るので、気にしないでいるつもりだけど、
6日のライブ、、決行するか判断できかねている事実。。

それでも、札幌に来たのだ。
作品を、とにかく身体にいれなくては。
稽古場は、相変わらず神聖なオーラ。
DSC_0075.jpg

まず、今回の8分作品の全貌を見せてもらった。
激しい。。。。
ん〜〜〜〜踊りきれるのか?!

不安を抱えつつも、やるしかない。
振り落としが始まった。
1日目で半分、
2日目で最後まで。
3日目で、順番を通しで叩き込む。
4日目、、群舞メンバー5人が初めて全員揃って踊ってみる。
5日目、、2人で自主練。身体の悲鳴は今日がピークか...腰と右腕、ハムストリングスの痛みが、鉛のように重い。。左の前腿は少し良くなって来たかな...覚悟してるものの、筋肉痛、関節痛、そして、打ち身、傷...振り付けが身体にしっかり入って、フォルムとフォルムの間が繋がらないうちは、力技になってしまうから、更に生傷が絶えない。
これは2日目の左腕。肩を床に着いて足を高く上げるフォルムのために、左腕の肩近くに出来た痣。
DSC_0072.jpg


台所に立つことは気分転換。
スーパーに行くと、アサリがパックにたっぷり入って、値段もそこそこだったので、
野菜などを余らせてはいかんと、なんでもぶち込んで、クラムチャウダー的スープ。
温かいものが常に欲しい感じ。
DSC_0074.jpg


ふぅ....
あと数日でなんとかせねば。
東京へ戻ってからの、自主練計画をたてねば。
そして。声を復活させねば....。

もしかしたら、としのばせてきたダウンにマフラーをしっかり着込み、
部屋でも稽古場でもストーブをしっかりたいている、、in札幌 2013 1st STAGE。。

ぎりぎり振り返り new!

2012。

どちらかといえば、派手な年ではなかった。

表に見えないところで、自分と向き合ってたし、
自分の引き出しを増やす機会は、東京以外のライブにも多くあった。

なんといっても久々に踊ったこと。
そこに向けて、自分の身体と向き合った事。
いつも思う。
肉体に向き合うことは、心に向き合うことだ。
肉体に向き合うことは、生き方に向き合うことだ。
結果、踊りたいという思いを新たに生んだようにも思う。
来年も6月、、踊るかどうか、まだ決心できずにいるけれど、、
それでもたぶん、やるのではないかと思っている。

野外でのコンサートも多かった。
徳島の農村舞台。
屋久島にも行った。
山、森、緑と呼応することで、浄化してもらったと思う。

地方では、ソロでのワンマンも多い。
毎日メニューを変えて、段取りも変わって、
こういうことは東京では状況は整わない。
保育園児120人を前に、とうとう1人で演った、、
でも、子供たちの器は全然でっかくて、
どんなことも、ちゃぁんと聴いてくれて受け止めてくれて面白がってくれて。
これは未来に繋がることだと、、
単純計算でいけば、君たちよりは少なくても、
私にも未来はある、、その未来に繋がる事だと思えたのは大きかった。
君たちの未来にも繋がってくれればいいけど、
それは贅沢な望みだと思う、、おまかせします。
それでも、みんな普通に、
まこりん、また来てね、次来たらさぁ、遊ぼうねー
と、普通に友達になってくれたのが、ただただ嬉しい。

新しいユニットにも参加した。

水谷浩章さん率いる、Phonolite Strings。
完全ノンマイクで立ち向かったけれど、あまりにも上質な響きで幸せすぎた。
3/4は、栗コーダーとの対バンという幸福に繋がる。

坂上領さん率いる、チャランガぽよぽよ。
私の引き出しが役に立ったかな...と思えること、若きミュージシャンとの響演。
メンバーも新たに、3/20 祝日なので昼ライブ決定!

来年3月は動きが多い。
泣く泣くクローズした門中天井ホール。。
両国に、両国門天 がオープンする。
それを記念するステージ、黒田京子さんがプロデュースする日、3/5に出演する事になった。
今年も1度だけ、黒田さんと御一緒した。
これがなかなか気付きの多い1回だった。
やはり、いろいろやってみないと解らないことばかり。
全ては本番をやって答えが出る。

今年の3月はといえば、
南相馬、相馬に行ったんだ。
大きな事だった。
使命みたいなものとかも感じながら...。
11日だったから、コンサート中に黙祷があった。
なんと深く重かったことだろう。
黙祷ってこんなものなのかと、どうしようもない思いで、居るしかなかった。
でも、友達もできた。
子供の前でも歌った。
笑顔にこっちが救われてしまうような1回だった。

トランスパランスは8周年で、
久々に、必死にお稽古した。
本当に良いユニットだと思っている。
来年は、水面下になるかもしれないけど、
再来年の10周年にむけて、低空飛行でも、飛んでいたい。
着地しそうなギリギリで、飛び続けること、、
それを3人で、3人それぞれができますように。

DiVaは、新世界という新しいホームでライブをやった。
仙波さん。らぶ。
素晴らしかった。
音の粒がもう....
DiVaは、売れちゃぁいないが、それぞれの中で深く染み渡って生き続けるユニット。
いつも言うけど、私の源。
素晴らしいクラシックホールでのコンサートもやらせてもらったし、
俊太郎さんとのコンサートも、
ゆったりと自然な中に進行していく。
本当に、有難く、穏やかで、雑念のない、大切な瞬間。
今年に半分、来年早々にあと半分を録って、ニューアルバムが出る。
発売は、春以降、夏にならないくらいかな、、
発売までを焦らずいくとのこと。
レコ発もあるはず。楽しみ。

来年は、まこソロのワンマンを、
東京の片隅で、ひっそり演りたい。
ピアノもいらないんだし、ライブハウスにこだわらず、大好きな空間で。
関西方面のツアーもしたいな。

よぉしよぉし。
まずは まこたつ だ。
素晴らしいゲストが、快く参加下さること。
振る舞うことに徹するライブ。
どうやら恒例になってきた。
毎年、年末年始は準備におわれる。
なぁにも考えない年越しはいつになることやら。。
200は軽く超えるDM葉書を出してみたけど、
郵送しなくなった御時世、、みなさんの居場所も変わったのだね、
続々戻って来ています、ははは。
みなさん、どこかでそれぞれの人生を謳歌しているはず。
私も、私の人生を.....

ってなわけで、

今年も大変お世話になりました。
応援して下さった方々、有り難うございました!
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

んでもって、
来て下さい、まこたつ、是非!
行くよ〜とか、まこたつはー?なんて言って下さるのですが、
御予約、少ないの、非常に。ははは、笑ってる場合ではないか。
誠一さんも京子さんも、素晴らしいです。
櫻子さんのお食事も勿論あります。
まこりんのアレも多分あります。
さ〜一緒に新年会しましょ。
客席も畳なので、
脱ぎ履きのしやすいお靴、
座ってて楽な下半身でいらして下さいね!!


2013年1月5日(土) 『まこたつ』

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  03-5338-6241

出演;高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)

ゲスト;山村誠一(スティールパン、他)/神田京子(講談師)
お料理;大島櫻子

御予約メール

さっぽろ4 new!

5日間の稽古を終えた。
あっという間だった。
激痛だった2日目、3日目。
今は、能藤筋が、
傷みの中にヤル気を見せて、
普通の歩行や階段も楽になってきた....ところで、帰京。
そんなもんだ。
今日、メンバーが全員揃って、何度か通した。
9人の群舞。
玲子先生曰く、

9人というのは、いいんですよ。
これが11人になると、大きくなりすぎてまとまらない。
奇数がいいんですね。
偶数だと....なんというか、、
割り切れてしまう というのは、
安心してしまうんでしょうね。

とおっしゃった。
群舞 というのの醍醐味は、
お互いを感じ合う という事、、
同じ振り付けでありつつ、
それぞれの位置における役割を果たし、
群 としてどうみえるか、
群 として何を表現するか、
一体となって踊ったときの達成感や気持ち良さは格別だ。

ベテランメンバーも、新メンバーも、
作品のために、雑念を排除しようと思っている。
いろいろ個々が抱えることはあるだろうけど、
何か、中心になる 思い に向かって、
ひとつになろうとするエネルギーが生まれてると思う。
良い群舞になると思う。


約一週間過ごした部屋で、
稽古場においていくもの、
持って帰るもの、
送ってしまうもの、
食べてしまわねばならないもの、
捨てなければならないもの、
いろいろ計算して調整して....

明日から
音楽に集中。
能藤筋は休ませる、、眠らせるのではなく、超回復を待つように。
種さんのリハ、DiVaのリハのすぐ先に本番の連続が待っている。
どっちも私。
切り替えスイッチは、180度なだけで、表裏一体。


いつのまにか 夏 が深まった。
大切な人を奪ったりしながら。
来月来るとき、、本番が終われば、
札幌は もう涼しくなってしまう。

さっぽろ 3 new!

能藤筋 というものが、あると思う。

能藤舞踊にだけ必要と言ってもいい"筋肉"だ。
(自分で命名した。)

それは太ももにあって、
長時間の中腰の姿勢を保つ力を持っている。

いわゆるスクワットの状態だが、
スクワットを訓練として行うときのように、
腰を痛めないように少しお尻を出すようにすることもない。

振り付けによって、上半身は様々だし、
下半身も、つま先や膝が外を向いているとき、
スパイラルな状態のとき、
どちらかに状態が乗っているとき、
など、中腰の姿勢の中にも変化がある。
どんなフォルムの変化も、
ギコチナイ動きではなく、連続して動けなければならない。
その持続力を支えるのが能藤筋。
どんなに踊れても、
能藤の踊りは、この能藤筋がないと滑稽なものになってしまう。
"それらしいこと"では、太刀打ちできない。

音楽だ。

能藤舞踊は音楽だ、グルーブだ、と気付いたときの衝撃を忘れたことはない。

今回は、9分の演舞のうち、
足をのばして立っているのは、2分くらい。
あとは、全部中腰だ。
最初に開いた足は、閉じられることもなく、
そのままゆっくりゆっくりと足を曲げてゆき、
またゆっくりゆっくりと上ってくる。
上半身が股関節から前に倒されていく形で低くなる事は滅多にない。
ただ足を曲げて腰をおとしていく。
残された背中で、表現する。

本当にキツい。

強靭な 能藤筋 と、腹部のインナーマッスル。
時々、上半身がひねられたりするし、
腰や股関節に相当 負担がくる。


稽古4日目。
やっとお互いのエネルギーを交わしながら、
振りに集中できるようになってきた。
私の中で、完全に眠っていた 能藤筋 が目覚めて、
今回の振りに合わせ、にわかに燃え始めたのかも、、と思う。


そんなことを演っています。
ここに来て、こうしていると歌う自分はどこかに消えてしまう。
今、腰に氷を当てている。
TVには、体操の内村選手の番組が映ってる。

肉体ってすごいな。

さっぽろ2 new!

稽古2日目を終えて、
さすがに腿の筋肉が、
表も裏も内側もガチガチで、
重い鉛が入っているよう。
押すと打ち身みたいに痛くて、
熱を持っている。
歩くのも座るのも、ぎくしゃく。
階段は老人のごとく。。
腰にもきた。
お尻にもきた。
9分必死に絶え抜いているだけ。
プルプルプルプル震えてるだけ。
踊ってない。
全然だめー。

昨日は晴れたが、今日は曇り。
もう少ししたら、また稽古。

今日は昼からやって夜稽古を無くす予定。
昨日、昼が休すむのと夜休むのとどっちが楽か、と聞かれて、
答えが出せなかった。
どうやったって"楽"なんかないのだ。
指導して下さる方々も大変なので、
一般的に楽な感じがする昼稽古を選択。

ふぅ。

亡くなった知り合いの葬儀の予定を聞き、
急にまた彼女の事を考えた。
稽古に行ったら、それどころじゃなくなって、
傷みと戦うだけになってしまうだろうけど...

さっぽろ1 new!

3年ぶりの札幌だと思う。
8月末に札幌で行われる現代舞踊フェスティバルに、
能藤玲子舞踊団の1人として参加することを決めた。
3年前、

read more

でも、そんな音楽なだけ。 new!

肉体と向き合う。
誰とも話さず。
もちろん歌いもせず。

ただ黙々と、たぶん今日も。

自分の内側を
感じ
想像し
動かし
集中する。
苦しくて声が出てしまう。
そんなウタなら歌っている。

まだまだゼロにもどらない。
ひどくマイナスにしたのは、
もどれない過去。
潔く受け入れて、
出来るだけもどしたい。
せめてゼロに。まずは。

シャワー室で
いろんな肉体を見る。
ついているものも
中に収まっているものも
みんな同じはずなのに
どうしてこうも
1つ1つ
全く違うんだろう。
そして鏡に自分を映して
ただ ゲンナリ する。
小さいときからゲンナリしてきた。
自分に愛されないカラダ。
私に別れる気はないからって油断すんな、
私に愛される努力をしろ。せめて。
作品の一部にしてもらうんだ、
これはミソギである。


肉体と向き合う。
誰とも話さず。
もちろん歌いもせず。

でも、そんな音楽なだけ。
静かにひとりで奏でている。
誰も聴いていないけど
自分だけが耳をすましている。
そんな音楽なだけ。
ただ黙々と
たぶん今日も。

かみさま new!

かみさま のように思える人がいること
それが凄いと友人は言いました。
そうか。
そうかもしれない。
私のことを 神 だと言ってくれる、ありがたすぎる友人には
神らしくふるまって小芝居で遊んでもらっているけれど。

私にもいた。

今日は、かみさま に電話をした。
おそれ多くて、
ほいほい電話が出来るわけもなく、
しなきゃしなきゃと思いながら遠ざかり、
手紙を書こうと、選んだ便せんばかりが溜まり。
そんな言い訳をだらだら言ったら、

いいんです、そんなことは。
きもちは伝わってきているのですから。

と答えた。
伝わってた....

私を理解し、叱咤し、激励し、、
時には、褒めてもくださり、
ともに大笑いし、
生きることの原点にあるようなことや、
喜怒哀楽のこと、その延長も隙間も、
からだで教示してくれる人。


とにかく元気なのかしらと思って。

とおっしゃるので、
実は、柄にもなく元気でもないことを
まただらだらと話したら、、

まりちゃん。
しっかりしてください。

と きっぱり。

そして、やはり かみさま の考えを聴いていたら、
側でお仕えしたくなってしまうのです。


過渡期にきていると思って。

とおっしゃるので、
やはり感じずにはいられない年齢のこととか、
そこに付随するもろもろのことを、
まただらだらと言ったら、

いえ、そういうことではなくて。

と。

表現することにおいて、
いちばん良いときなんですよ。

...............。

実際のところ、
なんだか すこしエネルギーが弱いんだな と  
すこし疲れてしまったんだ と思っている。
そんなときもあるか とも 思いつつ、 
無駄な動揺にエネルギーを奪われないように
こころの視線を動かさず、
満たされる ような思いを改めて感じて、
そういうのもいいよな と思えたり。


過渡期。
たしかに。
半世紀の地点が折り返しというわけではないにしても、
やはり、 今 は結構面白いときなんだろう。
そういうことではなくて は、
そういうことだからこそ でもあるんだろう。


11日。南相馬へ行く。
重く受け止めつつの日々。
使命のようなものを、
こんな末端にいる私にさえ託されているのだとしたら、
それは本当に、本当に、どれだけのことが起こってしまったのかと....
改めて思う。
音霊の神秘に、身も心も声も委ねて、
ただひたすらに、
無駄に こころ の視線を動かさず、
そこに出来る限りの祈りを集めて...


この事と かみさま の話は、
全然、別のところにあったのに、
しゅーーっと1つに重なって
頭ん中が、さーーーっと整列した。
余分なものが涙になってポロポロ落ちた。
渋谷の片隅で、そんなことが起こった。
春物の服で、ショップが眩しい中で。

かみさま からの指令は、
実現するかわからない。
実現したいような気はするけど、
想いとからだがまだ離れ離れ。
無理矢理近づける元気が、まだ出てこない。

それでも。

かみさま がいること

それがまず凄いことだ と
今日は、 こころ が、ふるえました。

げー new!

書いてたブログが、
充電切れで突然消えてなくなった。
うそー。
「充電で動いてます、少なくなって来てます、お腹赤いよ、はらぺこだーっ」て、
いつも知らせてくるじゃーん、あなた。
まったく無言だった、びっくり。
消えて知る有難さ みたいのやめてよ。
とりとめなく ではあったが、3時間以上....

さすが、おみくじ 凶!

だな。

なんでだか。

あまり腹もたたぬ。

いいね、あきらめがつきやすくてさ。
大した内容ではなかったのだと、
それでも、書いたことで整理された何かを、確信できてる。
上出来ではないかぁ。

凶 。すげぇ。

というか、
どんだけ貪欲か 己を知るばかり。

しれーっとさ、
やっぱり頑張ってしれ〜っとするより、
クールにやるのが良いよな。

さてと。
一杯飲むかな。
そして作りかけの棚をつくるのだ。

良い夜だ。

静と動、そして、しれ〜っと。 new!

時間が、常に 動 だ。
止まらないものがあるおかげで、
こっちも変化できるし、
変化せざるをえないし、
そして、あえて、止まる という意識も生まれる。

ここ数年、私が活動する中で、
わさわさしていたけど、少し静まったものがある。

それは 慣れ なのかもしれないけど、
しょうがない という事実や、
愛情 というかけがえのないものによって、
静められたのだ。
何度も静められては、やっぱりぶり返すような、
つまりは、縁の深いものなんだろう。
それでも、静める術を自分は知っている。
だからもう、静めることができる。

全然別の種類のもの...
強く低くざわざわしてたものは
完全にわさわさして、
考え方の軸に存在している。
これは、これからもずっとあるだろう。
そして、これとの付き合い方が、
生き方になるだろうと思う。
つまりは、静められないもの、、
動く時間の中で、一環して止められないもの。
死ぬまでかもしれない、、だとしたらある意味幸せかも。

子供の頃から抱えるトラウマにも似たなにかも、
常に流れていて、
時々、思い出したように浮き上がってくる。
そのまましばらくまとわりつくからやっかいだ。
だからトラウマなんだな。

愛しい誰かへの、
止めてしまった思い、
静めたまま共に生きてく思い、、
未来にまで、それをどうしようか。
また動き始めてしまうかもしれない。
それでも、解決しなくていいと思ってる。
誰かへ思いを馳せることは、
年をおう毎に純粋になるばかりだ。
静でも動でもある、愛おしい存在。
いつでも動きたいし、静めて護りたいし。


時間が止まらないのは、
私だけじゃない。
家族、仲間、尊敬する人、若者、世の中、大地、すべて。
自分の静と動自体が、
動くものの上で存在していて、
周りのものも、みんな動いている、それぞれの速度で。
全てのものが流されているような絵に見えて来る。
出逢えたり出逢えなかったりする事の奇跡。


それでも、基本は、
しれ〜っとしていたいな。
感動や喜びに対しては、無防備でいれば良いだけだ。
それ以外の事、、
先に、壁を築いてしまっては面白くない、
でも、動いて動いて、
動かされて、静めなくてはならなくても、
しれ〜っとしていたい。
無理矢理な笑顔も気味が悪い。
ただ、しれ〜っとしてたい。
しれ〜っと。

1年の終わりに new!

2011年が終わる。
いつものことながら、あっという間に。
3.11の事があってテンポがよれて、
それに のる のが難しかったな。
時がちっとも待ってくれないおかげで、
留まるわけにもいかず、、なんとか進んだ。
秋以降のスパートは激しかった。


ひとりのステージ、コツコツと。
新しい出逢いが広がった。
金沢、福岡、徳島、仙台、山口、広島。
たったひとりで、つけていく足跡。
行った先々で、みなさん喜んで下さっているが、
足場になり、道がついていくのかは まだ解らない。

金沢は、ふと遊びにいった事がきっかけで、
命の現場にいる方々との繋がりができ、
そういう方々の中に音楽がしみていくのが嬉しかった。
音楽が本来持っている力が、
とても明るく親しみやすい形で存在させてもらう事ができた。
影絵もご紹介できて、みなさん感動してた。

福岡は、
DiVaを通じて交流を深めた、宅老所よりあいのスタッフの方が機会を整えてくださり、
150人の保育園児達の前で歌ったのも初めての事だった。
お寺やギャラリー、個人宅の素敵なリビング...
秋に行って、クリスマスも是非!と呼んでもらった。
本当に色々声をかけて下さって、、その行動力の俊敏さに合掌。
それで山口や広島でも歌う事ができた。
山口は、80名を越すお年寄りの前で、、
広島は、素敵な古民家を改装した空間で。

徳島は、住友紀人さんとの御縁で、
校歌を歌った看護学校でちょこっと昼休みライブ。
毎日、校歌が流れるらしく、
ソロで歌った素朴なバージョンが好評だった。

仙台は、やっと行けたという感じ。。
地元のパーソナリティの方とのコラボも楽しく、
そして色んな話を慎重に聞き、自分の目で見て、
ステージは、あくまでも平常心で、丁寧に。
何かが届いていたら嬉しい。

すっかり仲良しになった倉敷は、今年2回行く事ができた。
ライブする場所が、毎回違うのだが、
美観地区をはじめ、魅力的な空間が多くて、
そんな場所をフットワーク軽く見つけて、迎えて下さる方々の力は、
本当に、有難く、心強い。

やはり仲良しの浜松は、震災後の4月。
リハビリのように歌いだした私を、
浜松のお客様の繊細な耳に、ちゃんと受け止めてもらった。
そこで新しく繋げて下さった富安さんに呼ばれて、
夏には浜名湖のイベントにも参加した。
素晴らしいイベントだった。

残念なのは、札幌は行かれなかった事。
でも、新たな足場を作って行けば、
その先に、訪れる道はつくと思う。

ひとりで、
運び、
セッティングし、
サウンドチェックし、
プログラムを組み、
化粧をし、着替え、
歌い、
CDを売り、
サインをし、
バラシて。
11月、12月と続いたあとのマッサージは、
身体を動かしていない と言われてしまった。
ストレッチだって。
考えてみれば、これを黙々と繰り返して、
帰って来たら寝落ちてしまって、
肩をグルグル回すくらいだったかも。
逆から考えると、良く続いてるよなとも思う。
ストレスがあまりないので、疲れに気付かない。
でもソロは、私の大きな幹になってくと思う。
身体の事と、音の環境の事、事務的な雑務、
もう少し要領よく進めてこ。


ソロでの流れとして、
紺野美沙子さんとの共演が宝物になった。
同じステージに立っている事は、とても不思議なのだけれど、
なんだか昔から知っているようにフィットして、信頼感がある。
聡明で真面目で、明るい。
おおらかで優しい。
お茶目で可愛くて、透明感を失わない人。
いろんな話もたくさんした。
そして、とても応援してくださることが有難い。
ベルベットのうさぎ に参加できた事が、本当に嬉しい。
音楽が変わっても良いと思う、、
守っていくべき、残すべき作品が誕生した事が素敵なんだ。


その影絵の、Jack Lee Randall さんとの出逢い。
彼とのduoが、この先広がってくと良い。
そのために、お互い、何かしら新しい"方法"の様なものを、
色んな角度から生み出していく事が必要。
12月、DiVaにゲストに来てくれたのは、大きな一歩だった。
彼のセンスが、作品や、映りこんでくる彼の手先なんかにも感じられて、
その人柄やルックスも、心をつかむものがある。
そしてLeeさんは、私の話を、すごくちゃんと聴いてくれて、
日本人よりも理解してくれたりする。
しかも、感謝の仕方みたいなものが自然で素晴らしい。
いっつもそこに感動する。
なんか楽しいことをしたい。
彼とタッグを組むことの多い、maoカンパニーの皆さんも、本当に素晴らしい。
繊細な作品を、丁寧に静々と進めて行く姿は、暗い中で輝いている。
すっかり仲良しで、富山に行く機会も増えた。


そして、いわき。
子供達と遊んだ。
みんなマスクをして集まって来た。
あべひろしさんや増田さんの話に耳を傾け、
大漁旗をつくった。
あいらぶたーいりょ〜 歌う頃には、みんな大分疲れてたみたいだけど、
ふとした時に口づさんでいるって。
私も耳に残ってる。
津波の被害で、魚の少なくなった水族館、、でも、再開が嬉しい。


黒田京子さんとのduoは、2回。
水面下的ではあっても、実は、やっぱり面白いライブだった。
新たに挑むことがあるライブというのは、
少し大変でも、やっぱり逃げずにやっていきたい。
そして、黒田さんのピアノは、やっぱり素晴らしい。
音が、なんというか、唯一無二。
観に行ったものも素晴らしかった。
音そのものに感動する。


坂上領さんとのduoも楽しかった。
けしてバックという存在ではなく、2フロント。
いろいろ描いている世界観に共通点が多い事も解って、
この先また楽しくなりそうな感じ。
彼の曲に、さらっと文章が浮かんだり、
彼のユニットpiadaも新アルバムが出来たとのこと。


DiVaは、派手な動きはなかったけれど、
どんな1回も、絶対だ。的確だ。
私の 源 であり、 泉 だ。
声、歌、心、、いろんな事の 源泉 。
いつも大切で、かけがえのないもの。

鶴岡は、鳥越啓介さんのベースでのDiVa。
鳥越さんの音を新鮮に楽しむ1回は印象的だった。
鳥越さんともソロ同士で御一緒していこうと話している。
鶴岡にもまた行きたい。

1/7,,横浜の県立音楽堂で、俊太郎さんと共に、ライブ初め。
紅葉坂の上は、子供の頃から慣れ親しんだ場所。
俊太郎さんと一緒で、東京近郊は貴重、、是非!


トランスパランスも、やはり、かけがえのないもの。
ライブも、ますますゆるーいまま進んでたけど、
聴いたひとは、大好きになってくれる。
飲み会てきなものを大胆にU-stした事と、
種ともこさんとの出逢いが嬉しかった。
種さんの25周年記念ライブに招かれて、
それぞれ6,7曲コーラスアレンジを担当し、全19曲。
それを身体に入れる事までが、ちゃんと成されないうちに本番っ。
右脳左脳働きまくりで、それぞれのゲラゲラな失敗とかも含め、
なかなかの達成感に、お互いを改めて認め合えたのが凄く嬉しかった。
1/11吉祥寺マンダラ2,,来年のねこトラ珍道中はお休み。


to the south は、今年もちゃんと年4回。
黙々とこなしていた感じ。
映像をつくったのが、大変だったけど、すごく楽しかった。
来年の動きは、まだ企んでない。
美智子ちゃん自身の動きもどんどん活性化してきているので、
やらなければ ではなく、 やりたい ベクトルの先に、
心してライブをやりたい。
2人だからできる事がある限り。


Singing In the Park も今年は出逢いがあって新鮮だった。
PENCIL BUNCHとのイベント、Live in Harmony 。
それぞれの色は正反対みたいところもあって、
非常に刺激を受けた。
恒例になってきた病院でのライブも、また感激のうちに終えた。
しかし仲良し。
笑いの絶えないリハ、
終わって御飯を一緒に食べては また笑い、飲み食べした。


録音仕事の数々も楽しかった。
レコーディングは好きな作業。
もっともっとやりたいけれど....

鶴谷智生さんのアルバム参加が御縁で、
大好きなvocalist前田優子さんのアルバムが発売になる。
やはり大好きなvocalist mookiさんのアレンジのアカペラ曲に参加した。
完全1発録り。
お互いが耳を澄まし、研ぎ澄ましあった瞬間を、
本当に修正する事もなく収録されてる。
その2人をまこたつに呼んでいます。
素晴らしいアーティストを知ってほしい。

んでもって、私も個人のアルバムを作りたい。
もう3年くらい、そう思っているが、後回しになってるなぁ。
なんかあまりまとまってないんだよなぁ。。
録音時間なんて、少ししかいらない。
ようするに、その前後の作業だ、問題は。
ぼーっとしてるモノを、現実に向けてまとめてくかな。


さっき、いわきを書いたけど、
石巻、相馬、南相馬も、
音楽と関係なく行って来た。
あそこに今は雪がつもっているのかな。
出逢った方達の顔が浮かぶ。
また行こう。
音楽でも行かれるかもしれない。
また話を聞こう、何度も何度も聞こう。

・・・・

だいたい、振り返れたか。。
やはり、
出逢い、繋がり、感謝
これにつきる。

ツイッター中心で、ブログに拒否反応になってた。
来年は、FBデビューもしよう。
そうすると、ますます書かなくなったりするのか。
まめな人を見ると、焦ったりもするけど、
まぁ、あまりガツガツしすぎず参ります。


2011。
本当にみなさま、お世話になりました。
応援してくださるみなさま、
仲間、スタッフ、
御協力くださった全てのみなさまに、
心より感謝申し上げます。

来年は少しでも穏やかな年になるといい。

2012年も、どうぞ宜しくお願い致します。

新年会は、1/6『まこたつ』です。
客席も畳になります。
一緒に乾杯いたしましょう〜

111223_1948~01.jpg
2011.12.31 高瀬"makoring"麻里子


=====================

makotatsu03.jpg

1月6日(金) 『まこたつ』

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/

出演;高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)

ゲスト;鈴木よしひさ(変態Guitar?!)/前田優子(Voz)/mooki(Vo)/柳家小春(唄,三味線)

お料理;大島櫻子

開場;19時  開宴;19時半
charge;3500円(小さなお料理付き,Drink別) 

御予約メール

どこからどう.... new!

久々すぎて、
どこからどうしたらいいのか
もはや解らない。。

とりあえず、ここんとこの心の動きを。


忙しそうなふり の来月に向けて、
なんとなく息を整えてる今日この頃。

暑い夏は、嫌い。
できるだけ息を潜めてたい今日この頃。

息を潜めてはいたものの、
さすがにいいかげん、
大模様替えに突入せんと意気込む今日この頃。
ためにためてしまったから、ちゃんとやりきるには勇気が必要だ。
出来るかなぁ。。自信がない。
メジャーを持って、色んなものを測っている。
寸分も間違う訳にはいかない、、
劇狭空間。創意工夫。計画設計。


好き。
思うだけで、どこまでも潤う。
余韻まで愛おしみ、
心の糧とはまさに...と実感。

嫌い。
思ってない、憎んでしまう。
余韻までささくれて、
せめて逃げよう、と実感。


人の欠点
自分の欠点
心の中で責めまくって、泣いた。
人の長所
自分の長所
認めてる、認めたくない、揺らいだ。


言いたい事、
言えない事、
まじでエネルギー使う。
疲労。


こんな事もいいのかも、、という"夢"を
案外、近所に描き、
案外膨らんだのだけど、
そうなってくると、
近所ではすまなくなってきそうで。
御近所気分、、
それが自他ともにまかり通るのは難しい。
確かな実績と時間が必要。
でも、今欲しい。
確かじゃない、未来じゃなくて。
出来そうなのにな。
わかんなくなっちゃう。


そして
美味しいお酒と食べ物にも出逢えたな。
共にいた人
かわした言葉
その空間
子供の私、大人の私、女の私、男な私....

思い出し笑い


・・・・・・・・・


今年後半。
とりあえず、
楽しめ な感じでいけるよう、
そのための がんばり は がんばろう。


ふにゃ〜
あつい
やだ
かゆい
やだ
なつ
きらい

トラパラ7歳 new!

本日23:30より、
お誕生会という名の女子会という名の飲み会を、ust配信してしまいます。
ライブではありません。
飲み会の配信です。
ひどい。
適当に御参加し、適当にご退席くださいね。
だいたい1時間くらいの予定です。

http://bit.ly/ivwHUB

こ・これは! new!

私の音源とか動画って、
you tubeに上がってること少ないんだけど、
これを見つけてびぃぃっくりした。
もう20年くらい前の音源。
コーラスではなく、
ちゃんとソロとしていただいた録音仕事の、
最初の方の3つめと4つめくらい。
バックもなんとなく古め。
いやぁ〜懐かしいなぁ。
スタジオがどこかも憶えてる。。
出されたダメだしや、挑戦した事や、褒められた事も、良く憶えてる。
やっぱり出だしのエネルギーは強いんだな。
その後を作るよなぁ.....
あれから何曲の歌が、私の喉を通り過ぎたのだろう。
先日は、JALの機内オーディオで聴いたよ〜と言われた。
しかも、それをとてもとても嬉しかったと言ってくれるのは、
本当にこっちにとっても嬉しいことだ。
そうか、そんなに嬉しいのだなと。
たまたま一般的に耳にするものに、
たまたま存在してたってな事は、
やっぱりいつも応援して下さる方の大きな喜びになるのだ。
そう思うと、自分の価値観とかとは別に、
単純に 売れる という事とか
メディア というものの力を感じて、
ん〜〜〜〜〜と唸るのである。
ま、私のくらいのレベルでは、
自分でも単純にやっぱ嬉しいんだけどね。ふふふ。


秋田CD文庫『海のトリトン』
カップリング曲「Dream in blue」作詞:高瀬麻里子/作曲:菅井えり
テーマに続いて、3分30秒くらいから出てきます。

こんなブログも。
http://blogs.yahoo.co.jp/horagai_of_atlas/1324006.html


ドラゴンボール ヒット曲集 「あとはSilence...」作詞:渡辺なつみ/作曲:つのごうじ
※クリリンに対する18号の思いが綴られた曲

ここにも。
http://nicosound.anyap.info/sound/sm8705162

こんな嬉しいレビューも。
http://www.amazon.co.jp/ドラゴンボールZ-ヒット曲集16-WE-GOTTA-POWER-TVサントラ/dp/B000H30H26/ref=cm_cr_pr_product_top

4月を振り返る~その7 福岡編~ new!

read more

4月を振り返る~その6 サウス編~ new!

read more

4月を振り返る~その5 団塊編~ new!

read more

4月を振り返る~その4 浜松編~ new!

read more

4月を振り返る~その3 徳島編~ new!

read more

4月を振り返る~その2 倉敷編~ new!

read more

4月を振り返る~その1 鶯編~ new!

read more

明日の中止と、今日はパリャーソ new!

ツイッターやメールで、少し前からお知らせしていましたが、
万が一、チェックできていなくて、明日、来ようとしていたら申し訳ないので、
ブログでも御報告しておきます。


3月20日に予定されていた、清瀬でのDiVaコンサート、
3月26日に予定されていた、埼玉東松山でのmakoring&嵯峨治彦コンサート、、
共に、主催者、ホール側と協議の結果、中止となりました。

大変残念ではありますが、状況が落ち着いて、またみなさまに、公演のお知らせが出来るようになることを願っております。
楽しみにして下さっていた方々、そして、
20日は特に大きな会場でしたので、"お願い!!色"強め になっておりました....、、
わざわざお時間を空けて下さっていた方もあったかと思います。本当に申し訳ありません。

被災地のために音楽を通してできることを、これから
考えてゆきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

今晩は、
賢作さんと続木力(harmo.)さんのパリャーソ ライブが、
大泉学園inFで行われます。
私も、遊びに行く予定です。
みなさんも、少なからずお疲れのことと思いますので、
良かったら、音楽を聴きながら心身を休めにいらっしゃいませんか?
大泉学園は、バスでも行けますし、
今日は、暖かくて、停電もないようですので。
http://in-f.cocolog-nifty.com/blog/

私的復旧 new!

なんだか予想だにしない事が起こって、
私は途方にくれているんだろうか。

いまだに揺れる日々。
あの日の激しい揺れの中の方が、
ずうっと冷静だった。

津波映像を見て、痛める心の矛先は、
被災地に向けて。
そして、かなづちの自分に向けて。

明日は録音。
今週末には、DiVa。

寝なきゃと思いつつも、
ずうっと情報を流し続けてるテレビの音を消せずに、
眠いくせに、なんだか起きている。

被災地にいない私達でさえ、
心身ともに、少なからず病んでいるのだろうか。

トラパラとのメールも、
S.I.P.メンバーとのメールも、
賢作さんとの電話も、
なんだか愛おしい感じだった。

いわきには知り合いも多い。
年明けに行ったばかりだし
津波にあった小名浜も、
DiVaのCDジャケット撮影でも遊びでも何度も行った。

仙台の友人は無事のようだ。
でも、確かめられたのは、知り合いの全てではない。
近い人ではなくとも、
あの人は...?と思い出し、無事を祈る。

大船渡。
かつてスタッフとして関わった
パーフェクトファミリー というミュージカルは、
いろんな場所で開催されたが、その中に大船渡があった。
私は結局、そこの子供達に会う事はなかったのだが、
素直で素朴で、とても可愛がられたチームだった。
その頃も、地震があって、安否を心配した事を憶えている。
もうだいぶ大きくなっているはずだけど、みんな無事でいてほしい。
あのころ歌った歌を思い出してくれてるといい。

世の中も、
いつまでも不安ではいられず、
いつのまにか普通通りになっていくんだろう。
エレベーターも動き、
節電も収まれば、
なんだか忘れたように過ごして行くんだろう。

それでも、今回、阪神淡路経験者の言葉も、凄く心強かったし、
こうして、ひとつひとつ勉強していくんだなと思ったし、
だから、次なる自然の猛威にも
出来る限りの予防線をはって受けられるように、
せめてしなければ。
自然の猛威は、今回同様、さらに私達を軽くこえるのだとしても。

地図を見れば、並んだ豆粒みたいに、日本は小さい。
だけど、今回の事で、世界が祈ってくれている。
その様子に泣けてきても、
本当に、それに泣いてほしい人たちは、まだ電気が通らない。
海外からのレスキュー隊から伝わるかな。
自衛隊の誰か、ボランティアの誰かが伝えているかな。
今は、それどころではないか...。

復旧。
私自身。
20日のDiVa、、26日の東松山。
DMだったり、場所の下見だったりも、ちゃんとやろう。

4月頭のツアーは、
静岡〜倉敷〜徳島〜浜松 、
自分でツアコン。
予定をたてて、あごあし確保。
この前まで、なんだか楽しくやっていた作業だけど。
楽しくなくても、冴えてこ〜。

しかし、揺れるなぁ。
しかし、TVは同じ映像を繰り返し繰り返すなぁ。

本当に必要な、安否の情報とか、
各被災地の情報とかを、
音もなく流しておけば良いのに。
政見放送みたいに、 無色 で良いから。

メディアにとりあげられず、死角になって苦しんでいる人もいる。
津波はちゃんと忘れずに心に刻んだから、
今、今 必要な事を流してあげてほしい。
少しずつ、電気も戻っているんだから。

ツイッターなどを見てないはずはないのに、
なんでこうなるんだろう。

それでも、個々のつぶやきの力は、それなりに団結力を感じる。
たぁも、リツイートしたり、時には生意気言ったりしてます。
ツイッターやってなくても、下記のたぁページから、リンクたどったりして、
いろんな情報や、交わされてる会話を聞いてみて下さい。
ムダなものも多いから選択しなければいけないけど、
そういう判断力も養われると思う。
http://twitter.com/#!/tarrchi


さてと。
本格的に寝ないとな。
明日は、歌うから。
久しぶりに。
停電を許された23区内のスタジオで。

..... new!

地震。
いつかは起こると思いながら、生きていたけれど。
凄い揺れだった。
思い出しても、恐ろしい。
実際に体験すると、本当に何もできない。

災害の酷い場所にも、知り合い、友人もいる。
ツイッターで情報が上がるだけまだまし、、
災害の情報が途絶えるほどの災害。
これから明らかになる事も多いだろう。

みなさん、大丈夫ですか。
ただただ無事を祈ります。

寒い。今日に限って、また冷えます。
でも節電のため、厚着で過ごしています。
私くらい大丈夫、これくらいは大丈夫、、は、もはや捨てないと。

ああ、また揺れだした。

改めての"沈まぬ" new!

ツイッターに、tarrがちょいちょい書き込むもんで、
どうもDDDDまで行き着かず。
しかし、みなさんのブログ更新のつぶやきに反省し、
一大決心。そこまでのことかっ。

2月に入って、プロフィールを書く事が多く、
改めて、自分の仕事を振り返っていた。
そんな中で『沈まぬ太陽』を改めて見る事にした。
テレビ放映となぜか時期が重なった....放映された事自体、知らなかったのだけど。

images.jpeg


本当に深く重い作品だ。
公開当時、劇場で見たときは落としていたものが、
再度発見できて、これは、戦争の記憶を無くさないようにするのと同じく、
時に見るべきものだと思った。

ほんの端役にもスターを使い過ぎだ、などという意見も多いけれど、
私は、スターだからこそ、人は、そこにちゃんと注目もするんだと思う。
そこが、知られていない役者だったら、失われた命や、時代に懸けられた人々の誠意を、
ちゃんと受け取れるだけの私達だろうか。
スターであることの役割が、まさに生かされていると思う。
どんな大役でも端役でも、それぞれの役者が、その役に、
誇りと祈りを持って取り組んでいるのも感じられる。

この作品を映像にすべきであるという、強い信念。
フィクションではあっても、歴史映画でもあるくらいの。
試しに、この年のアカデミー賞作品を、立て続けに見てみたけれど、
やはり最優秀作品賞に値するのは、 沈まぬ太陽 で、私は正しいと思った。

そして、本当に有り難いです。かかわれた事。
とても他人事のように思えるほど。
改めて、音楽の住友紀人さん、有り難うございます。

そんな私事で言うと...
DVDは、私が歌っている10分のインターミッションが、カットされる事なく収録されている。
ネットでの感想を読むと、インターミッションは必要ない、という意見も多く、
バイオリンを弾いてる人が御遺族だからカットできないんじゃないか、、というドライな意見もあった。
映画館で見た人の感想も「トイレ休憩有り難かったです」「混んでるときは急がないと間に合わない」というような、
3時間を越す映画と尿意の関係に対する話にしか至っていない。
先日のテレビでは、勿論カットされ、エンドロールもテレビ用のものだったらしい。

それでも、私には、宝物だ。

この映画の中に、自分が存在している事。
私自身には勿論、知名度など何もないし、
作品の中で人の心に残る事ではなくとも、
だからこそ尚更、本当に尊い場に生かしてもらっているなと思う。

10分だから、5分くらいの曲が2曲なのだが、
1曲目は『祈り』。
これは声の多重のバックに、バイオリンがメロディを奏でている。
このバイオリンを演奏されているのが、ダイアナ湯川さんという美しきバイオリニストで、
御巣鷹山で肉親を無くされた御遺族なのである。そういう背景については、私がここで詳しく述べることではないだろう。彼女に関するページに飛べば、彼女の口からも語られている。

2曲目は『命』。
これは、ハープと声で歌われて行く。
後半の象徴となってくるメロディで、このインターミッションで、初めてお披露目される。
この後の映画の、改めてのオーバーチュアな感じ。
映画の最後には、これに歌詞がつき、壮大な合唱のナンバーとなっていく。

どちらも、実は、深く意味があり、
聞き流されると解っている瞬間にも、
込められているものが深いのだ。

実際、録音は....
内容を知らされておらず、
現場に行ってみたら、こんなに重い内容の仕事だと知った...という状況で、
歌い始めてから、どんどんとそのプレッシャーと戦っていった感じ。
私としては、結構、苦戦した録音だったと思う。
特に、2曲目の『命』の方は、自分がメロディだったし、
その日、初めて憶えて、サッと歌えるような内容ではなかった。
まこりんの録音を終了した後、ダイアナさんの録音。
自分の声が重ねられたオケの上で、のびのびと演奏する彼女の音を聴いたとき、凄く感動した。
初対面だったのに、自然にハグできた時は、本当に嬉しかった。

冒頭、大阪行きの飛行機が飛び立つときに流れる音楽で、
鳥肌がたってしまうのは、
一度は、体を通り抜けた鎮魂のメロディだからだろう。


リンクの映像は、試写会で、ダイアナさんがライブ演奏した時のもの。
彼女と、彼女のとなりに佇むスポットライトに、涙が出そうになる。
彼女自身もこの時実際、お父様をとなりに感じたと言う。

余談だけれど、ダイアナさんとまこりん、誕生日が同じだった。なんか嬉しい。

今日はすみません!明日はソロ!! new!

本日予定しておりました、大泉学園inFでの、新澤健一郎さんとのduoは、
都合により、中止にさせていただく事になりました。
突然のことで申し訳有りません。

ひとりで演るとか、誰かにサポートをお願いするとか、
対処は色々できたと思うのですが,
やはり、"新澤さんと演っている事"というものがあり、
それは誰とでも出来る事ではなく、
そこに向けて上げてきているモチベーションは、
簡単に、方向を変える事ができませんでした。
お互い新曲も送り合い、
今回も素敵なpop tuneと、かっこいいfunk tuneが出来てます。
単純に"埋め合わせ"ではもったいない。
人生、いろんな事があります。
"いま"を生きるのみです。

ただ、今日の今日、という事なので、メールなどいたしましたが、追いつかず、
万が一、ご予定されていたら、本当に、申し訳ないなぁと思います。
今まで来て下さっていたお客様、結構、遠方からの方多かったからなぁ。。
本当に、ごめんなさい。
後日に延期!という形ですので、またお時間合わせていただけるようでしたら
宜しくお願いいたします。


さ。切り替えなきゃ!

明日はソロです。
赤坂GRAFFITI、、最初の出番なので19時半から。
見附からなら1分です、一ツ木通りに向かう途中、居酒屋三間堂の地下です。

無伴奏。
自分自身の拙い、小さな楽器達がいますが、まぁお守りみたいなものです。
"まこたつ"でやったwithマシ~ンは、リハで上手くいけば再演予定です。

ひとりであるという事は、
厳しいですが、すごく楽しいです。
制限も多いけど、すごく自由です。

静岡の磐田で演ったソロの映像がYouTUBEアップされているの、ご存知ですか?
ものすごくアップですみませぬ、でもセピアで綺麗に録っていただいてます。

何も云わないで (作詞 安井かずみ/作曲 宮川 泰)

----------------------------------------------------
★1/26(水)

“Mellow Shower #55 ”

@赤坂GRAFFITI

出演;furani/DAI(ex.K.D earth)/高瀬"makoring"麻里子
開場 19:00/開演 19:30(トップバッター,19時半スタートです)
前売 ¥2,000/当日 ¥2,500(1DRINK 別)

1/18 FMサルース出演 new!

1/18の火曜日、
FMサルース(月)〜(金)18時〜20時の生放送
藤田みささんの番組「muse Amuse ミューズ アミューズ」に出演します。

mus ミュージック
e エンターテインメント
Amuse アミューズメント
知的好奇心をくすぐる上質な情報と音楽で綴る2時間の生放送。

去年12/15には、その前の時間に出演させていただきました。
そのときの様子 http://blog.itscom.net/okaeri/category/from-テラス/page/3/

その番組の中の「サウンド ミューズ」というコーナーに出演する予定です。
たまプラーザ ゲートプラザ1Fにあるイッツコムスタジオでの放送なので、外から様子が見られます。生演奏もあるかもかも!こちらにお住まいの方、是非、遊びに来て下さい。

Ustreamでの配信もあります。
音楽は切れちゃうかもしれませんが、様子がみられるので是非のぞいてみてください。
http://www.ustream.tv/channel/itscom

--------------------------------------
★1/18
FMサルース18時〜20時
「muse Amuse ミューズ アミューズ」

@たまプラーザ イッツコムスタジオ
http://www.tamaplaza-terrace.com/floorguide/gateplaza/1f/

salus_logo.gif

お知らせ2つ new!

★仕事始めの録音は...?

1/20 木曜日 20時スタート
テレビ朝日『ホンボシ』
http://www.tv-asahi.co.jp/honboshi/

劇判で、歌っております。BGMにもちょいと耳を傾けて下さいね!
01.jpg


★こちらでもBGMで歌ってます。
 間もなく終了、、短い映像なのでちょっと寄ってみてくださいね!
入れ替え時には、トランスパランスの"penguin"も流れます。

top_titlelead.gif

http://www.sonybuilding.jp/zoo10/index.html
旭山動物園の動物たちが迫力の3D映像になって今年もソニービルにやってきました。
ふだんは見ることができないような動物たちの姿や驚きの能力に出会えます。
旭山動物園と北海道を、東京・銀座で満喫できるイベントを開催中です。
体験したり、参加したり、嬉しいプレゼントも!?
無料で楽しめる催しが盛りだくさんです。ぜひ親子で、カップルで、お楽しみください。

【期 間】 2010年12月22日(水)~2011年1月16日(日)※1月1日を除く
【時 間】 11:00~19:00 (12月31日、1月2日、1月3日は11:00~18:00)
【会 場】 東京・銀座 ソニービル ※入場・体験無料

まこたつの余韻、そして new!

まこたつの余韻は、少しずつ薄れつつある。
まだ体は動きが悪いけれど、
やっとなんだか お休み な気分になって,
ばかみたいに食っちゃ寝して、少し飽きて来た感じ。
こんな気分も、まだ年の初めだからだろう。
3月くらいになれば
もう春だとかなんとか言って、
気付くと暑くなってて、
今年も半分過ぎたとかって焦ってるうちに、
秋は盛りだくさんになって冬になだれ込み、
あっというまに まこたつ だ〜なんだと騒ぎだすんだろう。

ふぅ〜。

まこたつ。
今年も終わった。
自分にとっての恒例イベントになりうるか。
干支の初めの ねずみ年 から始まったから,
なんとか一回りはしたいけれども。
それをする限り、お正月らしいお正月はないのだな。
みんなが楽しみになってくれて、大勢集まるようになれば、
これこそが 私のお正月 と言えるようになるんだけど。。

ことちゃん、佐野さん、角森さん、、
そして、うさぎに扮してくれていたのは、沖島壮吉さんという俳優さんでした。
"人選力"にはちょいと自信のある私だけど、
みなさん、私が想像していた以上に,色々発して下さった。
それぞれ臨機応変に対応して下さって、手のかからないゲストでした。
今回のお料理も大好評だった櫻子さん。
この方も、相当デキル女で、今回も、いつの間にかいらしてて、
ちゃっちゃとやって、イベントを楽しんでじゃぁね〜と帰っていった。無駄がまったくない。
天窓店長の寿こと吉川さん、北斗くん、ゆっきぃは、毎回のレギュラースタッフ。
本当に細かいところまで動いてくれて有り難かった。
今回は、本当に1人だったので、
こたつを借りに行く所から、返すところまでつき合わせてしまった。
そこも、本当に快く引き受けて下さって。
感謝します。
明けましてこたつでございました。
本年もよこたつお願いいたしまする=。


今年の動きはどうなっていくか。
さっぱり解らない。
どれも具体的ではない。
やろうやろうと先延ばしにしてる事を、まずはやりたいな。
しかもそれは、表には出ない部分だけど。
春当たりに、ソロのツアーがあるかな。
去年より更に行き先を増やしたい。
これもなかなかパワーがいる。
個を深めるべく動いて来たこの何年間か....
深まった個で繋がった"因"は、とても存在感があるから、
小さくでもいいから"果"を生むといい。

去年の暮れ、自分のだらしなさから、とても大切な人に迷惑をかけた。
しかも、その事実に気付くのが、随分後だったので、かなりショックだった。
私が呑気に歌っていたころ、私のせいで誰かが、とても苦しんでいた。
そんなんで、暮れは随分情けない涙を流して、深く反省した。
自粛した思いの中で、サービス精神旺盛なまこたつの準備。。
実りも多かった1年の最後に、大きく深く釘をさされた。
でもそれは、とても有り難い事だな。
そうやって痛い思いをしないと解らないのだ。
そのくらいしてでも、私は、解っていかないといけない事だったのだ。
それはきっと、私のこれからのために。


9c2e8b9fe24eb13bd26ceeac6764bbc1.jpg

c3b0a62f8df72ceaf161c8e6ef28ba7d.jpg

あけまして.... new!

こたつでございます、、が間もなく。

去年は秋から12月半ばにかけて、
私にとって大きなステージが多かったので、
本来、まこたつ... の宣伝時期ではあったのだけど、
とても手がまわらなかった。
このDDDDも、滞ったまま。。

ま、宣伝と実際の集客の関係性は、
所詮、アーティスト本人がやってる範囲では、
別に、たいした差を生まないのが現実だ。
それでも、まこたつ...はホスト側なので、
ゲストの方に申し訳ない、、と主催側の心持ちで胃が痛い思い。
年越しつつ、そして年明けしばらくは、
DM書きまくったし、追い打ちのようにメールも出した。
やれるだけはやったんだ。

さ。内容〜。
やっと。
前日だけど。
ここからが勝負、、あきらめない。
ま、いっか〜 は、最後の最後に言う言葉。

ゲストの良さを生かすこと。
お客様を飽きさせないこと。
だらだらと長いだけのイベントにしないこと。
ゲストへの気遣いも大きく入れておきたいのだが、
これはもうミュージシャン同士って事で、最低限で甘えさせてもらって。。


それでも、結構、夢は広がる。
細かい事とは別に、
面白いかもと思う妄想は、広がっていく。
今回の事に集中したいのに、ふと湧いたりする
場所をかえてみるだけでも、
そこに居る人を想像するだけでも、
楽しい、、と思われる、まこたつ。。
欲張らない勇気で、時には、いさぎよくあきらめながら、
いったいどこまでいつまでやれるだろうか。


ゲストのみなさま、、それぞれに素晴らしい。
それでも、本当に今回は、そう感じた自分のアンテナだけで呼んでしまった。
つまり、お互いをあまり知らない。
2回目の角森さんも、お互い ピン だと、共に演る事もない。
改めての打ち合わせだったり、音を聴きにいったり。
それでも、当日の昼、はじめて、音が合わさるのだ。

ことちゃんの笛の音も
佐野さんの声や楽器の音も、
本当に綺麗で、絵を生み出す。
角森さんの奏でるシュールな絵で、緩急がつく。
私も歌おう。
人と音、うまく紡ぎたい。
 
ゆったり進んでいこう。
みんな、お話も楽しく興味深い人達だから、、
その辺も、あまりセカセカしないように。
しんしんと、深まる冬の夜のように。

当日突然も、遅刻しちゃったも大歓迎。
きっちりコンサートでもないし、
お席、余裕ありますので。

ふぅ〜〜
やっと息が吐けて来た。
もう、あがくのはやめた。
なるようになろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
makotatsu03.jpg

1月7日(金) 『まこたつ』

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/

出演;高瀬"makoring"麻里子/こと(篠笛・神楽笛) /角森隆浩(vo,ウクレレ) / 佐野篤(ギター,他)

お料理;大島櫻子

開場;19時  開宴;19時半 

お一人様 3000円
小さなお料理付き。お飲物はお好きなものを御注文下さい。お料理は、用意に限りがございますので、出来るだけ御予約下さい。

御予約メール

本日、イッツコムチャンネルに出演 new!

本日夕方、イッツコムチャンネル/FMサルースに出演します。
12/5開催しました「紺野美沙子の朗読座 Vol.2 ベルベットのうさぎ」が、
明日、itscomステージで放送予定!
で、まこりん本日、その時の事などをお話する予定です。
再放送などもあるので、見てみて下さい!
そして、明日の放送も是非!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■出演日時: 12月17日( 金 ) 17時15分〜30分

■出演番組:地モトTV 「おかえり!」(イッツコムチャンネル/FMサルース)
http://blog.itscom.net/okaeri/

■場 所 :イッツコムスタジオたまプラーザ
※テレビ・ラジオとも生放送(ラジオは再放送なし)
テレビにつきましては下記のスケジュールで放送いたします。

【初回放送】 平日 17:00〜17:30
【再放送】 平日 19:00〜19:30
21:00〜21:30
22:30〜23:00
6:30〜7:00 (前日分・月曜除く)
9:00〜9:30 (前日分・月曜除く)
11:00〜11:30 (前日分・月曜除く)
13:00〜13:30 (前日分・月曜除く)
15:00〜15:30 (前日分・月曜除く)

ツアー終了 new!

ツアー終了。10本連続。
福島〜浜松〜飯田〜西荻〜渋谷(ソロ)〜長津田〜山口〜岡山〜倉敷〜広島。
大ホール、小ホール、ライブハウスは勿論、
刑務所から小学校、最後はお寺まで。。
下は3歳から、きっと80を越えた方にまで聴いていただいた。
今後も、ご縁を深めていく事になってゆくであろう方々、、
今後、仲良しになるであろう出逢いもあった。
DiVaも長く活動しているから、古くからのファンの方が来て下さり、
その 待っていました という言葉は、ほんとうに重みがあります。
深まる紅葉を感じつつ、お散歩も結構充実。
写真もとったりしているので、少しずつアップしたいと思っています。
ふぅ〜。
帰ったら、ばったり寝てしまいそうなので、
スーツケース持ったままカフェでスケジュールアップ作業を。
もう"まこたつ"まで、え〜〜〜〜〜〜いっとやってしまいました。
なるべく近々のスケジュールを見えるようにしておきたいのですが、
この後も,結構、内容の濃い事つづくし、
絶対アップを忘れたり、直前になってしまうに決まっているから。
DMなども細かくやっていられないので、どうか、HPをチェックしていただけますように....
スクロールして、見てみて下さいね!

それにしても、全ての日に、お天気に恵まれた。
では1枚だけ、、早朝に出発した尾道での素晴らしい御来光。合掌。
CA3D0020.jpg

まどさんトリビュート new!

まどみちおさんは、今年、101歳。。
まどさんにリスペクトしたイベントがそこここに。

3日の祝日、まこりんはソロで参加してきました。
勝手知ったるマンダラ2ですが、
企画イベントに、ソロで参加すること自体、
あまりないことだったので、とても新鮮だった。

夏が終わる と、短くスタンダードを入れたけど、
あとは全部、まどさんのナンバー。
曲になるほどでもない、なんとなく節をつけてつぶやくくらいのものも含めて、
新しい試みもやってみました。

朝方、やっと内容が見えてきて、
午前中、1本、12月の仕事の打ち合わせがあって出かけて、
いったん家に戻ってから、用意して、
ばたばたとマン2に行き、サウンドチェックしたあと、
改めてスタジオに入って個人リハ。
イベントスタート時間くらいに戻って、着替えたら出番!
バタバタなんだけど、ソロはいつも最後まであがいてみることにしていて、
この日も、あきらめず、ギリギリまで。

出演者の方たちは、朗読パフォーマンスが中心。
詩人であり、演者であり、本当にみなさん個性的!
私もモチベーション高く望めました。
よいきっかけで、マン2スタッフにもソロを見ていただけて、
またここでやる機会もできるかもしれない。

しかしながら結局、出演者は初めましてな方ばかり、、
ゆっくり打ち上げということでもなく、みなさま三々五々解散。
というわけで、知り合いといえば、マン2のスタッフの方々、、
片づけしつつ話し相手になってくださり、
私1人、お酒を飲んでおりました~。
よいライブができたので、おいしく満足なお酒でした~。

まどさん、お誕生日、おめでとうございます。
素敵な言葉をたくさんありがとうございます。
素晴らしい色彩の絵も、ありがとうございます。
まどさんに出逢えたこと、そして
歌にして届けられること、残せること、感謝いたします。

このイベントのほか、
出身地の山口県周南市のコスモス祭、
そして、11月24日には、この日と同じ主催で
昼夜、2回、DiVaで参加いたします。
http://www.shichosha.co.jp/event/item_252.html

ひとり温泉 new!

実は、少し前、
ひとりで温泉に行きました。
カバレット終わって、とにかく、お湯につかりたかったのです。

ウイークデイなこともあり、
めっちゃすいていて、
大浴場も貸切状態でした。

ハーフにしては高めな赤ワインを
ご褒美にチョイスして、
小さなワイングラスも持参し、
優雅に時を忘れ。。。

天気はいまひとつだったんだけど、
夜、その雲の隙間から美しい月が見える。
そんな月をみながら、ただただアホのようにお湯に入っておりました。

CA3D00160001.jpg 101026_2125~01.jpg
101026_2111~02.jpg 101026_2129~02.jpg

門出た new!

いや〜〜〜〜やりました。
感無量。

大人になってからの やりきった感 は重みがありますね。

なんか、最終的に、
ステージに立つ という事が、
私の 日常 なのだから、
そこを信じようと思いました。

ほとんどの部分は、台本もなく、
結局何をどうしゃべったか、あまり憶えてないのだけど、
もうステージにあがったら、私の 気 は自ずと変わるのだから。
長年やっているんだ、そこを信じようと。

それは踊る事にも顕著に現れました。

踊る事は、最近改めての事でもあるし、
東京ではやっていなかったし。
振り付けは決めてないし、音楽とのコラボだなんて、
良くわからーーん っと思いつつも、
4歳から、踊っているのだ。
初舞台のあの日の感覚を忘れた事はない。
歌う事よりずっと昔から起こって来たじゃないか。
そう思えたので、2部は楽しみでした。


全体的に良い枠組みが出来た、、まずそれが大きい。

京子さんが、 まこりんちゃん、素晴らしいよ といつも言って下さって、
私は、褒められてスクスク育ったのだ。

細かい感想は、まだ聞いてないけど、
反応が面白い。それぞれだし、やってる側では気付かない事もいっぱい。

泣き所の違い、、
言葉が出ないと言った人、
初めて"まこりん"を見たと言った人。

嬉しい。。。
どれもこれも。

内容が濃ければ、宣伝も濃くなる。
しかし、1人でいくつも濃くできない、、内容だけで精一杯で、
あの人にも、この人にも見てほしかった、、
集客にまでエネルギーがなかったのが心残り。

でもまぁ、そんなもんだろう。
そういうもんだろう。うん。


はぁ〜〜〜〜〜〜〜。

とにかく。
電車は降り損ねたけど、無事帰ってきたし、
化粧も落としたし、
スーツケースにめちゃくちゃにつめてきたものは、明日にでもやる事にして。
思い切り、腑抜けになろうと思いま〜す。

といいつつも、
明日はリハ、明後日は録音、、
たぶん、良い興奮度で切り抜けますな。
良い仕事できると思います。
それ以外は腑抜けて、、
で、倉敷へ参ります。


お疲れさまでした。
来て下さった皆様、有り難うございました。
来れないと嘆きのメールも有り難うございました。
お手伝いしてくださった皆様、お疲れさまでした。

そして、京子さん。
有り難うございました。
機会を与えてくださったこと、本当に、神様の思し召しだと思います。
感謝です。
今後とも、宜しくお願いいたします。

でわ、最後に、
相棒の tarrメロン でお別れです〜

101018_2325~01.jpg

門出?! new!

明日。
いよいよカバレット。

どこにも属さない、私個人。
かなり大きな挑戦。

私の多面性が、一時に集結します。
歌います、しゃべります。
動きだけの時間もあります。

本気の学芸会。

そんな感じ。

今日は、奇跡的に門天ホールが夜空いていて、
当初、現場リハは考えてなかったが、
いろいろ打ち合わせを重ねる結果、
京子さんとホールに入る事にした。

段取りと、歌の確認。
そして、動きのシーンを合わせてみた。
合わせるといっても、まぁやってみるかという感じで、
お互いの出方を見てみた という程度。
他の部分も、確認すべき所以外、、
つまり、枠組み以外、内容は、結局、明日、ぶっつけです。

フリーなとこ、
フリーじゃないとこ、
考えを尊重し合いつつ歩み寄る。

こういう作り方は、ライブに近い。
でも内容は、所謂 ライブ という形を脱している。

こういう事をやれる日が来るとは。
いつか、、と思っていたけれど、
こんなふうに時が訪れるとは。

この2週間くらい、、
全部やりきったとは言わないけれど、
それでも、諦めずに向き合った。

嬉しいです。
感謝です。

めちゃくちゃ荒削りだから、恥ずかしい気もするのだけど、
なんにしても、 初めて という瞬間には奇跡が宿る。
だから、恥ずかしいんだけど、
だからこそ、明日こそ、、見てほしいと思う。
初めてパワー は明日しか存在しないから。

いい集中きてます。
ある意味、私の 門出 かもしれない。

お席、あります。
来て下さい。
どのシーンから見ても、さほど問題ない内容だから、遅れてもね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★『 耳を開く 』 vol.3
   「いとおしく、カバレット」

日時 :  10月21日(木) / 11月18日(木)
             (いずれも、その月の第三木曜日)
   ※makoringは10/21のみの出演。

時間 : 開場 19:00 開演 19:30

場所 : 門仲天井ホール
        東京都江東区門前仲町1-20-3 8F ※1Fはモスバーガー
        tel. 03-3641-8275

交通 : 東京メトロ東西線・門前仲町駅(出口3)徒歩3分
     都営大江戸線・門前仲町(出口6)徒歩2分

料金 : 前売 3000円 当日3500円 
     会員・学生 2500円(学生証提示)
     10月&11月の通し券 5000円←超お得!(前売、予約のみ)

     全席自由/1ドリンク付き

出演 : 10月21日(木)
       高瀬“まこりん”麻里子(歌手)&黒田京子(pf)

      11月18日(木)
       森都のり(女優)&黒田京子(pf)

問い合わせ : 門仲天井ホール tel. 03-3641-8275
             
■黒田京子さんより■
コンサート・シリーズ『耳を開く』の第三回目は、第二回目に引き続き、門仲天井ホールとの共同制作になり、このホールの“謝P祭”と提携した企画です。
このコンサートは、毎回テーマを決め、黒田自身が演奏する自主コンサートというかたちをとっています。第一回目は「最前線の室内楽」、第二回目は「東京弦楽宣言 交響する非調和」と題して行ってきました。
今回は「いとおしく、カバレット」とタイトルを付け、女性歌手と女優と、がっぷりよつでタッグを組んで、笑ったり、泣いたり、ちょっと考えたりするような空間と時間を創りたいと思っています。
どうぞおでかけください!

omote.jpg

終了 new!

終了後筋肉伸身冷落
御疲御疲

makostretch.jpg


さ、帰ってきました。
洗濯機タイマーセットで寝ます。
でもって、夜19時から、トラパラで、尾山台フェスティバルに出没しますよ〜

夜行性続行 new!

昼間全無集中
急遽深夜稽古
頑張

付添動物共写舞踊棒
tarrbar.jpg

夜行性 new!

貸スタジオの深夜枠というのは、
だいたい23時くらいから朝6時くらいまでの間なんだけれど、
これを2日間続けてみた。
1人で。

人様がすっかり酔っぱらっている、お疲れオーラ満載の電車に乗る。
こういう人に混じって、いつもはちゃんと自分も酔っぱらっているはずなんだが、
しらふで、しかも 今からオーラ、、
これ、意外と面白い感覚だ。

深夜のスタジオに1人。
静かなのは当たり前だけど、
世の中がだんだんと眠りにつくせいか、
静けさは一段と深い感じ。
自分家にスタジオあったらこういう感じなんだろう。

帰りの電車は、終電を逃した人の眠々オーラと、
早くもスタートオーラが入り交じる。
私は、ここで初めてお疲れさまオーラ。ギネスですyes!的な。

しかし、スタジオに予約の電話入れて、
案外、深夜枠が埋まってたりして驚いた。
24時間、誰かが頑張っている。

付き添いのtarr、スタジオ初体験。

101009_0247~02.jpg

書かなすぎ new!

一ヶ月もたってしまうのか。
書かなすぎですね、すみません。

しかし、書く気に全くならない。。

のは。 
10/21の事がのしかかっているからです。
それはつまり、ちゃんと色々やりたいのだという自分の意気込みの表れなので、
集中力やら時間を、そこに向けておきたいというか。
なんとか突破口があれば、楽になるのに。
そういう感じです。

体はすごく元気です。

面白いの、やりたい。
でも、やりたい事の70%できれば万々歳、、
実際の所は半分か。
それでも、諦めずに、最後まで粘ろう。

なので、DDDDは非常にきまぐれになるかと思います、、今まで以上に。
で、急に、思い出振り返ります、まとめてきっと。
まことにすみません。。
たまぁにつぶやく、tarrの言葉に、私の現状が見えたりするかも。
やつは、平仮名オンリーですが、あしからず。
http://twitter.com/#!/tarrchi

いとおしくカバレット、来て下さい。
12日のトラパラとかでも、声かけてくださったら、手売りチケット持ってます。はい。

omote.jpg

サウスを振り返る new!

5日の日曜日、南方美智子さんとのデュオ、to the south のライブ。

相変わらず、客席は有り難きレギュラーなお2人、、
そして、ネットを通じてみて下さって方が数名....

毎回、一見静かではあるが、私達2人は、けして温度が下がることはない。
3ヶ月というのは、なかなか良いスパンなのか、
オリジナルの全てが新鮮で、丁寧にいとおしく辿る事が出来る感じ。

久々全部を聴いた、去年出したCD。
多くの事がてんこ盛られていて、
余裕のあるアルバムではない。
知恵熱だしたみたいに興奮してる。
でも、その自らの手で生み出した熱は、
ちゃんと今に生きていると感じられる。
とても LIVE なアルバムだ。
去年出たCD、ゲスト的参加も含めれば6枚、
全部それぞれに、確かな熱を帯びていて、良いものが残せたなと思う事ができる。
その中で、サウスのCDは、
携わった人間が、圧倒的に少ない事もあって、
頑張って自立しているような、懸命な装いではある。
でも、誰の息もかかっていないという事においては、
一番わがままに作ってあるとも言えて、
有名なアーティストで言う事の多い
「あの頃の方が好きなんだよねー」的な1枚かもしれない。
それはとても貴重な事だ。

サウスは、いつまで続くのか、どうしてゆくのか解らないけど、
近い将来、私が関わっているものの中で、
「一番アツいのはサウスなんだよねぇ」と
「サウス、きてるよ〜」と
ニンマリ言えるようになってたらいいなと思う。

まこりんdemoどうぞ に入れた、
大坪さん作曲、まこりん作詞の TARO は、そうとう楽しかった。
9月のうた達も喉に優しかった。
そしてオリジナルはどれもしっとりとしていた。

12月は12日。
いっちにっいっちにっ!
行進するように、南青山を目指してきてほしい。
きっと厚いコートを着たりしてるんだろうな。
想像つかん。


おまけ。

美智子宅の「お父さん」。
最近のリハは、いつも抱っこして歌います。
しっぽを押すと、前はお言葉くれたのですが、
色んな人に押されすぎて、すっかり話さなくなってしまった。
私が抱っこすると決まって「解る人には解る!」と言ってくれたものでした。
私と会うと、命が宿る、、と美智子ちゃん。


「うっかり可愛くなってしまったっ」
100904_2114~01.jpg


「おばさんじゃないっ」
100904_2111~01.jpg


「リボンはやめろっ」
100904_2112~01.jpg


「はっけよーい」
100904_2116~01.jpg


「横からも はっけよーい」
100904_2117~01.jpg

やっとこさDDDD new!

あ=======ダメだな。

ブログ、マイスペース、ツイッター、
とにかくプライベート含め、パソコン作業全般、、出てます、拒否モード。
どよーんとゲームをやってみたりする。
動画をただただ見たりする。
でも、キーボードを押す気にならぬ。

基本、マメではないにしろ、
こういう時、A型の人って、
なんかかんか言って、最低ラインはちゃんとやりますよね〜、って思う。
血液型の問題ではないかもしれないけど、
私、ダメです。完全に逃亡する。

学生時代、無欠席だったのは幸いだ。休む事、選択肢として知らなかった。あの日の私。

でも やらねば〜〜〜〜〜。

やぁらぁねぇば〜〜〜〜〜〜。

そう、形から入るしかない。残された道はそこだ。

と、ちょっと可愛い格好して、
ピアスをプラプラさせたりして、
カフェにお昼を食べに来て、
そのまま居座ってます。

で、やっとこさ。書いてます。

長くなります、覚悟して読んで下さいませ。

おかわりコーヒーに飽きて、
とうとうビールをたのんでしまった。
ゆるして。
店員さんに「わたし、ビール、飲んでもいいですか?」と言ってしまった。
誰にでも許してもらいたいの、甘えん坊全開です。

さてと。

いかがお過ごしですか〜〜〜〜
元気にバテてますか〜〜〜。

私、なかなか充実の夏です。
逃亡しててもバテてはいない。
猛暑に食欲落ちる気配すらなく、辛さで欲を美味しく満たしています。

ライブも、かなり濃い内容が続いてます。
振り返りますぞーーー、一ヶ月くらいさかのぼって。

read more

お知らせ2つ new!

1)
恒例のSONYビル、ちゅらうみ水族館3Dシリーズ。
今年は、まこりんの声がメインでございます!!!
無料で見れますし、お魚、ど〜〜〜〜んと迫って来て、結構、楽しめます。
今年から、音も、さらにサラウンドですよ。
是非、映像とBGM、共にお楽しみくださいませ!!

http://www.sonybuilding.jp/aqua10/index.html

banner0707.jpg

2)
テレビ朝日 毎週木曜9時 『警視庁継続捜査班』
BGMで聴こえて来る声は、まこりんです。
ドラマを見ているとつい逃しがちですが、是非、耳をすましてみて下さい!

http://www.tv-asahi.co.jp/keizoku/

2_3.jpg

な・なんと new!

11日のトランスパランス。
なんと!

ワンマンです。

びっくり。

急な事でもありますし、ま、のんびり演ります。
急な事でなくても、ま、のんびりやってますが。

しかし、客席ゼロはさみしすぎる。
納涼の宴を、私達と共に過ごしませう、
どうかひとつ、宜しくお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

★8月11日(水)

『GRAFFITI 15th Anniversary〜Funny Things Vol.3』
出演 トランスパランス

@赤坂GRAFFITI
開場/開演 19:00/19:30
前売¥2,000/当日¥2,500(1ドリンク別途¥600)

問い合わせ グラフィティ03-3586-1970

お知らせ new!

ご迷惑おかけしておりましたが、
通常通り、メール受信できるようになっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

===========================
大変申し訳ありません。
都合により、8月5日まで、メール受信ができなくなります。

read more

奉納歌唱 new!

7/21。

山形はとても暑くて、驚いた。
東北に行けば涼しいのではないかと思っていたけど。

おいしいお蕎麦をいただいてから、東北芸術工科大学へ。

校門がない。
ただ大きく山形の街を見下ろしている校舎。
校舎の前には、大きく水面が広がっていて、そこに水上能楽堂『伝統館』が突き出している。
今日のステージはここ。
霊峰"月山"の方を向いて立てられている。

昔、月山にむけての鎮魂歌を歌った事がある。
ある霊能者個人のものだったけれど、
歌い始めた頃の事で、忘れられない大切な録音の1回だ。
不思議な縁を感じて嬉しくなった。

音楽堂の左側に、強くまっすぐな橋がかけられている。
網走刑務所に倣ってつくられたという。
良いなぁ、なんか過激な感じ。

校内は、学生の展示も行われていて、吹きぬけの天井に向かうオブジェ達は、のびのびとリアルに点在していた。

リハーサルスタート。
この日のために運ばれて来たグランドピアノが、なかなか美しく鎮座しており、
優秀なスタッフさんのおかげで、リハも滞り無く進んでいった。
風だけが強くて、譜面の問題だけ心配しつつ。。

公演の始まる頃、私が向かう空には、間もなく夕陽が降りようとする頃で、
雲の後ろから、オレンジの光がばぁーーーーっとさしている、
まさに、神の降臨にふさわしいような空。
奉納。
出演者側が、一番贅沢と言われていたが、まさにその通り。
どうしていつも を歌う頃に、ちょうど、その雲の後ろにいた太陽が
顔を出し、ゆっくりと降りていった。
自分が赤く染まっているのがわかった。
どうにも幸せな瞬間。
礼讃。
そして、ゆっくりと空は暗くなっていき、
お客様の向こうに、キラキラと夜景が広がっていった。
ステージの方は、照明が映えるような様子になっていって、。
水面に、ステージの私達が映り、それもなかなか綺麗だったらしい。

日本画家である学長さんが
『頑張りすぎず頑張って、とにかく楽しんで下さいよ!』と言ってくださった。
その通り、私達自身も、空気や自然をいっぱいに浴びて、楽しませてもらった。
ダブルアンコールをいただいて、どうしようかと選曲していた時、
夜になったら蛙がすごく鳴き始めたので、
もう一度「かえる」を演ることにした。
途中、「蛙ソロ!」と言って、最小限の音のバッキングの上で、
みんなでかえるの声を聞いた。
歌ってる歌ってる。
素晴らしいミュージシャン、蛙くん達!
最高でした。

CDもよく売れた。
かえる の入ってるCDは?と言われて申し訳ない気持ちに...
でも、今日のような奇跡の音は、残せないだろう。。
子どもの頃、”ぶぶちゃちゃ”を見てました~なんていう嬉しいコメントやら、
今、コンビニでお金をおろしてきました~ と、店じまい寸前の物販コーナーに汗だくで来てくれたり、
ずっと懐中電灯を照らし続けてくれたり、
最後まで見送ってくれた、スタッフとして頑張っていた学生さん達も。
書ききれないことも沢山あるけど、
なにもかも、本当に嬉しかったです。本当に。
次に、繋がりそうです。
嬉しいなぁ。
こういうの、逆に東京じゃありえないもの。
まさに、夏フェス!
最高のひとときでした。

昼に東京に戻り、夜はシップのリハ。
明後日は、ホームグラウンド、大網studio:b。
もう満席ぎゅーぎゅー覚悟みたいです。
これは盛り上がります。
夏フェスは続く。。。

初会合、明日は山形 new!

今年の夏は、なかなか面白い。
狐につままれるような展開は、私のような人には、訪れやすいわけだけど、
この夏ももれなく。
しかもそれは、まったく表立たないところに訪れようとしている。
少し、緊張している。
ニヤニヤしている。
結果が、自分にどう流れて来るか、全然わからないが、
思い立ったら吉日的な直感力の元に生まれようとしているので、
悪くはないはずだ。
とても地味だが、はりきってどぉぞ、私。

そして、まさに、直感力の元に生まれてほしい!
今日は、10月21日に、門天ホールで行われる『耳を開く』に向けた初会合。
「耳を開く」という企画は、「くりくら音楽会」とともに、
門天ホールで行われている、京子さんのプロデュースによるシリーズ。
10月、11月と2回にわたって行われるが、
その10月に招かれたのが、私なのだ。
私個人に訪れる機会としては、なかなか存在感があって、
単純に、とても嬉しい。
京子さん、ありがとうございます。
先日の下北沢レディジェンでの1回は、
京子さんの日記、黒田京子の洗面器/2010年6月の中の『6月27日(日) カバレットへの一歩』に、記してもらっている。

暑くて眠り浅めな女子2人。
黒田京子さんと私。
お昼少し前。
まだすいてるランチタイム。
秋に向け、話し始めた。

このところ、2回、御一緒する中でリンクした部分は、
私のやりたかった事や、やれる事に
かなり大きな衝撃をもたらした。
何かが大きく変わったというよりは、
変わらない部分を大きくしてもらったというか。
その 変わらない部分 というのは、なかなか広範囲で、
相当な直感力だとか強力な閃きが必要。

今見えてる部分、いや、まだだな、見たいと願ってる部分か。
それらは、どうにも言葉になりにくい、
あまりにも、どよ〜んと、もやもや状態。
拙く拙く伝えつつも、、
それでも、原子達は、自分の過去にも点在してるような気がした。

京子さんと私、、
直感力 についての価値観は同じだった。
きょうのところは、
その 直感力 が生まれそうな気がする というところで終了。
本格的な 生み は、次回以降。
いやぁ、時間が無い感じ、今からするぅ。。
それは、わくわくの証拠である。

ランチ終了時間くらいまでいたけど、終始穏やかな店内。
美味しくて静か なんて、私達にはかなり最適すぎた。
次回は、直接この店に集合する事に決定。
美味しさが広まって、落ち着かない店になってしまう事、
静けさをまして、店自体が姿をくらます事、
かるぅく心配しつつの冗談雑談を最後に解散。


んでもって、
その 表立たぬ夏事 の為の買い物しつつ帰って来たら、
意外と疲れていて、一瞬爆睡に陥り、今に至る。
明日の事は、やらねばじゃん(汗)!
明日?はい、山形DiVa。
ロケーション的に、かなり素敵なはず。
少しは涼しいかな。
こんな企画です。

15日のインエフ! new!

今日は、ちょこっと、トラパラがある。
男性ユニット2つの間に、空気の入れ替えライブ、20分です。

で、明日!
新澤健一郎さんとの、初デュオ。
今回のインエフは、『歌う』内容です。

DiVa、演ります。
なぜかというと、新澤さんの世界観に合うから。
DiVaはDiVaなので、特にいつもいつもDiVaを歌いたいわけではない。
でも、新澤さんという人には、俊太郎さんの世界観が合っていると思うんですねぇ。。
私が歌わなくてもいいんです、究極を言えば。
それくらい、合っていると思う。
サウンド感は勿論なのだけど、何より、言葉の世界観。
それくらい、新澤さんのピアノは 歌う のだと言う事です。
だから、進んで、演りませんか?と提案しました。
嬉しい!そういう事なら是非!と。

そして、武満作品、歌います。
中島さち子さんの時にも何曲か歌ってみました。
今回歌った事のない、私にとっての新曲があり、
すごく楽しみ。

そして、オリジナルです。
新澤さんの曲、、
そして、今回の為に、お互いが持ち寄ったネタ。
せっかくだから、とっておきの1回にしようと。

メールではなく、電話で1度話し合い、
速攻、話はまとまり、
資料を送り合い、
あとは明日、本番前にリハーサル、で、本番です!
盛りだくさん。
すべての音が生まれたてです。
是非、来て下さい!!

..........................................
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ★7/15(木) 新澤健一郎(pf)+makoring(vo)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

出演; 新澤健一郎(pf) 、makoring(vo)

@大泉学園 inF
03-3925-6967  練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
西武池袋線「大泉学園」北口下車徒歩5分

open 19:00 start 20:00  ¥2500

[御予約] in-f.sato@nifty.ne.jp (@を「半角」にしてコピペして下さい)
※出演者予約もOKです。お席もリザーブされたい方は、お店へ御予約ください。

くろりんとのタッグ new!

日曜日の下北沢。
黒田京子さんとの2回目のデュオ。

昼間、仕事が1つ入ってしまって、
結局、持てるものを全部もってLADYJANEへ。
それでも、これでイケルのでは?と思った企画があった。
しかし、全て妄想段階。
勇気を持って、京子さんに、その内容を持ちかけてみる。
ゲラゲラ笑って、 
なるほどね〜〜〜わかったわかった、すばらしい!
と。
本人は妄想段階でも、
京子さんは、私の"やらかし"の行方を知っているようだ。
遠慮なく、調子にのらせてもらう事にした。
しかしつまりは ”実践っ!” という事だ。やばい。

不安な曲と新たな曲をサラリとさらって、リハ終了。
基本的には、インエフでやった1回目を叩き台に、
排除したものの変わりに入って来たもの、
再演で深めるもの、
迷う程のレパートリーもないから、
迷い無きプログラムが自然と決定。
すべては ”実践っ!” にゆだねられる。
撒いた種だよぉ〜、緊張高まるぅー、、できんのか?ほんとに。

ゆったりと集まって来たお客様を前に、
1部で、キョトンとさせ、
2部で、笑ってもらった。

私が、なんだか不意に思いついてやってしまった何か、みたいなものは、
私なりの 即興的アプローチ に繋がるものなんだろうけれど、
まだまだもどかしくて、居場所を見つける というレベルである。
お相手が京子さんだったり、先日の山口ともさんだから、それもなんとか存在させてもらっている。
それでも、どうしても出て来てしまう 脳内麻薬 みたいなもの。
これは、やはり、間違いない確信をもって発生している。むふ。

店長の大木さんは、
1部があぁで、それであの2部は不意打ちだよねぇ〜 
と言って、ゲラゲラ笑いながら見守って下さった。
嬉しいな。

もうひとつ、嬉しかったのは、
京子さん含め、お店のスタッフの方、勿論、大木さんと
競馬の話で盛り上がった事!
競馬場で、みんなでピクニック話まで持ち上がって、キュンとなる。
エアグルーブ という馬にゾッコンになった話とかは、アーカイブを頑張ってさかのぼってもらうしかないのだけど、
賭けはしないが、お馬さんが大好きで、
最近は全然遠ざかっていたけど、忘れてない、お馬さんへの想い。
そんな会話を聞いてるだけで幸せ。
私の知っている、少ない馬の名前に反応してもらったりして、超幸せ。
京子さんも帰ったあとまで、
私1人、お店に残って、そんな幸せな会話に酔った。

そして。

この黒田さんとのデュオは、
なんと10月21日、木曜日。
門前仲ホール
にて、さらに深められる事が決定!!
うひょ〜〜〜〜〜〜!!

明日は下北沢 new!

LADYJANE。
久しぶりだな。
すばらしいアーティストばかり、名を連ねるお店に、
今月は、私も仲間入り。

出演しませんか、と声をかけてくださるのは、
いつもの通り、店長でありプロデューサーの大木さん。
大連に連れて行ってもらった時も、そうだった。
かなり急で、焦った感じで、電話がくる。
「まこりん、この日やってほしいんだけど、どう?誰とでもいいんだけど、答え、早くね」
かなり強引で、断れない勢いを持っている。
「えぇっっっと考えます、はい」
と、今回も答えた私。。

そして。
インエフの共演で、私の女優魂に大きく火を放って下さった、
ピアノの黒田京子さんをお誘いした。
「あいているわね....やってみますかっ」との快諾。

黒田京子さんとデュオにしますと、返事の電話をすると、
大木さんは
「ほぉお」
と、ちょっと嬉しそうだった。
きっと意外な答えだったんだろうと思う。

そして出来上がって来たDMには、素敵な紹介文が書かれていた。

『ディーバ』の歌姫マコリンは舞台の産湯で育った身。演劇的なる音楽を試みる黒田京子とどんな仕掛けがあるのでしょう?

風情有るタイトルもついていた。

『夏越の祓い(なごしのはらい)』

普通は6/30の事を言うらしい。
半年間の罪や穢れを払い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈る行事があるそうだ。
お祓いになるようなライブかどうか。。

それでも、京子さんのピアノを、是非聴いてほしいです。
美しいのだけど、暖かい。
熱すぎる事もない。
繊細な表現も、たおやかなんだ。

演劇や舞踊とのコラボレーションも多いし、
インプロのライブも多い方。
曲 というものに小さくおさまる事がない。
なのに、包まれます。

インエフでお届けしたナンバーを土台にはするけれど、
たぶん、全然違う形になると思われ。
もちろん、朗読的、演劇的アプローチ、多数盛り込みます。
私だからできること、、
京子さんとだからできること、、
を、軸にして。

さてと。
本格的に、ひとりリハーサルに入っていかねば。
まずは、頭の中でシミュレーションしつつ、水中歩行。

是非、来て下さい!


ーーーーーーーーーーーーーーーー

★6/27(日) 『夏越の祓い(なごしのはらい)』"
黒田京子(pf)+makoring(vo)

@下北沢 LADY JANE

19:30 start/charge:¥2,700- + Drink Fee

100627.jpg

プールで。 new!

先日、またプールに歩きにいった。
だが、この日は、なんだか。

水中歩行というのも、色々あって、
大股歩き、後ろ向き、横に進む、駆け足、体をひねりつつ....とか、やる運動も様々。
もちろん、それぞれ速度も歩幅も違う。
みんな譲り合いながら、行ったり来たりするのだ。
午前中行くと、
世間話しながら、2人くらいでチョコチョコ進む女性達が微笑ましく、
なかなかのスピードで歩く、良い身体のおじいさんが、婦人に声をかけていて、
知り合いなのか?ねらっていたか?なぁんて思ったりする。
夜は、若者も含め、もくもくとガッシガッシ歩いていて、たのもしい。

で、先日の事。
この日は、水泳教室で全体の何レーンかを使っていたから、
ウォーキング用のレーンと、
何やってもいい自由レーンとが、
1つに集約されており、、

色々な運動パターンの水中歩行人も、
ビート板つかうバタ足金魚も、
途中で立ったりしつつ、ゆったり泳ぎたい人、
教える父に教わる息子、なんていうパターンまで、
みーんな、そこにいるのである。

勿論、そういう日は、何度も経験済み。
それぞれ気を使いながら、いつもやっている。
なんとなく、歩き派と泳ぎ派で、スペースが不思議と決まって来たりする。

しかし。
この日はなぜか、ばらっばら。
しかも、自由とかじゃない。勝手に近い。

どんな状況でも、ぜえったい半分でターンする人、
とにかく威圧するくらい速くて、常に追い越し型の人、
進んでますよね?というくらいのゆっくりな人、
今かよっとつっこまれそうな、突如、逆流してくる人、
端っこで休んでいるかと思いきや、水中では、激しく足の曲げ延ばしが行われてる人、
などなど。
パターンが極端だったり、読みづらかったり。

いつもなら、行ったり来たりを繰り返して運動した距離を計っていくのだが、
このような日は、すっかりあきらめ、
とにかく、人のいないとこいないとこ、
融通きかせる人 に徹するのだ。

あの人は、ここで絶対ターンするんだから、今ここで私はターンしておこう、とか、
もうすぐあの人追いつくな、じゃぁ、追い越させてからスタートだ、とか、
この人はゆっくりだけど、ここでぬかしちゃったらあの人が来るから、ここは"その場駆け足"で進まないでおこう、とか、

空間を考えるのだ。
札幌のダンスの師匠も、いつも言うじゃないか。
空間を考えて踊りなさい!と。
どうすれば、誰の動きも止めずに、上手くいくかを。

かなり難易度高めな日だぞ、
脳の運動にもなっているのだー、無駄ではないぞー、みんなが勝手にやってたら大変だぞー、まりこちゃん、えらいえらい〜!

なぁんて思いながら歩いていると、
ある御婦人が、ばたばたとし始めた。

お・おぼれてる....?
....と思ったら、
めっちゃ低空なバタフライ。

自由レーン改め勝手レーンに、新パターン登場〜。

それでも、あれで25メートル行ききるんだ、たいしたもんだ。
行ききった先で、ボヘェっボヘェっと、ものすごく苦しそうに咳をしている。
大丈夫か?
そりゃそうだ、あの低空飛行での息継ぎは大変なのでは?できるのか?
いやいや、かなづちの私が言えた義理ではない。

...などと観察&考え事しつつ、
私は私で、大股で、右っ左っと、体をツイストさせながらスタート。

で、ふと前方を見ると、
あ。こっちに低空バタフライが向かって来ていた!

どう考えても、進行方向を少し変えるなんていう余裕があるようには見えず、
そうしたら、もうひとり、呑気に歩いてる人がいる。
しかも後ろ向き。バタフライに気付いていない。
こんなの、私がどうにかするしか...
うぅ、不自然な波が来て動きにくい,,,
そうこうしてるうちに、バタフライが、そこにっ!!
ふぉえー!
とりあえず、とにかくコースのヘリに、ペッタリと横になって張り付いてみた。

.....。
....バァぁッっシャバァぁッっシャバァぁッっシャ....

超スレスレで、低い蝶は去っていった。

低空お蝶婦人。
あなたには、全員負けます。

images.jpeg images-1.jpeg

しあわせ new!

貴重な夜だったなぁ。

よくわからない分、
浮遊できたんだと思う。

だから浮遊できなくなった瞬間には
ちゃんとボロが出た。

でも、全部、拾ってもらった。
ここぞという時に、ふぁ===っと合わせてくれて、
ここぞという時に、ふわぁっと救ってもらった。

その導きの素敵だった事。
それ以上の音を発する必要も感じなかったくらい。
でも、あえて発していく。
倍返しで答えてもらう。

勉強になる。
まさに。

たとえば、
対バンの若手から"勉強になりました"と言われたりする。
私も、勉強になったなぁと思う先輩方のライブもある。

でも、やはり、全ては本番。
同じ瞬間を創造しなければならなくなった時。
もう比べ物にならない。

即興の
怖さ。
面白さ。
楽しさ。
奇跡。
感動。

なかなかのエネルギーだ。
終わりを告げる時に訪れる静けさにまで。

昨日は、まったくのノンリハーサル。
そりゃぁ、この瞬間のために、
なんだか眠れなくなったりするわけだ。。。。

ともさんには、
気持ちよかったぁ、楽しかったぁと言っていただいた。
本当に幸せです。

いろんな感覚が似ている人なのかもしれないとも思ったけど、
それでも対局にある感覚も持っている人だった。
それは、私もいつか備わっている自分でありたいと思うような。

最初、なんと、、いや、案の定、お客様はゼロだった。
満席にすべく何か対策を、、と言われていたのに。
もう、集客の事で、謝るのはイヤなのだ。
宣伝ばかりでごめんね、
入らなくてすみません、
こちらこそ呼べなくて悪いね。
行けなくてごめんね、なんて友人にまで謝らせて。
励まし としての有効度は高く、本当に有り難いけれど。

それにしても。
そんな時もあるさ.... そんな時 が長くないか?
人が足を運んでこようとしないステージは、ど〜なんだ?
客が少ないならまだ良い、ゼロというのはど〜なんだ?

毎回が、それなりに"センター"だと、
毎度毎度、能天気でいるわけにもいかず、
少しずつ蓄積されたストレスは、
万年肩こりみたいに、
心身の奥で、ほぐれる事はない。


開場したけど、静かな店内。
youtubeで見たセットの大半が組まれた、ともとものスペースと
今日の"手の内"が並べられた、まこりんのスペースは、
賑やかで楽しそうなのに。
TVの興奮したサッカー中継に気を紛らわしつつ、
スタート時間を目の前に、ただ黙り込んでいた時。

「....ま、じゃぁ、録音でもするか、次に向けて。ね。」

と、ともさんが、奏で始めた。
優しく面白く、白い紙に、小さな点を描いてくみたいに。
なにを描いているのかな.....?
子どもみたいに吸いよせられた。
お客様も2人みえた。
そして、
思った以上の以上に、
しあわせ音楽な色々  が 降って来た。

100615_2357~01.jpg

どうなるだろか?! new!

明日、山口ともさんと御一緒します。
1日おき週間、最後のステージ。
ともさんに電話したら、道の混み具合で着くのが遅いかもとの事、、
リハーサルしようなんて方がまちがっとった!
とにかく楽〜に行きましょう!
と言って下さって、
お酒は飲むんですか?
と聞いて下さって、
どっちもに元気よく はいっ と答え、
それはよかったぁ〜
とのお答え、、これで、大体の事はわかったっ!
うししし。
それでも、やりたいと思った事はやってみよう。
やっちゃえ〜ってなりたいと思います!
DiVa色とか無いんだろうなぁ〜、
いいねぇー、この1日置き、私は本当に色んなとこに飛んでいます。
明日、俄然楽しみになってきました。

行きたいのだけれど、、という声も多く聞きましたが、
私の方に、特に予約はきておらず....
でも、きっと楽しいに決まっているから、
本当に是非来てほしいです。
というか、そこに居てほしいです。
初共演、、再演しても、同じ事は絶対にできない、と言い切れる!
一緒に楽しんで盛り上がれると思います。

単純に、私はともさんを普通に見てたい感じ、、
演奏は勿論だけれど、
存在だけで楽しくなってしまう人なんて、そうそう居ません。はい。

お席の予約がしたい方はお店に電話すると確実ですが、
ま、そのまま来て下さってよいと思われ。。
少し、来にくい場所ではありますが.....
2ステージあります。遅れても全然OKですので、いらしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★6/15(火) 山口とも(per)+makoring(vo)
@大泉学園inF

open 19:00 start 20:00 ¥2800

練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
西武池袋線「大泉学園」北口下車徒歩5分
03-3925-6967

[御予約]
in-f.sato@nifty.ne.jp (@を「半角」にしてコピペして下さい)
※出演者予約もOKです。お席もリザーブされたい方は、お店へ御予約ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
明日は、もっとシンプルなセットだと思いますが、楽しいのでご紹介!

明日のトラパラ new!

明日はロックの日で、
トラパラ誕生日。
今年は特に大きくはやらず、
普通の対バンに紛れ込み、
自分たちでお祝いするくらいにしようかと。
出演時間は、2番目で
20時すぎのスタートになります!
恵比寿スイッチです!

ちなみにまこりんは、
明日より1日おきにライブとなってます。

虎〜D〜南〜ともとも です。はい。

出逢いなおす new!

今日は、
S.I.P.のミーティング、
帰って来てからプールに歩きに出かけ、
改めて出直し、カフェで作業。
ミーティングの3分の2は、ゲッラゲラ笑ってた。
プールでは、もくもくと1時間半、歩き続けた。
大好きなカフェは、いつも通り、なかなかおしゃれな人々が出たり入ったり。
1日、24時間。
寝てたり起きてたり、いろんな事をして過ごしていく。
始めたり終わったり、過ごしながら、過ぎていく。


この2週間くらい、
たまたまなのだけど
知り合いの訃報を4人くらい、耳にした。
え!?いつお亡くなりになったんですか?....という情報も含め。

死 というのは、すごいな。
生きているからこそ起こる事、生きてた証拠、だからかな。
終わり を見せられて、自分の 途中 を自覚するんだろうな。
どうしても生命力が熱を発するというか。 
人は集い、新しく人を出逢わせたりする。
そして、私みたいに、故人をもっと知り、知りたくなり....

私は、まさに、羽場達彦さんという人と出逢いなおした。

ソロでも、トラパラでも、サウスでも演らせてもらった。
池ノ上ボブテイル(現Bar ruina)の店長で、
執筆家でもあり、ミュージシャンでもあった人。

古くからの知り合いでもない。
あくまでも、出させてもらったライブハウスの店長,,という距離感。

それでもなぜだろう。
連絡のメールをもらった時、自然と、葬儀に行こうと思った。
勿論お世話になったし、ちゃんとショックだったけれど、
その日のスケジュールに上手くハマったという理由も大きかったかもしれない。
寝坊でもしてしまうのでは?と思ったのに、ちゃんと用意して遅刻もせず参列した。
ウィークデイの昼間で、参列出来なかった近しい人もいたはずなのに、
火葬前に、お顔も見させてもらった。

密葬のような形になると聞いていたけど、多くの人達。その泣き顔。
私は、知り合いも少なく、ただ1人、
かわした少ない会話や表情を思い出し、彼との少ない時間と向き合った。
故人を語りつつ献杯するような場所には、居場所も無くて、
家に帰ってきてから、ひとり、彼に献杯した。
葬儀場でも涙は出たけど、たくさん泣けてきた。

資料を持ってライブハウスを訪れることは度々あるが、反応は様々。
そんな中で、唯一、敬意を持って接して下さり、
こんなちゃんとした資料は久しぶりです、と言って、
ライブハウス事情への強い抵抗や、御自分のこだわりを話して下さり、
私は、そういう考えを持っていて下さる事が、どれだけ心強いか!と答えた。
本当に嬉しくて、それから出演するようになった。
誰から紹介されたわけでもなく、自分の足で見つけた場所。
素敵なミュージシャンと沢山出逢わせてくれた。

私は、人によって持っている、 ある種の特別な繊細さ みたいなものに良く気付く。
私自身も、それなりに神経質ちゃんだからだと思う。
そういう部分を持った人に好かれたり、
呼ばれたり、呼び込んだりするところがある。
彼も、とても繊細な人だという事は、即座に解った。
その部分には、安易に触れてはいけないだろうな、と思うくらいだったから、
あえて、深入りすることはなかったけれど。

あらためて、彼を知りたいと思う。
今なら、少し知ろうとしても良い気がする。
タイミングが遅かったわけじゃなくて、
私と羽場さんは今からなのだと思う。
えにし は面白い。
終わってこそ、繋がり、始まる。

羽場さん。
私が、あなたを知りたいと思ってする行為に、
ニヤニヤしつつ、ゆっくり過ごしてて下さいな。
有り難うございました。
お疲れさまでした。
そっちに行ったら、改めて、御挨拶に行きますね。

あいぱっど new!

iPadのソフトを作っている方にお会いして、
5月半ばには、すでにさわっちゃってたんだ。
そんなに興味はないんだけど、
やっぱり、なんか、とても美しくて、
そして、未来都市的な感覚になって
ドキドキした。
明日発売らしいので、今日この写真をアップしないと
自慢にならん(小さいが)。
もうちっと軽くなると良いなぁーって言ってたよ。
きっと、またどんどんバージョンアップしたのが出て来るだろうから、
私のは、第*世代のだからさー なんて話すんでしょうね.....

代表的な図。
100516_0011~01.jpg

画面タッチ楽しくスイスイ。
100516_0012~01.jpg

裏はこんなんよ。
100516_0015~01.jpg

iPhoneとの関係性。
100516_0013~01.jpg


さてと。
カゴメ仕事も無事終わり、
明日は、ちょいと歌いにいくので、その内容を練り中。

はぁ〜〜〜〜 new!

口蹄疫問題。
マスコミが報道していなかったGWの少し前あたりから知り、
当事者の方々の悲痛な叫びをブログなどで読み続けていた。
毎回、泣きながら読む事になる。
知事のブログやツイッターも読んでいる。
心ない言葉も含め、コメントも様々だ。
どうにもやるせない。
何も出来ないにしても。今更で申し訳ないです。
いろんなところで募金や寄付のシステムも出て来たようだが、
報道が規制されていた頃から、忙しい中、専用の口座を開いてくださった口座をリンクしておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郵便局

川南町のムッチー牧場
口蹄疫災害見舞金を募る会
(記号) 17310   (番号) 3609971
カワミナミチョウノムッチーボクジョウコウテイエキサイガイ
ミマイキンヲツノルカイ


この口座を他金融機関からの振込の受取口座として利用される際は
次の内容をご指定ください

(店名) 七三八 (読み ナナサンハチ)
(店番)738 (預金種目)普通預金  (口座番号)0360997 


JA尾鈴

店舗番号 9203-001  口座番号  0088820
川南町のムッチー牧場口蹄疫災害募金 代) 弥永睦雄

http://green.ap.teacup.com/mutuo/

インエフ7回目 new!

今日は、中島さち子さんとのデュオ。
出逢い系ライブハウスの名にふさわしく、
毎回、いろんな方とセッションさせていただいている。
今回から、武満作品を少しずつ演ろうと思っている。
背景を探るだけでも、まだまだ情報が溢れていて、まったく追いつかない。
案外と 歌らしい歌 が、だからこそ貴重 に存在している。
わたしなりに歌うことしかできない、結局。
さち子さんが、どんなアプローチをしてくださるのか、それが楽しみだ。
のんびりかまえてると、足元を救われてしまうから、
やさしい歌、慣れた歌にも、緊張感があって、
それがセッションの醍醐味。

今、恒例のカゴメ劇場の稽古中で、
私にとっては早朝から、
”みぃなさ〜〜〜〜〜ん、こんにぃちわーーーーーー”
と大声を張り上げているので、
1日の終了が早いこと。
この早寝早起きも、習慣づく程は期間がないだが。

さてと、カゴメをしばし忘れて、
今日の曲をノックせねば。
本番ギリギリまで、毎度の事ながらもがきます。

2月3月は、冬眠、
4月は寝ぼけ眼、
春も深まって、やっと行動できるようになってきたか。。


-------------------------------------------------------
渋さ知ラズなどでも御活躍のピアビスト、中島さち子さんとの初顔合わせが決定しました。
何を歌うか....どうぞ、お楽しみに!

★5/20(木) 
初顔合わせ!! 中島さちこ(pf)+makoring

@大泉学園in-F
練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
西武池袋線「大泉学園」北口下車徒歩5分

19:00 open 20:00 start
2500yen

御予約は、お店に直接すればお席の確保も可能です。
03-3925-6967
in-f.sato@nifty.ne.jp ※@を「半角」にしてコピペして下さい

sachiko.jpg STM_2359.jpg

ぼーっと思った色々。 new!

忙しそうですねー、
ライブ、いっぱいやってますねー、と言われるけど、
ミュージシャンによっては、毎日ライブがあるし、
歌い手でも、レギュラーのハコがあればそうなるし。
だから、自分は、たいしたことはないと思っている。
それでも、

read more

5/11(火)まこソロ new!

急遽、決定しました。
東京でのソロは久しぶりです。

5/11(火)
@代々木bogaloo

「mind gap」
齊藤さっこ、上野誠、呼吸するジャスミン、makoring

■OPEN /START (まこりんは3番目で、20時すぎの出演です)
■前売/2200・当日/2500(ドリンク別)

倉敷 new!

GW前日の倉敷は、嵐の前の静けさ。
雨が降ったり、晴れてみたり、GWのリハーサルか。

本当に細かく丁寧にお声をかけて下さった方々、
全てはこちらがやりやすいように御配慮下さったスタッフの方々、
今回は、そういう土台の力を心底感じつつ。。
いや〜
密度の濃いライブでした。
集まって下さった方々の、集中度の高い姿勢に、
私達の音も、自然に温度が高めになり。。。
熱気ムンムンの中に、無事終了しました。
久しぶりに苦手なアンケートなど頼んでみたら、
本当に丁寧に書いて下さって感激しました。
興奮冷めやらぬ感じやら、
暖かな疲労感で、
まだ全然 どよ〜ん としてます。
アレンジやら、明日の浜松の準備やらあるのに。
どないすんねん。

ひとまず、大きな大きな感謝と
また参ります と、御伝えしたく。。。

出した果は、次への因。
しかも上質の。
いただく部分が多い事だから、本当に感謝です。

しかしGW。
駅は、こんなにごった返すものなのだな。
と思いつつ、ひとまず帰京。

湯田温泉 new!

山口に来ています。

twitterとかやっていれば、移動中とかつぶやくものなのかな。
ま、いい。

山口、湯田温泉。
町のそこここに、こんなふうに足湯があったりします。

100429_1710~01.jpg

高田公園のは子どもがかわいく並んでた。
地元の子供のこんな姿は良いなぁー。
みんなでキューッとくっついて混み合った、
観光客にのっとられてるとこは、なんだか怖いけど。

こんなカリフォルニアロール的、アボガドチーズ寿司
100429_2033~01.jpgがおいしかったお店も、
お手洗いに立ったら、店の中に足湯があった。
びっくり。酔いがまわるよ。誰も入ってなかった。


今日は、中原中也記念館前に小さなステージを作って、
気持ちよく晴れた空の下で、DiVa。
100429-1.jpg 100429_1034~01.jpg
道行く人も立ち止まって聴いていってくれた。


湯田温泉駅前にいる白い狐"ゆう太"くん。
湯田温泉は、白狐が入って体を癒していたという事で、
町のいろんなところに狐のモニュメントがあるのだけど、
この駅前にあるのは、なかなか迫力がある。
というか、、ちょっと怖い。
高さ8メートル、重さ3トンだって。
昨日の夜、
白い 月がー頭上にあるでせう〜 瞬間に出くわす。
どひゃ。
100429_0005~01.jpg

こわいよーと言いながらみんなで記念撮影。
まこりんの左側は、詩人であり、中原中也研究の第一人者 佐々木幹郎さん。
大坪さんは....?と思ったら、幹郎さんの背後に、怖い位置取り。
スキンヘッドのおかげで、怖さ倍増。スケキヨかっ。
100429_0006~02.jpg

お湯はやわらかです。

10年ぶりのくらいの山口、、
まさに10年前のここでのDiVaを観て下さってた、小さなお嬢ちゃんのいる、素敵な家族連れ。
「また山口に来ないかなーと思ってたら活動休止してて。。今日は嬉しかったです。
前は、上の子がこのくらいの時に来たんですよ」と嬉しい言葉。
最近、時々こんなことあるな。
10年の時を越えて、誰かの心にちゃんと残っている。
しかも家族の心に。
ほぉ。。。。
いつもながら、恐縮する間もなく、全く、人ごと的深〜い感動。

明日は、倉敷!

氷雨 new!

小さな氷。
こんなに浴びながら歩いた事はない。。
結構降って来たなぁと急いでいるうちに、
大粒だなぁ....こ・氷?と変化して。
落ちたものは氷だから、地面にちょっと残るんだな、
にゅるにゅると滑ってドキドキした。

氷雨 という演歌を思い出した。
子どもの頃に聴いている歌は、
すらすらと思い出せるものだな。

四月の雪 という韓流映画を思い出した。
感情の描き方がシンシンと雪のように静か。
フランス映画みたいな余韻で、とても美しいんだ。


寒い春。
日差しが愛おしい。


まもなく伊藤大輔さんとのデュオ。

大ちゃんは、凄く静かで美しい男なのです。
きれいな声で、美しく旋律を辿ります。
抜群に高いスキルを持っている。
誰からも好かれる好感度を持ち合わせている。
スバラシキ、ワコォド。

タイムリーに選んだわけでもなく、、
村上春樹を読みます。
週の始めに、是非!

=======================

★4/19(月)

伊藤大輔h(vo) + makoring(vo)

@大泉学園in-F
練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
西武池袋線「大泉学園」北口下車徒歩5分

19:00 open 20:00 start
2500yen

御予約は、お店に直接すればお席の確保も可能です。
03-3925-6967
in-f.sato@nifty.ne.jp ※@を「半角」にしてコピペして下さい
(もちろんmakoring経由でも!)

桜2010 new!

今年の桜は
なんだか切ない
いつものような
咲き誇り みたいなものが足りない
それでも咲いてしまう事が切ない
春の強い雨風に
せっかく耐えたものの
寒暖の差の激しさに
凍えながらでは誇れない
思い切り咲ききる事もできず
必要以上に咲き続けることは
きっと
疲れるんだろうな 
それでも
咲いてる
ただ 来春のために
そのための今を咲く
今年の桜は
近づいて見ていない
写真も撮っていない
でも 
ちゃんと
遠くから 見てるね
美しいもの
桜本人が思うより
ちゃんと 美しいしね

すごいな
やっぱり
桜は

今年も春をありがとう
北上を楽しんで

徳島2days new!

このところ御縁のある四国。
今回は、住友紀人さんのトーク&ライブにゲスト出演。

前日はコントラストガレリアでのDiVaライブだったので、
早起きできるか緊張した。
が。無事クリアッ、徳島へ。

read more

見ましたか? new!

書道教授。
私の声がどうのこうのではなくて、、まず。
いや〜面白かった〜。
何しろ、まず、キャスティングが素晴らしかったかと。
小さな役まで、手を抜いていない。
大切だなぁ、キャスティング。

まこりんの声も、ちゃんと解りましたね〜!ホッ。
お知らせしても、解りませんでした〜みたいな事が多かったりするんですけど、
今回は、ご期待に添えて嬉しかったです。
ドラマも面白くて、音楽もすごく良くて。
さらに、そこに自分の声があるのは、なんと幸せな事でしょう。
つばさ 沈まぬ太陽 に引き続き、劇判の録音は、歌とはまた違う楽しさがあります。
今週土曜日の、住友紀人さんコンサートも、
彼の参加した作品の中から歌わせていただいたり、
"やまとなでしこ"とかも聴けるので、すごく楽しみ。
ちなみに、書道教授の音楽は、吉川 清之さん。
2時間ドラマ系の劇判は数えきれぬほど。
え?これも?えぇ?これも吉川さんだったの?的な。

今回の、まこりん的裏話.....
サスペンスの劇判なので、
音楽的には、なにやら怪しげで怖い感じが漂っている訳ですが....
録音は、夜中、日付が変わる頃のスタートだったんです。
終わって帰ったのは、AM3時すぎとかだったかな。
閑静な住宅街にあるスタジオで、
大きな通りに出るまでが、誰もいない暗い道だったので、
今歌い終わった音楽が、頭の中でどんどん大きく鳴ってきて、超怖かったです。
女の声って、時々怖いよねぇ....あたしか。

DVDも出るみたいです。
見逃した方は、ゆっくり待ってて下さいませ。

生誕100年松本清張スペシャル 『書道教授』 new!

先週の「霧の旗」に引き続き、
本日、日テレ 21時から放送の
生誕100年2週連続松本清張スペシャル
船越英一郎主演「書道教授」。
BGMに、声的なものが聴こえたら、まこりん...
歌 というよりも 声 という楽器としての参加なので、
いろんな音に紛れてしまっているかもしれませんが。。
是非、ご覧下さい!

生誕100年2週連続松本清張スペシャル
 『書道教授』3月23日(火)21:00~23:18

http://www.ntv.co.jp/seichou100/

mainvisual.jpg

07_s.jpg 20_s.jpg

東京DiVa/2010/1st new!

案外と、東京でのDiVaは少なかったりする。。
この金曜日、今年最初のライブがあります。
知る人ぞ知る的、センスの良い家具や雑貨、
ギャラリーとしても空間を提供している、
茗荷谷コントラストガレリア。
身近にDiVaを、アットホームな雰囲気でお楽しみいただけるかと。
開花宣言もされて、近くの播磨坂では「文京さくらまつり」が。
是非、いらして下さい。

================
3/26(金)
@茗荷谷CONTRASTO GALLERIA(コントラストガレリア)

『桜の宴(ライブ) 2010』

【 出 演 】 Diva : 高瀬"makoring"麻里子(vo), 谷川賢作(pf), 大坪寛彦(b)
【 時 間 】 18:30開場 / 19:00開演
【チケット】 前売り3,500円、当日4,000円(ドリンク別)

【ご予約・お問い合わせ】
03-5940-6771 (日・月休み)もしくはinfo@studio-vita.comまで

100326b.jpg
071026_2124~01.jpg

さてどうなるか new!

あぁ。5時だ。
12時間後には、インエフに入っている。
今日は、黒田京子さんとのデュオ。
どうなることか。
どうにもリハ−サルしようもない即興的な内容。
歌い馴れた曲でさえ、どうなるか。
だいぶそういう事には馴れているので、
その辺は良いのだが。
今日はですねぇ、、
ウタウとカタル が半々くらいかもしれません。
どうすっかなぁ。。。
引き出しの種類は多いが、
どれも浅いっ。
基本的に怠け者だからいかん。
でも、最後までもがく。
諦めずにもがく。
かなりトライアルな気分ですが、
なんせ、お相手が黒田京子さんですから、
ここでトライせんでどうする!
やります。
やれること。
浅い引き出し、開けまくる!

★3/18(木)  makoring(vo) + 黒田京子(pf) @大泉学園 inF
 19:00open/20:00 start 2800yen
kyoko05.jpg STM_2488.jpg

ピアノとの響宴2本 new!

日曜日はto the south。
今日も、これからリハーサル。
昨日は、18日に初顔合わせの黒田京子さんと打ち合わせ。
それぞれピアノというツールを持って、生き生きと生きている女性2人。
かっこいいです。それぞれ。
私も頑張らなくては...。


美智子ちゃんは、また彼女らしいアレンジのスタンダードを作ってくれた。
うししし、心地よき難解さ。
自分なりの解き方を探る楽しさ。
即興的な部分もつくっていく予定。


京子さんとは、これ、だいぶ刺激的な1回になりそう。。。
黒田京子さん。憧れのピアニストさんです。
先日、伊藤大輔さんとのコラボの時、1曲参加していただいたときの衝撃。
最初の ひと弾き でわかる、凄い人って。
京子さんの ひと弾き は、なんか広い大地を与えられたみたいに、広くて大きくて暖かかった。とても、繊細な ひと弾き だったのに。
京子さんのオリジナルも歌わせてもらうし、
即興的な事が、いや〜〜〜どうなることかーーー、
とにかく、えーい、やってみれーみたいな気持ちで
飛び込んでみようと思っているわけです。
私のステージを観て、京子さんが感じてくれた私の多面性。
そしてそれを何とか生かそうとする、その心意気。
話していて、自分の引き出しの無さや、無駄に過ごした時間への後悔や、
なんといっても音楽を知らなさすぎることがなんとももどかしくて。
恥ずかしいやら情けないやら。
でも、とにかく、もう現場勝負です。
実践してみるしかない。
実践の積み重ねが 稽古 だ。
サービス精神に甘えてはいられない瞬間というのは、
私みたいなタイプには貴重で必要で...だからありがたいです。

来て下さい。

メールフォームも、一時のエラーは、一応大丈夫になったはずです。
サウスは、前売りがお得ですので、是非御予約を。日曜日なので18時スタートです。
インエフは、お店に予約すれば、お席もリザーブできるようです。

宜しくお願いいたします!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★3/14(日)  to the south @南青山 Z・imagine
17:00open/18:00 start 2000yen/2500yen
  ※ストリーミング生中継有り


★3/18(木)  makoring(vo) + 黒田京子(pf) @大泉学園 inF
 19:00open/20:00 start 2800yen

四国ドラマの旅 new!

さて。。
昨日の放映はどうだったんだろうか。。
終わったところで、私なりの回想をしておこう〜。

全体としては、題名の通り、
NHKのドラマの主題歌などを集めたコンサート。
私の仕事は、
『龍馬伝』のテーマを歌う事。
『ウェルかめ』キャラクター"かめっ太"君の通訳をする事。

ひめぎんホール。大きい。
3000人だって。どひゃ。

read more

四国で放送 new!

本日、午後8時より、
先日、松山で出演した、『四国ドラマ音楽の旅』が
四国4県のみ、NHK総合で放映されます。
歌ったところは少なくとも映るでしょう〜!
四国の方は勿論、お友達のいる方、是非、お知らせくださいませ!
その日の日記は、明日以降にアップしますね〜

今月末、ウェルかめ のひとつ前『つばさ』の音楽を作っていた
住友紀人さんのコンサートで、徳島にいきます。
つばさの舞台は川越だったけど、作曲家は四国の人だったわけです。
ほんとうに、ドラマティック四国です。
なぜか、私もそこに御縁が。。。


★3/27(土) ミリカホール10周年記念コンサート
        『住友紀人Talk&Live in 小松島』  @徳島 ミリカホール
出演;住友紀人(sax,etc)他, guest/makoring(vo)

sumitomoLive.jpg

お初な刺激、今回も new!

若きアーティストとの共演は、ドキドキします。
それは、先輩方とのドキドキとはまったく違うとこからやってきます。
素晴らしいアーティストは、常に生まれている。
阿部篤志さんという、今回、お初のピアニストさんも、

read more

めでたい珍道中 new!

珍道中、5回目。
それは、母となったなおちゃんへのお祝いライブとなりました。
めでたい。。
誰が想像したでしょう、そんな流れを。。。
全員参加のシーンのそこここに、なおちゃんには極秘で進められてた部分があり、

read more

プラネタリウム・コンサート・ワールド new!

秋葉原からモノレールが出てるなんて知らなかった。
初めて乗る乗り物というのは、ワクワクするものだ。
最寄り駅に着いて、モタモタと携帯にダウンロードした地図を見ていたら、
賢作さんと俊太郎さんに遭遇。
同じような理由でこのルートを選んだらしい。
ちなみに、大坪さんは、バスを選んでいた。
しかも、自分以外がそのルートじゃなかった事が不思議そうだった。
私からすると、な・なぜバス?となり、大坪ワールドだわ〜とニヤニヤ。。。

千葉子ども交流館。
なんとも贅沢な施設。

read more

永瀬清子の世界 new!

そのとき、くまやま駅におりたったのは、
DiVaと、司会者の女性のみ。
列車はゆっくりと停車時間を持ちつつ進んでいく。
降りたところで挨拶をかわす私達を、
地元の乗客が不思議そうに眺めていた。
この静かな山に囲まれた場所で、
何があるんだ?誰だ、この人達?という感じ。

2台のタクシーがまっているはずだったが、
1台の 車 しかいない。

read more

くらしき new!

倉敷という町も、日本人なら憧れる場所だと思う。
その風情ある風景も、小さくまとまっていて、
車も自転車もいらず、足で回って、ちゃんと堪能出来る範囲。

くまやまでの『永瀬清子の世界』へ出演の前日、
朝早く東京をたち、大切なスタッフでもあり親友でもあるPちゃんと倉敷へ。

一人旅をしがちな私は、

read more

パソコン離れ new!

...しております、すみません。
地方公演もいくつか続いたし、
写真などもたまっております。
やります。
きっと。
だいぶさかのぼるけど。

でも。

どうしても先に見せたいものが!
先日、四国の松山で、NHK四国ドラマ音楽の旅 に出演した時の写真。
朝の連続ドラマ『ウェルかめ』のマスコットキャラクター"かめっ太"君と、
出番直前、舞台袖で撮った2ショット。今日は、五輪番組に出てたな〜。
かわいかったー***

100221_1603~0001.jpg

満願 new!

2/3の節分の日をもって、
何だか、去年からの流れが一段落したような。

その 一段落 の尺度は、やはり CD発売 という事になる。
トラパラのヴォイスセラピーレコーディングから....
するってぇと、一昨年の12月くらいからなので、丸1年と2ヶ月くらいか。
トラパラ、サウス、DiVa、そして S.I.P.と、、
関わる全ての録音が次々にやってきて、
ものによっては、それに付随する雑事もてんこ盛り。
勿論、間を走るライブや企画イベント。
...に付随する雑事の山盛り。
Crimson Thread という作品との出逢いや、
踊る 事への挑戦は大きな 実り となって、
それでもまだ終われなかったのは、
この S.I.P. CDの発売が出来てなかったから。
最後らしく、いろいろドカ盛り。

やっと終わった。
まさに 満願 という感じ。

バッタリと倒れてしまうかと思ったけど、
次の日は、朝7時くらいに、カッと目が覚めて、
全然、自分の事が進められてない事に、もう焦ったりしてた。
打ち合わせからリハに移動する電車の中で、
急に眠気に襲われて、眠い事に気付いた。
それでも、まだ興奮は冷めてない感じで、
ライブを見に行ったり、動いてないと不安なのかと不安になった。

つか、元気だよな。私。

このところ、現実 というものと、どう向き合うべきか、
悲観的ではないが、それこそ現実的に考えるお年頃。
でも現実的に想像するイロイロは、
案外と非現実的に近い程大変そうだ。
ユメやキボーを含めると、さらに非現実的になる。
つまり、結構、ちゃんとやらねばならぬのだ。

この心癖とコダワリを持ってして。

そんなところに、
将来が不安で不安で、
周りの動きに動揺しちゃって動揺しちゃって、
やたら辛そうな若いコの様子を目の当たりにする。
情報が多いイマでは、若いからこその不安も深いのかもしれない。

むやみに希望を与えすぎるのも違うし、
希望を失わせるのも全然違うし、
いろいろ大変ですね....と呟いた彼女に、
そうだね.... としか言えなかった。
大変だから楽しいんじゃな〜い とか
大変なのはあなただけじゃない とか
こういう時に言ってあげる言葉なんだろうか。
結局 そうですよね としか返せないような言葉に
救いの力は無いように思えてしょうがないのだけど。
でも案外世の中、 
ひとりじゃない とか みんな頑張っている みたいな歌詞が多くて、
しかも、案外と、それで勇気づけられているようだ。
今度、さらっと言ってみようかな。

さてと。
節分を迎えて、
鬼をそとへ、福をうちへ。
そのコと同じく、私にだって不安はあれど、それはまぁ一生の事。
結局過ぎてゆくのなら、ユニークに生きたいものです。

朝青龍、ハワイに行ったか。
どうか、ひとりにしてあげて。

ちょいとお疲れ new!

このところデザイン的作業に追われているのは、みなさま良くご存知で。
S.I.P.のCDジャケットは、右サイドに出てますね、はい。
昨日、S.I.P.のリリースDMを、
そして今日は、ねこトラ珍道中DMを入稿しまして。
これで一段落です。
少しお休みしたいですが、そうもいきません。
まだデザインに似た作業があるんです。
上手くいくか解らないので、何かは言いません。
入稿はありませんが、〆切はあります。てへ。

こういう、お金にならず、時間と手間がかかる作業というのは、
どういう価値があるんだろうか。

趣味。
と言い切ってしまうには、人に向けてのアピールが強すぎだろう。

無駄骨。
と言い切ってしまうには、自分の好みがあまりにも強すぎだろう。

奉仕。
という言葉は大嫌い、それは本当にどこにも存在しない。
ギャラがなくてもボランティアという言葉も絶対に使わない。それも存在無し。

ただ。
あまりにも割いたエネルギーが多くて、
自分でも、好きでやっている事ながら、
良くわからなくなったりして。

自分なりの"表現"の一環なのだろう。
私はこういうのが好きです、
私はこうだと思います、
私がやるとこうなります、
この形は、こうでなくてこうしたいです、
ここにこれがあるから、こっちには無い方が良いのです、
こういうのが私っぽい、
一生懸命、ひとつひとつ丁寧にやっていった。
これからも。ま、全てにおいてだな。

こういう、

仕事でもなく
どうしてもやってしまうこと とか、

仕事になるほどでもないが
なんだか出来てしまうこと とか、

仕事にならなかったけど
次への繋がりを期待して とか、

仕事じゃないから
多少無責任に楽しめる とか、

この御時世ですよ。
ほんと、そんな事で成り立ってる事多いんだろうなって。
この人じゃなきゃ、なんてこと、ホント少なそう。
結果を見越して進行している事はごくわずかだろう。
その場をしのぎ、
その場をしのぎ、
いつかくる大きな事に期待しているんだろうか。
でも、そういうグレーゾーンに、優秀な人がゴロンゴロンしているとも言えて、
しかも 仕事にならなくてもいいですよ〜 なんて
みんな人が良いような、
のんびりしてるような、
みんな、どうしているんだろう。
大丈夫なんだろうか。
私みたいに時々疲れているんだろうか。
こんなふうにつぶやけずに、もっと疲れているんだろうか。
心底でぇっかい人間なんだろうか。


先週の金土日は、ライブ3連ちゃん。

小金井の子ども達は、DiVaを好きだと言ってくれた。
貰ったばかりかどうかは解らないけど、お小遣いをはたいて、CDを買ってくれた。
ジャズ寄席は、なかなか大変なイベントで、
せめて地元横浜の出身だからと、母校の校歌をアカペラで強行し、
伝わらずかと思ってたら、帰ってから、
母からの 校歌に感動した という留守電に救われた。
inFでの、伊藤大輔さんとの共演は、かなり強烈な一夜で、
まさに、雑居ビル みたいになってしまった。
大輔さんは若いのに、本当に優しくて気を使う人で、
最終電車を逃させてでも、共にinFの旨い日本酒で語り合った結果、
最終的には恐ろしく深く強い共通点に行き着いた。やばいやばい。

昨日は、とある映画関係のお仕事。
私よりも随分と若いけれど、大好きな女優さんに会って、
結局ドキドキして、何も話せなかったな。
やはり勘のいい方だし、頭の良い、そして気を使い、
優しすぎて繊細 な人なんじゃないかな。
私は、何の役にたてるかな 、という感じだったけれど、
彼女のうたを聴いていたら、
私が彼女に向けて発した音の矛先が、間違っていなかったように思えて、
結果、少し嬉しかった。
だから 素敵です。問題ないです。 としか、
ほんとうにそう思ってます? と聞かれても、
心からほんとうだから、そう言い続けたけれど、
それもちゃんと伝わったのか定かでもない。
そう、結果なんて大きく解るものじゃないんだー。

ねなきゃー と思い朝になり、
おっぱいで起きたなおちゃんから、DMグッジョブのメールが届く。
全ての人の、色んな24時間・・・・


御入稿作品2種(間もなくお手元に届きます)

A5omote.jpg

flyer-omote.jpg

動画どぉぞ new!

去年の年末、12/26、南青山マンダラでのDiVa+鶴谷智生(ds)です。

キツかったけど new!

走り出すのが、どう考えても遅かったのだけど、
イチかバチかやってみようと、
S.I.P.のTシャツ作成に入った昨今。
デザイン部御用達の、仕事できる女子の家に行き、
デザインデータを作成。
相変わらず、ここはこうで、こういう感じ、、と伝えるだけ伝えて、
データ化をお任せする高ピーまこりん。
で。
フロントはこんな感じ。。。
100115_2246~01.jpg
DM、CDジャケットの制作には馴れてきたが、
Tシャツは初めて。。
それでも、楽しいなぁ〜、、デザイン作業は。
このTシャツを、誰かが着ている事を想像するだけで、
なんだかワクワクします。

データ作って、夜中タクシー帰り。
で、広島行きの用意をして、2時間ほど眠る。

眠い寒い と布団から出られない、、出なきゃ、出られない と繰り返し、やっとこさっとこ動き始める。
用意をして、電車に飛び乗り、福山14時すぎ着。

福山。
良い所です、、お城が目の前にあって、情緒が豊かで。
山本容子さんの個展にちなんでのライブ。
駅から、ホームに沿って少しもどると、とても気持ちのよい空間に、ふくやま美術館が現れる。
100116_1422~01.jpg

今日は、ここのロビーでコンサート。
100116_1619~01.jpg
賢作さん、鶴谷さん、吉野さん、、そして、トランペットのみちさん。
幸せなメンバーで、ジャズのスタンダードから、DiVaナンバーまで歌う。

リハ後、昨日、奮闘してたデザインデータの入稿のために電話。
口頭での説明は難しいなぁ。。
それでも、2/3のライブには何とか間に合う計算。。
みんな、着てね。

そして本番。
応募できたお客様にしては出席率が素晴らしく、
結局、椅子を足して、170の入り。
みなさん、品のいい、奥ゆかしいお客様。
それでも、1歌詞、1歌詞、ちゃんと受け取って頷きながら聴いて下さった。

容子さんの個展も、本当に素晴らしい!!!!
やっぱり、画集になって印刷されたものはダメですよ。
やっぱり原画を見ないと!
私は新作を見て、結構泣きました。
美しすぎると、人は、泣いたりするのかな。

今日のコンサートは、楽しみにしていたのもあるけれど、
トータル的に、凄く 良い 1回 だったのではないかなと思います。
さすがに眠くて、キツかったけれど、充実した1日でした。

fukuyamaJazzing043.jpg
fukuyamaJazzing049.jpg
fukuyamaJazzing059.jpg

本日 new!

今日、18時からの横浜NHKFMに、出演します=!

よこはまサウンド♪シャトル
FM 横浜81.9MHz、小田原83.5MHz 月~金曜 18:00~19:00
http://www.nhk.or.jp/yokohama/program/004/

まこたつ終了そして new!

まこたつ
楽しかったです
今回も
出演者みんな素晴らしかった
さっちゃん、みち のソロをご紹介できたのも嬉しかった
これは凄いぞ!と思って誘った
かりんちゃん、角森隆浩さん は
仕事関係のお客様、店側からの反応も凄まじく
私は インペグ屋さん になった方がいいかな と
またしても、まこりんはスタッフ向き 説に拍車をかける結果となったのでありました

この人のイベントは面白い
という信頼は悪くないと思う
いいとも に出られたら一人前 とか
紳介さんに認められた とか
そういう
この人のおすすめ
みたいなものに注目されるようなポジションは
ある意味、私の位置かもしれない
メジャーなシーンでなければ とかく 
橋渡し なポジションは忘れられがちではあっても

私にしか出来ないコト
私だから出来るコト
私がやりたいコト

こたつ出したからって、色は1つじゃないだろう
私の色は、私にしか繋げないから
恒例のイベントになればいいな

今年試みた"こたつonこたつ"主に書き初め用に....
100108_1347~01.jpg

それこそ恒例の
大きな本番後は使い物にならない9日
札幌のダンスの師匠が
10日 江口隆哉 河上鈴子 メモリアル・フェスタ に出演のため来京
ゲネプロから立ち会って、
本番、終了後の食事、そして二次会の部屋飲み までフルコース
10月の公演後、1月にまた会える と思っていたけど
この後は、しばらく会えないなぁ と ちょっとさみしくなる
先生の踊りは本当に凄くて
今回の出演でも唯一無二、全く別世界の存在だった
10月の札幌公演DVDもいただいて
自分をチェックしてガッカリしつつも
全体を見て これは凄い作品だ と確信
この作品は多分、さらに 歩を進める と思われ・・・

そして今日
第1回 ねこトラ会議
第1回目はいつも よっちゃん 美智子ちゃん まこりん の3人
忙しいよっちゃんの限られた隙間は2時間
でも 会合はスムーズに進み
2010222 今回も楽しいと思われ・・・・

明日はDiVaで小金井あたりで23日のプロモーションかねたワークショップ後
鎌倉FMに24日出演のJAZZ寄席宣伝に行って参ります

愚痴的覚え書き new!

あ〜〜〜〜セーフ。
まこたつ なのに、
こたつの調達にハプニング発生で、ドキドキ。
友人は有り難い。
だいたい頼むのが苦手なので、
もう、全部自分でやります みたいになってしまうのだけど、
今回ばかりは、私だけではどうにもならぬ事。
借りられる手は、上手に借りないとね。。

25弦箏のかりんちゃんと連絡をして、幸せな気分に。。
でも、イベントの中にぎゅーっと凝縮では、いろいろ欲張れないなぁ。
贅沢ですよ、ほんと。

昨日は、ある秘密会合。
ふむ、どうなるか。
やりきるのだ。新年会だもの。

去年くらいから度々御一緒している角森隆浩さんが遊びに来てくれる事に。
女子率高めで、角森さんは居にくそうにしつつウハウハするはず。
かりんちゃんとは、ある意味対局的な新年会芸人、、にやにや。

音的な相談は、トラみちに。
さっちゃんは、ちょいとS.I.P.の方で忙しいので。
それにしても、困ったときのトラパラ頼み。
もう、居るだけになったらごめんね〜 と言ったら
「のぞむところだ」とみちが。
基本サボりのんびり型の私達が、良い方向に働く瞬間。

そうこうする間で、
S.I.P.のアルバム、いよいよプレス入稿。
S.I.P.デザイン部まこりん。
絵コンテを形にするみたいな作業。
訂正訂正で、たっぷり1ヶ月以上、、大晦日もメールしあっていた。
入稿申し込みを書き、データを封筒に入れ、何度も確かめ郵便局へ。
ちょっと感動。
プレス屋さん、新年最初のお客なのか、レスが早い事!!
速攻、データにミスが発覚。。
難産ですなぁ。
100105_1509~01.jpg

さらに、そうこうする間で、
月末のジャズ寄席のリハだぁ、
S.I.P.もリハだぁ、
とっちらかって、まだ、まこたつ、流れが決められず。
焦るわたし。
たぁは黙って私を見つめるだけ〜。

ネコさんの気持ちがよぉくよぉく解ります、、
全然レベルも内容もまだまだですが、
きっと結局B型だから、強行突破しちゃうってな、
大変なイベントなんじゃないでしょうか、お互い。
....と、ネコさんを勝手に心の支えにする。

で、とりあえず"まこたつ"で使うものをまとめ、
宅急便の集荷をたのみ、
気付いた側から天窓に電話し。。。

残るは明日で、徹夜かな....
無理しすぎずいこう。

御予約絶賛受付中、
お料理食べたかったら予約してくださいませ。

新年に。 new!

大晦日は、気心しれたvelvet sunへ。
丸いお月様に見守られてのカウントダウン。
新年明けて歌わせてもらった。
そうか、これが初歌い。嬉しかったな。
店長の黒澤さんが、べルサンを去るので、
彼に贈るナンバーやら、
今年、ソロで代表曲になった"ダンスはうまく踊れない"は、
1人転調がウケて「転調して~~~」コールに、
何度も転調してしまいました~。
その後みんなで初詣。
酔っぱらってふーらふらしつつ、みんなで向かう神社。誰もいない。なぜだろう?
朝方までともに過ごし、寝過ごす寸前を繰り返しながら、
なんとか横浜の実家へ帰ってきました。
で、家族(犬含む)で新年の乾杯。
ちょっと寝てから、家族(犬含む)での初詣。
かなり長蛇の列。
家の甘えん坊犬は、大勢の人に不安なのかずっと母に抱っこをせがむ。
人間でいうと還暦。甘えん坊なおっさんでちゅね~。
父と福袋を物色。
夕飯は、おせちは勿論、、〆に母のカレー。
なつかしのコピー「おせちも良いけどカレーもね!」というのは、
おせちに飽きて来たら....という意味もあるように思うのだけど、
まこたつ控えて、明日には東京に戻る私に、
一気に、飽きる時間を割愛。
御飯の倍はルーを欲しがる私。母のカレーだと尚更です。

家のそこここに、お正月が。。こういう母のDNA、継いでます。完璧に。
100102_1351~01.jpg

玄関で迎えてくれるシュナウザーの置物"あいちゃん"と、
還暦にして落ち着き無しシュナウザーの本物"だいちゃん"。
100102_1434~01.jpg


それにしても、本当に気持ちの良いお天気の美しい新年!
みなさま、昨年も、温かな御声援、本当に有り難うございました。
トラパラ、サウス、DiVa、S.I.P.、全部レコーディング。
S.I.P.は発売これからだけど、他は全部出ました。
DiVaは、ベスト盤も出ました。
参加した鶴谷さんのアルバムも、私が誇れる作品。
NHK"つばさ"や、渡辺謙さん主演の"沈まぬ太陽"でも歌わせていただきました。
ライブは、素晴らしいミュージシャンとの出逢い、セッションもあったし、
ソロは、東京以外でもやってみたりして、
全体のライブ数は少なくなかったけれど、
無駄を削った分、新たな瞬間に出逢えた気がします。
そして踊った事。
これは本当に大きかった。
やりきれた事が奇跡。今でも信じられないくらい。
充実した1年。
頑張れた1年。
と言える幸せ。
本当にありがとうございました。

明けまして、まもなくこたつでございます。
本年も宜しくお願い致します。

歌いきって、さぁ! new!

26日。DiVa。

ご来場下さった皆様、有り難うございました。
100人を越すお客様に見守られ、3時間歌いきりました。
昨日は、声がさすがにガサガサと枯れておりました。
いろんな思いを込めながら歌いました、、が、言う程の余裕はない。
きれい事など言っておられぬ、、音が始まったら、ど真中で歌うだけなのだから。

そらをとぶ は、私が選曲しました。

賢作さん、大坪さんは勿論、鶴谷さんが居て下さるとわかったときから歌うつもりでした。
ハードな歌なので、滅多に選曲に入りませんが、
私の羽が折れても、心強い翼となって、私を飛ばせてくれる人達だから。

もう安心して命を削れるので。

踊った日々や、師匠への感謝も心に浮かべました。
ふぅ〜〜〜〜〜〜。
興奮はなかなかさめやらず、
使い物にならないけど、明日もライブです。
のんびり歌うよ、歌謡曲。
もう26日で歌いきったので、すっかり忘年会な気持ちです。
19時から、円山町7th FLOORで。
そして、大晦日は、べルサンで23時くらいから歌います。

でっっ!
まこたつ です!

みなさん。
スタッフ側より、集客命令が厳しく言い渡されました。とほ。
「そんな事はわかっている!やることはやっているんだ〜〜〜〜〜」と言い返した私ですが。

生まれ変わったら、集客の事でキリキリナーバスにならない人生がいいな。

はい。予約来ていません。今の段階では、ステージの方が確実に多い。
みんな来て下さい。おねがい。
お琴のスンバラしいアーティストさんが遊びに来て下さるかもしれません。
トラパラなんか、もうー、このために12月ライブやらないんですから。。
普通に自分たちの新年会だと思っていますから。
どうか、共に新年を祝いましょう〜!

御予約はこちらへ

賢作さんスタッフのmi様が、26日のライブレポートを書いて下さっています。
是非、ご一読下さい。
http://tanikawakensaku.com/solo/?t=7#kotonoha1

気付けば new!

気付けばクリスマスでした。
あんまり関係ない。
それより、明日はDiVa。
やはりDiVaは特別です。
なんだろう、凛と、そのスイッチを押す感じ。
今回は、鶴谷さんも居る。
この人との出逢いは、本当に大きかった。
私の歌の芯の部分を聴き取ってくれた人。
彼の作品に参加できた事は、人生の誇りです。
それもDiVaがあったから。
右からも左からも、そして後ろからも、
押し寄せる音の波。
リハですでに素晴らしいので、
本番はきっと凄いです。
高揚してきました。
歌います。
どうか明日、
ミューズの神が、喜びで舞い降りて下さいますように・・・・

よいよる new!

良い夜
酔い夜
言いよる にも 似てる

今日は、昼頃、東京を出て、浜松に来ました。
今年、3度目の浜松。
DiVaで来て、そこでお世話になった泉谷むつみさんと仲良しになり、
7月に磐田のzappaで初共演、
そして12月、、忘れられないうちに来なきゃ...と・・・
でも、その自分なりの 忘れられないうちに来なきゃ 的タイム感は、
思ったより人と違う事が多くて、
私はそう思っているけど、相手の時間軸はそこにない、
だから実現しない みたいな事になるのだけど、
むつみちゃんとは、そこがちゃんと合うので、
これは、重なり連なる のではないかと予感するのです。

お客さまが素晴らしい。
外見とか、ジャンルみたいなカテゴリーではなく、
シンプルにその人から出て来る
音 をちゃんと待ってくれて、
音 を楽しみにしててくれて、
音 を聴いている。
YAMAHAをはじめ、楽器の都市である事が、
音楽を自然に楽しめるDNAを生み出すのだろうか。。
東京は
情報が多すぎて、
人も多すぎて、
場所も多すぎて、
人々の感覚が、気付くと 音 から離れていたりする。
そういうところでは響かず、
ただ自信を失うばかりだったとしても
ここ に来て歌えば、
自分の 音 がちゃんと受け止められ、反応があり。
だから、音楽家も自らをちゃんと発揮する事に集中し、
よって良い演奏となり、よって収穫があるから成長し、
よって文化は進化し、レベルが上がり、、、
そうあってほしい事が ここ にはあるじゃないかと。
言わせてもらえば、 やればできるじゃないか みたいな。
いつも、持って来たら持って来た分持って帰るCDも、
せっかくだから的な事ではなくて、
良かったから欲しい!みたいな確信のある売れ方をする。

DiVaが活動休止して、
改めて自分の音楽活動をスタートして、
DiVaが復活して、
ソロをスタートして。
この5年くらいでやって来た事の結果は、
良い事も悪い事も
ガッツリ生意気に重く訪れている。

本当に よいよる だった。
今年、ことあるごとに重ねたソロが
良い形で放つ事が出来た。

ありがとう〜〜〜浜松。
また来て下さいという言葉を糧にいたします。

昨日は美智子ちゃんとリハをして、
お互いの近況をかたりあったりした。
日曜のおさめのサウスは、またとっておきの1日にしたい。
明日の新幹線で、また色々練ろう。
日曜は、通常より早い18時スタートです。

まこりんと[Penguin] new!

この冬、銀座ソニービルでは
『旭川市×ソニービル ハイビジョン旭山動物園』
と題したイベントの開催が決定!
旭川市の特別協力・旭山動物園監修のもと、
旭山動物園の動物たちがソニーのハイビジョン・3D映像となって、ソニービルにやってきます!

夏の ちゅらうみ水族館バージョンに引き続き、
その映像のBGMに、まこりんが声で参加しています。
最初は、映像にまずは見とれて、音まで気が回らないかも...
だから2回くらい見て下さいね!

で、さらに、
上映の入れ替えの時に、
トランスパランスの「penguin」が流れます!
上映終了後の1曲目だそうです。
やった。
念願の旭山動物園に、こんな形でリンクできるなんて。。。

クリスマスやお正月の予定の1つに、是非加えて下さい!
ーーーーーーーーーーーーーー

銀座ソニービル http://www.sonybuilding.jp/

行動展示をする旭山動物園だからこそ見られる動物たちの様々な表情を、
ソニーのハイビジョン・3D映像でお楽しみ頂けます。
迫力満点のホッキョクグマや可愛いペンギンなど、人気の動物たちが登場。
ハイビジョン・3D技術が描き出す未体験の世界へ、ぜひご来場下さい。

場所:8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
期間:12/22(火)~1/17(日)

m_photo3.jpg

メールの不具合 new!

お知らせです。

現在、このHPのメールフォームより送信するメールが
届かないという状況が発生し、調整中です。

大変お手数で申し訳ないのですが、
御予約、問い合わせ等ございましたら、
それぞれのメールソフトより、

contact*makoring.com

*を@に変えて、改めてアドレスに記入し、送信して下さい。

尚、11月くらいより後に、メールフォームより送られたメールは
届いてない場合がございます。
御返信できていなかったら、大変申し訳ありません。
上記の方法で、再度ご送信いただければと思います。

ご迷惑おかけいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

元気な溜め息 new!

やること重なってるのは いつもの事。
やること重なってるのは すべての人。

溜め息つきますが まだ元気。

S.I.P.のジャケット、見えてきましたぞ〜
私のディレクションを立ち上げてもらうのに
ほとんど休憩なしで8時間の作業
CD1枚のためにデザインすべきは

ブックレット...今回は6ページか8ページ、分の表裏
裏ジャケット...これの表裏
帯...ケースの外にくっついてるラッピングとったら落ちるヤツ、表のみ
盤面...CD本体の表面

これの中に、写真とテキストをどう組み込むか考えるわけですな
あ〜〜〜〜いろいろあるんだよー
しかも

ライブDM と リリースDM
それぞれの表裏

だってー
うひゃひゃひゃ
ひとりで抱えるにも、私は歌い手さんなもんで
デザイナーさんだったら、なかなかのお仕事ですわ

でも、好きだからやりたいし
それも私の表現のひとつだから

みんなコダワリちゃんのお遊びに任せてくれているのだけど
考えてみたらS.I.P.のメンバーで
こうしてインディーズな作業をやってきた人自体、
私しかいないんだってことに気付いた
経験は役に立つもんだなぁ〜

今、叩き台が出来た段階
シミュレーションしたものを皆に見せたら
すご〜〜〜〜〜いって驚いてくれるのだった

しかし
自分自身のライブのDMとかが
すっかりなおざりになっており
考えると焦ってフガフガして
あつく溜め息をついてしまう

まこたつ

考えたら1ヶ月後ですよ
DMのプランを 乙女音楽研究会デザイン部 に発注したのは随分前
しかし詳細を決めてない
これではDMもつくれない
集客もしなくては
まいった
寅年でトラパラ出ます、、とりあえず言っとくと

だって間もなく
7日のソロ、8日のセッションと、12月のライブがスタートしてしまう
だからまずその内容も
そのお知らせも
あ=あ=あ=ア=
東京以外もちょっとあるから
東京に居る時にやっとかねばならぬ事も

だから えっと

大事なDiVaもあるのだし
きっと大晦日近辺はどっかで歌うだろうから

だからだから
やらなくちゃー

ふがふがふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

よし

今日はまだ終わっていない
やる事を書き出そう
ふぅ〜〜〜〜
こういうのって大体やれて40パーセントくらいだよな
低っ

誕生日占いによると

あたしゃー限界知らずなパワーの持ち主らしくて
それをセーブしたりする事に真面目になるべきみたいなの

だが
言いながら少し自画自賛

自画自賛は私の短所なんですって はっはっは
長所より短所が多かったな
やけっぱち とかさ はっはっは

まだ元気があるので
やけっぱちにはならないぞ
逆に自画自賛にはなりがちだ
短所の中で行ったり来たり〜
狭っ

はぁ〜〜〜〜
全部 出来るだけ やれることはやりたい
自分だけの事なんてひとつも無いし
かといってやってあげてる事も無いし

今年の私はなかなかやってるよ って 
無駄な自画自賛じゃなく言えそうだから

明日は1つ録音仕事してから
いよいよS.I.P.のTDとマスタリング
録音以来のスタジオ作業、、楽しみ

明日はduo new!

大泉学園inF、、
先日の吉見さんとのDuoは、
半分、夫婦漫才的な音楽とトークの流れとなりました。
最後の美味しい美味しい日本酒の肴は、歌謡曲話。
吉見さん、日本を代表するインド音楽タブラーではありつつ、浪花の魂が炸裂。

明日は、清水一登さんとのDuoです。
2回目。
清水さんの、底知れぬ力が、まだまだ引き出せ切れない私。。。
うーん。
やるだけやろう、明日も。
AREPOS曲、また歌います。
バスクラリネットでのコラボも楽しみ。
20時くらいから始めます。
是非、いらして下さいませ!!

12月は、、
も、もう12月か、、
7日のソロも楽しい対バン、、
そして8日は、豪華なキャスティングで夏のツアーを進化させまする。
いや〜目白押し。
私の、次の大きな一区切りは、来年1/8の「まこたつ」だったりする。
さ、まず、目の前の1回を大切に。

沈まぬ太陽 new!

今更ですが、
公開中の渡辺謙さん主演の角川映画『沈まぬ太陽』。
3時間を越える大作なので、途中10分の休憩があるのですが、
その休憩で流れる2曲で、まこりん歌っております。
1曲めは「祈り~永遠の記憶~」。
素晴らしいバイオリンは、ダイアナ湯川さん。
御巣鷹山の御遺族でもある彼女ですが、
本当に、その才能が素晴らしい。
透明感のある音に酔いしれて下さい。
まこりんは多重録音でのバックグラウンドと、
時に、そのバイオリン呼応するように歌っています。
2曲めは「命~名も無き花~」。
映画後半のモチーフが、初めて出てきます。
ハープから声に受け渡される、美しい住友さんらしいメロディ。
映画の最後には、合唱バージョンとなって幕を閉じていきます。

是非是非、劇場でご覧下さい。
そして、休憩中もお耳を傾けてください。
エンドロールに出て来るまこりんの名前まで観て帰って下さいね〜!

住友紀人さんによるサウンドトラックも絶賛発売中。
ダイアナさんのニューアルバムにも、
ボーナストラックとして「祈り」がおさめられました。

511rdiuPg0L-1._SL500_AA240_.jpg 51KzhwBE3aL._SL500_AA240_.jpg

舞踊公演を振り返る new!

あ=。
パソコンから逃げたい感じなのです。
S.I.P.のCDジャケット作成作業に追われてるし、
出来るだけ、、PCを拒否してしまう。。
しかしぃ、振り返るにも、あっという間に一ヶ月くらいになっちゃいそうなので。。
ここらで、頑張らねば。
振り返るのは、自分の記憶のためなので、、
内容は、read moreへ。

read more

えーっと、だからぁ、とりあえず new!

色々書きたい事が溜まっておりますですが、
とりあえず、
今日ですね、、
吉見さんとDUOなんです。
吉見さん、知ってますか?
すんごいです。
すごい人です。
最近だと、NHKの 三銃士 で、声を響かせています。
あれは、吉見さんが操る、インドの タブラ という打楽器の音を
声で演る ボール というものなのです。
タブラ の人は、対外、皆さん演ります、、対になっていて、それもあってタブラ弾きなので。
でも、似たような人、沢山います。
吉見さんは、ホンモノですよ、、まぢで。
私的、必見人物の1人です。
そんな人に、つまりは おんぶにだっこ なライブです。
でも古ーい付き合いではあるので、
良い感じの 親密度 です。
おいしいお酒(日本酒やばい)、、お料理も抜群、、
大人の遊び場に 集合〜〜〜〜〜!!!

とりあえずね new!

達成感。
というのは、そうそう実感できるものではないのだと思う。
道程に波瀾万丈なければ達成感には至らないのだとも思う。
至りました。
今回ばかりは。
舞踊、そしてライブ。
札幌に来てやるべき事は、やりました。
確かな思い。嬉しいです。
みなさま、有り難うございました。
詳細はまたゆっくり。
やっと安心して眠れます。。。。zzzzzzz......

とうとう new!

今日は本番。
もう寝ないといかん。
がんばります。
今日に限って、いろいろなメールが入りました。
しかも、関係ない事柄ばかり。。
しょうがないです、、
みんなそれぞれの事情で生きてる。
でも、一旦、無視しますよー
帰ったら、対処しますから。
頑張ります。

ラストスパート new!

金曜日。
1時間半くらい寝て、リムジンバス乗り場へ。
起きれた事で、仕事の半分終えた気分。
朝6時出発のバス。
10分前にターミナルに到着。

091023_0551~010001.jpg

東京につき、
着込んでいたものを脱ぎ、
トラパラメンバーに会い、
リハをし、仕事を無事終え、
もんじゃを御馳走になり、
東京宅に一旦帰り、
マッサージに行った。
マッサージすると、身体のネジを全部はずしたようにようになってしまうので、その日は動けない。
毎日お稽古の日々では、マッサージもなかなか受けるタイミングが難しいのです。
なので、稽古できない日こそ。
1時間たっぷりやってもらったけど、
全身ほぐすまでには、時間が足りなかった模様。。
帰り際、 膝がどうしても痛い という私の言葉に
「膝までは全然行き着かなかったんですよね」
と言って、薬だけでも塗りましょう、とベットにもどされた。
腿の力が、やはり、足りないのだと解った。
即席だもんなぁ、しょうがないなぁ。

土曜日、いろいろやる事ありつつも、
たいして進まず。
休みたい身体を、休めようと努力。

25日の日曜日は、井の頭公園彫刻館でのDiVa+俊太郎さん。
彫刻達に混じった小さなステージ。

091025_1127~010001.jpg

はがきでの応募で、会場は満席。
DiVaが長くおつきあいのある方々も、はるばる来て下さったり、
今度7日、ご一緒する吉見さんのスタッフの方も来て下さったり。
子供達も多く、
キラキラした瞳や、
心地よい眠りに入る姿や、
身体いっぱいで泣く声も、
日曜の井の頭公園に優しく守られておりました。

控え室として使わせていただいた野口雨情先生の御書斎。
俊太郎さんのいる離れを訪ねた大坪さん 的瞬間。

091025_1211~010001.jpg

13時半開演で1時間のステージ、
サイン会を終えて15時過ぎには公園を出て、
17時発の飛行機で札幌へ。
20時に稽古に合流。
ま、合わせる程度でしたが。

東京からの、もう1人のメンバーも加わり、
とうとう全員揃っての群になりました。
客演がいるわけでもない、、
ひとりひとりが、
それぞれの責任をおいつつ、
それぞれの人生を踊りにしつつ、
関係性は叙情的に絡むことなく、
たんたんと、それぞれで綴られていく。
そんな新作です。
群舞に艶が出て来た らしいです。
今週中には終わるのかと思うと、信じがたいのだけれど、、
自信をもって、踊っていこうと思います。

来ませんか〜
なんつって〜

10日くらい前の円山と比べてみて下さい。
あっという間に紅葉はすすみ、
落ち葉舞う札幌です。
091026_1513~010001.jpg

試される大地 new!

久々の九州は、
「そらをとぶ」「ラブレター」を持参してくださったお客様はじめ、
スタッフの方も、みなさん気持ちよくむかえていただき、
CDも良く売れました!
次の日は、トラパラのリハをやって、その足で札幌に戻った。

東京に戻ると、札幌を忘れるくらい東京人だけど、
札幌に戻ると、こっちに住みたいなーなんて思うくらい、空気が馴染む。
どっちも必要。

しかししかし。
東京に戻った一瞬に、
今の自分の状況に水をかけるような出来事有り。
なぜ、今。
なぜ、こんな時に。
なぜ、この人が。
よりによって事連発。
小さい事なのに、ピンポイントでそれらは起こり、
私のような小さな人間を、悲しくさせたり、乱そうとする。
完璧に外部から起こって来る。
でも。
それは、きっと、こっちが研ぎすまされようとしているからなのだと、、
だからこそ、そうはさせまいとする力が働くのだろうと思う。

試される大地なのだー。
負けず、揺るがず、
信念を貫くのだー。

って思いました。

そう、素敵な事もあった。
11/1の札幌でのライブは、馬頭琴のゲストが入る事に!
タルバガンの嵯峨治彦さん。
リハをした。
音を聴くと、広いモンゴルの大地に連れてかれる。
いろんなアイデアや、可能性を一緒に探って下さる方でもあった。
きちんとしていて、気を使えて、優しいお人柄。
馬頭琴だけに、大好きな馬の話題にも事欠かず。
人見知りしがちな、間もなく2歳の息子ちゃんも、
私にはなついてくれて、最後は、号泣でお見送りしてくれた。
私が去る事に、そんなに絶望してくれるなんて。嬉しいなぁ。
緊張感が無くなる事のない日々に、癒される まぁるい空気 でした。
ライブ、楽しくなりそうです。
準備に時間が全くない〜なんて、
こういう時にこそ、新たな展開が生まれるものだ。
色々やれそうなのだ〜、でも、ま、無理せず、次に繋げよう。

神様ったら、ほんと、飴と鞭を、細かく出して来るよなぁ。。

群舞も、締まって来た!との声もいただき、
とにかく通して、細かい調整に入っている。
もう幾度も無い稽古だから、1回1回愛おしんで踊りたい、、
って、そんな余裕、全くないけど。たは。
腰です、膝です、痛みとの対話でもあります。
終わってすぐ冷湿布、、徳用買っても、すぐ無くなる。
テーピングに、かぶれかゆかゆ。
こんな事、11月以降は、全くないであろう事。

んでもって、明日は、再び東京なんです。
まずはトラパラでお仕事して、日曜は井の頭公園あたりでDiVa+俊太郎さん。
終わったらとんぼ返りで夜の稽古に加わる予定。

先生が持たせて下さった愛情たっぷりのおにぎり。
朝ご飯の予定だったけど、ほかほかで、どうしても我慢できず、
2口かじってもぉた。
091023_0046~02.jpg

疲労群舞 new!

み〜〜〜〜んな疲れてます。
いつも間違えない人が間違えたり。
なんで?ってとこ、間違えたり。
気持ちはあるのに、身体がついていかなくて、もつれたり。
誰か間違えると、みんなで動揺したり。
群舞ごと、総崩れ。
なんか、上手く、気を取り直したり、
ちゃんと休んだりできればいいのに。
ほんと、そんな時間がない。
限られる事の まさに。
そんな時だけど、
いや、だからこそか、
私、一瞬DiVaです。
ので、早朝バスに乗って、空港に向かいます。
でもね、
それこそ気分転換になるかもしれない。
お稽古できないからこそ出来る事を。
北から南へひとっ飛び、、
久々の九州、嬉しいです。

観に来ませんか new!

稽古場に向かうとき見る円山。
春くらいから、たまに訪れては、向かい合って来たけれど。
今は、深まる秋に化粧中。

091013_1534~02.jpg

基本のお稽古日は、
火、木、土日、祭日。
ですが、
間の、水も金も、
私はお稽古です。
間に合いません。。
振り付けが、まだ変わっているし。
身体の色んなとこが痛いですが、
全員そうだし、
もう、少ない残り時間を、必死にやるしかない。

「葦の行方」30分作品中、20分の群舞。
「限られることの」1時間の群舞。
師匠は、78歳の女性。50周年。

これは。
もう、はっきり言いますけど、
観に来ませんか?
観といた方がいいものってあります。
解る解らないじゃなくて。。
好き嫌いじゃなくて。。
そして。
美味しいものが、一番美味しい季節です。
北海道なんて、みんな来たい場所だ。
あとは、きっかけです。
どうですか、今回。

11/1に、ソロも演る事にしました。
可愛くて、居心地の良いカフェを見つけたので、
東京に戻る前に、ひとり、大好きな札幌でうたいます。

ほんと、来ませんか〜?

ーーーーーーーーーーーーーーー

■10/30(金)
能藤玲子創作舞踊50周年記念公演
「葦の行方」/ 新作「限られることの」
@北海道厚生年金会館 大ホール
開場;18:30 開演;19:00
S席;5000円  A席;4000円
(こちらへの御予約は26日までにお願いします。当日券も有り。)
_____________
50周年記念公演の内容

 二つの作品を舞台にかける。一つは「限られることの」で、題名は50年前の第1回公演のソロ作品と同じ。当時は一人で、公演どころか食事もままならない「限られた」条件の中で、それなりに現代舞踊に人生を賭けようという情熱で踊った作品。今回は逆に「飽食の時代」を経て、自然破壊やパソコン、携帯、格差社会という文明競争の中で、現代舞踊という文化を取り巻く環境は、50年前と同じく「限られて」いる。出演人数も「限られて」おり、加えてダンスが多様化し混迷の舞踊時代となっている。女の生き方、自立をテーマに30余作品を発表してきた50年だったが、限られた条件の中で続けるモダンダンスへの情熱を「生きる」ことの同義語として作品化したい。

 もう一つは「葦の 行方」で09年7月の現代舞踊フェスティバルに過去の同フェスティバル
の優秀賞受賞作品として招待されている。最も多くの栄誉に輝いた作品で、03年SPACダンスフェスティバル優秀賞、その結果、日ロ文化交流で同年5月モスクワ派遣代表。
同年、東京芸術劇場での現代舞踊公演招待、05年とやま舞台芸術祭 利賀招待など、50年間の記念碑的作品となっている。

*****************************************

★ 11.1(日)
『まこりんソロ inさっぽろ』
17:30 open 18:00 start
@ musica hall cafe
(中央区南3西6 長栄ビル3F/011-261-1787)
charge ; 2,000yen(1ドリンク付き)

御予約は contact@makoring.comまで。

寒いです。 new!

札幌入りしました。
稽古に加わりました。
シルバーウィーク以来踊ってるんです、ほんと、全然、個人稽古できなかったから。
だって、帰ってソロ、清水さんとのライブ、鶴谷さんとのライブ、、
なかなかの充実度でしたので。。。

稽古場着いて、先生に御挨拶。
嬉しそうな、、というか安心したーというような先生の表情に迎えられる。
「今日は助走なんですから、ほどほどに」
と言われて稽古場入ったとたん、
昨日、ラストが変更になったとかで...
目が点になってる間もなく、
新しい振り付けを教わり、、
その後ソロ部分1分半をつくれ!となって、
それぞれの創作作業になる。
30分ほどしたとこで「見せて下さい」と声がかかり、
1人、また1人と見てもらう。
みんな「うん!いいですね、それでいきましょう」とOK。
なのに。
私は...「最初はいいです。。」と言われただけ。。
いつも助けてくれる桃子先生(玲子先生の妹さん)も、
「つくんなさい」としか言ってくれない。。。
「あなたは、底の方に強い信念をもっているんです。あんな綺麗な声で歌うけれど、そうでない部分を出していただきたい。もうこれ以上行けないとなった時どうするか...」とのヒントだけもらい...40分後、
「いいね!ハッキリした。良いですね!」
と、玲子先生、桃子先生共に言ってもらえた。
ひとあんしん。

その後、ソロのアレンジパターンを作れ!との指示で、
さらに創作作業、休憩後、衣装合わせ。
スカートが長くて、動きに支障が!
裾を切ってもらったりの作業後、再び稽古。
新しい振り付けになった所を通してみる。
20分。
きっついっすぅ。
で....
はい、やっぱり変更!となり、、手直し。
一応、最後までの振り付けが決定する。

・・・・・・・

今日は、初日で、助走でした..

明日の身体はどうなっているんだろうか。。

先生の作って下さった、鮭のアラで出汁の出た、お野菜たっぷりのお味噌汁をいただく。
しみました。

もう、トラの穴から出られません。

寒いです。

ストーブつけた、まぢ。

勉強ー new!

鶴谷さんにお誘いいただいて参加した3回のライブ。
いやー
勉強になりました。
日本語。
英語。
ノルウェー語。
ポルトガル語。
4カ国語を歌った〜。
収穫は勿論、
課題やら、反省やら、落ち込みやら、大きな喜びやら。

とにかく、まずはね。
なんでもできる。
これが基本。
なんでもできて の お話ですよ。
なんでもできない と お話にまでいかないのです。
お話にならない。
その先なんですねぇ、すべては。
...という事を改めて実感。
つまり。
まだまだです。
ほんと。
終わりなんてないね、
一生、未完成。

そして、明日は、札幌に。

イライラ new!

イライラという感情で私を考えはじめると
本当にイライラはおさまらない。

read more

甘い怒濤〜 new!

こんなことで怒濤というのは甘いのだと思う。
でも、まあ。
頑張れ、私!と何度も言いました。
この数日。
札幌から戻って、休む間もなく、目紛しい音楽三昧。
どれも手をぬくわけにいかない、ぬきたくない。
最終的な妥協点は、最終段階まで作りたくない、、と思うような事ばかりだったので。

土曜日は、鎌倉で、俊太郎さんとDiVa。
大人っぽいライブだったと思う。
昼間のわりに、選曲も渋くて、、でも、特に後半、良い空気が淀む事無く流れてた。
私の歌に、賢作さんと大坪さんがしっかりと寄り添ってくれた感覚も強い1回だった。

日曜日は、昼間、録音仕事。
そのまま、渋谷へ移動。
こういうの、初めてだ...事後報告。
実はソロやってました。渋谷HOME。
内緒にしてたわけじゃない、もう、追いつかなかったの、告知。
新曲もやったのだ〜、、急遽頼まれた1回だったけど、ちゃんと仕込んだー。
小さな手応えが、どれだけ自分の糧になるか。実感。実感は大切。

月曜日、清水さんとのDUO。
超〜楽しかったです。
お客さん、たったの5人。
私のお客さんは、お客さんというより友人1人。
私が歌うと言えば、10人、、いや、5人は来る、、そんな目標が達成される日が来るといいな。
でも、素敵な inF デビューでした。
清水さん、踊ってた。
最高にキュンとなりました。
少年のような人、、と思っていたので、
そのまま
「清水さんて、少年みたいな方ですね。小さい時から、あまり変わっていないでしょう?」
と言ってみたら、
「僕ね、小さい頃から おじさん と呼ばれていたんです」
って。
えーーーーっと、どう考えればいいんだ?時間軸。
とにかく、まだやりたい事もあるぞってな話で、速攻、2回目決定です。
11月22日の日曜日。
来て下さい、是非。

昨日まで、踊っていただろうに、、と
あの過酷な動きは、
本当に きつねにつままれたような 感じですらあります。
ダンサーモードを忘れるなよーと思ってはいるのだすがぁ、
今日は、ある映画の音楽に参戦。
大好きな方々との御縁が、繋がり直した感じ。
よし。いいかんじ。超、音楽モードなまま。

さて、明日は、あの9人のジャケ写撮影です。
9人といえば、シップですよ。
私、担当なんです。ジャケットデザインとか、そういうことの。
なもんで、小道具を、札幌行く前に買い込んで、
帰って来たとたん、そいつらがガバガバ届きまして、
で、すぐロケハンしまして、
ってな事も、怒濤な中に。。。
でもって、いよいよ明日、撮影日。
これはこれで、かなりの集中力だ〜なんだー必要です。
メンバーに、"テンション上げ命令メール"しました。
私のテンパリを伝える事で、メンバーがまとまるって事ですよ。
つまり、どんだけのテンパリだよっ てな話ですよ。
あ〜そーさ、甘くたって怒濤の最中ですから、
撒き散らして巻き込んでやりきるしかない〜〜〜〜。

そ。
そんな中にキラリと御褒美みたいに、2つの、バッタリ逢い。
誰かと バッタリ会う。それは、とてもドキドキする事だ。

1つは、中高の同級生。
たまたま訪れたら、私が歌ってた、らしい。
彼女は私よりずうっと音楽の世界にいた人だった。
いろいろおそわったな。ピアノもとても上手だった。
あまりに突然で、ちょっと泣きそうになり、
そして、高校の時に、彼女に言った自分の言葉で、ずーーっと気になっていた事があるのを思い出したりした。
一生、言わなくてもいいくらいどうでもいいこと。
こんな瞬間に限って。
まさか、このタイミングで言うのもどうだろう、と、結局お持ち帰り。
でも言ったら、 ホントどーでもいいよね〜〜 と馬鹿笑いできそうな事でもある。
お互いの記憶が無くならないうちに話したいな。

もう1つは、バッタリ逢いみたいなものに夢を抱くような相手。
描くだけ描いても、夢だとも思っているから、実際に実現するとかなり驚く。
その結果として、その瞬間、ほんと、気のきいたコメントも行動もできない。ものだよねぇ・・・見事に。。
せめて、私、
へんな顔じゃなかったか、
へんな格好じゃなかったか、
後になって、何度も鏡を見たりした。
そして、
夢だと思いつつも、夢を抱きたくなる、不思議な理由みたいなもの を
心の奥からあらためて取り上げて、せめてゆっくりと撫でてあげた。

バッタリ逢い。
またあるといい。
きっと、また、なんにもできないんだろうけど。

どひょー new!

昨日は、午前中から始まって、22時半くらいには終了。
早い方だ。
今日が午後からだったので、
頑張って、夜中コインランドリーへ。
汗ものが半端ないので、本当は、毎日洗濯したいのだけど。
乾燥まで待ってたら、結局、寝たのは3時くらい。

今日は、広い所を借りての稽古。
実際の舞台の広さを使って、
歩数、歩幅、目線、群舞の位置、、
細かく決めて行く。
振り付けが、まだ身体に入りきってないのに、
一番前を陣取ってるもんで、迷惑かけまくり。
一番前は、上手いから、そこに位置する訳ではない。
背格好を基本とした全体のバランス。単純に。
しかし、これが、能藤の群には重要な事。
最後に通した。
1時間、まぢで踊り通し。
全貌が見えた。
めっちゃキッツいです。
途中で、★が見えました。
ピカピカ.....
明日は、11時開始。
あ〜ざす。

帰る途中、こんな情報発見。
いくら北海道でも、 とんでん平 って。。
力抜ける。
090921_2229~02.jpg

踊るモード new!

in 札幌です。
なんだか気持ちが切り替わらないなーなんて思いつつ、
東京公演以来、身体を動かして入るものの、
全然踊っていないし〜 なんて心配しつつ、
先日のインプロで、とうとう1人踊りだした興奮も残りつつ、
の。
in 札幌です。
え〜〜〜〜〜っと。
東京から私ともう1人参加するわけですが、
私達2人のために、参加団員総動員で、シルバーウィーク全日集中稽古。

「徐々にやりなさい。急にやってはダメよ、無理しないで」

と言われて稽古が始まったのですが、
本日は、トータルで、8時間くらいは踊ってる訳です。
これが、 徐々に という事なのか?
はい、明日はAM10時半、稽古開始。
が・がーーーん。
過酷で〜〜〜〜す。
チョコラBBつらい疲れ用、飲みましたー。
もう寝ないと!!

インプロサンキュ new!

私達にしては、お客さんが多くて、
逆にてんぱったりして。。
はぁ〜〜〜〜。
やってしまいました。
そういう感じなんです。
つまり、、だって
そこで思ったままの事を、
なんの計画もなく
その瞬間、
そのまんまやってるわけだから、
終わって初めて、
あ====こんなこともやった、あんなこともやった、、
あ〜〜〜〜〜〜〜やってもぅた〜〜〜 となるわけで。
それでも、色々面白く、難しく、勉強になった。
もうちょっとやってみたい、と思うところで終了、、
こういう感じが次に繋げる事なのではないか。。
いやいや。
なんか、
何書いても、青い感じ。
ただただ、初めてなのでわかりません。
それが全て。
興奮状態の終わり方がわかりません。
だいたい
歌ってない。
リィーディングと、
ヴォイシングと、
そして、ムービング。
そう、踊る事の方には、
自然な喜びが、やっぱり宿っていた。
その確信は、自分に大きい。

ユーグさん。
本当に心の優しい人。
彼が楽しそうだったから良かった。良かったなぁ。

不思議な夜を、ご一緒して下さったお客様、、
ネットでご覧下さったみなさま、、
ありがとうございました!
美智子ちゃん、ユーグさん、本当に有り難う!!

インプロサウス new!

さ。
あすはどうなる?
がんばらない。
かんじて
おとに
うごきに
するだけ。
なんだか
とてもたのしみ。
いがいと
まくあけ かもしれない。
うれしいな。

みにきてもらえたらいいのに。
わたしのライブは がらん としてる。
きてるひとも きにくくなっちゃうよな。
こりずに きてください。
...と思ってたら、そんな方々からメールが。
ほっ。漢字に戻ろうー。
明日、とにかく楽しみま〜す!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

★ 9.16(Wed.) to the south 

@南青山Z・imagine 03-3423-6343
※外苑前地上出て30秒、ファーストキッチン地下

時間はopen:1900start:20:00
前売り2000円当日2500円
※御予約はこちらへ。。

makoring(vo,narimono) / 南方美智子(pf,effect,samp.)
guest;Hugues Vincent(chello,etc../from France)

☆ストリーミング配信有り!ご覧になる方は、お店のHPにて会員登録をしてください。

ぢすもんち new!

ぢすもんち2days。
会うミュージシャンは、うわ〜、DiVaCD参加メンバー多し!
おっと、昨年連日通いだったけんさく氏は、時間合わずか?残念。
人間酔い症ミュージシャンおおつぼ氏は、錦糸町までの道程に断念か。残念。
よしがきさん、たからさん、おかべさん、りょうさん、、
そして、つるや組で出逢えた、はやしさん、しんざわさん、
そしてそして、ほっぴーさん、しこうさん。。
どう考えても、ひっじょ〜〜に忙しい人達が、ここに集結しており、
なんだー、その日スケジュール空いてないって言ったけど、このためだったんだ〜〜〜〜
なんて言われてしまいそうなほど、ひっぱりだこだらけでした。
「今日、東京でライブはやっているのか?」なんて冗談を飛ばす皆さん。
多忙なミュージシャン達が、休みをとって、音楽を楽しんでいる。
それだけでも幸せな感じ。
つまり、そういう人が好きな音楽家なのだ。
私も、正直、良く知らなくて。
それこそ、私の尊敬するアーティストが尊敬している人だから、というような理由で行ったようなもん。
先生の先生みたいな。
全然、甘いわけです。
んなわけで、初体験の ぢすもんち。
私は最近、ギター不足で、すごく欲していたので、
1日目のギターナイトが幸せでしょうがなかった。
でも、全体は、2日目の方が盛り上がっていたかもしれない。
その緻密な世界観に確かに驚いたけれど、
なにか、とても揺るがない彼の生き方や、音の捉え方がストレートに表現されていて、
楽曲も、奏法も、そりゃーもう超難しい事をやっているんだけど、
彼には、必然で、こうだからこうなったよ という
シンプルで自然な流れなのだろうと思ったりした。
そして、その素晴らしい音楽家が
from ブラジル!
そう思うだけで、私は幸せで。。

2日目のピアノナイト前、
美智子ちゃんとユーグさんと
ミーティングがてらお茶をしました。
辞書を出しても、もう、全然間に合いませんで、
ただただユーグさんの優しい優しい理解力に助けられて、
現在形も過去形もない、
単語並べて最後に「でしょ?」と言ってしまう私のひっどい言葉も、
笑ったりしながら楽しく過ごした。
納豆好き?
と聴いたら
みんな聞いて来るー って言ってた。
そのものはちょっと、、でも、納豆初心者にはこれ!と言って食べた納豆巻きは食べられたらしい。
トリオ名、決定。
2人で錦糸町に向かう道すがら、そういえば、ユーグさんに、
to the south というユニット名を言った事がなかった、、と気付いた

写真付き、美智子ちゃんの特設ブログもどうぞ!!
http://makoringmichiko.blog91.fc2.com/

S.I.P.Rec... new!

録音です。
自分の関わる団体、、今年はぜ〜んぶ録音ですが。
そして、その最後が、まさに今。
大所帯、9人ボーカル、SINGING IN THE PARK。

まず。
バンドの演奏が、もう、すばらしすぎますっ。
歌入れずに、バンドのCD出そうかなんて話まで。。。

で。
歌入れ。
今日で3日目。
まこりんアレンジ曲、歌入れ無事終了。

いやー、私の作品だけで、1日半たっぷりかかりまして。

私の作品だから、
私の集中力は切れないんだけど、
周りは、そこについて来れなくて当然。
だって、相変わらず、

でた〜〜〜〜『子供のお絵描き』ですから。

全貌も見えず、

こうして こうして あ、こっちも録っておいて あ、これも試してみていい?
これは絶対 こういう歌が欲しい こういうニュアンスが欲しい 使わなかったらごめん

もう、そんな事の連続に、
メンバーと、
仕事のできるエンジニアさん、、
みんな優しくて、ただ応え続けてくれました。
録音も連ちゃんで、そうとう疲れも見えて。

私は、録音の現場も歌う現場も、
現在のメンバーそれぞれの日々の中では多い方だし、
恵まれた環境の中での録音よりも、
時間無し、お金無しの録音も多く、
過酷な状況を当たり前としてる。
だから、なんか、さすがに養われているのだなーと。
思ったりした。

だって。
人それぞれ。
みんな違うんだから。
現実。度量。性格。
そして、
声。

ごめんなさい。
わかってても。
思い残す事なく、頭にあるものを音にしなくては。
全部出し切らなくては。

で。
あたしは驚きました。
連日で、眠いのに眠れません。
凄い事になるだろうと思ってアレンジしてた。
見えないから、やってみて考える部分が多くて、
緊張感がとれずに過ごして来た。

はい。
思った以上の結果です。

ありがとう、S.I.P.。

あと1日残す録音日。
明日は、朝まで覚悟です。
頑張れ、私達。
私は元気だけど、みんなはどうかな、ちょっと心配。
心身ともにエネルギー消耗、、充電する時間がとれない。
それでも、
それを超しての 愛おしい 爆笑。 
そして、
時々刺すように現れる モチベーションを下げる 出来事。
残念だ と思う事、悲しいかな露呈する。
こういう、まさに、
自分自身と、
自分たち自身と、
真っ向勝負する時には。

フルイにかけられているのはどっちだろう。
それでも、
必要な雑味であるとするのは、
甘えと我慢、どっちだろう。

ん。どっちでもいい。

哲学にひたるのは後ほど。
とにかく明日だけを、まず頑張ろう。
まだまだやる事は山積みだしっ。

9/16特設ブログ開設!!! new!

さて。
まこりんの次なるライブは、
今年3ヶ月に1回のワンマンを決め込んでいる
南方美智子さんとのDuo、to the south です。

でですね。
9月は、番外編です。
ゲストをおよびします。

フランスの方です。
男性です。
チェロを操り、エレクトリックな装置を駆使して、
様々な音を発する方なのです。
ユーグ・ヴァンサン さんという方です。

で、9月16日、
美智子ちゃんと、まこりんと、ユーグさんで
何をするかというと、

インプロです。
インプロビゼーションです。
はい、即興ですね。
響きだけはかっこいい。

とにかく、こんな刺激的な事もなかなかないので、
この日に向けてのブログを開設しました。
それぞれつぶやければと思い。

ユーグさんもつぶやいてくれるように、、
まずは、説明できるのか?的な。。。
どよ〜〜〜〜んと立ちはだかる言葉の壁。
日本大好きな、とても優しい方ですので、
頑張って、説明しようと思いまする。

みなさんも、日本語、英語、フランス語、楽しいコメントして下さいませ〜!!

916特設ブログ

御礼 new!

日曜日のライブ、無事、終了しました。
ご来場の皆様、ストリーミングでご覧いただいた方々、
どうも有り難うございました。
久々の親友、
最新の親友、
長年お世話になっている音楽家、
お馴染みのお客様、
知らないお顔も何人か、、
CDも、いつの間にか何枚か売れた模様。。
すみません、ちゃんと対応もできずに、、
どうか、お気に入りの1枚となりますように。

色々、課題も見えて、
収穫の多い1回だったな。
やっぱり、やらないと解らないのですよ、
しかも、本番をやらないと解らないのです。
私の歌に、繊細に反応して奏でられるアコーディオンの音は、
優しく、懐かしく、幻想的でもあり、、
そして、かなりの迫力で押し寄せてきました。
お互い、もっと練れて来たら、もっと広がるんだろうと思う。
佐藤さんは、引き出しの多い人だから、、、楽しみです。
次回は11月あたりを調整中です。

過ごしやすくなって来たな。

来月あたまには、いよいよ、S.I.P.の録音が始まります。
私のアレンジ曲もあるので、ちゃんと練らなきゃ。。
身体も、ちゃんと動かして、と。。
今年後半も、なかなか盛りだくさんのようで。。。

来てねん new!

プログラム、なんとなく決まりました。
朝までやって試行錯誤しておりました。
夏らしい感じかな、、ん〜、夏の終わりのイメージです。
今日も、どうやら良い天気。
是非是非、会場で、
そして、ストリーミングで
お会い致しましょう。
美味しいビールを飲みましょう〜。


●8月23日(日)makoring + 佐藤芳明 Duo
@南青山Z・imagine 03-3423-6343
OPEN19:00 START19:30 ¥2,800(共にドリンク別)
高瀬makoring麻里子(Vo,narimono)/佐藤芳明(acc)
☆ストリーミング登録は、お店のHPにお願いいたします。

つぶやきまこ new!

この前、小室等さんの歌を聴いた。
深くて重くてあったかかった。
近くにいたけど、ちゃんと遠かった。そこも素敵だった。
歌い続ける事は 良いな とも思った。
小室さんはあの日、どんな思いで眠りについたのだろう。。


ねこマジなおちゃんとお茶した。
なおちゃんは今、身籠っている。
いつもつるっっとした奇麗な肌が
さらに、透明に、澄んでいた。

だいぶ出て来たお腹をさらに突き出すなおちゃん。
090820_1848~010001.jpg

人生はわからないものだね。
という言葉は良くでてくる。

この日も、そんな言葉は出て来て、そして、
まこりんだって、わからないよ〜
と、なおちゃんは言った。

そうねぇ。。
ま、いろんな意味でね。。

このところ、
そうきたか と思う事が重なって、
何やら、心が追いつかぬ。のよ。
でも。
明日はライブ。
心はモチロン整っていない。
曲もまだ決まっていない。
それでも明日は来る。
ふぅ〜。
『塊魂』さながら。
面白い形になるよー。
どうせなら。
それでよく転がれるね〜 なんて言われるくらいのさ。

そのためにも、、
さてと。
マラソン始まるね。
私もプールでひと歩きしてこよう〜

R&R new!

1つめのRは、Rehearsal。
佐藤さんと2人のリハは、淡々と進んで行きました。
佐藤さん、真面目でキチンとしています。
アコーディオン1つで、どうするか...
試行錯誤する間、その試行錯誤の通り、
鍵盤を押さえる右手は然ることながら、、
ボタンを押しまくる左手の様子といったら!!
いったいどうゆう事なんだろうか。。。。
おかしなコメントだけど、
本当にそういう感じです。
すごいことんなってる。
人間の可能性に感動する。

私自身の課題はたんまり。
個人的"ツケ"的な事は、いつも通りじゃん。
ここから。ここからです。
23日、素敵な日にしよう。

そうそう、23日は、ストリーミングで見られるのですよ、、
是非是非、会員登録して、夏の夜を御一緒いたしましょう!
東京以外の方は勿論、
旅行に行ってても、
故郷に帰っていても、
ネット環境さえ整えば見られます。
見るよー と言う方はメールくださいね、、
そうしたらちゃんと、私、呼びかけたいと思います!
この前のサウスの時は、友人が思わず、画面に向かって手を振ったとか。
美智子ちゃんは「お父さん、お母さん、見てますか〜」と言ってました。

店長の渡辺さんも、寡黙でデキるイケメンです。
東京に居て、お時間有る方は、是非、いらして下さいね!
おいしいお酒と美味な生ハムで、ライブをお楽しみ下さいませ。


●8月23日(日)makoring + 佐藤芳明 Duo
@南青山Z・imagine 03-3423-6343
OPEN19:00 START19:30 ¥2,800(共にドリンク別)
高瀬makoring麻里子(Vo,narimono)/佐藤芳明(acc)
☆御予約は、こちらで、前日まで受付けております!ストリーミング登録は、お店のHPにお願いいたします。


2つめのRは、Recording。
良い録音になったと思う。
奇麗事っぽいような、
理想論でしかないような、
ただのエゴかも...、
言葉にするとなんだかチープな
自分の思う、歌の可能性....自分の信念みたいなもの。。
それが、自分以外の場でちゃんと生かされると、
実証されたようで嬉しい。。。
詳細出たら、またお知らせしていきますね、お楽しみに。

間もなくライブなのだ new!

トラパラ、お盆ですが、14日ライブやります。
夏らしい曲〜 とか言って、意外と渋い選曲になりましたな。
透明ロック。以来ですから、、
あ!ロックじゃないですよ、ちゃんと歌いますよ、
大丈夫ですよぉ、ギター弾きませんよぉぉ、ご安心をぉ。
そ、あの時サラリと演った新曲も、改めてやります。
まだまだ初見クラスです、本人達にとって。
東京にいる方、どうせビール飲むのなら、赤坂でどうぞ!
愉快な3匹、夏の陣。
トラパラは2番目なので、20時半に来ていれば間に合います。


そして、23日は、私自身が、めっちゃ楽しみにしている
佐藤芳明さんとのデュオなんだぁ。

佐藤さんとは。。。

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
1995年~96年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・Daniel Milleに師事。
ライブ、レコーディング、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなす一方、「森山威男(ds)クインテット」にレギュラー・メンバーとして参加し、川嶋哲郎(sax)とのデュオアルバムの発表、鬼怒無月(g)率いるプログレタンゴバンド「Salle Gaveau」への参加など、ジャンルを越えた幅広い活動を展開。
また自己のトリオ「Pot Heads」では2006年に1stアルバム『ゆげ』、2009年1月に2ndアルバム『ハンサム』をリリース。
今までのアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す。

とまぁ、本格的でありだからこその現代的であり、
楽器の可能性を立体的に広げていらっしゃる方なのです。
著名なミュージシャン達をうならせてしまい、
お若いのに、メジャーなステージからアーティステックな世界まで、
超引っ張りだこなわけです。

そんなわけで、なかなか予定が合わないはずが、
5月末くらいだったかな、、おそるおそる、
「まっさか空いてませんよね?」
とメールしたら
「空いてますよ。是非。」
とお返事が。。
私は、存在を知って長いのですが、
大坪さんが引き合わせて下さって、御一緒したのが初めてで、
今回、初のデュオと相成りました。
大坪さんは、本当に、私の出逢いの要にいて、先導して下さるのです。
デュオの今回は、独り立ちな気分。
佐藤さんの胸をお借りして、楽しませていただこうと思います。

DiVaナンバーは勿論。
まこりんソロの延長線な選曲や流れに、佐藤さんが加わったらどうなるんだろう〜、
佐藤さんとだから演れる曲やら、
自分にとっての新曲もあるし、楽しみだな。。
盛りだくさんを、どう絞るかが、やはり課題です。
いつもノートを持って出かけて、
曲のタイトルを並べて妄想中。

こういう時間は、本当に楽しいです。

先日は、酒井俊さんのサポートで佐藤さんが参加されていたので、
久々、下北沢のラカーニャに行きました。
他の出演者も、チェロの坂本さん、そして、ふちがみとふなと さん。
もう、全員を観たい聴きたい、まこりん大興奮。
素晴らしかった。
そして、そういう時、大体、
自分がやりたい事ややってみたい事が、頭の中で同時進行し始めて、
非常〜〜〜に落ち着かなくなります。
案の定、御挨拶もそこそこに、終わってすぐ帰った私。
いいなぁ、、
私も、手応えのある事をやりたいし、重ねたい、、
そういう場に存在できるように、もっとしたいです。

どちらのライブも、そういう1回にしよう。よし。

::::::::::::::::::::::

●8月14日(金)
『HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA "真夏のアカブリ〜お盆DEATH"』
開場/開演:1830/1900(トラパラは20時半過ぎのスタート)
赤坂グラフィティ/03(3586)1970
料金:前売 \2000/当日 \2500(1ドリンク・\600別)
出演:渡辺塾国民学校,,吹ゞ,トランスパランス,きりん

●8月23日(日)makoring + 佐藤芳明 Duo
@南青山Z・imagine
03-3423-6343
OPEN19:00 START19:30
¥2,800(共にドリンク別)
高瀬makoring麻里子(Vo,narimono)/佐藤芳明(acc)

☆御予約は、どちらもこのHPで大丈夫です!前日までにいただくのが確実かと。
☆23日は、ストリーミング配信されます。その際の登録は、お店のHPにお願いいたします。

そういえば new!

今年も始まっていました。
夏休み、銀座に行かれた際は、SONYビル8Fの"OPUS"へ。
『42nd 3D Sony Aquarium 2009 ハイビジョン沖縄美ら海水族館』
お魚が目の前に迫ってきます。
大人もなんだか楽しめます。
BGMで、まこりんが歌っています。

http://www.sonybuilding.jp/

banner.jpg

『つばさ』情報 new!

おぉ〜、ここで聴けますね、『つばさ』まこりんスキャット。
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/topics/23_music/index.html
02「悲しくなければサンバじゃない」というタイトルの対談中、音声配信2にあります。
とても美しい曲なのです、、聴いてみて下さいませ。
コメントももったいない言葉をいただいています。。嬉しい。。
ちなみに8日にアップされるらしき、配信の3が、"Crimson Thread"でもご一緒した前田優子さんのサンバだと思われます。大勢で歌ってるとこには、まこりんも実はいるのですよん。
5日の放送は、mooki〜優子さん〜まこりん と、"Crimson Thread"DIVAsが揃い踏みっておりました。面白いなぁ。明日はどうかなー。
作曲の住友紀人さんは、現在、今秋公開『沈まぬ太陽』の音楽制作中です。すげ。
dvd_01.jpg

改めてツアー話 new!

本当に楽しみにしていたこのツアー。
前にも書いたけど、予想通り、毎日幸せなのでした。
鶴谷さん新澤さん鳥越さんも、
人間として最高に楽しい人達で、
ステージ上でも、ステージを降りていても、
一緒にいて笑ってばかりだった。
女子チームは、入れ替わりで、3人揃ったのは高円寺だけだったけど、
歌い手同士が集う事自体、珍しいもの。
お互いの曲に加わって、遊べて嬉しかった。
セッション的な事に慣れていないので、
私はやるだけやって、mookiちゃんや優子さんに最後は収めてもらう感じ...
でも、そういう事をやっている事自体が、新鮮でした。
このセットで演るDiVaナンバー、そうとうヤバいです。
3人とも、本当に楽しんでくださって、DiVaコピーバンドをやりたいと言い出す始末。
まこりんは、コピーバンドじゃぁ、私はVocalになれなじゃないかとスネル始末。

美味しいものも沢山食べました。
お肉というものが、こんなにも身体のパワーになるのだと思ったり、
大勢で食べると、それが尚更だったり。
例えば...
美味すきやき。すきやきってこういうことですよ。
090731_1206~01.jpg

神戸〜広島〜京都〜名古屋ときて...8/1。
お昼は勿論、味噌煮込みうどんを食べた後、
メンバーは最終兵器vocal "iuko maeda"様をセンターに据えて大阪へ。
まこりんは、ツアーをちょいと抜けて、単独、静岡は磐田へ。

5月に行った浜松の御縁を伝って、ソロを組み込みました。
ジュビロで有名な磐田、浜松から電車で10分強。
駅から徒歩5分弱、、ZAPPA という蔵を改造したカフェがあるのです。

大きな通りを少し入ると、ふと現れます。
090801_1637~01.jpg

急な階段を上った屋根裏が控え室。
090801_1643~01.jpg

今回は、泉谷むつみさんという歌い手さんとのジョイント企画
『真夏の夜に makoring&mutumi』
それぞれの時間と、2人で歌う時間と。
久々のソロ、そして、東京以外では初めてだったのだけど、
あまり緊張もしなかったのは、
先に演ったむつみさんが、会場を本当に暖かく1つにしておいてくれたから。
歌以外は、小さな楽器だけの不思議な世界を、
じっと聴き入って下さって、本当に有り難かったです。
5月に来て下さった方も、新たな方も。
CDも、良く売れました。
ジャンルとかで分けられない"心の歌"という感じ、、との言葉も。
嬉しいです。

オーナーの存在感が優しいカウンターも素敵。
090801_2234~01.jpg

終了後、むつみさんと。また御一緒しませう。
090801_2208~01.jpg

お客様がご感想などをブログにアップして下さっています。
いい写真を撮っていただいてます。ありがとうございます。
シロさんのブログ
http://ameblo.jp/shiro2012/entry-10312215768.html
同じニックネームにビックリ、まこりん♂さんのブログhttp://scenegd.hamazo.tv/e1932952.html
天苺さんのブログhttp://karakoro.hamazo.tv/e1933032.html

帰りに5月に演ったハーミットドルフィンに寄り、
オーナー檀さんの顔を見にいきました。
すごく良いスピーカーで『crimson thread』をかけてもらう。
そのついでに、檀さんがパーソナリティを務める番組にちょいと出演!
コメント収録して、タイトル曲"crimson thread"をかけてもらえる事に!

ツアー最終日は、まず横浜に向かい、
私の1人目のダンスの師匠、
真船さち子先生のスタジオ公演へ。
今年で何年目だろう、、もう15年以上やってるかもしれない、場内アナウンス。
16時から19時半、長丁場の本番を終え、速攻、高円寺へ。
21時ちょうどくらいに到着。
まこりんの出番は3ステージ目だったので、間に合いました!!
千秋楽を幸せに終えて、
うち上がったものの、女子による二次会は、まこりん爆睡状態。
こういうこと、無かったんだけどなぁ。。
ま、マジで、寝不足&ハードな日々を終えて安心したのねのね。
ごめんなさい、ムゥキちゃん、いうこさん。
また飲んで下さい、おねげぇします。


ダンスの公演、レコ発、賢作トリオ、ツアー、ソロ。
3週間くらいの間にやった事とは思えないほど。
小さくも確かな結果は、間違いなく次への糧。
さてと。
8月は佐藤さんとのデュオが楽しみ!

PS;朝の連ドラ『つばさ』で、まこりんの声がBGMで使われ始めているようです。
前田優子さんが歌い、作詞したサンバナンバーも流れてますよ!

ご心配おかけしました new!

このところの声ガレ話。
いろいろ心配もかけるので、
書かないでおく事もできたのだけど、
今回は、ライブも多い時に重なってしまって、
どうしたの?と聞かれても理由を話すための声を出すのがつらかったり、
いつもの歌、声を聞きにきてくださった方のためにも、話さない訳にはいかず。。
声枯れネタ、ひっぱってきましたが、、
そろそろ終了します。
ツアーも無事終えたし、ちゃんと寝たので、大分治りました。
こういう仕事をしていながら、喘息的な症状を持っている事は、
それと上手につきあっていくしかないので、
これからも、ちゃんと調整できるようにしていきます。
心配してくださった全ての方に、感謝いたします。
有り難うございました!!

歌っています new!

鶴谷智生さんの 2nd album "crimson thread"リリース記念ライブツアーに参加しております。

神戸は、同じくこのアルバムに参加してるvocalのmookiちゃんがメインだったので
少し様子をみつつでしたが、
今日の広島は、vocalがまこりん1人だったので、
ちょっと、緊張しつつ。。。
でも、7曲くらいは歌いました!
歌えました!
一昨日より昨日、昨日より今日、と
声が少しずつ鳴り始めているように思います。
声ガレする事が少ないので、
勝手がわからなくて、コントロールが難しいですが、でも、面白いです。
楽器は自分の身体の中にあるので、たよりは想像力とか念じるみたいなコト。
脳と運動を連携。
スポーツですね、、もう。

鶴谷さん、新澤さん、鳥越さん。
もう、最高です。
DiVaナンバー、超愛されてます。
「置く石」も歌えた。
これを歌わなきゃ、居る意味ない。
幸せ。
幸せー。
ぴょんぴょん。
飛び跳ねました。
声が本調子だったらなって思うけれど、
本調子じゃないから喜びが増してます。
ありがたいな。
有り難うございます。
だから。
1回ずつ、終わって行くのが、切ないです。
愛おしもう。せいぜい、たっぷりと愛おしんで、歌ってこ。

vocalが入れ替わるので、プログラムも、70%は入れ替わるわけです。
まいんち初日。
いらっしゃれる方は、是非来て下さい!ホントに。ね。

ブログで読んだけど、大丈夫?
と声をかけてくださる方も大勢、、ご心配おかけしています、
みなさん、有り難うございます。
嬉しいです。

明日は、京都だー。
今日より明日が、また良くなっていますように。。。

65%&改めて御紹介 new!

65%回復というところかな。
高い声も、鳴るようになってきました。
憧れのハスキーボイスをゲットしているうちに歌いたいものも確かにある。
間もなく合流するツアーは、調子を見つつ織り交ぜていく感じかと。

改めて、このツアーの元になっている『crimson thread 』、、
聴きましたか?
聴いて下さい。
是非。
自分が参加しているアルバムをこんなに口にしてしまうのはなぜだろう。。
「うたっていいですか」の事ですら、あんまり書いてなかったのに。
ま、自分が中心にいるものはなかなか書きにくいもんな。

私が歌った1曲は「置く石」という鶴谷さんの書き下ろしの作詩曲。
そして、コーラスなど+αに、、
iTunesのみ、私の歌ったもう1曲が存在しています!御チェック下さいね。
私の他に3人のDIVAがいて、それぞれ本当に素敵な歌を残しており、、
ドラマーのアルバムなのに、なぜこんなに歌が??
いやいや、その所謂、歌い手のいないインストナンバーこそ『歌』を感じます。
洗練されていて、透明感があって、本当に素晴らしい、、
1枚目のアルバム『serendipity』も聴いてみて下さい。
こちらはインストのみですが、まさに珠玉の『歌』達です。
しかも、女性には絶対にない美しさや優しさが溢れてて、とても眩しいんだ。。
そこからさらに進化した2枚目のインストですから。
歌詞があるないに関わらず、 crimson thread 紅い糸で編み上げられた佳曲達。
全てに耳を峙ててみてくださいませ。

で、『crimson thread 』、、
私個人の視点から言うと、

これに参加するまでのいきさつとか、
録音時に起こった奇跡とか、
駆け巡っていた全ての喜びとかトキメキとか驚きとか切なさとか、
繋がったかけがえのない大切な人々とか、
たとえば何かあった時でも、
たとえば日常の何気ない瞬間でも
「私にはこれがあるじゃないか」と、
自分が自分であることをちゃんと確信できるような コト 
それはもしかしたら ジシン というのかもしれない、、
そんなコトをこのアルバムは私にくれたのです。

鶴谷智生さんという人への感謝は計り知れない。
DiVaも改めて誇りに思えたし、
ここに繋がってきた自分の持っている、恵まれた 縁 にも、
特定の神様はいないのに何だか「神さま、有り難う」と言いたくなるような。。

踊る事に帰る今年の自分とまさに並行して、
このアルバムに関する事が進行していたのも、
私には、また大きな事だった。

でも、鶴谷さんは、
参加した私達の感謝を上回るような感謝をメンバーに放ってくれていて、
そういう呼応が良いものを生まない訳はないわけです。
そして、こういう事は、
気持ち悪い熱さじゃないのが最低条件。
玲子先生もそうだけど、
押し付けることのない明るいオーラに、
本当の感動は宿ります。

『crimson thread 』
まずは、1枚目からの頭から通して聴いてみてくださいね!
ツアーは本日、新潟です。

ct.jpg

ハスキー犬 new!

ご心配おかけしております。
ハスキー犬、まこりんです。
微々たる回復ですが、回復は回復。
一喜一憂しつつ、半ば開き直りつつ。

昨日の賢作トリオは、
そんな声でも歌える曲、
そんな声だからこそ歌える曲、
を2曲と少しかな、歌いました。
賢作さんは最初止めましたが、ちょっとだけ歌わせてといってリハをしたら
「うん、いいかも、誰が歌ってるかわかんない感じで」と言い、
1ステージ目終わったら、
「いけるじゃん、やろうやろう」と言って面白がってくれました。
少しずつ歌えていく過程は、嬉しいです。本当に。
それにしても別人だったな。
ちょっと嬉しかった感じも。
メンバーから出た言葉は「腐っても鯛」。あーざすっ。

今日は、鶴谷さんレコ発ツアー1日目。
地元の横浜。
横浜駅周辺は、超懐かしい限り。
のどは、昨日よりまた少し回復していたけれど、歌うのは我慢しました。
マスクをして、じっくり観客になりました。
それにしても。
クオリティ高っ!
ツアーバージョンは、
鶴谷智生(Drs)さん 、鳥越啓介(Bass)さん、新澤健一郎(Pf)さん、
というトリオになって、さらに個々のセンスがキランッキラン!
やばです。すんごい事になっちゃってます。
聴かなきゃダメダメ、ほんとダメー。
説明しようとしても全部陳腐になる...
聴きに来る という行為に及ぶ事が出来た人は知る事が出来るぅ!
私は、DiVaナンバーを中心に歌うつもりですが、
どの曲も、想像しただけで超〜〜楽しみ...問題は私の声か。。
こんな時に。悔しいなぁ。。
とにかくっ。
2日目は、26日新潟、、この日の歌姫はmookiさん。
彼女も自由自在に声をあやつり、心のこもった歌を歌う人。
こんなふうに女性ボーカリストが入れ替わりながらツアーを回って行きます。
まこりんが参加するのは、28日の神戸から、広島、京都、名古屋の4カ所、
名古屋から中心になる歌姫は、本当のブラジル音楽を歌える人、前田優子さん。
なかなか御一緒できない方たちばかりなので、
とても貴重なライブになると思われます、私の声の回復の行方も含め。ね。
東京の皆さんは、8/2の高円寺、ツアー千秋楽をお楽しみに〜!
ツアー情報

は〜〜〜〜〜楽しみ。
あ〜〜なのに私め〜〜〜〜〜☆\(-_-)ナンデヤネンッ!。
おちつこー、やれることをちゃんとやろー( ̄十 ̄)アーメン・・・。
まずは。
おくち、チャック。

身体と向き合いつつ、謝罪 new!

踊る事も加わった1年の半分を過ぎまして、
今、ここで来たか〜〜〜と思っています。

はい。喘息。

喘息ネタは、これまでもあったと思うのですが、
職業柄、一番怖い持病です。
季節の変わり目とか、まぁ、出やすいですね。
でも、私の場合、
精神的な事と、ばっちり重なってくるのです。
だんだんとそうなるというよりも、
ある日、ある瞬間、
「あ。」
って、喉がね、喘息の喉に切り替わるというか。

今回の「あ。」は、
新国立劇場で踊った後に起こりました。
歌うのとはまた違う、極度の緊張感を越えて「あ。」
なかなか過酷な7月。そう簡単に乗り越えられませんね。

で、その後を追って行きますと。

次の日、16日、録音は無事終了。
声の起き具合が悪いけど、何の問題も無く。
咳はほんの少し。でも空咳なので、やっぱり喘息がきたんだと自覚。

次の日、17日、発熱してみる。
微熱だったので風邪薬でおさまりました、、
咳も当然出ますが、、熱の方が精神を捉えています。
めったに熱を出さないので「あぁ、私、熱があるの」と若干うっとり。
ばかですね。
ま、所謂、身体の疲れ、精神の脱力、色々でこうなったのだと思っています。
今後のモチベーション高まるライブに向けて知恵熱的な事も含め。
身体は正直。

次の日、18日。鶴谷さんのアルバム発売ライブ。
熱は下がり、咳だけが残っている。
大事なライブの前は、喘息が出たりする。
声を出す事に意識を高めよという警告とも受け取っています。
ひどくなりませんように。。。。
ライブは無事終了。
それでも、後半になるにつれ、高揚し、喉も暖まり、、そうすると咳も出やすくなって。
後半部分に、優しい発声の歌が控えていたので心配でした。
声は少し力がなくて、自分では、コントロールできない部分が出て来ていたけど、
その分、大切に歌う事ができて、切り抜けました。
全体的には、今年のベスト3に入る、幸せなライブでした。
あの瞬間に戻りたいと思えるほどのライブ。
鶴谷さん、有り難うございました。

しかし〜〜咳は〜〜どんどん〜〜出ていまして〜。
でもいつもこうだからな、喘息のときは。

次の日、19日。午前中のリハ。
軽いリハではあったので、許してもらい、ほとんど歌わず。てか、歌えず。
咳は酷くなる一方、そして午後、

声営業停止。
久々の 声がれ 併発。
ショッック。

夕方のシップのミーティング。
黙っていたのだけど、最後の方は、息声でしゃべってた。
だって色々意見はあるので、言わないとね。
でも息声はあまり良くないらしい。
さんざんそうやってからメンバーに
「あれが一番よくない」と言われたので
「その最中に言ってくれればいいぢゃんかっ」と黙ってすねる。

次の日、20日。昨日か。
久々に観に行こうと楽しみにしていたライブも、
音を聴くと声帯が動いてしまうので、諦めて引きこもる。
咳が酷いー、声が出ないー。
いつも咳が出ても、声帯はやられていない という確信があって、
だから、なんとか歌えるんだけど、
今回は、声ガレしてるので、自信がない。
なんで、世の中連休なんだよ。ひたすら引きこもる。
それでも、
18日レコ発だった鶴谷さんのアルバム『Crimson Thread』がどーしても聴きたくて聴いてしまう。すげ〜大作です。スケールの大きい映画を見終わった感がある、しかもドキュメンタリーだな、参加できたなんて凄いな....とか感動しつつ、、やめやめ と無音をきめこむ。
ちょっとは良くなって来てるような。ほんとか?

今日。病院へ。
心配だったので、喘息の診察より、声帯の診察をしてもらう。
やっぱり声帯に損傷はなく、原因は喘息にあるようで。
何とか出る部分の声のデータは、正常値だそう。
先生、私のいつもの声を知らないからそう言えるんだよー、、
「出しにくいですか?」って、あったりまえぢゃーないすか。
つまり、ハスキーボイスな人って思えば、普通くらいと言う事か。
それに、先生、私、歌い手さんなんですよ〜、
正常値 なくらいじゃぁ、仕事になりませんぜ。

それにしても、久々に見た、自分の声帯。グロテスクです。
肉体って、怖い。
いくら人の命を助けたいからといっても、医学に進む気には全くなれない。
医者って、怖い。まちがった、偉い。

薬、がっつりもらいました。

でも、明日、本番です。
すごくすごくすごく楽しみにしていたのに。
このメンバーで歌えるなんて、最高の幸せだったのに。
たぶん。
まこりん、ほとんど歌えないかもしれません。
それでも、1回薬を飲んだだけでだいぶ良い。
明日の夜にどこまで回復するものなのか、、
もうこればっかりは、しゃべらず、聴かず、歌わずで
ただただじっと耐えるしか方法がないので、しょうがない。
向き合ってます。
今年は、身体と向き合う年だ。
単純に、身体と向き合うお年頃だ。
賢作さんに事情を連絡したら、
「80まで歌うとして、あと半分ぐらいあるので、絶対無理をしないように」
と、とても心配そうに気遣うメールがきました。
すみません。賢作さん。

でも。
こんなときだから歌える歌とかあったら挑戦したいな。
あるかな。探してみよう。
魅惑のハスキーボイス。
フッフッフ。
似合わなすぎる。
面白すぎる。
前向きすぎる。

とにかく明日は、私はそんな状況で申し訳ないのですが、、
本当に、素晴らしいメンバーが集結する貴重な日なので、
是非、横浜までお出かけ下さい!!
ドルフィー。日ノ出町から歩いて、5分くらいです。

踊りました new!

こりゃー大変な事になりました。
もう、これはスタートです。
強く深く受けた衝撃は、
歌で経験するよりも、ハッキリとしていて
気持ちよいほど、わかりやすい。
流れた涙は、私の踊る意欲を強めてしまいました。
火がついた状態です、薪を絶やすな。

お忙しい中、いらして下さった方々。
本当に有り難うございました。
当日になって、向かってくれた友人も多くて嬉しかった。。
ありがとうね。
涙出ます。
応援メールを最後まで送ってくれたり、
みなさんの愛情を沢山いただいて
どんなに心強かったことでしょう。
でも、まだまだ観ていただきたい人、沢山いるんだ。
タイミングが全てに合うわけじゃない。
だから、また観ていただけるように機会を作ります。
頑張ります。
本当に、頑張らないと出来ないコトなので、
頑張りますよ。
人間、本気で頑張るコトはあっていい。
私は、 がんばる って言葉が本来嫌いなので、
おすすめしませんが、
私のような中途半端で甘えん坊ちゃんは、頑張ったら良いさ。
10月だ。
改めてスタートです!

で。。。
今日は、さっそく歌い手モードで録音仕事を無事終えまして、、
さーーーいきますよーーー
18日の、ブルースアレイ、
22日の、横浜ドルフィ、、
どちらも、本当にとっておきです!
いらしてください。

うたいて おどりて
イコールでもない 
私の中では ひとつ 
まだ気持ちだけ、思いだけか...
ひとつ に したい

メイク後にパシャ。
090715_1244~01.jpg

踊ります new!

無事帰京。
今日は、新国立劇場でのゲネプロ。
奥行きのある舞台で、袖に入った後も必死です。
でも、幸せです。
先生と踊れる事。
仲間と踊れる事。
その出逢い。
そして。。。。
今回は、ウィークディでもあり、予約が少なかったんだけど、
応援メール含め、
こんな私の思い込み強き行動に、
なにかしら反応してくれた人達というのは、
とても、深く強いつながりを感じる人達ばかりです。
有り難うございます。
嬉しく、心強く、
すべてを受けて、喜びで踊りたいです。
先生も、夕食後、
「明日は、しっかり踊ろう。楽しんで踊ろう。」
と、良い笑顔でつぶやいてらした。
自分の事ですよ、、私達に呼びかけたんじゃないんです。
踊るために生まれて来た人。
たぶん、本当にそう思ってて、本当に踊る事が嬉しいんだと思う。

はい。負けずに続きますよ、先生!

またね札幌 new!

またね、、としたのは、
本公演で、また札幌入りする日が来るから。。

帰京しますです。

とりあえず、ひきはらうのです。

お世話になりました。

快適部屋。

090713_0948~01.jpg

ご予約 new!

15日、今からご予約したい方は、
下記をお読みになり、メールして下さいませ。多少、面倒くさいところも有りますが、今回は、私も団体の1人ですので、、融通がきかない部分は、どうか御容赦下さい。
ーーーーーーーーーーーーー
○ チケットのご予約は、13日いっぱいまで、とさせていただきます。
当日にならないとわからない...という方は当日券をご利用下さい。
 尚、手持ちチケットの関係上、13日までにお分かりの方は、
 私の方にご予約いただけると助かります。

○ 受付でチケットを引き換える事は出来ますが、
 精算につきましては、受付で出来ませんので、

1)後日お渡しいただく
2)振り込む(手数料などはご負担いただく事になります)
3)終演後、楽屋入口にて直接お渡しいただく
 (なるべく急いで出て行くように致しますが、
 全てのプログラム終了後ですので、それなりに時間がかかるかと思われます。
出来るだけおつりの無いようにお願い致します。)

ご予約の際に、この3択よりお選び下さい。
それぞれ対処させていただきます。

○18時半の開演で、私の出演する『葦の行方』は
 20時過ぎくらいからになると思われます。
 ライブのように伸び縮みする事なく、始まってしまえば、
 きっちり時間通り進行していくと思われますので、お気をつけ下さい。

ーーーーーーーーーー
★ 7.15(Wed.)
文化庁芸術団体人材育成支援事業
第30回記念『 現代舞踊フェスティバル』
@初台 新国立劇場中劇場 http://www.nntt.jac.go.jp/
開演18:30 全自由席 4,000円
参加作品;2001年河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル優秀賞受賞 能藤玲子(北海道) 『葦の行方』(20時くらいのスタート)

支援:文化庁芸術団体人材育成支援事業
協力:財団法人新国立劇場運営財団
助成:実演家著作隣接権センター共通目的基金

090715-festival1.jpg

札幌8,9,10 new!

090709_1320~01.jpg

おたまは所謂、ごく一般的な大きさです。
そのおたまに1つ、元気に口を開いたのは...

あさり です。

ちょっとした はまぐり。

円山には、市場がありまして、
なんでしょうね、まったく欲がない、、
蛍光灯がついてるだけで、
おいしそうに見せる気無し。
でも市場ですから。
新鮮だし、おいしいに決まってる、、気がします。
そこで鮭をさばくおじさん、、の前に並ぶ、新鮮なお魚。
眺めていました。
貝がいました。

はまぐ....あさりっ??

大きい大きい。怖い怖い。
厚岸出身。
となりには、しじみが。

はい。そのとおり。
ちょっとした あさり です。
黒いあさり。網走出身。

だとすると はまぐり は......

いませんでした。
おばけ貝の国。

食材の形とか、やっぱり、ちゃんと知ると、
それぞれが生きていたのだ と改めて実感して、
美しいなぁと思います。
どんな海を泳ぎ、何を見ていたのか、
どんな土の中で、日差しや雨を感じていたのか。
それは歌にも踊りにもなります。
玲子先生の生徒さん達は、子供からお年寄りまで、即興で踊ります。
ひょえーー。
きっと、あさり を見ても、何かを感じ、運動に変えるでしょう。
すごいなぁ。
それを、午前中からやっているらしい。
日本のどこに、そんな音楽的な瞬間を生きてる人達がいるだろう。
しかも当たり前に。

ふぅ〜〜〜〜〜〜。
テクニックが先にきたからには、自然体にすることは至難の技。
でも、そこまでしないと、気がすまないくらい
生きてきました。私も。

背中に、
何かが出て来た そうです。
去ってゆく、私の、その背中に、
それまでの経過みたいなものとか。

たぶん、 疲れてますよ というエネルギーでしょう。タハ。

でも、6年前、
『麻里子さんの踊りには、
陶器のつやはありますが、土のざらつきがありません』
とダメだしを受けた事を思い出します。

あ。
つや が無くなったんですかね。
やばいやばい、それはそれでやばい。
でも、
つやを剥いだ奥が、
出す のではなく
出てしまった なら、
それは、
私の 自然体 かもしれません。

明日の稽古で、メンバーの全員が揃います。
群舞のリズムは、もう一度作り直さなければなりませんが、
なんだか嬉しいです。
納得いかないとこを、個人練習してたら、
腰も股関節もおかしくなって、踊ってる時より、普通に歩く時がもう変です。
でも、先生が、お茶を飲みながら言いました。

「痛めたなら、そこの代わりに、
身体のどこをどう使えばいいのか、必死に考える。
そこに、そこまで鍛えられなかった強靭な筋肉が作られ、
新しいフォルム(振り)が生まれてゆくんじゃないでしょうか」

試される大地。
溢れる哲学。
きっとまた、都会の空気にすぐ解けて、
あっという間に自分自身を失っていくダメ人間な私が、
せめて思い出せますように。

明日、全員揃います。

札幌5〜? new!

稽古の合間。

ちょいと遠出した。
電車で1時間くらい。
そこにしか売ってないというものを買いに。
しかし、着いてみてびっくり。
目的地は無人駅でした・・・
090706_1606~01.jpg


ちょいと出かけた。
市電、初体験。
路面電車、結構好きだな。
090707_1652~01.jpg


偶然見つけた、素敵カフェ。
サツマップルタルト。
タルトに胡麻が練り込まれてて、甘すぎず美味しかった。
090707_1624~01.jpg


ゴミの分別。
私が来た、7/1から。
有料ゴミ袋、購入。
捨てるたびに、「これは?」と確認。。
こういう事が大切なんだろうな。
090705_0143~01.jpg


札幌も、晴れてたと思ったら急に雨。
涼しいけれど、梅雨っぽいお天気。
七夕の夜は、あいにくの雨模様。
今日はその雨に洗われた空に、美しい満月。
090708_2037~01.jpg


お煎茶でも飲んで、心豊かな時間を過ごしたら?
と、玲子先生が貸してくださった、1人用の素敵な急須&お湯のみ、、
そして、茶葉が入っているのは、桜の木でつくられた茶筒。
それを入れるかわいい手作りの巾着は、舞踊団メンバーの手作りだとか。
もう、なんと言えばよいか。。。
心豊かというより、ドキドキします。
濃いめに入れたお茶は、私が入れても美味しくできた....ような気がする。
090708_2157~01.jpg


明日から、連日。
最後の大詰めです。
東京から、もう1人、最後のメンバーが札幌入りし、
群舞を再度作り直して、東京へ。
まさに、出陣な気分。

札幌3、4 new!

昨日は自主稽古。
夜は、ゆっくりできたけれど、
パソコン作業で、結局夜更かし。

で、今日(もう昨日だけどね)。
日記なんて書いてる場合ではない、、
あと8時間弱で、稽古が始まる。
寝ないと〜〜〜。
今日は本当にキツかったです。
どうしようかと思いました〜。
さすがに、先生も、私を労ってばかりはいられないわけで、
違う!合ってない!の連発で、
部分部分を何度も稽古しては通し。。。
その後は新作の方の通し。
大丈夫?ときかれても大丈夫と答えられない感じです。
ここを乗り越えねば、、最初の山が一番大変。
頑張れ私。

23時。
稽古が終わって、先生が、
お素麺と、きゅうりの酢の物と、
網走から届いたりっぱなアスパラを出して下さった。
大地の恵みをいただきました〜〜〜。
胃から癒されるぅ。

夜風に当たりながら
仲間の千春ちゃんと帰る。
あそこはこうだった、あれが出来なかった、
本当に傷をなめあうように、キツさを分かち合い、
後ほど〜くらいの挨拶でお別れ。

立ち寄ったローソン、、
結局、手にとったものは

090705_0142~01.jpg

どんだけー。
いやさ、疲れをとりたいのです。
疲れてるから...というよりも、、
疲れとかが無駄なんですもん。
とれるなら何でもやります、、みたいになった。
ちゃんと踊りたいです。
今日は、さすがに流血したのでバンドエイドもね!

札幌2 new!

15時くらいから稽古場へ。
10月末の50周年記念公演の振り付けが、
5月に来た時と全く変わってしまったので、
仲間につき合ってもらい、、新たに振り落としをしてもらう。
40分もある振りを、一気に把握しようとした私。
スマップ以上の事をやろうとしてないか?
途中から脳が拒絶。
休憩はさんで、夜の全員稽古。
振り確認をもう一度してもらって、
一度、通しを見せてもらって、
その後、無理矢理加わって通した。
もつろん振りについていけず、
いろんな人にぶつかり、いろんな人を踏んでしまいました。
最後の方にはふくらはぎが痛すぎて、動かなくなって来て、
普通に泣くかと思いました。ほんと無理。
終わってすぐ、
それでは「葦の行方」を一度通して終わりましょう、って。
ふぐっぅ。
変な声出ます。
先生が察して「まりこちゃん、あなた見てなさい」
と言って下さったのだけど、それをやりにきてるんだから、
「そ・そんなわけにいきません」
と言って、心で まぢでやるのん? と思いつつ、
確認してもらうことも束の間、
始まってしまったのでした。
始まったので、終わりました。
頭痛がいたくなりましたぁ。
酸欠&脱水状態ですね、つまり。
「脱水」という言葉がどうしても出てこなくて、
「す、水欠...」と言いました。そんなのないね。
今回の稽古初日。
帰ってバタンキュ〜のはずが、朝です。
円山に靄がかかっています。
090703_0459~01.jpgしっとりと雨模様。マンションには傘もついていたから大丈夫、おじさんみたいなヤツだけどぉ。

札幌1 new!

さむぅっ。
千歳に着いて、出た言葉。
東京出る時に、長袖で汗ばんでいたけど正解。
飛行機降りる寸前に、靴下をはいた。正解。

預けた荷物が、fragileとかかれたハコの中に
まっさかさまに突っ込まれて出て来た。
これはどういう....
同じハコに入ってた他の荷物の持ち主が、
「おい、日航さんよぉ〜、なにやってんだよぉ〜」
と怒鳴りだした。他の人と自分の荷物が一緒だったのが嫌だったみたい。
他の人って私ぢゃん。
怒りたいのは私ぢゃん。

しばらく東京にいないと解って、
録音仕事が、月末に相次いだ。
今朝は、朝9時から歌った。
スタジオに入ると、作曲者が寝ていた。
みんな、大変。
今年で3年目になる『ちゅらうみ水族館』の3D映像BGM。
夏休み、また、銀座ソニービルに行ってみてね!

というわけで、朝は沖縄〜な海にいる気分で、
終了後、即、北海道へ。
気持ちだけですが、日本横断。
時空を越えましたっ。
しかも、実はカンテツした挙げ句の録音&札幌入り。
だって色々やることあって。
眠さで、体温が高い。子供みたい。

さすがにお稽古には出ず、
ご挨拶にだけ伺う。
すっかりミュージシャンモードだった私だが、
新作の新しい振りの話を聴いたら、武者震いが。
や〜〜な汗も出て来て、にわかに緊張モード。
あ======来ました来ました〜〜〜〜〜。
札幌トラの穴。すっぽり。

明日は昼から、振り付けを教えてもらう約束を仲間として、
今日は帰る事に。
ホテルじゃないの、ウィークリーマンションなんです、今回。
じぶんちより広いし、いやー快適快適。
なんでもついてるんだねぇ、、
台所の下扉をあけてまず笑いました。

090701_2017~01.jpg

土鍋?!
鍋パーティーしろってか。
続いて上扉、

090701_2017~02.jpg

おちょこ?!
日本酒飲めってか。

雪国。
冬に困らぬ食器が 必要最低限のもの として選別されております。

あらためて new!

DiVaのベスト盤を聴いた。
最近、ひとり、スタジオをとってダンスのお稽古をするとき、
必ずCDを何枚か持って行くのだけど、
あらためて、DiVaのベスト盤をチョイスしてみた。
気兼ねなく大きな音で、大きなスピーカーで聴くと色んな発見があったりする。
そこに、自分の声を持って行くって言う事もあんまりしないのだけど、
ベスト盤におさめられている音は
10年も前の私だったりもするし。
なんとなく自然に選んでた。

なかなか良い。

これはなかなか良いアルバムだ。

と思いました。
選曲も、プロデューサーや賢作さんにお任せしていた。
私の 今 は「うたをうたうとき」の方にやはり強くあったし。
あの曲もあの曲も、ベスト盤には入らなかったんだなぁ、、
と思ってしまったりもするのだけど、
1枚の流れが、すごく良いなと。

おぉ、DiVa だ〜 って我ながら思った。

プロデューサーは勿論、レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニア、
もう、みんなに愛されている結果なのだろうな。
客観的に、DiVaってこういうものだよ、と言われた感じ。
本人じゃ解らない視点というか。

あと、新鮮な シャッフル 状態とも言えました。
ほぉ、そう来るかみたいなね。

調子にのって、色々聴いてみよう。。。

喜々報告 new!

あるんですが、、
とりあえず、今日は、to the south です。
はい、いらしてください。お願い。
自分の言葉があるのが、自分的に、逆に新鮮、、嬉しいです。
長編企画もあるよっ!!

で、
嬉しいお知らせは2つ。
見てみてね、レアな映像。http://www.teecrane.net/message/news.html
これは、賢作ユニット;谷川賢作(p)、吉野弘志(b)、鶴谷智生(ds)+まこりん(vo)の貴重な瞬間です。
この贅沢なメンツ、による、パーティ、的な場での、『さようなら』。
これをレアと言わずして.....
ドラム目線の映像ってなかなか見られないし、
さらに、その、関係なく盛り上がっちゃうパーティのおじさんたちのガヤガヤと、
それにのって、しずしずと進み行く名曲の存在感。
共に上がっている、鶴谷さんの他のドラムワーク、すごいかっこいいです。
全部ご堪能下さいね!!
このメンバーに、プラス続木力さんという超贅沢な組み合わせは、
来月7/22に、横浜のドルフィーです。
本当に、普通に観に行きたい、、あ、私、出るんだった。

でね、
ドラムの鶴谷さんは、
ご存知DiVaのニューアルバム『うたをうたうとき』に参加して下さっているのですが、
ご自身のアルバム[Crimson thread]が7/15に発売が決まり、、
縁が繋がって、まこりんも1曲+α、歌わせてもらっているのです。
DiVaのアルバムとはまた違う形で、自分自身の歌う歴史に残せるものが出来ました。
またゆっくりここに書こうと思いますが。
発売に向けては、波瀾万丈、本当にドラマがかなりあって...
だからこそ、このCDが出る事は、
かかわった全ての人の喜びなわけです。
とっても丁寧に作られています。
愛情が集約されてます。
なんと2枚組。
7/18のレコ発ライブは、すでに結構埋まっているらしいです。
だって、そのライブはまた、録音メンバーとは別の、またまた超豪華メンバーです。
今日は、そのリハでした。
本番の3週間前にリハ、、つまりね、ここしか集まれなかったわけですよ、
みんな忙しくて。それでも1人は無理だった....
あ〜〜〜〜〜大興奮なリハを見せたかったー、、すごい事になりますよ、まぢで。。
4人のDIVAに、私が含まれてる事が誇らしいです。
前田優子さん、mookiさん、、どちらも、本当に 歌い手 であり、
素敵すぎる おんな 達です。女力強力。
そして今回は、鶴谷さん的に外せない歌姫なのに、
CDにはどうしても参加できなかったフライドプライドのshihoさんも居ます。
もう、どこにも無い声、歌、、圧倒的。
当日は、なんと3ステージです、、盛りだくさんな証拠です。
15日に踊ったら、ご褒美みたいな18日と、そして22日、月末のツアー、、
夏は嫌いだけど、今年はとっておき。
頑張る、頑張れる。

そーれーとーーーーー。
朝の連ドラ「つばさ」のBGMに
まこりんの声が聴こえて来るかもしれません。
断定できないのは、どう使われるのか解らないから。。
その鶴谷さんとの出逢いから繋がり、
もちろんアルバムの中心人物でもある住友紀人さんが音楽を担当しているのです。
サントラは先日発売されたばかり、、
鶴谷組のメンバーが総動員です、実はこのドラマ。
今回のは、そのCDには入ってません、、
だってまだ知り合ってなかったからね。
でも、この住友さんとの出逢いも、これからの私に相当大きいです。

面白人生。
日々興奮。
感謝感激。
自分自身を高めねばならぬ理由が贅沢です。
落ち着こう。

今日、いいライブにします。
来れずとも、ストリーミング見てみて下さい。

残るは1つ new!

昨日は、S.I.P.Liveだった。
あたたかい良いライブだった。
録音に向けて、色んな課題とかトライできそうな事とかが浮かんだ。
自分自身の中の気付き、、歌の、歌じゃないとこの。
S.I.P.としての気付きも、、歌も、歌じゃないとこも。
たくさんのご来場、有り難うございました!
アンケート回収率、すんげ〜〜良いので、毎回毎回感動します。
良いCD作りますね〜!

そうそう。
白きmy macbookが、今回のLiveRecに挑戦してたのです。
しかし、アンコールのの最後の最後でフリーズ?したらしい。
おいー、持ち主がアレンジした”やつらの足音のバラード”でかよぉ。。
ほんと、あと8小節くらいだったのに...。
しかし、終わってヤツを立ち上げてみて私が推測するに、
途中で電源のマグネット部分がはずれて、充電エネルギーで頑張ってたんだけど、録音にはかなりの体力が必要で、最後の最後で息絶えたんではないか?と。
頑張ったのではないか?
しかしコイツったら、
トラックパッドの反応が異常に速くなるという現象を持って帰ってきた。
ちょっと困っている。
デキルやつになったのではなく、色々やらされて、てんぱって、
しかも、よりによって最後でそうなっちゃったもんだから、
叱られるんじゃないかとビクビク怖がっているみたいにしか思えない。
落ち着けー、大丈夫、ちゃんと大役は済んだのだから、
お願いだから無駄に色んなもの開いてみたり、鳴らしてみたり、選択したりしないでくれるかなあ。。。
なんだろー、でも。
トラックパッドの環境設定、こうなって初めて開いたんですけどっ。
パソコンは、いつも謎に包まれている。


ライブの次の日に、何も入っていなければ、だいたい一生懸命休む事にしている。
それでも、今日は、プールで1時間強、歩いたり走ったり。
5月の札幌稽古から帰ってきて、DiVaレコ発の日に、
また腰を悪くしてからあまり動けず、そのままツアーに突入。
んでもって、透明ロックまで超過密作業状態で動けてなかったので。
やっと、踊れるようになってきたし、、今日も軽く運動を。
夜のプールはすいてるけど、
今日は、身体作りをしにきたんではないとハッキリわかる若者男子3人が入ってきた。
水泳帽に長髪を入れるの嫌なのね、、長ーい髪をゆらゆら若布のように揺らしたまま水遊び。
潜水競争をしたり、溺れさせごっこ みたいなのを始めて、
そんな事は、ちゃんと泳ぐレーンでは出来る訳もなく、
私が黙々と歩き走っているレーンで行われてた。
生意気そうで怖いのか、監視員のお兄ちゃん、ピアスをなんとか注意できましたっ、程度。
そういう時私は、そんな奴らは無視で、自分のやるべき事をやればいいのだけど、
「あ、今から競争するんだな。じゃ、この競争がすんでからスタートしよう」とか、
「あ、今、向こう側で潜りっこが始まったから、半分までいってもどってくるか」と考え、
半分で折り返したところで、ちゃんと彼らの様子をうかがい、
私が後ろ向きの間に、また競争がスタートしてないかとか、確認したりしてて。
それでも、動きは止めずに頑張ったけれど。
常日頃から「気を使う」事について何かしら問題を抱える私は、
こういう自分はどうなんだ?なんて、ちょっと考えてしまった。
こんな時に限って、誰かにそれを打ち明けたら
「それは無駄な行動だ」「いつもそうだよね〜」なんて言われちゃって
嘘でも良いから「優しいね、まこりんは」と言ってくれればいいのに
と、それこそ無駄に悲しくなりそうだったので
勿論誰にもこぼさず、ここに書いてみたのでした。
休みの日にひそむのは、どーでもいい事を考えすぎる危険。

ふぅ〜。
玲子先生の作品の音源の事もちょっと相談されていたり、
7月はツアーもあるから、その連絡、交通やら宿泊の事。
夏以降のスケジュールの事も色々考えなければならないなぁ。
....で、逃避するのは、相変わらず連ドラ鑑賞。
アメリカのもの、日本のもの、最近は韓流も時々見ます。
ハングル語のサウンド感は、わりと癒される事を発見。

さてと。
6月、残るはサウス。
今年は3ヶ月に1回のワンマンと決めて、対バンが少なくなったので、
1回がコユイのですよ。
9月なんか、ゲスト招いて番外編的インプロサウスとなりそうですぜ。
美智子ちゃんは自立力の強い人だから、
相手あっての考えの私は、踏ん張らないといけない。
そういう機会はありがたいんだ、、
まぁどんな環境でもそうなんだけど、
美智子ちゃんとの環境は、そこに刺激も多い気がする。
そこを楽しみたいな。
何をやろうかな、、ネットで見てくれる東京以外の人のためにも、
サウスの良いとこ、面白いとこ、いっぱい凝縮したいです。
Z・imagineは、大人っぽいお店、、
がっつり食べられるというよりは飲む事が中心ですが、
生ハムが美味しいですよん。おつまみに是非!
26日、お待ちしております。
ご予約は、それぞれのHP経由でお願い致します!!
%3D%3FISO-2022-JP%3FB%3FGyRCSFdMTBsoQmMuanBn%3F%3D.jpeg

ロックった。 new!

6/9。
たくさんの方にご来場いただきました!
予約がなかなか入らなかったので、凄く心配しましたが、
満員御礼でございます。はい。
大勘違いロック、素敵な誕生日でした=。
いろいろいただいたプレゼントも、
おいしく、、大切に、、開封し楽しんでおります。
本当に本当に有り難うございました!

本当に、今回ばかりは、
幕を開けられないのでは??
本当に開くのか?
と、やりたい事とやれる事の狭間で最後の最後まで戦いました。
だいたいは、どこかに
それでもやるのだろう、
それでもやれるだろう、
と思うからこそ、進んで行けるのですが、
今年に入って、2度目、、
過程の中に 無理 不可能 という文字がチラつき、
焦りを抱えて、そして、乗り切ったのは。
でも、そのぶん、達成感は倍増、、
そして、どちらも、メンバーはじめ、周りの方々の超強力協力あっての事で、
感謝も倍増するのでした。
勿論反省点はたくさんあるけれど、そのときの状況の中でのベストをつくすという意味で。。
みち、さっちゃん、本当に有り難うございました。お互いに良い子良い子〜。
ちえちゃん、素敵なギターを有り難う、全然弾けなかったけど笑ってもらえました。
スイッチのスタッフ樣方も、心地よいサポート、心強かったです、、そして、ケーキを有り難う!
ゲストの黒澤さん、麻生さん、新さん、有り難うございました。
格好良かったでしょう?いつもはもっと爆音らしいので、
ファンになった方は、お耳に気をつけてライブに行ってみて下さい!是非。

今後とも、トラパラをよろしくお願いいたします!!

あぁ。奮闘しました私。ひどかった〜(photo by Mr.K)
20090609212120.jpg


さてと。
シップ、サウスと控えています。
シップは、まさにリハーサルが、この透明ロックの準備最中も並行していました。
バンドは、今までの編成にパーカッションまで加わり、
知る人が見れば、これは凄いメンツが揃ってるというわけで、かなり贅沢です。
ご予約は、お店の方へ直接のオンライン予約か、
http://stb139.co.jp/index_f.html
お電話でのご予約は、
● STB 139 tel 03-5474-0139
  受付時間 月曜日〜土曜日 11:00AM〜8:00PM
他、ローソンチケット、ぴあなどあるようです。

サウスは、それぞれの持ち寄りという、大事な核があるので、
あっちゃこっちゃ色々広く浅い私は、心してかからねばなりません。
美智子ちゃんの、個の深め方は半端無いので、
私は、せめてそれを、自分なりに受け止める覚悟をしていかなければ。
でも楽しみです。とても。
今回は、登録をすると、ネットでも見られるんですよ!
6/26、、予定があけられないけど、家にはいます、、とか、
東京にいないから行けない、、なんて言う方は、
是非見てみて下さいませ!http://www.radio-zipangu.com/zimagine/index.php

DiVa情報〜 new!

さて、DiVaは、このツアー中、
移動日を利用してなんとレコーディングしてました!
話題のハイブリッド・カー「プリウス」と、
コカコーラの新商品「い・ろ・は・す」のコラボレーションCMの音楽です。

初回は、
6月6日(土曜日)
フジテレビ系「めざましどようび」の中のコーナー
「めざ街エコクロック」(8:00〜8:18) のCMでオンエアされます。
クレジットは[谷川賢作]と出ますが、
きけば「!」ってわかっていただけると思います。

2ヶ月間の限定オンエアですので、ぜひぜひチェックしてくださいね。

重ねて、
アルバム「うたをうたうとき」のリリース直後、
amazon、tower recordsなどネットでの販売に関して、
一時的に品薄状態になってしまったため商品の発送が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。(現在は解消されております)

ツアー後半 new!

29日。
チェックアウト後、昨夜の荷物をとりに、もう一度ハーミットドルフィンへ。
夕べの余韻は静かにおさまって、
昼間のハーミットドルフィンは、とても穏やかで居心地の良い優しい空間になっていた。
お店の上の階に、小さなホールをつくるとかで、工事の方が入っている。
スタジオもあるし、ここから、とっておきの音楽が発信されていくんだろうな。
店長のだんさんに見送られて、11時半頃、浜松を出発。

昨日、賢作さんが「明日は、おれ、昼にうなぎ食っちゃおう」
と言ったので、

read more

ツアー中 new!

DiVa、ツアー中でございます。
谷賢先生、御運転、有り難うございます。
そればっかりは、どうにも替わる事ができませぬ、、
きっと、まこりんに免許があっても、運転させてはくれぬだろう。。

まずは、白寿の次の日、船橋の写真から。。

ステージは、こんなふうに白い布で演出されていました。美しい〜。
090523_1354~01.jpg

お客様からいただいた、ボルトやナットで出来たお人形。
あんまりかわいくて、本番中もピアノの上に飾らせていただきました。
有り難うございました!
090523_1358~01.jpg

ツアー初日は、名古屋TOKUZO。
途中、浜松のトンネル事故で高速を降ろされた。渋滞。
090527_1438~01.jpg

下の道も、勿論渋滞で、
地図を見たり、ナビを駆使しつつルートを探すメンズ2人。
地図を読めないB型女は、役に立たないならと、都合良く急速に睡魔に襲われる。
しゅいません。
気づいたら、名古屋到着。
前に来た時の懐かしい話をしながらTOKUZOへ。
090527_1729~01.jpg

TOKUZOは、DiVaでは3度目、、
今回が一番入ったんじゃないかなぁ。
40人弱の入りで、30枚を超えるCD売り上げ!
お〜、ひとり1枚はお買い上げ。
売り子を任されて、ピアノよりも張り切った谷賢先生のお陰です。
サインをしている時、お客様から聴ける感想が、本当に嬉しい。
新聞を見てきて下さった方や、再開を知って本当に楽しみにしてきて下さった方など、
嬉しい声が!

翌日は、遅めのチェックアウトで、浜松へ。
ハーミットドルフィンは初めてで、お客さんは来るのだろうかと心配したら、
だいたい20人くらいは来そうだという情報で一安心。
店長のだんさんは、素敵なダンディ〜、、
そして、一目で気に入ってしまった店内。
090528_1547~01.jpg

細長い店の奥に鎮座するグランドピアノ。
YAMAHA様の本拠地ですもの、古いらしいのだけど状態の良さに賢作氏も感動。
090528_1547~02.jpg

居心地の良さそうなカウンター。
床材の木が優しいのですね〜、自分ちもこんなふうにしたいのに。
090528_1548~01.jpg

ふたを開けてみたら、20人どころか、超満員の49人。
立ち見の方も。
CDも約35枚の売り上げ、、でた!1人1枚状態。
ありがたいです、いやー本当にびっくり。
音楽への触れ方が、みなさん本当に自然体で優しくて、
真剣に集中してくださっているのだけど、ちゃんと楽しんでいらっしゃるのが解って、
焼酎を飲みつつ始めた賢作さんも、
お客様のレベルの高さをどんどん感じて、
後半、確実のお酒の量が減っていた。
お客様の95%は、DiVa初めてなわけで、、
なのに、相性がよいというかなんというか、、
ステージも客席も、良い出逢いだったという空気に。
なんて素敵な夜だったのでしょう。。。
浜松は最後の最後に決まった場所で、
引き受けて下さったスタッフの方、あたたかく迎えて下さったお店、
そして、何といっても、オープニングアクトとして歌って下さった
泉谷むつみさんが、たくさんお客さまを呼んで下さったのでした。
むつみさんとは、終了後、歌い手談義で超盛り上がりまして、
夏、まこりんは鶴谷智生さんのツアーで、名古屋あたりまで来ているので、
よれたらいいなぁ、そうしたら、またご一緒しませんか?と、お誘いしてしまいました。
うたいての輪、またひとり、繋がりました。

後半やいかに。。。

とりあえず new!

522!レコ発終了しました。
昨日は、さすがにパソコンを開く気になれず、お礼が遅くなりましたが、
おこし下さった皆さん、
本当に有り難うございました。
来れずとも、多くのお祝い&激励メール、
行かれないかもしれないけど...と最後まで仕事を調整してくださった方々、などなど、、
皆様のあたたかい 思い に支えていただきました。
HAKUJU HALLは楽屋も心地よく、
響きが良すぎて逆に調節の難しい音の環境も、
優秀なスタッフ様のおかげで、なんの心配もなく、
まるで、レコーディングのように歌いやすかったです。
俊太郎さんも旅帰りからそのまま駆けつけて下さって、
とても幸せでした。
こんなレポートもいただきました、、なんか恐縮しますが、嬉しいです。。
みなさんも、ご自分のブログなど、何か書いて下さっていたら教えて下さいね!
http://blog.livedoor.jp/yosoys/archives/51247911.html

さて、ここで安心してはいかん、、
そろそろ用意して、船橋へ向かわねば!
しかも明日は気分を変えてソロだしっ!
トラパラ透明ロックまでは、ちょっと過酷になりますが、
なんとか切り抜けます。
ふぅ〜〜〜〜〜。

とりあえず、
昨日のお礼DDDDでございました!

さすがに new!

大きなライブを前に
揺さぶり が。
来るなぁ〜しかし。
そうだよなぁ、レコ発前だもんな。
さすがになかなかの大きさです。
年末ライブの直前にも 揺さぶり は在った。
それは必ず、自分の心の弱いところに入り込んできて、
心を簡単に支配してしまう。
それをどう転換するかが、
ライブの鍵となるような事。
凄く小さな事なのに、 思う力 だけは人一倍強い私には、
ダメージ としてとても大きく存在する。
ため息をついているうちに、もうライブは目の前だ。
明日はリハ−サル。
昼はDiVa、夜はS.I.P.。
トラパラの事もあるのに、22日が終わればツアーが。
ふぅ〜。
どうすっか。私。
どうでもいい と思える事でもあり、
こだわって結果を自分なりに出したいものでもある。
でも、それをしたところで、思いのほか、
その 思い は、相手に伝わるという結果は生まなかったりするから、
なんとも。やりきれないのです。
良しとしたい。
たぶん、そうできるくらいのレベルだよ、まこりん。
その上何を?
欲が深くて、うつわが小さい。け。

一青窈ちゃんの曲『ハナミズキ』の一説を思い出しました。

 僕から気持ちは重すぎて
 一緒にわたるには
 きっと船が沈んじゃう
 どうぞゆきなさい
 お先にゆきなさい

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと
 止まりますように
 君とすきな人が
 百年続きますように

24日のソロは、これ、歌わせてもらおうかな。。
べルサンです。
私、何番目かな。
この日は良い対バンです。楽しめます。
美智子ちゃんが集めてくれたの。
美智子ちゃんもソロ、、サウスは6/26にたぷり。

22日前に、心配させるような日記だったかな。
でも、まぁ、赤裸裸だから、私、わりと。
こういう色んな事、ちゃんと全部振り払って、
ステージに立ちますから。
凛とね。
大丈夫、それは見えていますから。

あ、もう日が近いので、当日精算で受け付けてますんでね、
新聞とか色々載っているようですが、
客席は、いつもの会場より多いので大丈夫です。
こんな御時世です。はい。また赤裸裸でた。

そうだ、もう1こ。
今日、久々に筋トレしたら、
エアロバイクも楽々だったし、負荷も軽く感じた。
10日間踊って、私ったら筋肉つけちゃってるよ。
へぇ〜〜〜。
つくんだねぇ。筋肉。さすがに。

・座・ new!

札幌最終日に捻った足首は、さほど問題なく、
それより、やはり腰、そして膝にきて、
どんだけ重っくるしいんだ?!と
起き抜けの身体をどんよりひきずって、
それでも、歌の身体へと移した。

昨日は、高円寺に新しく出来た劇場、座・高円寺のカフェで行われた谷川俊太郎&賢作ステージに飛び入り。
アトムを歌った。
リハでは さようなら の予定だったけど、
そのカフェの丸窓とか壁の色とかが、どうもアトムを連想させて、急遽変更。
090513_1809~01.jpg

実は、部屋の更新時期で、
こんなバタバタと移動の激しい中だけど、
だからこそ、引っ越しも有りなのか?とか勢いづいて、
少ない時間に見つけた物件を、ちょっと見に行ったりしてた。
ここだ〜!と思ったところがあったんだけど、、
タッチの差で契約が決まってしまい、縁が無かったと諦めた。
今日も1件見に行こうかと不動産屋に行った。
しかし、この仕事は、信用度の低い職種。
愛想よかった兄ちゃんの態度は、急に厳しくなる。
「やっぱ印象悪いんで〜。審査がありますんでね、書類を揃えていただかないと」
なんて、すごく惨めな気持ちにさせられる。
何度も経験してることだから解っているのに、
強気に出るエネルギーが無くて、ただただ悲しくなってしまった。
「じゃぁ、とりあえず結構です」
と言ったら、とめもせず
「ああどうぞ、いぃっすよー」
名刺もつきかえして、おいとましました。

まぁ、どう考えても、この何ヶ月かの間に、引っ越し作業をやってのけるのは酷だ。
それが現実だ。
たぶん、引っ越し自体諦めるだろう。
優しさも感じられない店員に、
一生懸命、事情を話し、
結局惨めな思いとかで無駄なストレスを抱えるなんて、
あまりにも意味が無い。

それでも今日は、なんだか落ちたまま。。
美味しいものでも食べたらいいかも、とデパ地下をぐるぐるぐるぐる。
でも、買う気になれず。

昨日、別に現れた出来事が、心を揺さぶったりもしている。

葛藤なんて、自分の心ぐせだから、
ひっかかりも似てるし、対して差は無いんだけど、
それでも、状況とかさ、レベルアップするよなーって思う。
大人んなると。

全体的に動きが悪い。
それでも、ふっきる兆しは見えてきてます。

やるだけやろう。
冷静に。
自分の心に嘘をつかずに。
DiVaに向けて気持ちを高めつつ、
疲労した身体の様子を伺いつつ、
日々の出来事を受け入れつつ。

頑張って私 new!

黄金週間終えて、静かになった円山公園。
私は、相変わらず、ホテルと稽古場の往復以外に余裕なし。

今日は、夜の稽古の前に、ソロを作りに昼間から稽古場へ。
入り口には、円山を背に、右に吉野桜、左に枝垂れ桜。

090506_1432~01.jpg

美味しいコーヒーをごちそうになり、
先生、先生の旦那様とちょっとおしゃべりしてから、1人、稽古場へ。
15時、陽がさして、磨かれた床が奇麗。

090507_1449~01.jpg

壁に、団員の名札が。

090507_1449~02.jpg

私の名前は消されていませんでした。
090507_1450~01.jpg

ストレッチ後、8分のソロのフォルムを考える。
見えてきていたフォルムを、数を決めて踊りにしていく。
今回の新作は、ステージ上に15人くらい、それぞれのダンスを繰り広げるシーンがあるのです。
3時間くらいねばって作っては見たけど、3分くらいしか出来ていない。
頭に描いた事、身体がついていかないし。
はぁ〜〜〜〜。
それでも、奇麗になんか踊りたくない私になっている事が嬉しい。
突き抜けるような熱を運動にしたい.....思いだけでも、とりあえず。
だって、みなさん、凄いんですもの。
1人ずつ見せてもらったとき、私は、号泣してしまった。
本物です。
「限られる事の...」今回のテーマそのもの、
みんな限界まで動いています。
なので私も。。
....と思うんだけど、ね、なかなか。

稽古後。
先生が、いつも何か、栄養のあるものを持たせてくれる。
本当に、有り難いです。
今日は、こんな包みを持たせて下さった。

090508_0034~01.jpg

中身は....

090508_0036~01.jpg

愛情。
大地の味の野菜、
フキノトウ味噌、
おにぎりには、肉厚な鮭が。
野菜は野菜として、
魚は魚として、
生きているのだと感じます。
味に生命力を感じる。
あぁ。
私。頑張ります。
踊りも歌も、限界まで。

あ”〜〜〜 new!

さすがに身体がきっついでーす。
8時間くらい稽古場にいます。
今日は、新作の群舞が中心。
まず出来ている10分の長さの振りを身体にいれなくては...
なんとか覚えたところで、まだ手直しがあり、さらに増えまして、、
結果13分くらいのとこまで来ました。
え〜〜〜〜〜っと予定では20分の群舞です、あと7分。。。
う・う・・う。
なんのことでせう。

ここの踊りは、音楽のテンポとか拍子に合わせたりしないんです。
全部、呼吸、、それを合わせるために動きを数にしていきます。
3歩でフーーーン、バッ、2・2、3、4、バタン、トン、1、2、3、
そんな感じで、100進んで、22もどって、25回って、100いって、30下がる
とか、どんどん数が増えてですね、
もう、数を覚えるだけで必死です。
かく汗が、なんかジットリしてる、、つまり冷や汗ではないかと。。。

今日は、こっち限定ビールを。
有名なサッポロクラシックスに加え、発泡酒にも北海度限定がありました。
090504_2329~01.jpg

稽古の後のビールは、もちろん最高なんですが、
1口飲んで「ぷふぁぁ〜〜〜〜」っとぐったり横になったりなんかしたら、
そのまま寝てしまったりします。
ふと起きて、朝方お風呂入ります、、筋肉、ほぐしとかないと。
こんなやり方じゃダメだよな。
東京から宿題をいろいろ持ってきてるのに、全然できていません。。ほえー。

東京帰ったら、DiVaにスイッチングです。
22日のご予約はお済みでしょうか?
予約した時点で発行になる番号で入場する事になるので、
良いお席のためには、お早めにご予約をぉ!!!
レコ発詳細

桜前線を追うように new!

090503_1512~02.jpgきれいでしょう?
ふっくらしています。
吉野桜。
ゴールデンウィークが満開なんて、
もう、タイミングよすぎです。
ここは。
札幌。
はい。
踊っております。
前のブログにあったように、
その次の日、4月最後、
かなり運命的な録音を終え、
そのテンションに導かれるように札幌入りしました。
稽古場のある円山公園駅に降り立つと、雪のにおいがしました。
そして桜。
やっとたどり着いたのですね。。
東京の桜は、咲くまで時間をかけ、散るまでは早かったな。
大分まえの事みたいな気がします。
そして、海を越え、北海道へ。
その桜前線を思ったら、
東京からドミノ倒しみたいに、
日本の隅々まで丁寧に桜を咲かせ、
私が色んな事に追われてる間、北上し続けていたのだと
なんだか、感動しました。
稽古場は、相変わらず神聖な空気に包まれ、
私は、身体の負担を感じつつも、
指の先まで伸ばしたくてしょうがない、
自分の内っかわのエネルギーを感じています。
無理させないよう、先生方や仲間達が気を使ってくれます。
新しい振り付け、、
男性とのデュオ、、
そして、自作しなければならない7分間。
重なる疲れと痛み、でも、同じ量の喜び。
今年、踊ろうと、なぜだか決断せざるを得なかった理由が解るような気がします。
導かれているのだと思います。
その瞬間、響いたものに躊躇せず思い切って向き合う事は、勇気。
でもだからこそ、自分が思った以上の結果に出逢う。
エネルギーが必要だからこそ、
心の支えになる出来事も、ちゃんと与えてもらってる。
過去が救われたり、
今が確信できたり、
未来に希望が生まれたり、
かすかな出来事なのに、
ちゃんと力を発揮して私を支えます。
今年は、ほんと、不思議な年。
大切に過ごしたいな。
最後に、もうひとつお花を。
ホテルは殺風景だから...と師匠が持たせてくれたガーベラ。
咲く嬉しさに満ちています。
090504_0039~01.jpg

わんさん? new!

とある録音現場。
初顔合わせの方が90%。。
緊張している。
高揚している。
たまたま出ちゃった 怪し外人しゃべり がウケて、
名前をつけようとかって、わんさん と呼ばれる。
調子に乗ってしゃべりつつける。
みんな笑ってて楽しそうだ。
それでも私は緊張している。
緊張のとれた瞬間は無い。

たった1曲。
そこに懸けるしか無い私の状況は、
私らしいとも
私だからこそとも
言えるのかもしれない。
結果云々ではなくて、
やっぱり、
良いオトを残したいだけ。
懸けた刹那を放ちたいだけ。

また座禅か。

でも、無駄な雑念は起こらないはず。
本当に 美しいオト達の響宴、、
今日は聴いてただけだけど、
本当に。
美しいのです。
まぶしい。
なんだろう、この透明感は。

この人たちのオト、今、マイブーム。

フッと視界が開けて、
なんとも洗練された音楽で遊ぶとっておきの瞬間を垣間みてしまった、、そんな感じ。
不思議。魔法にかかったみたい。

たぶん、今の自分だから感じる事なんだろうな。
今までも、
自分に色々変化や強い意志が働いて過ごしてる中で聴いてた音楽は、
今もやはり聴きたくなるし、
なんか聴こうかな、、と選ぼうとすると、
結局これになっちゃうんだよなぁなんて、自分のスタンダードになっていくもの。
まさに今回は、そうなる予感。。
すごく浸透して来る。

今日は、そこにさらに素晴らしい女性ボーカリストの歌が....
すっかり打ちのめされてしまった。
負けた感とかでは全然ない。
やっぱり美しくて。
素直。奔放。屈託の無い、その自然さ、ありのまま。
なんて美しいのだろう。
ずっと歌っててほしい〜、そんな感じ。

この中で、私は何が出来るわけでもない。
私は私の歌を、たんたんと歌うのだろう。
短い時間、ただ集中して過ごすのだろう。
感謝を深めよう。
あとは、その瞬間にまかせよう。

うたをうたうとき。

そうそう。そういうこと。

ぬん new!

ぬん に 意味なし。

ソロは、いろんな葛藤の中に終えました。
ほかに音が無いと、集中力と緊張感のいるステージになるので、
雑念と戦う、、なんか、こう、座禅とかにも似てるよな、
そんな感じになる。
毎回、色々チャレンジしている。
今回も自分としての新曲、
朗読に満たないモノローグ、
空間と、無音を、どう操るか、、
そこに入り込んでくる雑音。雑像。に対して起こる雑念。
戦ってました。
受け入れてもらえるばかりではないと知っているけれど、
ソロは、好きにやっているから、どうも我がままになって、、
それでも、その我が侭は、どこか間違ってないと思っていたりする。
養うべきは、妥協せず進める強さと、大人的妥協の潔さ。
まずは場数、踏まないとな。
考えてみても、超ルーキーなんだ。
積み重なっても居ない事だから。

1)ごめんなさいね 2)ダンスはうまく踊れない 3)はる 4)花の首飾り 5)花 6)おんなのこ 7)ののはな 8)ゆっくり生きてもいいですか 

いくつかライブも観にいった。

ボンフル。
洗練されてる。無駄が無い。流れる余裕。
大人だぁ。。。

パリャーソ。
あんなにもレベルの高い音楽家たちが、
あんなにも初々しなんて。
ときめきました。

どこにも、DiVaのDMが、めっちゃ配られまくり....
いちいち、私がデカデカと...うぅ〜うざいでしょー、すみません。
でも、来て下さい。
5月は、とりあえず22日のDiVaです。
私の源がここにあるから。
トラパラの私が好きな人も、
もっと近い距離のライブが好きな人も、
是非来てもらいたいです。

先日たまたま、夜、通りかかったら、
白寿ホールは、こんなに輝いているのでした。
090418_2347~01.jpg
楽しみで緊張で高揚する。
約一ヶ月後、ここの門をくぐり、ステージにあがるのだ。


だからこそ。
身を清めるように踊るわけで。。
7月に向けて、ひとり稽古は黙々と続く。
もともと30分という長さが、7分という小作品に。
東京から参戦するもう1人のメンバーに、
振りを確かめさせてもらった。
短くなったから楽になったのかというと、全くそうではない。。
スピードがあって、展開が早いので、身体がなかなかついていきませぬ。
1回通すと、呼吸困難。
まだ広さもない場所でやっているのに。
まもなく札幌での稽古に加わる予定。
しかし、あちらは10月の新作のお稽古が主だそうで。。。
どうやらソロパート10分くらい、それぞれあるんだって。
なんのことでしょーか。
あぁ。とらのあな。再び。。。。

いつもそう new!

ソロのプログラムはいつもそう。
決まらない。
ほんと、最後の最後まで。
プログラムに悩む事に飽きて、
結局、最後にバタバタするんだろう、、今回も。
新旧取混ぜてお届けします。

明日は、2番目か3番目、20時以降のスタート確実です。
今月はこれでライブは終わり。
来月は、一ヶ月後の5/22、DiVaにしぼるので、
次のソロまで少し時間があきます。
よかったらいらしてください。
特に前売り値段とか無いので、そのまま来て下さっちゃってオーケーです!

おどりだし new!

おどりだし。
あぶりだし に似てる。。

踊りだした。
んだけれど、これまた本当に踊れないんだわ。

read more

赤坂south new!

GRAFFITIでは2回目、to the south。
先日のワンマンでは外した曲を交えて、当日リハのみで本番。
集中していたのは、ステージもだけれど、客席も。。。
常時人気まぢ渇望な私達は、、つまり、私達を見に来ているお客様というのは殆ど居なくて、、だからつまり、なのに集中している客席であるということは、つまりつまりものすごく聴いてもらえたわけです、はい。
CDは売れずとも・・・とほ。
だけど、何かが人の心をとらえたのであるとしたら、それは何だろう。
ハコ、場所、音、人、日にち、曜日、天気、季節、そして 出来 。
全ての状況は様々だけど、何かがそのなかでカチャッと合わさったなら、それは何だろう。
私達ってどんな感じ?ざっくり聴きますが。

さてと。
明日は、トラパラです。
ヴォイスセラピー、、8日に発売になりましたぜ。
FM世田谷では、全曲流れるかもですぜ、、
っっって、どんな形でだろう、、なんかのBGMとかになる事も非常にありうるうる。
トラパラvoiceを探せ!
この日、会場でも売りますぜ。
店頭でも是非ね!なかったら注文してみて、「な・無いの?」って驚きながら。
これで、6/9までお休みするので来て下さい、、
久々、同い年の高田馬場 天窓comfortです。
トラパラの出番は最後で、20時半は超えると思われます。
対バンの女子達も素敵ですよ〜!
うしししし。

DiVa+俊太郎さん2days new!

まどさん100歳イベント。@銀座十字屋ホール。
まどさんの絵を見て作ったという子供たちの詩もすごかった。
DiVaは、

read more

ひとりライブ new!

1人ライブは、んーと、6回目くらいかな。
初めての空間は、リハではちょっと心配だったけど、
本番は悪くない感じだった。
空間に受け入れてもらえたかどうかは、
見えない音を発しているものにとって、大きいと思う。
常に正面きってるから、なおさら。
まぁ色々敏感にしておきたいし、、無駄なキャッチによる疲労はしょうがないけど。
しかし今回は、出番前に聞きたくない"キーワード"が侵入、
油断も隙もない....はい、鍛錬にもなりまさぁ、あぁざすっ。
歌いたかったけど、人前で演るにはまだまだ....という曲がいくつも。。
でも、今回は、ほとんど鼻歌でしかない曲、
いつもならボツにするけど、無理矢理入れてみたのが収穫、、大事な捨て曲ができた。
こういう存在は案外重要。
責任が無い分、伝わらずとも風になります。
そうそう、予定外のお客様がいらっしゃってくださったみたいです。
有り難うございました。

次回のソロは22日。ベルサンで。

1)はる 2)逢いたくて逢いたくて 3)春るる 4)桜の花の咲く頃に 5)さくら 6)おんなのこ 7)ゆっくり生きてもいいですか 8)サンデードライブ

明日は、まどさんイベント、、終了したら神戸と、
しばしDiVaにスイッチング。
来週は、スイッチングが激しいな。
・・・
スイッチが1つだとどういう感じなんだろう....。

あ。 new!

忘れてました。
28日に発売したto the southの手作り音源『a season』ですが、、
お聴きになった方はもうお分かりかと思いますが、
曲順の印刷と実際の順番が一部違っております。
これは印刷ミスではなく、最終的に順番をかえようという決断をし、
修正いれればいいですわね〜なんて
2人で楽しく話し合っていたはずなのですが....
しかし、すっかり出来た事に浮かれて、
その事をお知らせする事も、
修正の矢印を入れる事もせず、
わくわくパッキングして、
バンバン売っちまいました。すみません。
ここで、収録曲とその順番をお知らせしておきます。

*******

to the south/a season

1)daba1
2)a season
3)キス
4)I polish my nails
5)人待ち唄
6)daba3
7)背中あわせ
8)ホレ-ハレ(ボーナストラック)

*******

祝!音源発売! new!

昨日は、to the south、手作り音源『a season』無事発売お祝いライブ...
といったような、アットホームなライブだったのです。
お馴染みのお客様、音楽仲間、新たなお客様、
ささやかながら、集ってくださった方々に見守られて。

2人でそれぞれの音と向き合った時間は、
ライブをやっていても、
確実に楽曲を成長させていると感じた。
それぞれあらたな課題を生んだりしてる事こそ、成長の証かなと思う。
今回は、スタンダード的な曲も、さらっと合わせてみたりした。
営業的な緊張感が新鮮で楽しかった。
美智子ちゃんはすごいです。
いろいろ、私は本当に勉強になる。

終了後、なんとなく乾杯的な雰囲気になって、
お客様も残って、
まったく音楽の話ではない、、
食べ物の事や、学生のときの事や、
他愛無い話で、なんだか不思議に盛り上がった。
私自身は、ライブの後に、お客様交えて飲んだりするタイプではない。
でも、昨日は、そんな流れが自然に起こって、
なんだろう、、不思議な...コソバユイような気持ちでした。

本当にありがとうございました。

がんばろう。はい。

to the south 、次は 4/9、赤坂グラフィティ、、
そして、6/26(金)、再び、Z・imagineワンマンやります。
今年は、3の倍数月、Z・imagineを入れる事にしたのです。
季節に一回ともいいます、三ヶ月に1回ともいいます。
よろしくお願いいたします。

1st
1)Desperade 2)人待ち唄 3)daba1 4)砂山 5)海 6)Bluesette 7)a season

2nd
1)aosora 2)リルケの子守唄 3)背中合わせ 4)宵待草〜I porish my nails 5)キス 6)ホレ-ハレ 7)daba3

enc. Alfie


さてと。深呼吸して。
4/3、久々のソロ。たったひとり。歌だけ。歌うだけ。
19時からです。

町田〜馬車道〜赤坂 new!

町田モコモコ DiVa。
本当においしいカレー、全種類食べてみたい。
辛いもの好きな私は、タイカレーの辛いのを御注文!
びっくりです、基本的にタイカレーってサラサラしてるイメージだけど、
とっても濃厚で深い味わい。。
小さな会場は満席。
カレーを食べ終わって、皆さん集中して聴いて下さいました。
NHKの番組でアメリカに行った時にお世話になった方との再会もありました。
すっごく嬉しかった。。
また心強い人と出逢いなおしました。

馬車道カモメ。
最高に楽しいライブ!
これは、本当に聴いて頂きたかったです。
竜さんと玉木さんで、DiVaナンバーは踊り狂いました〜。
久々に歌う曲も歌謡曲も、全部、本当に良かったな。
お客さまは少なめでも、良い空気が流れていた。
課題も沢山見つかったし、
有難い指摘も頂いて、勉強になった1回でした。
浜ッ子の私は、店長の佐々木さんと、横浜女子校話で盛り上がったりもした。
いつか、ここに同級生をたくさん集めて、ソロを演りたいな。
珍しい曲もやったのでプログラムを。。
1st.
1)ののはな〜やんま 2)いつ立ち去ってもいい場所 3)Lawns/インスト 4)aifie 5) いい日旅立ち 6)黄金の魚
2nd.
1) little nuts..... /インスト 2)かえる 3)コーヒールンバ 4)Kool Life 5)Watching you 6)消しゴム
enc. Over joyed

グラフィティのトラパラは、
なんと、みちのくるぶし骨折事件で、話題にことかかないライブとなりました〜。
松葉杖に身体をあずける姿で登場。。
いたいたしいよう・・・
ステージではペダルを左足でこなすみちなのでありました。
そんなわけで、優しい歌を中心に、
旅立ちの日に なんかも歌っちゃって、
プチ卒業式的なプログラムもやりました。
私は終了後すぐ、汗も乾かぬうちに、知人宅へ急ぎました。
サウスのジャケット入稿まで、あと2時間!!
必死に仕上げて、その日が終る2分前に入稿。
せーーーーふ。
無事に届けば28日にお届け出来ます。はい。
がんばれ印刷屋さん。

は〜〜〜次から次へとてんこ盛り。日々。みんなそうだね。
あたたかくなって、少しフットワークが軽くなるような。
春なのだ。

濃いめのリハと充実録音 new!

18日。
mako-ken-ryu-tamaセッション。
たった1日のリハは、大幅に短時間で終了した。
持ち帰っての作業という事もあるけれど、
なかなか面倒なDiVaナンバーさえ、1回やって通り過ぎる感じ。
竜太さんと玉ちゃんの上で、
DiVaナンバー達は、いつもよりファンクにポップに踊ります。
ポップコーンな気分。
そして、なぜか、持ち寄った曲には、歌謡曲多し。
私、意外と良いのよ、歌謡曲。
しかも、さらっと、誰かが奏で出せば、それに呼応して皆が歌いだし、
エンディングを探り合う快感までニヤニヤするわけです。
こういうの、セッションって言いますね。
だから、数やらないで、本番でね、って。
はい・次!って。

私が大好きなミュージシャン達、、
お互いは知っていて、リスペクトしてても
たぶん本人達では、なかなか実現しないかもしれない事、、
いや、そんな事はない、、
でも、きっかけは必要、、
今回はそんな1回になったら素敵。
でも、私はコーディネーターで終らない。
私がどう歌いたいか、最後までねばるつもり、
だって、皆さん、応えてくれない人はいないから。
18日。
とっておきです。
今年はね、ドキドキするような組み合わせの瞬間を
覚悟してつくっていこうと思っているのです。
全ては実現あるのみ!
聴いてもらえたら本当に嬉しい。
人選にだけは自信がある。
歌う事よりもっと。

リハのヒトコマ。090311_1656~01.jpg

そして、サウスの録音終了しました。
美智子「シールドさしちゃうぞっ♡」の図。090310_2126~01.jpg

うん。
なかなか濃い内容だよ。
叩き売ってでも、とにかく聴いてもらいたいのです。
2人が出逢って、
ここまで来た事を、
私達だけの喜びで終らせるようなサークル活動ではない。
外に向けて発信します。
受けとられ方は関係ない、
でも、外に向けて。
美智子ちゃんは、音のまとめを、
私は、ジャケット他、全体的な雑用を、
分担して、
力を合わせて、
2人の果、
それぞれの果、
イーブン。
色んな形で、音楽してるけど、
サウスが一番、イーブンだと思う。
それは、本当に嬉しいし、刺激もあるし、どこにもない感覚です。
充実した思いで迎える28日。
モチベーションは高くとも、
何かを終えた思いで、穏やかに愛おしく奏であいたい。

サウス3/28レコ発に向けての準備。
DiVaの新作&5/22レコ発、に伴う作業。
トラパラ5周年に向けての準備&作業。
弾ける春に向けて、目白押し。
そんな中でやるべき事は?
そう、身体作り。
腰を痛めて、やっと復活しつつあるので、
リハビリ的だった水中ウォーキングから
本格舞踊に移らないと。
同時進行に始まった歯の治療。
身体のメンテが、なんだか癒しになっています。
頑張ってたねっていたわったり、
痛い?苦しい?って問いかけたり。
少しでも気持ちよく何でもやりたい。
だから、悪いとこは、ほっとくわけでもなく、神経質になりすぎず、
ただ、向き合って、"今"を出来るだけ保存できるようにする事。
自分の身体とか心とか、愛おしく思う事。だと思う。
年齢を重ねて、
出来なくなる事は、出来た事を嬉しく思う事だと思う。
出来るようになる事は、ゆるがない自信になる。
ありがたいな。

よーーーーーーし。
がんばるぞ。
Macの不調さえ、プラスにするぞ。


rec!rec! new!

to the south 録音です。
楽しい宅録です。
手作り手作業です。
音の悩みどころは、可愛いもんだと思います。
美智子ちゃんは、ソロの録音経験から、いろいろあるようです、
私は、良く解らない。
聴こえるか、聴こえないか、
ピアノが遠いとか、マラカスが痛いとか、そんなくらい。
でもホント収穫どっさり。
自らの音、相手の音と向き合って
見えて来る事がすごーくあって、
2人、10時間くらい、ほとんど飲まず食わずで集中作業です。
なんだろ、苦でないわけです。
こんなの、ずーーっとやってられるよ、くらいの。
今年に入ってやっと3ヶ月目だけど、
自分的に、今年の大きな録音の大半を、ここまでで大体やっていると思われます。
録音作業は、とても好き。
...という事が解ります。
3/28のワンマンは、同じ曲でも、ぎゅーっと濃く締まっていきそう。
その日に、今日録ったデモもお届けしたい予定です。
楽しみ。
嬉しいです。
この手作り感は、DiVaCDの嬉しさとはまた違う、、
なんだろ、非常に趣味的快楽を秘めたものです。
買ってね、これもね、絶対ね。

あぁ。
そして。
実はうちのMacちゃんが、調子悪いです。
素っ頓狂な行動に出ます。
新iMac、、ヤマダ電機で散々見て来たせいでしょうか。

福島へ new!

いわきでのライブは、去年6月に行った時に観に来てくれた方が
また誰かひとりを連れて来て下さったりして、
遠くは大阪や、仙台からも駆け付けて下さって
ほんとうに暖かな一夜でありました。
最後に出していただいた あんこう鍋 は、とれたてのあんこうをさばいて下さったので、
それはそれは新鮮で、プリプリのコラーゲンを身体に投入させてもらった。
でも、次の日は、午前中から本番ということで、夜中に移動せねばならず、
ゆっくりというより、お椀があくと、どんどん次がつがれる、
椀子そば的な食事となってしまった、、だから逆にめっちゃ食べたと思うんですな。
休んでる暇なかった。本当に美味しかったし。
〆のうどんで安心したら、
ダブル〆の雑炊が。。。
もう、破裂しそうなおなかなのに、この雑炊が!!
あんこうは勿論、すべての食材から出た旨味に味噌を加えて、ネギ&卵、、
びっくりするほどの 味の凝縮 に、お・おいち〜〜〜と連呼。
雑炊も、御飯は少なめで、殆どはこのスープを堪能するわけですが、
いわゆるこれが、どぶ汁という漁師鍋の味だそうで。
これが最初からだと、味が濃くて沢山食べられないらしいのですが、
最後に、こっくりと美味しくいただくと、まぁなんて贅沢な〆なのでしょうという事になり・・・
いやぁごちそうさまでした。
もう目までいっぱいという状態で車に乗り、
乗って3分後には、眠りこけたまこりんでした。牛。

翌日は、大熊町にある大野小学校での音楽鑑賞会に招かれたDiVa。
低学年、高学年と約200人ずつの子供達を前に、奮闘?!
会場だった体育館も、学校全体も、
こんなに学校って寒いものだっけ、、というくらい底冷えしてて、
カイロを貼付けて本番にのぞみました。
低学年の公演では子供達に朗読してもらったり
絵本を朗読したり。
高学年の方は、ほとんどコンサート的に。
DiVaの曲の詩になっている俊太郎さんの言葉、まどさんの言葉、、
どれも難しい言葉は使っていないから、
子供にも、言葉の1つ1つがちゃんと伝わっていき、
最後の方では、子供達も微動だにせず聴いてくれて、
その集中力みたいなものが強く返って来て、
かなり濃密なキャッチボールになった。
「うそ」や「さようなら」は、歌ってる私の方が泣きそうでした。
ことばが音にのってその人の心に届く という瞬間の連続。
相手の心がピュアで、受けとり方に雑念が無いから、もうそれは、
言葉がどんどん吸い取られていきそうな感じなのです。
ただ、音としてだけでなく、言葉としてだけでなく、
それが 歌 なんだよなぁと。
歌 というものはこういう 力 が有るんだよなぁ とつくづく思った。
特にDiVaで歌われているような詩人達の言葉には 力 があると思う。
最近、施設や病院で歌ったりする機会でもそうだけど、
うた というものの 力 を再認識する事が多いな。
いろんな意味で焦ったりする事も多い心の揺らぎに、何よりの糧です。
11時すぎと13時すぎという、ミュージシャンにとっては早朝公演も無事終了。
前日のコラーゲンで、
こころなしか、私の肌や、大坪さんのスキンヘッドもしっとり艶めいていたに違いない...
充実の2日間でした。
また5月に福島市に行く予定。

さてと。

来週は町田のモコモコでDiVa 、、を終えると、
18日は、坂本竜太さんや玉木正昭さんとのセッション。
これやったら格好良さそ〜みたいなDiVaナンバーも御聴かせ出来るかと!
funkになりたい〜素養無し〜しかししかし〜
だってーー竜さんですよ、、はい。
そして玉木さんのリズムがあったら、浮き足立っちゃいます。
その上での賢作さんのピアノですよ、、アタシ以上に浮き足立つに決まってる。
やばい、、普通に観たい。
歌うことよりも、単純に楽しみな私。
頑張らねば。
ほんと、なっかなか演れないので、来て下さい。
馬車道まで、電車でさ。


ビストロ謝々 new!

佐藤さん、大坪さん、有り難うございました。
90%DiVaナンバーだったけど、
音の違いだけでなく、、
私が並べたプログラムだから、
お馴染みの曲も、新鮮に呼応しあったはずと、私は思っています。
隠れ家のような空間に、濃密な幸せな時間。
可能性 的な事を感じる瞬間もありました。
なんと、鬼怒無月さん、谷川賢作さんまでが観に来て下さり、、
つまりは、佐藤さん観察=生け贄となっていたけど。。。
でも本来は
私が やっぱり 
色々 見返る事なんだよな って 思ったりもした。
自分が 1歩 進んだ場所では、 
コト は 100歩 先にある感じです。
知らないから 出来ちゃう事、
知らなければ 出来もしない事、
常に同時進行。
でも、
キーワードは 明るさ で。
明るくそこにダイブして
笑ってモマレるくらいの
常に 勇気 が必要だ!
年を重ねるごとに必要になるのは 勇気。
持論だけど、今日も実感。

鬼怒さんが言ってくれました。
私は手の動きがセクシーなんだって〜。
あと、印象が変わったって、、コケティッシュになったって。
それを聴いて、大坪さんがゲラゲラ笑ってた。
そして、鬼怒さんも私も、コケティッシュの意味を良く解らず、
それでも 褒め言葉 として
あ・うんの呼吸 って事で理解し合い、良しとした。
でね、鬼怒さん、調べたんですが。。。

コケティッシュ=なまめかしく色っぽいさま。男の気をそそるさま。
ですって。

これどうっすか?
鬼怒さん、、全然そういう意味じゃなかったんでない?
でも、言われちゃったんだから、その気になる事にします。
それ以外の褒め言葉も、嬉しく頂戴しました、、有り難うございます。
頑張ります。

--------------------------
本日のセットリスト

1st
1)ほん 
2)みんなやわらかい 
3)とか
4)朗読〜おんなのこ(まこソロ)
5)ひとり(ベースとデュオ)
6)夢の中にだけ
7)ラブレター
8)take me to the recordshop

2nd
1) 逢いたくて逢いたくて(まこソロ)
2)さみしさ
3)土曜日の朝
4)灯り窓(アコーディオンとデュオ)
5)願い
6)はくしゃくふじん
7)かえる
8)めがね

enc.スーラの点描画の中でのように

ビストロライブ new!

今日は、佐藤さんと大坪さんと
西荻のサンジャックでライブです。
昨日、ゆっくりとプログラムを組みました。
千葉でやってない曲も加わったり、、
等身大の女性らしいナンバーを中心に
流れてみようかと思っています。
サンジャックはビストロです。
HP右上の方に食材やら料理やらのコンテンツバーがあります。
そこをクリックしてください。
やばいやばい、、美味しそうすぎる写真のオンパレード。
私が1度、お客として行ったときは、
おなかいっぱいで訪れてしまい、食べずじまいに。。
是非、御飯も楽しんで頂きたいです。
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/2009/01/makoring-d40c.html
さて、ひとりリハーサルでもして出掛けようと思います。
雨ですねぇ。。夜はやむかな。
大坪さんも佐藤さんも、楽器があって大変だ....
そう、、お店のあるビルの入口が、少しわかりにくいかもしれません。
ビルまでの道も、ここかなぁ?とちょっと不安げになるかも。
地下なので、階段をおります。
足下に気をつけていらっしゃって下さいね、お待ちしております。

まこりん

前夜祭? new!

ねこトラ前日の今日は、最終稽古でございました。
いやー、相変わらず笑ったんですけど、
結構、やる事がこの日に集中してしまって、
次から次へとこなして、
開演時間が早い=早起き
という事で、前夜祭もそこそこに帰宅しました。
それにしても、女祭り、、
それは、純粋に私達の為の祭り...と言うべき、
自分達のツボを中心に、相変わらずお送りする訳です。
というわけで、
明日、お待ちしております。
混雑するようです、それなりに。
盛り上がれる感じです、間違いなく。
楽しまなきゃ損な日。
front.jpg
●[ねこトラ珍道中 vol.4]

ねこマジ;白神直子/井関佳子/南方美智子
トランスパランス;高瀬"makoring"麻里子/渡部沙智子/葛岡みち

@吉祥寺マンダラ2
open 17:00 / start 18:00 
adv. 2800円 / door. 3000 (+drink)  

うん new!

DiVa、TDが終了しました。
クールだったり、
タイトだったり、
リッチだったり、
繊細だったり、
とにかく細かく丁寧に、
立体的にしていただきました。
コロムビア時代から、DiVaサウンドを知りつくすエンジニアの仕事は、
本当に無駄がなくて
必要なところをちゃんと立ち上げてくれています。
すべては愛情からの音作り。
「うたっていいですか」の次、、
また全然テイストの違うアルバムになるかと思われます。
TD終了後、データなるのを待ちながら、お疲れ乾杯。午前3時。
スタッフの恵さん、満足顔の賢作さん、エンジニアの塩ちゃん&アシスタントエンジニア。
090212_0257~01.jpg

トラパラは、一足先にマスタリング終了。

こうして、大きなレコーディングを2つ終え、
やっと、ぐっすりと眠れてる感じです。

明日は、25日の、佐藤さん、大坪さんとのリハ。
とってもいいんです、この組み合わせがまた。
DiVaナンバーも、ヨーロッパな香り。
しかも、佐藤さんは、リズムものが超かっこいいの。
佐藤さんも大坪さんも多忙で、ちょくちょく演れるわけではないので、
サンジャック、是非、いらして下さいませ。
お料理も美味しいです。

DiVa録音終了 new!

これまた幸せな録音でございました。
1日目、9曲、
2日目、5曲、
計14曲。
はい、録りすぎですね。
勿論、何かは外れます。
でも、濃い内容です。
今回はドラムが入った曲なんかもあって、
バラエティに富んだアルバムになると思われます。
撮影も無事すんで、
またしても、私だと気付いてもらえないような写真が撮れています。
こっちも選択が大変。
個人的に、いろいろ思わぬハプニングも抱えての数日間でしたが、
それで向き合えた事もあったし、
人の暖かさに沢山支えられて、
本当に幸せでございました。
ミクシーなど、録音現場の写真がアップされているようです。
これは、2日間、私の部屋だった、ヴォーカルブース。
090210_2036~01.jpg

スイッチング new!

虎腹録音無事終了。
ほんと、なかなかの大作です。
はい。
2/3、最終録音日、
まるかぶり寿司を食べる私達。
090203_1558~01.jpg
まこりん徹夜明けだし、みんなハードで、ヌケヌケでした。
でも、歌うと息はピッタリ。ふっふ。
この日は、日付変わる前に終了。
次の日は、1日なにもできずバッタリ寝続けた。
さ。
DiVaにスイッチング。
ジャケ写、とっちゃうよ。

三重苦 new!

1苦。

寒い。部屋が。

[原因と対策]
暖房が古くて効きが悪い。

デスク用のちっさいファン回し、若干対流させている。
家でも、きっちりマフラーを巻く。


2苦。

痛い。身体が。

[原因と対策]
体育館がガランとしていたので振り付けをやってみたら
全然踊れない上に、さっそく恒例の流血。

優雅に筋トレしてる場合ではない。モモ筋強化。
振りをやる時は、サポーターや絆創膏を忘れずに。


3苦。

寝たい。常に。

[原因と対策]
アレンジ問題。

眠いのではなく、寝たいのは、逃避。
もはや対策など無し。


そして番外編

すごい。うまい。トラパラ。

[原因と対策]
みちさちの才能と技術。
私の根性。
エンンジニアの能力。
自分達発信ではない為、逆に、無駄な能力を発揮。

すごいの出来てます。まぢで。
そのままガンバレ。もう少しだ!


これが終ったら、DiVa録音。

そして、にゃんにゃん女祭りすんだら

いくわよ!
サウスざっくり録音。
サウスの3/28ワンマンは、かるぅくレコはぁつ。

とっておき!
2月の佐藤さん大坪さんとのライブ。この日だから歌えるものも演りたい。
リハ決定連絡したら即レス有。こういう事で伝わってくる。嬉しいよぉ。

ごーぢゃす!
3月の賢作さん、竜太さんに、パーカッションの玉木正昭さんが加わる事に。
あぁ。まこ賢竜玉。
これはもう、ちょっとしたドラゴンボール。

後に続く素敵かつヤリガイたっぷりな予定をチラ見、
テンションモチベーションあぷあぷあーっッぷ。。

まずは。

まずはアレンジを越えるのだ。
これを読んでいる人も心配している。
ま・また書いてる!
ま・まだ出来てないの?って。
はい。
また1からやり直し始めたよ、まりこちゃん。
これで4回目。
でも、やっと見えた感じ。
今度はホントっぽい。
ようは、閃きがあるかないか。
やっと閃き訪問あり。
だすがぁ。
今日の夜から静岡。
くらっ。
でも、私はやるのだ。
きっと。
世の中で誰も逆らえない〆切様がいるんだもの。
すべては節分の日に終了する。
してるはずよ。

いーから 
はやく やれっ
。。。。(( T_T)トボトボ

虎録開始 new!

26日。
トラパラ録音第2日目。
1日目は、去年の半ば、そして、ここから来月にかけてあと2日間。

この日は、それぞれの担当、1曲ずつ。
今回のアルバムは声だけの多重録音。
そうだなぁ、夕飯のための休憩くらいで、ほとんど録りっぱなしといっても良い。
私のアレンジ曲も、今回はだいぶシステマティックにしたので、上手く進んだとは思う。
ソロの部分以外は、ほとんど3人同時に録音していく。
クラッシックのナンバーは、
それぞれがそれぞれのメロディとして成り立っており、
本来なら1人ずつとって重ねれば良いのかもしれないけど、
やっぱり、お互いのメロディは呼応しているものなので、
結局3人同時に録り進めていった。
誰かがダメだと、録り直しがきかない。
原曲が美しいので歌っててストレスはないけど、
だからこそ、そうとうな集中力が必要、、でも、達成感もある。
それにしてもこりゃ〜、トラパラ3人と、
そして、私達の作業を先に読み、
どんどんトラックをつくり、
本当に神業のように進めてくれるエンジニアさんだから成立する事ばかり。
自画自賛というよりも、お互いの持っている力を本当に再確認し、信頼度が増す感じ。
トラパラは基本的にドヨ〜〜〜〜ンと呑気なユニットだから、
自主制作ではここまでやらないかもしれない。
機会をいただいて有難い限り。
KINGレコードさんとの御縁にも感謝。
頑張らねば、、実は、あと1曲、、まだやっぱり出来ていないの。

そんな録音に身体がなれているせいか、
昨日、CMの録音仕事にいったら、20分で終了した。
CMなので、1曲といっても、とっても短いからなんだけど、
大勢な感じを出す為に4回重ねて、ハモリ分も4回、別パート2回、
スタジオへのアクセスが良かった事もあって、
家を出て1時間後には、もう家にいた。
きつねにつままれたような。
久々にトレーニングにも行けた。
身体がなまっているよぉ・・・
さ。
再びアレンジ作業にもどらねば。

煮つまこりん new!

アレンジが〜
煮詰まってー
すすまねー。

20日のサウスは、良いライブスタートが出来ました。
3月28日のZ・imagineも、楽しみです。
録音もするしね。
その前に、まずは、ねこトラを通過せねば。うししし。

昨日は、シップ。
スイートベイジルを離れての一般的なライブは久しぶり。
仕事でもなく、しかも対バンで、
自分達が望まれたイベントでもなく、
こういう場で、S.I.P.はどう映るんだろうと....
客席の様子を見てみる。
それぞれの様子も見てみる。
自分の様子も見てみる。
何の結果も出さなくて良いんだろうな。
自分が誘ったライブだったから、色々見ようとしてしまうけれど。
何も映らなくていいし、何か映ってたらいいし、
見えるとこ、見えないとこ、どちらも何の結果でもない。
S.I.P.はS.I.P.を演ったんだ。

さてと。
アレンジが〜
煮詰まってー
すすまねー
すすまないのに
アレンジより前に
やっつけねばな事までできた
今 でてきた
いろいろ煮込み過ぎて
一旦捨てて作り直すのはいつかな
その時は、鍋ごと捨ててやれー
鍋奉行も自分
食べるのも自分
がんばれー

スタート new!

今週、
遅ればせながら表立った"仕事"が、初**を迎え、
しっかりと繋がりを感じる相手とのスタートに感謝をもってのぞんだ。
どの録音も、集中した。良い仕事初めが出来た。
今年も、オファーにちゃんと応え、結果を丁寧に残していきたい。

まこソロもしっとりとじっくりと、
その中に、自らの熱を感じる事が出来て嬉しかった。
やっと、少しソロに馴れて来たような。
いや、お家のような、ベルサンだからかな。。
まこ音源作りたいなぁ。
どうしても後回しになってしまうけど、
好きなだけ好きにやればいいんだから、焦らずにいこう。
そしていつか、小さな鳴りもの達と、単独音楽旅に出よう。
ざっと14日のプログラムを。
1)アベベルムコルプス 2)Happy new year 3)サンデードライブ 4)逢いたくて逢いたくて 5)テルーの唄 6)青空の階段 7)おんなのこ 8)ゆっくり生きてもいいですか 9)ねむり

美智子ちゃんとのリハもスタート。
今年は、サウスも、目標を持って進むつもり。
あと、リハを丁寧にやる事にした。
これで大丈夫と思うところで、もう一回リハを重ねてみようと。
美智子ちゃんの音をもっと聴きたいし、
私の歌も聴いてもらって、そして、自分で自分の歌をジャッヂしたいのだ。
20日のグラフィティは21時過ぎの出番。
3月にはワンマン予定。簡単音源も出したい。

DiVaは、ベスト盤と新譜の2枚を出すにあたり、メールが飛び交っている。
賢作さんが忙しすぎて、
賢作さんがパソコンに向かっている時間に、話がバ〜〜〜〜っと進む。
その時間に、私はいつもいなかったりして、若干出遅れ気味だけど、
なんのなんの、フツフツとエネルギーは溜まってってる。
そのエネルギーは、たぶん、3人の中で、案外、私が一番強く、厳しいかもしれない。

トラパラは、進行中の録音の事と、ねこトラの事、
そして、今年は5周年じゃないか!と気付き(おせー)、
私は、常に連絡メールを発し続けてる。
指先で〜話そう〜〜どころではない。

S.I.P.も、今年は、なんと、録音をする事にした。
23日は、1人お休みだけど、、モチベーション高めな歌い初めになりそうだ。
渋谷7th FLOOR、21時過ぎの出番。
ステージに乗り切んないんじゃないのか的な。

先週寝違えたとこが良くなって来て、
また、2日置きくらいでジムに通えるようになった。
いろいろ進行していく事を、把握したり、動かすのに必死で、
ふと『あ・踊るんだった』と、我に返るみたいに、
ストレッチ中心の2時間のメニューをこなしながら、
頭の中を整理したり、逆にカラッポにも出来たり。
本格的に踊り出すのは春、、嵐の前の静けさは、穏やかで優しい.....

自分を放つこと。
自分を残すこと。
自分と向き合うこと。
スタート。

明日。。 new!

歌い初めです。
出番は、20時半を目指して来て頂ければ間に合うかと思います。
ひとりで始めます。
今年は。。
心静かに。
丁寧に。
何歌おうか。
今から考えます。
明日、是非、良かったら。
荻窪ベルベットサンです。
みかん付きだって!

クチサケマコリン new!

口裂けまこりん。
こわくない。
こわくないなー。
口角がさ、ぴきっってなって
それは大晦日から元旦になる
あのどうしたって盛り上がる瞬間に
わ〜〜〜〜〜って叫ぶわな
誰しもが

たぶんその時に
ぴきっってなった
意外と朝起きたら忘れてて
あくびするたんびに
何かをほおばろうとしちゃった時に
そのたびに
ぴきっってなるもんで
なおんねーのね
こんな時はやっぱり
オロナイン様様

きになるにきびにオロナイン
つらいしもやけにオロナイン
さけたこうかくにオロナイン

でもって
準備に脳が動きだす、S.I.P.、ねこトラ、DiVa....
そして
作業に突入、トラパラアレンジ。

お正月って一応今日まで的な感じなのね。
いつもの雰囲気にもう全然なってしまうものだわ。
先週が大晦日ってことか。
どうしても解らない、この期間だけは。
ただの先週よ。
ただの来週よ。
だのに。
めっちゃ昔の先週。
リセットされちゃう今週。
でも、もう普通になりつつある。
クチサケマコリンの一週間。

あけましておめでとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
と今更ですが。。
言ってなかったからさ。はい。
こぉっから はっやいんだろうなー 1年。

年越し new!

年を越した。
音楽の中で。
大勢の中で。
こういうの
あんまりない。
みんなで初詣。
おみくじ 中吉。
一番良いとこひいた。
三々五々解散。

出演者の全てが素晴らしかったなぁ。
まこりんも良い時間をつくれました、、
え〜〜〜色々、テンパッタけど。
今年"ひとり"から始める事の、
なんかオーバーチュアな感じ。
手応えみたいなものが確かにあって
これが新たな"軸"になるかもって思った。
やっぱりテーマは"自立"です。

昨年中は
本当にお世話になりました。
得られる事の多い年でした。
留まる事無く
進めるだけ
適当に欲張って
適当に"適当"にして
それでも
自分の中のやりたい事には忠実に
やっていきます。

あぁ
素敵な朝焼け
2009年の朝
美しいなぁ
ヒャッホ〜

はなつ new!

27、28とDiVaも無事歌いおさめて
昨日は、vel-sun〜ネコさんを行ったり来たり

read more

大変だわこりゃ new!

DiVa、たった1回のリハ−サル。
2日間、別プログラムってな事で、
まずは重要な曲決め。
しかし。
もう、よぐわがんね〜みたいになって、付箋紙作戦。
候補曲を付箋紙に1曲ずつ書いて、
整理しつつ、並べていく。
付箋紙が1回で無くなりそうになるなんて、なかなか無い事だ。
再結成後、初めて演る曲は、ほんと、10年振りに歌うとか、そんなんばっかで、
忘れてるわ、歌えないわ・・・うひゃひゃひゃ〜
そんな曲だけさらって、終了。
賢作さんも、超多忙な上にツアー帰りで、グロッキー。
大坪さんも、師走をたんたんとこなしている日々の御様子。
まこりんも、さすがに疲れております。ふ。
でも、ポンタさんの本にも書かれていた、、
タフである事は一流の条件だと。ほ。

音を出す前に、スタジオ外のテラスにて。
はためく付箋紙達と、考えるバンマス。

081225_1547~02.jpg  081225_1547~01.jpg

ハード録音 new!

トラパラのレコーディングが始まった。
来春リリース予定のアルバムだが、トラパラのアルバムというよりも、
ある企画にのっとったCDを、トラパラが担当しているという形。
一昨日は、4曲録音する事になってて。
3曲は初めて歌うもの、1曲は、すでにあるトラックに少し手を加えたもの。
とにかく私のアレンジもので、相変わらず、本当に大変な思いをさせてしまった。
だいぶシステマチックにしたつもりだったんだけどなぁ。
歌うだけなら良いのだけど、
とにかくアレンジという、自分に経験の少ない事は、
音楽的にも作業的にも勝手がわからないし、
それでも、アレンジをした私にしか判断が出来ない事ばかりで、
言ってもらうにも気は使わせるし。
私は私なりに、この2週間くらい、
ライブやリハーサルを挿みつつの作業に限界がきてて、
もう思考回路がフリーズ気味だった。
そうなると、一番良くないのは、”萎縮しがちな心"。
これは、本当に、世の中で一番人に迷惑をかけると思う。
自分も奮い立たせるための、無駄なエネルギーを使う事になって、倍ツカレル。
自分のアルバムで、やりたい放題、我が侭通せる現場なら、心ゆくまで...で良いのだけど、
人を巻き込んでの"仕事"だからな。
その辺、"大人になってからのルーキー"というのは、
自分も周りも、神経を使う訳ですよ。
とても大切だと思うのだけど、、それでもやろうとする事は。
ひとえに、必殺仕事人の皆さんに頼ってこそ出来た事なのでした。
3曲やっつけた後の、疲れてからのスタートだったのもキツかったな。
ま、まこりんもなんとか頑張り抜いたとは思う。
終って"脱力号泣"せず、せめてヘラヘラ笑ってられる自分で良かったなぁ。
色々、本当に、勉強になるって、まさにこういう感じ。
有り難うございました。
終了して午前2時。
家に帰って、どんよりと重い身体に、ビールが沁みてゆきました。
ミックスに、実は、大変な作業が残っている。
その作業は、優秀なエンジニアに全部やってもらうしかない。
せめて、気持ちよく判断できるようにしておきたい。
そして残りのアレンジや録音に生かしてこー。頑張ります。
で。
まずは、またライブ方面に、スイッチング!
へっへっへ、師走ですなぁ。
まこたつ、来年はお休みで正解だぁ。

DiVaライブのチケットについて new!

12/27、28のご予約について、スタッフより以下のお知らせがありました!

-----------------------------------------------------------
このたびは「DiVa Winter LiVe」にお申し込みくださいまして、
まことにありがとうございました。
今後のご予約についてですが、
公演間近となりましたので、チケットは当日精算とさせていただきます。
18:30から受付開始となりますので、当日受付にてお名前をおっしゃってください。
なるべく開演までに受付をおすませくださいますよう、お願い申し上げます。
-------------------------------------------------------

との事でーす。

******************************************************************************
10ヶ月ぶりの東京ライブは、谷川賢作、makoringのソロ・パフォーマンスの「定小屋」で、文字通り"年の瀬"ライブ「2日間、1曲もダブりなし(by member)」でお届けします!
makoring自ら、チケット少々持ち歩いております。お声をおかけ下さい!

●12.27(Sat.)19:30 start 
@ 渋谷 公園通りクラシックス

●12.28(Sun.)19:30 start 
@ 荻窪 velvet sun

チケット(12/27.28とも)前売3,000円 当日3,300円(ドリンク別)

e-mail予約:TRAVESSIA travessia@mbn.nifty.com 
(今後は当日精算扱いとなります。)

お問い合わせ:TRAVESSIA 090-8720-0487 travessia@mbn.nifty.com

35411636_170.jpg

再放送 new!

先週の日曜日、放送された『題名のない音楽会』後、
多くのメールなど、御感想をいただきました〜、有り難うございます。
中には、日曜日の朝という事で、起きるのは無理!と嘆きの声も。。
本日と、明日の放送は夕方と夜です、、
BS放送が見られる方は、お楽しみ頂けるのでは??
ハイビジョン & 5.1サラウンド方式でステレオ放送だそうです。

『題名のない音楽会 
   谷川賢作&俊太郎〜音楽のことば』
BS朝日 http://www.bs-asahi.co.jp/
13日(土) 18:30〜
14日(日) 23:00〜

c_logo_t.gif

トレーニング new!

最近のお気に入りは、ストレッチポール。
pic-2.jpg
これをやると、おじゃる丸みたいな声が出ます。毎回。必ず。
やる前とやった後の、身体の違いは感動ものだ。
これを最後にやるのがとても楽しみ。
こう書いているそばから、こいつに寝ッ転がりたいです....買っちゃおうかな。

泳げないもんだから、プールは、歩いてばかり。
それでも、水中で、解放される感覚の日と圧迫される感覚の日とある。
それは地上のトレーニングでもそうなんだけど、
気持ちよく出来る日と、そうでない日があるわけで。。
自分自身は、細かい疲れとかまで解らなくて、
いつものように動き始めるんだけど、
そこで、進みの悪い事を初めて感じる、、というか。
しかも、水中だと、スイムウエアの感触みたいなものが、
運動に、案外と影響するものだと思ったりする。
水分を含むと、ウエアは身体に密着するわけだけど、
その”生地”の皮膚感覚が良くないと
圧迫感みたいなものに敏感になって、
身体が緊張したり、冷えていったり。
基本的に、私は水に恐怖感があったりもするので、
水から受ける圧迫感というのを、特に不快に思うんだろうな。

そんなトレーニングの合間に、
振り付けの一部分をなぞってはいるが、
そんな一部分を繋いで、全部踊りきる自信が
今は、まだ全くない。
でも、そろそろ踊り出さなくては。

1人での稽古を
歌う日々の中で、
気持ちが楽しい中でも、
心が苦しい中でも、
調整しつつ、
やってく。

でもたぶん、いい事だ。

心とばかり向き合ってるより
身体と向き合う事は
私みたいなタイプには、
いい事だ。
うん。
身体は正直だから。
うん。
よろしく、身体ちゃん。
仲良くやってこぉ。

うつった new!

題名のない音楽会。
まこりん、歌ってましたねぇ。。
映ったら映ったで恥ずかしいものです。
でも、とても素敵に編集されていて感心しました。
良い番組だった〜、とても。。
当日のスタッフさん達も、本当にてきぱきとしていて、
みなさん、ちゃんと曲が頭に入っているのだという事が良くわかりました。
佐渡さんも、響きのよすぎるくらいの会場だから、
言葉を少しハッキリめに歌ってもらえるといいと思う、、とご指導下さって。
番組サイトの佐渡さん日記には、観た方の感想等ものっているのでのぞいてみて下さい。
放送終了したので、写真をあげておきます。
逃した方は、BS朝日では13日の18:30および14日の23:00から
ハイビジョン & 5.1サラウンド方式でステレオ放送だそうです。

read more

明日、9時ね! new!

明日ですよ、、題名のない音楽会!
番組サイト情報をread moreへあげておきます。
番組サイトにいくと、いきなり、収録時の賢作さん、俊太郎さんのお顔が!
ちょいとワクワクいたします。
ま、私についてはともかくっふっふ...タケミツメモリアルの響きの中で、本当に凄く素敵な音が録れていると思います。お聴き逃しのないようにぃ!!


read more

ふぅ new!

やっと歌わない1日が。。。

しばらく出来なかったトレーニングに行こう。

耳を休めたかったけど、
今年から来年にかかっての録音のための資料を聴いたり、
逃したくない音を聴きにいったりもしよう。


12月のスケジュールが、遅ればせながらアップされました。
年末DiVa後も、年忘れ的ライブ参加はあると思われます。
因みに、来年は、"まこたつ"はお休み。
半ば当たりにソロが入り、
1/20 に サウス。
1/23 に S.I.P.。
2/22は恒例の ねことら珍道中。
2/25は先日好評だった makoring+佐藤芳明(acco)+大坪寛彦(b)。
3月は、サウスのワンマンや、新たなワクワクセッションを企画中。
東京や東京以外のDiVaもあり、、
録音関係も色々出て来ております。

それにしても、今日は、ぜったい歌わない。。

ほえ〜〜〜〜〜〜 new!

連ちゃんちゃん 終了しました。
反省点も沢山あった。
ブレと戦った。
自分に暗示をかけてみた。
すごくシンプルな1回を歌えた。
お客さまの涙をもらいそうになった。
歌いながら思い浮かべるものが鮮明だった。
すっとんきょうな事にニヤニヤした。
機嫌悪くもなった。
で、ゴキゲンもあった。
ほんと、よく歌った。
そのために、
よく食べて、美味しく飲んで、ちゃんと寝た。
喉にも何の影響もないです。
守ってもらいました。
最終日の大網は、22曲を歌ったのに。
疲労感みたいなものは、
ライブ最中ではなく、行き帰りとかにおぼえるもの....
原因のひとつは荷物かな。そしてそれを持っての移動。
なんでかなぁ、いつ何時も、荷物って、帰りの方が、絶対重い。。
私の荷物は大体、12キロくらいだと思うのだけど。
指も腕も肩も重要な賢作さんが、重いCDも持って動いていたし、
大坪さんは、楽器に席を譲って、自分は、空いてる場所を転々としていたし、
それぞれの状況の中で、
お互いを思いやりながらの移動。
そこに疲れも見える分、改めて愛情も感じた。
そんなの当たり前なんだけど。さ。
とりいそぎ、お疲れさまでした〜の報告。
明日も、リハや録音をひかえているのでこのくらいにします。
12月の更新が遅れててごめんなさい。
3日、とりあえず、トラパラです。
渋谷7thFLOOR、21時すぎの出番です。
お待ちしております。

連続本番イブ new!

明日より、本番5本続きます。

まずは、明日、to the south。
昨日、リハをいたしました。
9/26のワンマン以来、
美智子ちゃんも、自分の企画ライブや、ねこマジワンマンを越え、
私も、いろいろライブを越えてのリハは新鮮でございました。
美智子ちゃんは、自分の曲のトリックに、自らハマり、
私は、9/26に初披露したものは、全くゼロに戻ってた。あらためて初披露。
a season は、賢作さんとも、DiVaでも、笹子重治さんとも、mitamakotakeでも演って、
それぞれ描かれる1年の色が変わるので、改めて惚れ直した名曲です。
素敵な曲を、ありがとう、みちころんどん。
昨日は、「では、元祖 a season」と言ってから歌った。
その他、前日のmitamakimakotake話や、ねこマジワンマンのゲラゲラ話を報告し合い、
そして、来年の動向を話し合いました。
私達、しゅくしゅくと進みたいでございます。

明日は、40分ほど演ります。
みちこ弾きます・まこ歌います・あまりしゃべりません。
1曲でも多く。
20時すぎからスタートします。
恵比寿は、クリスマシ〜で綺麗よ、きっと。
いらしてくださいまし。是非に。

で、明後日は、DiVaなんだけど、
いったい何を演るんだろう...
何時に行けばいいんだろう...
ま、明日終って、心配しよう。

有り難うございます new!

いいだしっぺなだけ。
そういう事多い。
今回も、言い出した。
私の見切り発車を
マキさん、ミタタケに受けとめてもらって、今日に至った。

誰かが言い出さなきゃ始まらず、
それを納得して受入れて実行する誰かがいて動いていく。
そして挑む。

4人共、挑んだ。

結果、本番の今日。
練習しすぎで遅刻の人。
熱すぎて、早く入っちゃった人。
頭ぐるぐるで、眠れてない人。
御飯も食べずに来た人。
誰がどれでもいい。
みんな素敵だった。

私もちゃんと素敵だった。

嬉しいなぁ。

私の、今年のベスト3に入るライブです。
間違いなく。
感慨無量。
泣いてます。
うれし泣き。

有り難うございました。
マキさん。見田さん。佐野さん。
そして、貴重な祝日の予定を、ここに定めて下さったお客さま。
満員御礼。最敬礼。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

溜め息。
暖かな。
安堵の。
有り難う。

喜び は いいね。
一番だね。

23日・・・ new!

いいライブになりそうです。
昨日、リハをしました。
内容が決まりました。
素敵です。
贅沢です。
来て欲しいです。
聴いてほしいです。
荻窪の、駅から少し離れた隠れ家のような、
あの小さな空間で、
狐につままれたみたいな夢の一夜にしたいです。

当日券で、どれだけの方がいらっしゃるか解りませんが。。。
先程も書いたように、小さな空間ではあるので、御予約下さるとありがたいです。
たった200円ですが、お安くなりますし。
もういっぱいだろうと思われているメッセージも多いそうです。
みーんなそう思っていて、予約に億劫になっているのかな。
わかります、、そう思いますよね。。
でも。
とりあえず、こちらまでメール送ってみて下さい。
当日の午前中で締め切りま--す。

ライブ情報はこちらを御覧下さい。

うんうん new!

こういう感じこういう感じ。

....って思えるようなライブでした。

16日。日曜日。
大坪寛彦+佐藤芳明+まこりん。

思い描いた通りのライブが出来る事ってあまりないような気がするけれど、
今日は、丁寧に冷静に進める事を心がけて、しかもそれが実現出来る環境だった。

歌ったものが浸透していくのが解る瞬間、
あやふやな瞬間、
いろいろあったのだけど、
自分がまず、翻弄されずに居られた事。
歌い手のポジションは、矢面に受けるので、なかなか揺らぐものなのだけど。

終了して、片付けにステージに戻ったら、
懸命にアンケートを書いていらっしゃるお客さまの姿が。
後で読んでみたら、
期待しないできたら、どうしてどうして素晴らしかった とか
今日のは、安らいで聴けた とか
頭痛が治った〜 とか
50回を数える星だまりライブ、
つまり、常連の方の意見だからホンモノなわけです。力を貰います、ホントに。

CDはいつも、沢山持って行っても売れないわ、重いわ、
今日は、それでも10枚くらいは持っていって、
いや〜、欲ばりすぎだろーなどと思ってたけど、
完売してしまった。有難いです。本当に。

今日の感想を、14日の[もう一踏ん張り]に書き込んで下さった方も..嬉しいです。ほんとに。

佐藤さんのアコーディオンは、とても"唄う"のです。
伴奏に沈むのでもなく、
主張しすぎるわけでもなく、
わきまえて、 
そして、
唄っている。
その 唄 を聴くのが、とても嬉しかった。

大坪さんの存在は大きくて、
大坪さんがいるから甘えてしまうとこが、私にはあるんだけど、
その辺、ちゃんと やはり
わきまえて、
甘えていいとこ 
甘えちゃだめなとこ
ちゃんと導いてくれるのが大坪さんだと思う。
長い付き合いな分、私のソロの部分を、ちゃんと聴いてくれて、
ちゃんと褒めてもくれたので、
それは、凄く信じられるので、
イイ気になって頑張ります。

幸せな1日。

リハにて。
081104_1315~01.jpg
ボタンが戻らなくなる現象が起きて、メンテに真剣な佐藤さん。
口でくわえてる細いペンライト、、
実は、当日、暗い楽屋で化粧する私を、時々照らしてくれたりした。
暗い中で着替えて、ワンピースが裏返しだったのを指摘してくれたのも佐藤さんだった。
初顔合わせでお世話になり過ぎ恥ずかし過ぎ。。

素敵なこの組み合わせ、、
次回は来年、2月25日、西荻窪サンジャック予定です。

ふぅ〜。
23日に向けて、予約が、ぽつりぽつりと来ている模様。
これもまた嬉しいこと。
ちゃんと応えたい。

そして。
4年半に渡って続いてたネットラジオ"おしゃべりサプリ"が、
今年一杯で、お休みになります。
アーカイブは残るので、これまでの放送は聴く事ができます。
休止が急遽決まったので、
既に録音してた分に、最終回コメントを加える、、今日は、その収録だった。
ベテランのスタッフに囲まれて、
私は好き放題やらせてもらってたけど、
それはお互いを"信頼"してるから出来た事。
いつ、信頼されたのか、実感がないけど、
早いうちに、何か、任されていた感があったし、
プレッシャーをかけられる事もなく、
ただただ、あとは"高瀬流"にしてね、、と優しく委ねてもらっていた。
本当にストレスのない現場だった。
私自身は、単発の現場が中心なせいか、
レギュラー的な事が少なく、
それが 終る というのは、なかなかセツナイ出来事ではあります。
終わりがあって、改めて、愛されてた事を実感。

そう、それは、人を巻き込む事、全てにおいて、、だ。な。うぅぅ。

もう一踏ん張り new!

23日のmitamakimakotakeに向けて、
リハやミーティングが重ねられ、
見えない部分の中にも、
フツフツと楽しそうな因子みたいなものがうごめいている。
こんな機会だから出来る事に、
最後まで楽しい企み心を忘れずにいたい。
それぞれを知る人が、それぞれの視点からトキめけるといいな。

今日は、トラパラだった。
今年、コンスタントにお世話になった赤坂グラフィティ。
昼間リハをして、
グラフィティ入ってサウンドチェックがてら歌って、
本番でも勿論歌って、、
意外と歌ったよ、今日は。
で、本番で、曲、止めました、私。はい。
"なんか・今・誰か・目の前通ったの"って、
だから"やり直して、お願い"って言いました。はい。
気持ちよくやりなおした。はい。
CD、持ってった分少なかった、、全部売れた。ほっ。
対バンの、角森さんとダイナミックオーシャンズ、、
前も対バンしたし、個人的にも3回目なのだけど、
今日のがいっちばん笑った。
すごいテンションでした。
トランスパランスオーシャンズ、実現なるか???ってな話も浮上。
楽しい事は、やっておこう。

まもなく佐藤さん&大坪さんとの共演。
仙川のジャズフェスは、賢作さん、鬼怒さん、まこりんで"さりげなくDiVa"だった。
今回のはそうだな、、"それとなくDiVa"かな。
素敵なので、来年、また御一緒するつもり。

世の中、来年を視野に入れつつ、今年を見返りつつな感じ。
”もしかして...今年最後の.....?”なんて言葉が、色んなとこに聴こえてきてる。

色々あったな。
2008、もう一踏ん張り。

ていねいに new!

日付が変わったから、今日になる、、
0123吉祥寺 という、
0歳児〜3歳児までの子供達を対象に、そのご両親も集えるような素敵な施設が武蔵野市にあって、
明日は、そこのお祭り。
私は、mitatakeの見田さんにサポートしていただいて、ライブをする事になっている。

集中してリハーサルを重ねた。
本来ならもういいかなとも思ったけど、
やっぱり今日...昨日か....昼間、
最終リハをやろうと、お互い都合をつけ、確認と通し。
終了後、見田さんは本番へ、私は別リハへと、散った。
プログラムも丁寧に話し合って決めた。
きっとバタバタして、思ってた事の半分も出来ないかもしれないけど、
全ては1回を重ねる事。
"機会"を 丁寧に 過ごしたい。
心のイガをできるだけとって、
ひっかかってる色々も置いといて、
ただピュアにいられますように。

誰でも来られます。
私が歌うのは14時から。
詳細はこちら

めまぐるグルグル new!

27日のmitamakotake。
今年は偶数月に、、という決め事に従っての。
とにかく、音にして放つという目的の。
来月は、マキさんを加えての1回となり、
12月、mitatakeは、大半をツアーで過ごす事になるので、
多分、時間はとれないだろうと思われ、、
とすると、今回が、mitamakotakeだけで演る今年最後のライブだったという事になる。
それぞれが、それぞれの、次のステップに集中しなきゃならない中で、
なんとか時間を作り、せわしなく集まって、かき集めるようにした音でも、
絶対に絶対に、マイナスにだけはしていない。
それぞれの気付きの中に、それが必ずあるはず。
11/23。
是非、いらして下さい。

そして、身体作り。
身体を動かしている事が、とても救いになる日々。
マシーンの負荷にやっと耐えられるようになってきたり、
水中でがしがし大股で歩いてもブレなくなって来たり、
柔軟性が戻って来て、ストレッチしたがる身体と対話したり、
久々にテーピングをしてみて、その威力に感動したり、
スポーツ人口の多さに、単純に感心したり。
身体ばかりはごまかしが効かないから、
コツコツやるしかない。
まだ踊りに入れる身体ではない、、残念ながら。
でも、少しずつポジションを確かめたりしていると、
その喜びは、小さいけれど、とても熱くて強い。

さてと。
ふぅ〜〜。
11月は、
みたまことらぱらつぼさとまこみたまきまこたけさうすでぃばでぃばでぃばでぃば。
間に色々リハリハリハリハ、
めまぐるグルグル実る秋。


濃厚ライブ続く new!

24日、関内ホールは600人を越すお客さまで、
賢作さん、俊太郎さんの話を中心に、なごやかに進んでいきました。
トーク部分を最小限におさめ、
朗読と歌、、いろんな言葉が微妙に呼応し合って、
また新たなメッセージになっていったように思います。
綺麗な声ですねぇ と、サインに並ばれたお客さまから声をかけていただきました。
歌の人だけのCDが欲しいと言われた盲目のお客さまがいらしたようで、、
DiVaも、歌っているのは私だけなんですが...
どうやら"まこdemo"を御買い上げ頂いたようです。
ホレハレってな事で大丈夫だっただろうか。。。
横浜はやっぱりいいな。来月は、ドルフィーがある。楽しみ。
谷川号にみんなで乗って、一時間で都内へ。
谷川邸にて、俊太郎さんも一緒に、お疲れ乾杯。
そして、
10年前のワインのボトルに、みんなでサイン。
なんと、10年前ライブをしたところの主催の方が、
その打ち上げで飲んだワインボトルを記念にとっておいて下さったとの事。
でも、サインをしてもらわなかったのが、どうにも心残りで、、と、送ってこられたのでした。
ラベルが少しくすんでいて、乾いた赤ワインの筋に、宴が蘇るよう。。
全員無事サインを入れ、あとは郵送して、無事にお手元に届く事を祈るのみ。
嬉しいですねぇ。。こんなふうに、人の心に残る事は。
そんな事もあって、いつのどういうツアーだった?なんて話になり、
結局みんなで、昔のDiVaツアーの膨大なDMなどの資料を見て、大いに盛り上がる。

そして昨日25日、
実は、@大宮 鉄道博物館でライブがありました。
メンバーも豪華、、
谷川賢作グループ: 谷川賢作(Pf) 吉野弘志(B) 鶴谷智生(Drs)
高瀬麻里子(Vo) 牧原正洋(Tp)
スペシャルゲストとして、谷川俊太郎(詩人)さんや山本容子(画家)さんも加わった。
一般入場不可のclosedパーティでもあったので、情報は出さなかったけれど、
これはなんとまぁ、かなり珍しい素敵なライブでした。
吉野さんも鶴谷さんも知ってはいたものの、初顔合わせで、
1回のリハで出来上がって来る音のレベルが尋常じゃなくて驚きました。
テクニックなんてとっくのとうに越えている先の音。
本番はそれがさらに高まる。感動してしまった。
私ったら、ちょいとスタンダードなんか歌ってしまって、ははは。
似合わないのなんの、容子さんが飛び入りで一緒に歌って下さったりして、助かりました。
夕方行われていたトークショーの出演していた嵐山光三郎(作家)さんも、一番前で楽しんで下さっていた模様。
鉄博写真、何点か...read moreへ。

いやー、濃かった2日間。
今週は、この2本のリハ、
そして、明日のmitamakotakeのリハ、
s.i.p.のリハと立込み、、
来年の録音関係の打ち合わせやら、
11月のライブの資料準備やら、、
の中で、全然思うように進まなかった.体力作り......
しょうがない、、とにかく無事、濃い本番2本を充実の中に終了、
そして明日の、mitamakotakeへ雪崩込みます。

明日は、2番目で20時過ぎの出番、
吉祥寺はマンダラ2へ、是非、おこし下さいませ。
御待ちしております。

read more

open air Live new!

石田倉庫のアートな2日間。
そうとう楽しい文化祭的アートな御祭りで
こっそりと歌いました。
小さなステージでは、ほったて小屋みたいなものがあって、
子供達が、好きに色ぬって遊んでいる。
その前で、適当に歌い出してみました。
いわゆる、懐かしい感じの、マイクが2本くらい使えるワイヤレスアンプ、、
こういうのね、、img10142485855.jpeg
マイクスタンドもなくて、
ハンドマイクに出来ないときは、
友達に側にいてもらって、口元にマイクを差し出してもらうなんていうやり方で。
アカペラが相変わらず中心で、
たまに弾く誘導性ウクレレは、只でさえ音が小さいので、聴こえてもいないであろう状況。
どこまでちゃんとやっていいものか良く分からず、
寄って来た子供は、嬉しそうに太鼓をたたいてくれて、
繊細な歌も、途中から、結構がっつり歌うしかないという感じだったけど、
やる事に意味があるというような。。
なんだかなぁと思いつつも、
夕暮れ前の空と涼しくなった風が気持ち良く...open air
終って、後悔的要素が少しもないのが嬉しかった。
こういう状況でも、歌おうと思うようになった自分が面白い。
こういう状況でも、プログラムを真剣に練った自分が面白い。
本当に適当に歌い出して、
結局、まこりんでーすくらいで、自己紹介さえしなかったな。
みんなそれなりに足を止めてくれていたのだから、ちゃんと話せば良かったのかな。
まぁいいまぁいい。
それぞれのブースは、本当にセンスが良くて、
いくつも出てる、可愛いレトロな屋台車で買う、昼間からのギネスがすすみました。
もう5回目で、本当に非っ常〜に賑わっておりました。
ここはどこなんだろう、、と思うような異空間で、
ここらへんに住むのもいいなとさえ思ってしまった。
来年は、状況ふまえて演れる。また来よう。

それにしても、
行きも帰りも人身事故。
駅に着くと必ず「え〜〜〜ただいま、**駅におきまして。。」と放送が。
ん〜〜〜
なかなか行かせてもらえず、帰してもらえない日でした。

イベントの記事のひとつ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20081018-OYT8T00016.htm

写真はread moreへ

read more

横浜days new!

横浜で仕事があった日、
終了後、母とディナーデート。
いろいろ素敵なお店はあれど、
結局、霧笛楼に予約を入れた。

read more

heavy autumn new!

この秋は
いろんな事があって
なかなか重たげな日々です
でも、実りの重さだと思います
DDDDが更新されないので
ちょいと心配の声もいただき....
すみません
ありがたい事です
なんかね
書ききれないし
うまく言葉にならないし
でもこれは
とても濃い色に紅葉していく秋だと思います
大切な人々の存在で
色はさらに濃くなっていきそうです
そう
ひとつお知らせは
そんなヘビーな日々だからか
神の啓示のように思われ
来夏

また踊る事にしました
札幌に住んで踊ったのは
もう5年も前の事になってしまいました
ただの運動不足で
はっきりいって
不可能に近いと思われる

生きていると
たくさん重なって行くだけで
それはその人らしい服装になっていくけど
脱ぐという方法もあって
きっと寒いだろう
きっと恥ずかしいだろう
でもそうやって
身体ひとつになって
心ひとつになって
わかったこと
わかりたいこと
あるからね
踊ってみようかと

久々に
ジムにいってみました
踊ってた頃
スイスイ上げていた負荷は
まったく上がらなかった
やばい

こんな うた がDiVaにあります

うたを うたうとき

うたを うたう とき
わたしは からだを ぬぎます

からだを ぬいで
こころ ひとつに なります

こころ ひとつに なって
かるがる とんでいくのです

うたが いきたい ところへ
うたよりも はやく

そして
あとから たどりつく うたを
やさしく むかえてあげるのです

まど・みちお「まめつぶうた」より

私にとって
うたう事もおどる事も
同じです
heavy autumn
かるがる とべるかな

サウスだ new!

夕方から仕事があって、
サウスのリハを、その前にやるべきか、
終ってからにするか迷い、、
結局終ってからの遅いリハを選んだ。
ちゃっちゃとやって、サウス!とするつもりだったのだ。
が、
仕事の方が、昼間早い時間に、状況色々....
それなりに心動かされる事を抱えての取組みになった。
そんなわけで、
サウスにスイッチングできないような気持ちになりつつも、
なんとなく描いた事を、やるだけやってみたら、案外上手くいきそうな感じで、
美智子ちゃんも、相変わらずクリエイト魂を淡々と燃やしてくれていたし、
短い時間だったけど、要領を得たリハが出来た。と思う。
自主トレの宿題はそれぞれ当日に持ち越しつつではあるが、
楽しみな明日だ。
サウス的遊び、はじめの一歩という部分もあり、
いつものオリジナルは勿論、、
3ヶ月ぶりの新鮮な気持ちでお届け致します。
いらして下さいませ。
是非に是非に!!

●9/26(金) 
★ to the south Live★
@外苑前 Z-imagine 03-3796-6757
19:00op /20:00st   
\2000 /\2500 (共に+1d)
出演; to the south/ vo.高瀬"makoring"麻里子, pf.南方美智子

☆御予約は、お店では扱っておりません。なお、一般の御予約は受付終了致しました。

今日は虎腹 new!

本日、18時半スタートで
虎腹でございます。
休日の恵比寿はいかがですか?
終ってからビール、美味しいかと。。
虎腹メンバー、なんだかそれぞれ活動なので、
毎回 久しぶりーって言い合って、
相変わらずの姦しさも楽しいライブになりますはずです。
今日は、大人な日ということで、
素敵対バン、2マンでたっぷりめのお届けとなります。
お待ちしております!
18時半ね、なんども言うけど、ちと早め。はい。

ゆるやかな new!

敬老の日、短い時間だったが、
午前中から、童謡や"涙そうそう"などを歌った。
目の前にいるのは、お年寄りの方々だと聞いていたが、
皆さん、元気で、大きな声で一緒に歌って下さったので、
歌は楽に、すっかり甘えさせてもらった。
その分、皆さんの表情も良くわかって、嬉しかった。
早い時間に歌う時は、前の日、やはり緊張して、
今回も、起き抜けから声を出し、
歌う直前までソワソワしていたけど、
なぜか、迷いみたいなのが無かったのは、
支えて下さる方々の暖かいエネルギーだったと思う。
高瀬さんの好きなようになさって下さいと、一任して下さり、
その為の準備など、本当に丁寧に丁寧にしていただいた。
心から応えたいと思う環境。
有り難うございました。
終って、
久々に国立へ。
私の古くからの友達がやっている雑貨屋さんへ行った。
去年も参加したセプテンバーコンサート、、
9.11をきっかけに、地球を音楽でいっぱいにしようという事で、
いろんな場所や人が参加している。
この店もその1つなのだけど、今年は出演者を募るのではなく、
自由にどうぞというような形にしたとの事。
まぁ私は、そういう主旨だからという事はあまり関係なく、
なんだか行って、何か演ってみようかなと思って。
こういう事、あまりやらない人だったんだけど。
連休の最終日、お店はゆったりとすいていて、
ほとんどお店のスタッフである友人達に向けて
何曲か、少ないレパートリーを繰り返した。
時には、みんなで歌うために、押さえられるコードだけ、
出来ないコードは思い切り無視しながら鍵盤を鳴らした。
ゆったりと進む時間。
やらねばならない事や、考えなければいけない事も、
少し置いて、心静かに居させてもらった。
人々の心に触れた、ゆるやかな1日だった。

DSCF6854.JPGDSCF6863.JPG
DSCF6866.JPGDSCF6875.JPG

チカチカ new!

にわかに、9月の色々が動きだし、
後回し病などとも言ってられなくなって、
案の定、音楽以外の事ばかりに追われ、
それでも、もう、ここだけは絶対にと思う何時間か、
なんとか音楽するような。
そんな感じのこの頃。
寝てる時も、
歩いてる時も、
食べてる時も、
小さな閃き、
優しい救い、
鋭い痛み、
わさわさとした中にチカチカと点滅してる。

氷の華 new!

見事に解らなかったねぇ、まこりんの声。
確かに歌ったぞ!と、身体が覚えてるメロディが、
タイトルロゴが出たとたんとか、
葉月さんの演ずる女性が亡くなったとこも、
米倉さんの懺悔シーンにも、
結構ちょこちょこ流れて来ているのに、
全っ然解らなくて超面白かった。
しかも、自分の声を聞こうとすると
話が解らなくなるので、それも困った。
恐ろしい女の話でございました。

題名のない音楽会 も、
話によると、マヂで危険です。
収録時間、演奏時間、その兼合いがねぇ〜。。。
この前、テレビで番組を見ていたのですが、
結構編集入ってましたぞ。
でも、観覧ハガキは埋まったみたいですよ、、
ああいうの、ちゃんと出す人いるんだなぁ。
さ、ちゃんと映るでしょうか。。
ま、放映日、みんなで笑おう。

秋以降の予定を決めたり、決めてもらったりしています。
間に、ソロとかも、想い出したように入って来ると思われますし、
まだ仮のものや、S.I.P.もこれからです。
一応、10月分まで、詳細出しました。
とりあえず、
9/26のサウスのワンマン、是非いらして下さい!
18日のソロは、21時くらいの遅めスタート。
ちょっとたっぷりめなので、
美智子ちゃんにも来てもらってサウスナンバーちょいとお届けします。
新曲もあるんだー。
女子2人、企む秋です。

-------------------------------------------------------
●9/18(木)まこソロ guest/南方美智子
赤坂グラフィティ

●9/26(金)to the south
Z-imagine
open 19:00 / start 20:00
前売 2000yen / 当日 2500yen (共にドリンク別)
☆御予約は、必ず、前日までに,メールにてお申し込み下さい.
御予約メール

後回し病 new!

後回し
大した事じゃないのに
ひとつひとつ
ちょっとの事なのに
秋になって
焦って
心乱されて
焦って
そうなればなるほど

止まる

っほんと 止まる

安く借りた大量のDVDも返しそびれて
実質的な損までし始めた

後回しにしたなら
もう しょうがないんですから
とにかく
くるっくる回れ
回れそうな時でいいから
くるっくる

青い部屋にて new!

やっぱり自分なのだと、、
全部、自分に"因"はあって。
雑念が、有りすぎる。
良くしようと思う事であっても、
やっぱり雑念にはなる。
そういう"念"は、多い人と少ない人と居て、
多い人に、気遣いの出来る人が含まれていたとしても、
それは別に偉いわけでもなんでもない。
雑念なんて、無い方がいいに決まってる。
でも、どうしたって、湧いて来てしまうものに
見てみぬふりは、さらなりのストレスだから、
受入れて、どうすっか考える訳だけど。。
今日は、そういう雑念がすごーく少なかった。
これは私の"成長"かもしれない。
いや..."酔い"が上手い具合だったのかもしれない。
ミタタケの音が、
発せられる"最終形"に向けて
そこの為だけに奏でられているのだと解った。
今まで。つまり。聴いてなかったんじゃないかと。
そう奏でられていたのに、
何か雑念が、それを素直に聴いてなかったのだな。
たぶんそういう事っていっぱいあるんだろう。
本当は向けられているのにさ。
向けられなければとても不安だし、
向けられたら向けられたで恐縮してしまうとかの。
向けられてるうちに受けとらないとって焦ったり。
それでもホント、向けててほしい、というのがホンネだよ。
向けててって言えればいいけどさ、
それが相手の望みだと確信できないと言えないし。
あなたは私に向けるべき、、
私に向けた方がいい、
と言える程のカリスマ性とかがあればな。
私に向けたら幸せになれますとか、言いたいな。
そんな事、たぶん、言っちゃえばそうなるのかもな。
ミタタケは、少なくとも、
「え?何言ってるんですか?まこさん。そうなっちゃいますよ、っていうか、なってるしー」って、言うかもな。
有り難いです。

良いイベントでした。
スタッフの皆さん、お世話になりました。
また是非、誘って下さいませ。

ゲリラ豪雨でも new!

やんでても侮れ無いよー、

雨。

ひどいですねぇ。
みなさんのお家、大丈夫ですか。
行った事のある東京以外の場所も、
警報に名前が上がっただけで、心配です。

今日は、青い部屋で、ミタマコタケ。
たけちゃんの住んでる辺りも、災害警報が出てたし、
見田さまから夕方電話があって、家は携帯の電波が入らなくなってると言っていた。
その後、2人に今日の流れをメールしましたが、返事は来ていません。
心配です。

雨。

ゲリラ豪雨。
なんというネーミングなんだ。。

ミタマコタケとしては久々なんです。
DiVaナンバー中心のトリオですが、
ギターとハモニカに支えられて、
優しくポップにせつなげに届いていく言葉達を楽しんでいただければと思います。

ま。

それにしても、無理なさいませんように。
19時イベントスタート、、
私達は20時半からの予定です。

map-2.jpg

録録 new!

4時間の間に、録音をハシゴ。
まず歌。

read more

リレー new!

ソロ3回目。
緊張した。
自分だけに集中するという事を楽しんで迎えた1回は、
発表会的緊張感に近い。
女子4人、『荻窪LADYS~荻窪女子高等学校~』 と、当日副題までついて、
それぞれ、たった1人のステージを繋いでいった。
誰もが ひとり。
みんな本気モード。
その人だけの自由。
みんな集中してた。
なんだろう、、対バンという事をこえてた。
リレーみたい。
主催のマキちゃんの"情熱"は純粋で、それに呼応したんだな。
バトンを確実に渡す感じ。
有り難うございました、マキちゃん。
直前メールだったにも関わらず、
S.I.P.の藤井さんも駆け付けてくれた。
心強かった。
客観的な意見をくれて、
美味しいビールをたらふく飲んで帰ってった。
どうも有り難うございました。
良い夜だった。
本当に。
----------------------------------------
まこそろ3回目
1. 君が代
2. せみ
3. おばあちゃん
4. 夏の終わり
5. ハモニカ
6. ゆっくり生きてもいいですか
7. サンデードライブ

荻窪のご婦人方 new!

荻窪Ladysだって。明日。
まさに荻窪在住だった時もあるな。
まこりん ならぬ、ま五輪 だった今日この頃、
明日の閉会式時に歌っております。荻窪で。
予定してた新曲は、ひとつ断念して2曲。
ひとり だと、さんざん歌ってきた曲も、新曲のようになるんだけど。自分では。
歌と、つたない鳴りものだけで、試行錯誤。
本番自体が試行錯誤だし、
結果といっても、手応えの拠り所がまだ解らない。
とにかく。
丁寧に演ろう。
そうしよう。
20時半スタート。
良かったら。
是非に。

お盆なトラパラ new!

S.I.P.の熱も冷めやらぬまこりんですが、
明日より、トラパラ2days。
お盆休みで、東京にいないかなぁ。。
帰省ラッシュでお疲れかなぁ。。
もしかして、東京にいらっしゃったら、

明日、荻窪のベルサン、遊びに来ませんか?
ベルサンは、ランチも始めて、
お食事に美味しいメニューが加わりました。
夏のビールによく合うメキシカンな美味しいおつまみは相変わらず....
ゆっくりとお楽しみ下さいませ。
一部、お配りしたDMに、スタート時間が20:40と書かれてありましたが、
20時過ぎの間違いです...ごめんなさい。
2番目のスタート、メンバー3人、夏らしい出立ちでお迎え致します。

明後日の土曜日は、赤坂GRAFFITI。
人の少ない赤坂、、なかなかいいんでないでしょうか。
トラパラ的には、マッサージの町として有名なほど、マッサージ店の多いところ。
ほぐされた後のトラパライブ、、ますます血行がよくなりますぅ。
こちらは3番手、20時になる前に始まる感じです。
前売あります、当日の朝までにこちらまでどうぞ!
¥2,000/当日 ¥2,500(1DRINK 別)

どうかひとつ、
共に、宜しくお願い致します〜ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*) おいでぇ♪

☆荻窪velvet sun 03-3392-7556 
荻窪駅南口を出て目の前の線路に沿った道を新宿方面へ。
青梅街道に合流してから約100M。荻窪駅から徒歩約8分

☆赤坂グラフィティ 03-3586-1970
赤坂見附駅、徒歩1分。居酒屋三間堂の地下。

【速報!】題名のない音楽会 new!

「題名のない音楽会」に谷川賢作出演決定!...まこりんも出ます〜!

日曜朝の長寿番組「題名のない音楽会」に、谷川賢作の出演が決定しました!
司会の佐渡裕さん(指揮者)の「My favorite artist」として、
谷川賢作の世界を30分まるまるお届けします! 
出演者は、谷川俊太郎、パリャーソ、高瀬"makoring"麻里子(from DiVa)、あんさんぶるであるとあるでの予定。どうぞご期待下さい!
なお、オンエアは10月中旬ごろの予定です。
観覧については8/29(金)申し込み終了しました。

日時:9/17(水)18:00〜20:20(2プログラム分収録予定)
会場:東京オペラシティ コンサートホール
詳細:「題名のない音楽会」番組サイトhttp://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

さてS.I.P. new!

またか。懲りないなぁ。
....と思う事は、自分の、根本的な、どうしようもない所にあり、
形は違ってもだいたいはそこから発生している。
方向性がどっちでも、それなりにかなりのエネルギー。
静まれ。
待つしか無い。

明日はS.I.P.。
最終リハを終えて、集中したいけれど、
切り替える瞬間は、きっとギリギリかもしれないな。
お盆で、静かな六本木かなぁ。
スイートベイジルは賑やかになるといい。
これ演ったら、冬までないから、機会が合いそうだったら来て下さいね!
上手いとかじゃ全然ないんだけど、
いろんな事越えて、抱えて、生きてる、大人のグループです。

幸福団体 new!

S.I.P.は、メンバーの入れ替わりがありつつも、
このグループになるきっかけから考えると、
来年15周年なのでは??という話になった。
ヴォーカル9人。
仲良しだよなぁ。
なんだろ。
この人達。
A型2人、B型2人、AB型2人、O型3人
血液型だけ見たって、奇跡的にバランスがいい。
飲みに行ったりしても、楽しくなかった事がない。
同じメンツで、同じような話、、飽きもせず。
”愛情”。
15年の間、愛情もまさに"育まれて"きたんだろう。
歌う事だけじゃなくて、それぞれの生き方全部を思いやる。
幸せな団体は、お互いへのエネルギーを絶やす事は無い。
2人だって3人だって、やっぱり1人以上になったところから、
みんなそうやって保たれていく。

そっか。
今更だけど、いろいろ納得。

身体は機械ではないから、
よっぽどPA環境が整ったところで
何度も何度も練習し確認し、練習し聴き直し...
そんな事でもできないと、私達の歌はまとまらないのだけど。。
でも、私達、大人だから。
底力。持ってる。
大人って凄いな。
大人は楽しい。
年に2回、
個人の底力は、団体の底力になる、まさに火事場の。
つまりライブは、まさに自分達の御祭り。

昨日は11日のための初のバンドリハ。
ドラムの、伊藤直樹さんは、初めての参加だが、
リハ20分前には、セッティングが完璧で、
始まれば、どの曲もまさに完璧。びっくり。
でも、オシゴトではない、優しい音でした。
もうメンバーだと私達は勝手に思わせてもらってる、
いとかちゃん、ちえちゃん、ナスノさんは
共にアイデアを出し、全体のアレンジに常に関わってくれて、
もう、本当に、ものすごいバランスで保たれた仲間に支えられて、
11日を迎えます。幸せな団体です。
今回は、新曲、新アレンジ曲が3曲もあるのだけど、
音としてたちあがっていく事は感動、
さらに新たな仕掛けを、残り2回のリハでやろうとしている。
御祭りまで、あともう一踏ん張り。

11日、是非、いらして下さい。

明日は虎腹 new!

さてと。
明日は虎腹。
それぞれ忙しく、前日リハ。
ルロイ以来で、復習とプログラム決め。
新曲は、8月の2daysにまわすことになった。
でもでも、この夏3回に渡ってお届けする企画ナンバーもある模様〜。
明日は久々の曲も多いし、しぶめの選曲ですな。
出番は最後なので、21時くらいかな、、
吉祥寺マンダラ2、是非、いらしてくださいませ!

んでもって、
近況を少し。

土曜日は、年に1回の場内アナウンス仕事。
もう、15年くらいやっているんじゃないかなぁ。
しかし。

read more

ちゅらちゅらら〜 new!

銀座SONYビルでは、夏休みの間、
沖縄ちゅら海水族館が紹介されています。
8Fでやっている、3Dソニーアクアリウム は、
3Dメガネをかけて見るようになっていて、
ジンベイザメやマンタが、そこに触れるように現れて凄い迫力!
おぉ〜〜うぉ〜〜〜と、思わず声を出してしまいます。
約8分くらいの作品、入換え制で無料で楽しめます。
で、、
この映像には素敵な音楽がついているのですが、
その中で密かに紛れ込んでいる"声"は、まこりんです〜!
実は、去年も歌っているのですが、
作り手側も、やりがいと癒しを呼応しての、心の作品なのだと、
今年はますます実感いたしました。
まずはお魚を楽しんで、
できたら再度、、2回目は音楽にも耳を傾けてもらえたら嬉しいなぁ!
なかなか素敵な夏のひととき、、
私も、今日行って来ましたが、涼しくなれて、
しかも、催し全体が見応えのある充実した内容でした〜!
かなり楽しめて満足できますよー。
8/31まで、やっています。
お近くに行ったら、立ち寄ってみて下さいね〜!

公式サイト

umigame.jpg

ジャズ仙堪能 new!

そういえば、昨日はステージに立ってた瞬間があったんだ、
と思うくらい、今日は、単純に観客として堪能いたしました、
ジャズアート仙川。
パンフレットを片手に、せんがわ劇場とアベニューホールを往復する。
そのパンフには自分も載っていて、
それを見るたびに軽く驚き喜びながら、
参加ミュージシャンのプロフィールをじっくりと何度も読み、
そこに集う人々が、どれだけ凄い人々なのかを噛み締め....
いやいや、ホント、奇跡的なイベントです。
良く、揃ったなぁと・・・巻上さんの大きな人徳・広い人脈、恐るべし!
もうほんと、すんごい人ばっか。
最終的に、そのすんごい人達ばっかりで遊んだりしますから、
コブラ。ありゃ〜めっちゃ贅沢な"音楽の蹴鞠"だ。

圧倒的にインプロの要素が強いフェスティバルだったので、
通して見ていると、インプロという世界に馴れて、
とても解りやすく、どんどん聴けるようになっていくのが面白かった。
そんな世界に浸った事で、
自分が担う"うた"という"言葉の音楽"の不自由さを愛おしく受け止め、
残った感情は、ちゃんと "希望" だった。希望があるってすごい事だ。

なんだか、夏が終わった気分だ。
ここから秋になるまで、
"実"になるための途中の季節という認識、、まさに。
これからトラパラが続いて、
年に2回のS.I.P.も、、
そして、あぁ・まこソロ、
でもって9月のサウスワンマン。
音楽も心も、豊作になるといいな。

鼓膜を休めたくてお散歩した仙川の町で、
お昼寝する男性、、ごめんなさい、撮らずにはいられず。。
この寝方はどうなんだ?みんな心配そうに眺めていたよ。
080720_1639~01.jpg

三者三様三日目 new!

ライブ週間、今日は、間もなく仙川へ向かいます。

マキさんライブ、まこみたけん、、そして今日。

私自身が、本当に三者三様。

16時から1時間、さりげなくDiVa。
リハでの賢作さんのピアノは、鬼怒さんのギターの上で軽やかに踊っていました。
鬼怒さんは「相変わらず、賢ちゃんの曲は難しいね」と言いながら、
「うん、なんか、思い出してきたぞ」とキラキラしながら、
「こき使われてるっ」と冗談文句を言いながら、
最後には、「名曲だ〜」「カタルシスがある...」などと、
久々のDiVaナンバーを楽しんでいる様子でした。
せんがわ劇場、どんなところかな。
お天気も良い〜。
是非、遊びに来て下さい。

map.gif

始まる new!

明日は、カルメン・マキさんのライブ。
今日は、ギターの見田さんに来てもらってリハをした。
明日、シップのリハに行ってから、公園通りクラッシックスへ いざ。
昨日は、せんがわのためのリハで、久々の鬼怒さんと会った。
月曜日は、美智子ちゃんと、試験的な録音遊びをして、
先程、9/26(金)外苑前Z-imagineでのサウスライブを決定した。
間のまこみたけんだって明後日だ、つまり、なかなかずっしりと頭のすみにある。
そんなこんなで、
突然温度高めに
始まります。
今週3つのステージ!

とりあえず、明日に関しては、
前売はこちらでお昼12時まで受付中〜!

ライブ週間間もなく new!

来週、今月のライブ週間がやってきます。

16日のカルメン・マキさんライブ。
マキさんは、『白い月』という朗読CDを発売し、今回は、そのレコ初ライブの2回目。
内容はお楽しみに・・・というわけだけど、、
マキさんとのリハに続き、、
サポートしてもらう事になった見田さまとのリハをやり、
ピアノの水城さんも加えて、出演者4人のリハをやった。
マキさん、水城さん、見田さま、まこりん、、M4。
マキさんと私の声の混ざり方・・・
違うとこと似てるとこ。絶妙です。
私は、それを新鮮に感じながら歌ってた。
終った後、見田さまにその手応えを言ってみたら、同じような事を感じてくれてて嬉しかった。
プログラムも良い感じでまとまった。
あとは当日を迎えるのみ。
背筋ピン!気持ちよい!

次の日の17日は、まこみたけん。
大阪でのライブは、レコ初関西ツアーをしてるmitatakeと、京都&兵庫での俊太郎さん+賢作さん+笹子さん+まこりんの期間が重なってて生まれた1回。
本当に、"わさわさ"として、落ち着かないところがまた面白かった。
今回は2回目で、なんとなく落ち着くようなその"油断"が、
たぶん、結果"わさわさ"になるような気がする。
そういう人間の甘さみたいなところに出るいろんな"ダメダメ"。。
A型がいないのだ。
だから、ダメダメをなんとかする気がないのだ。
それでも、私だけはレパートリーが少なくて融通がきかないので、
見田さま、岳ちゃん、それぞれバラバラにリハをしてもらった。
それでも、結局、何を演るか決定した訳じゃない。ひょえ。
賢作さんは、相変わらず飛び回ってて、
連絡とれば、それは秋のDiVaの事・・・
当日は、ただただ飲み遊びにくるくらいの勢いだろう、、
しかもそれこそが、賢作炸裂。決定。
つまり、それぞれ"演りっ放す"。
背筋ダラっ!喝っ!無理!

あぁ。
夏だ。
なんか、熱いんじゃないんでしょうーかっ。
日傘くらいさして、楽しむ余裕をキープの中心に。

トラパラ参加CD発売! new!

トランスパランスが参加したオムニバスアルバムが、
キングレコードより、7/9に発売になりました!
沢田知可子さんの『会いたい』他、計3曲収録されています。
是非、聴いて見て下さいね!
アマゾンやyahoo!など、ネットでも購入出来ます。

詳細はサイト
-----------------------------------------------------------
kics1367.jpg
あなたがいたから生きられる——
亡きあなたを想いながら聞くあたたかい時間
『あなたに会いたい。〜愛する人を想う歌〜』
2008.7.9発売 税込¥2,500  [KICS-1367]

トラパラが歌っているのは・・・
2. 会いたい / 9. さくら / 10. 虹の橋

ゆったり new!

ゆったりしてる。
うん、ゆったりしてるなぁ。
かといって、何にもせず「この生活はダレ過ぎちゃうのん?」と反省しながらダラダラしてるんでもない。
DVDも見た。
忙しい間も息抜きに見てたCSIシリーズは、マイアミ&NYを同時進行、
「ユナイテッド93」とか「バベル」の、内容的にキツいものを選んでも、今は受けとれる。
SIPのオリジナル曲で「wish」という曲があるんだけど、
それは911の事とかが反映された曲、、リハで歌って、感慨深かった。
今、改めて、あの日の事を思い返した。
「バベル」は、甘くみてた。お陰で結構泣きました。セツナイなぁ。

セツナイ と言えば、リクオさん。
話し飛ぶなぁ。。すんまへん。
リクちゃんの音楽に流れる1つの大きな感情なので。。

彼の事は、日記でも結構とりあげたし、
私の音楽人生にとって、もんの凄い一方的に大切な人なのだけど、
そう言えば、こんなにもリクオさんの事忘れてた事が無い。
ごめん、リクオさん、、でもたぶん、それは彼的に喜ぶはず。。。
つまり、
私自身、今年半年を振り返っても、なんか色々やってたんだな、、と。
まこたつ、DiVa、ねこトラ、ミニツアー、
ソロから発展したユニットも、次なる方向に行ってるし、
録音仕事も細々と、
見事にどれも、日陰に存在するものばかりだけど、、
自分にとっては、何一つ、手をぬけない大切な1回、1曲で。
もう少し、表に向いてくれると楽になる事もあるけれど。。
んなんで、リクちゃん、忘れてもうた。

昨日、あるきっかけで「元気ぃ?」とリクオさんにメールしたら、
「元気やで〜」とツアー先から返事が。
なんや、リクオさん、湘南に引っ越してるわ、髪のびてるわ、ビックリ。

私が出逢う人の中に、
『まったく私の歌が響かない人』というカテゴリーが有るんだけど、
リクオさんはその筆頭。
いまだに名前さえ覚えてもらえない。
そこがいい。
「まこちゃん」と呼ばれるから知ってるのかと思いきや、解ってない。
だいたい「まみこ」だと思われてるケースが多い。
面白いからそのまんまにしてる。
メールにも「まこちゃんより」と書く。
どうだっていい。
彼の中に「私」が2人いる訳ではなさそう
.....誰かと間違えてたら、軽く1発殴ろう、、でも、そのくらいだ。

リクオさんの事は書ききれない。
なので、ま、おいとこう、おいといてやれ、ふっふっふ。

メールした あるきっかけ というのはカルメン・マキさんなんだ。
リクオさんは、マキさんのサポートをしてた事もあるし、
私がライブでカバーしてるリクオ作品「soul」は、マキさんもカバーしていたり。
それぞれがリンクしあってる、それはどれも同時期では無く、
でも、何か、確実な「縁」みたいなものがもたらしてる感じがする。
ただ知ってるとかだけじゃなくて、全部ステージの上でリンクしてる。

マキさんのライブに向けて、
2人でリハをした。
やれそな事が広がり過ぎて、
2人でクールダウン。

それでも。
マキさんに
私は感動する。
感じて動く。
躍動する。
興奮する。

楽しむ を軸に、
惜しみなく興奮したい。

一段落 new!

並行事が、一段落。
トランスパランスも、大盛況といえる結果だったと思います。
ゆったり演れてよかった。

30日のサウスにも、連日で足を運んで下さった方もいて有難かったです。
短い時間で演れる事は安定してきてる。
でも、安定は何の目的でもない。
かといって、不安定が目的でもない。
2人してホレハレになれる事に進もうというところだ。

さてと。
今日から、夏のライブのリハや準備に入っていく感じ。
カルメンマキさんとのジョイントや、
みたまこたけ+谷川賢作氏、
19日のさりげなくDiVaは、久々に鬼怒さんと御一緒するし。。

こなす だけになりたくない。
内なる『ギャップ』に試行錯誤するばかりでもなく。
大らかに、外気を取り込んで深呼吸しよう。

とらりは最終日 new!

前日、結局晴れ豆の後、
虎腹的受け渡し業務がいろいろあって、
みたたけ&美智子ちゃんもお付き合いいただき、さっちゃんと会う。
一緒に飲みましょう〜〜とお誘い上手なミタタケではあったが、案外、終電で去って行き、
次の日早い美智子ちゃんも去り、
気付いたら、数時間後に会うはずの さちまこ がサシで飲んでた。
2人で飲むと、ぶっちゃけトーク深々であるが、
私だけが記憶を失っていて、さちこだけが私の秘密をにぎっている結果に。
でもなぜか安心な感じ、、自分の事がわからない時は、さっちゃんに聞こう。
.....?..... ( ̄ο ̄)

2日酔いでスタジオに入る。
さっちゃんが間もなくやってきて「さっきはどぉもー」「さっきぶりっすねー」って御挨拶。
若干気持ち悪い〜と言いながらスタジオの床に横になったりする、B型的行動の私。
お金を払ったか聞いたら払ってた。よし。

3人揃ったとこで、ルロイ作品をたたいてく。
爆笑腹痛&脳混沌。
2時間やったとこで、弾くわ歌うわのみちも気持ち悪くなる。
それぞれ持ち寄ったミニクロワッサンや、ずんだんご、、
食べると無事に血糖値が上がり、、
愚痴をこぼして、みんなで憤慨、
血圧まで上げて、後半を乗り切る。

終了後、
新音源のメディアを分けたり、
おバカな事の企みを真剣に話し、
おとなしく解散。

どうなりますことやら。。。
でも。
楽しいよ。ほんと。ばかだよー。ほんと。
ふふふふ。

豆まけたかな new!

26日のみたまこたけ。
ウィークデイの18時半なんて、誰も来ないだろうと思っていたけれど、
夜の予定の前に観に行きますなんて声もあって、嬉しかった。

今回は、私達以外が大所帯なグループだったので、
とにかくステージ裏の楽屋も通路も楽器でいっぱい、
トイレのドアの前までびっしりと積まれていたのです。
転換が大変、、この日に限って音響スタッフは女性2人。
必死に頑張っておられました。
そんな事もあって、演奏時間もオーバーしないようにとのお達しが。。
私は、ダラダラと長いライブや、メリハリのない適当なライブはあまり好きではないけれど、
みたまこたけは、イントロとか間奏とかにも3人の遊び場があるし、
そう言う部分を削りながらなのは寂しいな。。。
でも2人は大人です。クールな演奏で支えてくれました。
持ち時間に1分オーバーしたのは私のMCのせい。
演りたりないってくらいがまた次に繋がります。
7月は変則的、8月はイベントだけれど、、どちらも楽しみだし、
秋は、サウスもみたまこたけもたっぷり演れるようにして、バランスをとりませう。

早い時間に来て下さった方々、
我が美智子さま、
やっぱり間に合わないとご連絡を下さった方々も有り難うございました。

見田さま、岳さま、有り難うございました。
演れなかったアレもアレもアッチもコッチも、また次ね!

ひとつひとつ new!

美智子ちゃんとの30日は、
サウスらしさいっぱいのラインナップになります。
演奏時間ギリギリの選曲で、MC少なめ、1曲でも多くね。
9月にはたっぷりお届け出来ますよう、考えたいです。

さてと、
準備作業、ひとつひとつ潰していく感じ。
まとめて連絡、、とせず、
ひとつやったら、その都度連絡。
何度もになってもしょうがない。
ダブルブッキングとか、そうだった忘れてた〜なんてしてられないから。
後回し後回しにしがちな自分にムチをいれて、
ゴールまでの直線に入ってる感じです。

明日は、みたまこたけ。
楽しみです。
ほんと、その言葉まんま2人にもメールをしたばかり。
賢作さん御呼びしての7/17のグレコ&8/30の青い部屋イベント、、
夏のみたまこたけのDMが、仲良く、今日、届きました。
明日から配りま〜す!
さらにはもうひとつ、7/16のDMも明日からの配布。
これはマコリン個人に関係しております、、な〜〜〜〜んだ?!
明日にでも、7月の予定、発表致します。

よーし。
ひとつひとつ。
迎えてこなして送り出して。

りはりはりは new!

無事にカゴメ劇場の録音を終え、
シップのリハを通りぬけ、
亮さんをまじえてのリハーサル、、
いやいや〜〜29日のトラパラ、楽しくなりそうです。
見えて参りました!はい。
雨の中、亮さんは、たくさんの楽器を用意して下さっていました。
私が送った譜面、、そこにつけたした乱雑な説明書きの付箋紙がノートに貼られ、
ひとつひとつに、使う楽器のイメージが書き込まれておりました。
感動。。。。
亮さんとはDiVaが始まった頃、ゲストに来て下さったのがきっかけ。
お会いするのは、10年ぶりくらいになる。
いつも気になっていた。
亮さんにしか出せない世界観。唯一無二の人。
楽しみです。
それをふまえて虎腹のみのリハは、
おふざけだからこそ、アイデアを出し合い、
プログラムを組み立て、ゲラゲラ企み、
あとは、練習するのみ、、といったところ。
今回しか演らない曲もありそうです。
お聴き逃し無く。。

今日は、これから、美智子ちゃんとのリハーサル。
サウスは30日。
虎腹祭りの後で、力の抜けた良いライブになると思います。
私は、そういうライブが好きだな。
サウスは7月お休みするので、少し間があくから、
是非、来て欲しいなぁ。。
でも、こう連ちゃんだと、なかなか難しいですね・・・
贅沢はいいません、、どれかでお会い出来ますように。。

りはりはろくりはろくりはりはりは new!

昨日からの呪文悶々週明けるまでとりあえず。

みたまこたけリハは、新曲と復習であっという間に時間が過ぎた。
ただただ楽しい事の次に行こうとしてます。
未知道て素敵プログラム、、26日ハッピーアワーからすっ飛ばしますよ。

虎リハは、新曲だらけで、あっという間に時間が過ぎた。
しかし、これ以上はできね〜ってなくらい、めっちゃ脳が混沌。
私だけ全然譜面読めないので宿題をまた増やした。
地雷を花火に変えるべくチャレンジするだけしてみよう。
ダメでも大丈夫、2人は常に速対応。すげー。幸せ。
それぞれ並行してる事が多過ぎて、疲労をしょったまま集ってる。
私の担当分は全然間に合わなかったのに、2人はちゃんとやってきて偉かった。
寝てないんだろうな、たぶん。
寝てないとか言わないから偉い。
私だけは、どの環境でも、そういう事を口にするよ。
・・・・( ̄ο ̄)・・・・
とりあえず、自分の小ささは、来月になったらじっくり確信しよう。
今月末まで気はぬけないのだ。
みんな必死なのだ。
なので、どれも楽しくなりそうなのだ。
がんばれがんばれ〜ぴょーーーーー
変な音出してがんばれーーーーー
もう、普通にコンビニとかに癒される。
歩くの遅いよ。
逃避ギリギリ。

いよいよ new!

トラパラが準備態勢に入った。
昨日、3人で楽譜を買い、大人な居酒屋さんでミーティング。
その内容は、ライブの事とプライベートな事、
お絵描き遊びまでが渾然一体となっていて、大層充実したものだった。
ちなみに、お絵描き遊び は、有名キャラクターを描いてみる というシンプルなものだが、ひどい。本当にひどい。
今日は、ドラゴンボールの悟空と、バイキンマン。
復習でもあったドラえもん、、まこりんは後退してしまった。
前も酷かったが、さらに酷い。ただのコソ泥になってしまった。
だめだ。
・・・・
いずれにせよ、リロイだ。
リロイへの愛情は深まるばかりなのだ。
注文した海老マヨを食べる事を忘れるほど、音源に聴き入るなんて、
私達、めずらしくってよ。
お互いの担当が決定。もれなく、私がおふざけ担当、2人はちゃんと音楽担当。
小音源も出すので、付随する細かい作業の分担もした。何の曲が発表されるのか?
んでもって。
明日、、てか、今日は、みたまこたけリハ。
6/26は、何をやろうか....
40分弱ではなかなか選曲に困る...なんていう幸せな悩み。
そうそう、7月、賢作さん加えての"まこみたけん"、、
DM関係やり取り終えて、遅ればせながら、間もなく出来上がる。
カゴメは録音を残すのみ。
秋には,横浜DiVaに引続き、大阪方面DiVaもあるかも。
それぞれ、それぞれの時間軸で発展途上。

カゼニアタル new!

台風の目のような日。
やる事てんこ盛りでも、台風の目の中にいる時くらい、静かに....
夕方、短い時間だったけど、風にあたりながらビールを飲んだ。
犬の散歩が後をたたず、飼い主、そして犬自身が、
毎日の決められた習慣というものを、目の前でこなしてゆく。
私の方も、いろんな仕事や準備の合間に、
毎年の習慣のようなカゴメ劇場の声優仕事が始まり、
1年に1回会う顔、そこに新たに加わった顔と、"お稽古"をこなしてゆく。日々。
梅雨なのに、なんだか湿気が少なくて、
しっとりしがちな心を乾かしてくれた感じ。
家に帰ったら、
さっそくピチャッと水滴のようなものが心に落ちてきて、
カチンときたけど、そんな事で負けないぞ。
こんな時だから、試されるような事がそこここで起こるんだ。
大地は今日も、もう絶えきれない怒りを露にした。
きっと私よりずっとずっと一生懸命日々を過ごしてる人達の元で。

先日、美智子ちゃんとデートしつつ、会合。
7月、サウスはお休みする事にしました。
6月末にイベント参加して、ふいのお誘いは受けるとしても、次回は9月。

mitamakotakeは6/26、、
トップバッターで18時半スタート。ウィークディは難しいかなぁ、、
でも、代官山は駅から30秒ですし、お食事前の待ち合わせに是非御利用下さい!
前売値段あります、もしかしたらの時点で御予約を。

最後に、先日の仙台ライブのヒトコマ。
"うたっていいですか"のデザインをして下さったヤマシンさんが撮影して下さいました。
R0013868.jpg

ただいま new!

なかなかハードではありました。が、充実した3日間でした。
歌ってきて良かったと思えるような声もいただきました。
自分だからこそできる事にも、にっこりできる気がしました。
賢作さんも俊太郎さんも大坪さんも、飛ぶように帰っていきました。
まこりんは、その日の仕事の時間調整をして、
お魚だけはたらふく食ってから列車に乗りました。
録音仕事も順調に終了しました。
沢山の方にお世話になりました。
繋がっていく出逢いだと思います、、今後とも宜しくお願い致します。
出逢えたお客さまは300人くらいになるのかな、、
楽しんで頂けましたか?有り難うございました。

さ。帰ってきて。
あぁ。
山積みです。
なのに。
さすがに、耳も心も動きが悪い。
やらねば...と思ったまま時間だけが過ぎていきます。
ハイ・次!はい、次!って出来る程、働き者じゃないんだよなぁ。
でも。
ヤラネバナラヌ!!

明日から new!

明日から3日間。
DiVa。
全く違うステージです。
いろいろ焦ってますが、
東京を離れるためにやっておかねばならぬ事におわれた、、
まだ終ってないのだけど。
賢作さんも大坪さんも、今日は違うお仕事で、すでに東京にいません。
明日は三々五々仙台に集まってきます。
大人な感じ。
荷造りしないと、と、スーツケースを開けて、
1杯ずつドリップできるコーヒーを入れた。
あとはまだ入れてない。
頑張ります。
色んなところから来て下さる人もいらっしゃるし、
先日プロモーションに行った事で、
明日、明後日、明々後日のために動いて下さってる方達の顔も見えてきます。
色んな人がそこに向けてググググ〜〜って渦巻いて行きます。
有難いです。
焼きたてまこデモ持って行きます。
間もなく完売、、通しナンバーうってたので、300枚目は少し感慨深かった。
080604_2125~01.jpg

ラブしょっと  new!

まこソロ
嬉しいと思えたのは
友人のおかげ
今日は、ギターのちえちゃんが来てくれて
本当に嬉しかった
嬉しくてテンパって
MCしっちゃかめっちゃかでごめんなさい
こういうとこ、B型?もしかして。。
自覚してないとこが、たぶん、B型と言われる所以なのだろうな。
e-ha?でもスタンダードな『泳ぐの』を歌ったり、
隠れたちえ名作品『パメラ』も歌った
自分だけの部分も、散漫にならずに出来た
多少酔っぱらってたのも良い方向に出た
素晴らしい対バンの方や、
アーティストであるスタッフの方からも
『解放』していますね〜 との言葉をもらって、
本当に、なによりビックリしてるまこりん
『解放』・・・いや〜一番出来てない事だよ
それでも、そんな言葉も素直に受け止める事が出来た
S.I.P. の藤井ちゃんも遊びに来てくれて、
信頼するミュージシャンに見守られ、盛り上げてもらいながらおさめた
嬉しかった
本当に

さんざん飲んで、最後に、ちえちゃんとのラブショット
まこりん嬉しそうね〜〜〜〜
080530_2345~01.jpg

まこそろそろ new!

明日、ちえちゃん来てくれます。
私は、彼女のギターがとても好き、、
だけど、2人であまり演った事がない。
少し不安でワクワクもあります。
随分前から、タイミングが合わないでいたけれど、
やっと、瞬間ができたようです。
ほんの数曲。
ひっそりと、私だけの濃〜い喜び。
嬉しいな。

虎腹3夜目  new!

2夜目のモナも、
たくさんのお客さま、
そして、素敵な対バンの方々や、お店の方にも楽しんでいただけた模様。
嬉しい限りです。
さて、今日は、渋谷7thFLOOR。
みちは、ここのピアノと相性が良いらしい。
私、相性の良いピアノで嬉しそうなみちフェチ。なんだそれ。
それはそれは楽しそうなんですよ、
噂の「一服姿」「一杯姿」とかに匹敵します。
今日は、何を演ろうか、、全然決めてないので、
リハで演った曲を結局やらないという、スタッフさん泣かせな私達。
連続で必ず演る曲には、ノルマを課してみたりして、
みずからハマってゲラゲラな私達。
今日はトップバッター、19時半からです。
本日の対バンは、男性ヴォーカル陣。
ラブな街に、トラパラ旋風吹きますです!
来て来てねん。

すすまんぬ new!

スマンヌちゃん ならぬ ススマンヌちゃん 
今は、S.I.P.のアレンジです
いやいや、
どうしても「これだ!」って響くまで
粘っているの
なんてったって
あてずっぽ方式
だから
『たまたま』、っていうヤツを待ってるの
つまり
『奇跡』を待ってるの
待ち過ぎて参ってきた
『奇跡』なんて待つものではないの
わかってますマンヌ
S.I.P.は男性がからむので
皆目検討つきませんヌ
明日のリハ、みなさん、スマンヌ
スマンヌ・・・
この虎連続のどこかで演ろう
隠れたベルサン3日目も、ゆったり、演ろう
あぁ
時だけはススミユク
やることはアフレダス
まこりんはススマンヌ
あぁ

トラパラ初日 new!

虎腹さん、初日、おめでとうございます。
舞台人的挨拶。
楽しいねぇ、トラパラは。
なんだろうか、やっぱり3人というのは「安定」だと思う。
どこかがにごっても、
どこかが必ずそれを逃がしている。
張る神経は多くなるのに、荷が軽くなる。
そういうエネルギーが気持ちよく回っていると、
良い波動みたいなものが、
それぞれ右左からやってきて、
ほぐされるんだと思います。
続くけど、それも楽しみ。
さて残り3発、、追っかけてーヾ( ̄〓 ̄ヾ)ちゅ〜〜〜♪

6/29のルロイアンダーソンの100歳誕生会の企画も
合間に少しずつ練っています。
パーカッションの渡辺亮さんという、
それはそれは世界観のある素敵な方が参加して下さることになりました。
お人柄も、優しい楽しいで、うっとり。
こりゃ〜なかなか素敵なライブになってしまいますぞ。
御予約、年中受付中。
-----------------------------------------
祝・ルロイアンダーソン生誕100年
『万歳百歳お誕生会』〜今日はルロイの誕生日〜

18:30開場 19:00開宴
前売 2500円  当日 3000円 (共に+1drink)
@高田馬場 四谷天窓

[出演]
トランスパランス;高瀬"makoring"麻里子(vo) / 渡部沙智子(vo) / 葛岡みち(vo,pf) 
[GUEST] 渡辺亮(per)


"トランペット吹きの休日"あっての私達。
この日ばかりは感謝を込めた奉納演奏を。
     ま。
つまりは宴なライブです。
ゲストもあるかと思います。
続・素敵小音源、発売したい思いです。
皆様お誘い合わせの上、是非、おこし下さい。

続プロモーション new!

仙台プロモーション、2つ、ラジオの生放送に出演させていただいたんですが、
それぞれ、局のHPに載っていました〜。

プロモの幕開けでもあった、
FMいずみ『Lady, Go!』の生放送に出させて頂いた模様は、こちら
パーソナリティの江澤さん、明るくて真面目で、
そして、ツボにストライクな超天然で、最高に可愛い方でした。
この番組は、「メガネ」がラストテーマとしてヘビーローテ中です。

定禅寺通りの溢れる緑を眺めながらの出演は、
Date fmの、『J-SIDE STATION』という看板番組。
頭のキレる"出来る人"というイメージのクールビューティ、
パーソナリティの石垣さんは、今回のDiVaライブを支えてくださっている方でもあります。
スナップがアップされているのは、こちら

仙台方面の方は、
25日、Date fm、日曜日早朝放送のBasil's Dinerにも、ちょこっと出ます。
FMいずみは、5/24 16'~ と、 5/25 18:30~ 放送の、
『さとうの気持ち』に出演します。お散歩しながら収録してきました。

プロモーション new!

6/6、7、8と、DiVaは、仙台&いわき ミニ東北ツアーに出掛けます。
この日曜日、月曜日と、プロモーションに行って参りました。
mixiを見られる方は、スナップと共に実況中継的レポートがあるので、
DiVaコミュに行ってみて下さい。

新聞社、FMなど、
それぞれ全く違う人達から、同じような質問を受けて、その都度答えていく。
『うたっていいですか』をそれぞれが聴き込んでくださっていて、
たとえ同じ質問でも、その方が心に受けた素直な印象から生まれた
熱心な姿勢が、ひしひしと伝わってきて、
これは、本当に有難い事だなぁと思いました。
1回1回、こちらも、同じ答えであっても、
真剣にていねいに取組む結果になった。
それは、自分をちゃんと見つめ直す機会にもなった。
ん〜。
ひとつの事が実現されるために、
本当に多くの人々の強い"思い"がたずさわっている。
解っている事でも、当たり前な事でも、肝に命じなくては。
興味深いメッセージとして電波にのったり、
記事になったりしていくといいな。
東京にもどった足でそのまま「おしゃべりサプリ」の収録に向かったりして、
本当に、早朝〜夜遅くまで、まるまる2日間びっしりというような、
長く充実した旅になりました。
帰ってきて今日、東京でも、これに向けてのDiVaミーティングがあった。
動きだしましたよ、こっちも。
うん、なかなかスタイリッシュなものが出来そうな・・・
楽しみです。

まこりん的には、残す5月は、トラパラ連続期間に突入〜。
6/29のDMを作ったり、ゲストに声をかけたり、
こんな合間にいろいろ動いておりますぞ。
楽しくするためには、水面下のフットワークを軽くせねばっ!
今回お会いした方達を見習って....
そんな時にトラパラCM見たよーの声が、また有難い〜。
トラパラは特に、目くじらたてても上手くいかない、
あくまでもニヤニヤクスクスでいきましょ、まこりん!らぢゃっ。

6月すけちぇ new!

ひっこめてた6月のスケジュールを
だんだんオープンにしていってます。
御チェック下さい。
さらに増えるかもしれません。
も〜やっちゃえ〜〜。
そして、7月がぁ!
なかなか凄い事になりそうです。
はぁはぁします。
まだ引っ込めときます。

次は23日、再びのベルサン、トラパラです。
女子な夜は、対バンも素敵。
もう仲良しさんだから、自信もって言えますし。
いらして下さいませませ。

サウス心地&ノラさん new!

16日。
to the southは、おうち=ohana になりつつある
荻窪velvet sunで。

1.ほほえみ
2.忘れてる
3.kiss
4.I porish my nails
5.ののはな〜やんま
6.朗読
7.リルケの子守唄
8.daba1

ニヤニヤしました。
美智子ちゃんと音で会話した実感が強くあって。
久々の曲も、久しぶりだから演ろう、、ではなく、
歌いたくなっているから演ろう、、だったから、
それは音にしていく事に嘘はなく、
久々な上にリハもせずで不安もあるけれど、
だからフォローし合うことも、
フォローし合う事で生まれる 音達 も、
そして、そこで初めて生まれ、交差した音も、全部、

嬉しかったです。

ありがと=、美智子ちゃん。

対バンの方達は、みな、男性ギター弾き語り。
本当に、三者三様。
うち、2人は、from京都。
どの人も確実に積みかさねてきたであろう、その人の遍歴が見えるものだった。
それは勿論、途中の断片ではあるしにても。
弾き語り人口は多くて大変だなぁと思っていたけど、
大変だとかではなくて、
その人は、それでしかなくて、
そうする事が自然で必然で、
誰かがそうしてたからではなくて、
単純にそうなったからなんだろうなと思えた。
だから 潔い気持ちよい でした。
私達は最後に演らせていただいたのだけど、
ちゃんと真剣に聴いて下さってて嬉しかったです、、
めっちゃ、マニアックだけど、
ストレートな世界の人達にも響くのだと解りました。
マキさんの優しいカレー、美味しかったです、ごちそうさまでした。

今日は、ノラオンナさん、初体験。
前から気になってはいたけど機会がなく、
そうしたら、mitatakeの見田様がサポートで入っている事が判明し、
きっかけ見つけついでに、観に行きました。
素晴らしかったです。
ぽ〜〜〜〜っとなりました。
勉強になった。
私は、自分のライブでそう言われると、微妙な気持ちだけど、
人のライブを見て、そう思うことは 確かにあって、
それは、良かった という結果のひとつだと今日は強く思った。
まぁだからって、
私のライブを見た結果の 勉強になりました は、
やっぱり、信用できないけどね、、
いや、そんなふうに言ってもらえるのはありがたい、ありがたすぎて、行き場がない...という事です。
ま、そんな私の話はいいとして、
つまり、感動というものは、結果、自分というものを振り返る事になる。
いろんな人のいろんな言葉や表情が、つながったり混ざったりしながらグルグルして
改めて刺激されながら、自分を見つめます。。。

トラパラが歌うCM new!

トランスパランスで、サークルKサンクスの、サンドイッチのCMを歌っています。
昨日からオンエアー開始、、期間限定なので、上手く見られたらラッキー!
サイトでも見られます!!
こちらへどうぞ!
img_02.jpg

そんなトラパラは、
23、27、28、そして6/3とライブが目白押し。
挙げ句の果てに6/29はプレゼンツライブを四谷天窓にて行います。今からチェックしておいてくださいませ。。

5月本格始動 new!

すでに半ばではあるんですけどね。。

10日は、実は、後藤冬樹さんのイベントに参加していました。
RingKingBAND。。。ちょうど1年前くらいに演って以来か。
でも、今回RinKingは、あえて封印した。
私は久しぶりねぇ〜〜〜という感じだったけど、
彼はたぶん、全くそう思ってない感じがした。
時間の経過は、それぞれの感覚。
それでも、それぞれがそれぞれの方向に向いてちゃんと進んでいる事が解った。
生き生きしていました。とても。

そして昨日は楽屋でした。
男性の包容力ある暖かな歌声、
女性の少年のようなピュアな歌声と優しいピアノ、
その"宙"をさりげなく浮遊する絶妙なギター、
宇宙灯ルさんは、暗めの明かりでお酒を飲みながら、しんしんと更ける夜に聴いていたい音楽でした。
御家族がいらしてて、客席が賑やかで有難かった。
私達のお客さまは少なかったけど、
心から尊敬するアーティスト、
1年に1回しか会えない作曲家、
マメに足を運んで下さるイベンター、
ひとりひとりの存在が濃くて、嬉しかった。
2ステージと言えど、1回が30分、、30分という流れは、案外と短い。
でも、美智子ちゃんは、ほんとに、
自分の音と日々格闘し、日々外から影響を受け、
それを取り込んでトライしているのが解って、素晴らしい。
私はせめて、それをムダなくもらって、刺激にするだけ。
私も、もっと集中して、刺激を与えられる自分になりたい。
さてと、次は16日。
本当に何も決めていない、、着るものさえ自由。
楽屋で出来なかった曲も沢山あるしね、、ネタには困りません。

終了後、
日付が変わる頃になってから、
トラパラ6/29のDMの打ち合わせに向かって、
だいたいのコンセプトを決めて、雨の中タクシー帰宅。
寒い〜。

リハーサウス new!

今日はサウスのリハをいたしました。
美智子ちゃん家のお庭は、どんどん緑が深まって、
夏に向けて木陰を増やそうと頑張っていました。
梅雨前に美智子ちゃんとこっそりビアガーデンごっこをする予定。

さて、
12日の2回に分けてのラインナップは、サウス曲を勿論中心に。
限られた時間をどう埋めていくか、結構悩んで決めたプログラム、
ムダ無く、ぎゅっと詰まっております。
約1ヶ月ぶりで、ちゃんと新鮮。
お互い、合わない間、いろんな音が駆け抜けているので。

で、
16日は、逆にプログラムも対して決めず、遊ぶ事にしました。
ん〜〜〜〜どうなるかな、、何も説明できないな。
とにかく全く違う2回です。
今日は、完成ではないにしろ、
次に繋がりそうな言葉達を美智子ちゃんに提出しました。
そんなものも、良い刺激に、、コアな一夜になるでせう。

初サウスの方は、12日、是非。
サウスレギュラー陣は、16日、是非。
というか、全員、2回、是非。

では、おさらいです。
12日は、中目黒楽屋 20'〜 と 21'30"〜の2回。詳細
16日は、荻窪velvet sun 21時過ぎから。詳細

御予約はこちらへ。
できるだけ、当日の朝までに届くように願いますぅ。
因みに12日は、お店に直接の方が、早くて確実ではあります、、
無理だった方は上記へお気軽にどうぞ。

明日は、ちょいイベント乱入、、
それを前奏に、はじまるよっ、怒濤の5月。
かかってきなさいっ!
うけてなんかたたない〜、
疲れていくのも面白い〜。 
♪〜( ̄ο ̄)〜♪

俊さん体験 new!

酒井俊さん・初体験。

私のまわりにいるミュージシャンは、
インディ、メジャー関わらず、『ホンモノ』と言える人ばかり。
俊さんをサポートするメンバーも、そこに存在してる人ばかり。
歌い手として、ずーっと注目していたものの、機会が合わず。。
でも、ひょんなお誘いがあって、渋谷クラッシックスへ。
DiVaで出演していたジャンジャンがあった頃、
このクラッシックスへ下る、駐車場への坂は、楽屋への道だった。
電光掲示板に、なぜか、濃い赤い文字...なんで、赤いんだろーって思ってたっけ。
開演前に御挨拶。
フォークロア調のスカート、赤い可愛いブーツに、わりとハードな印象のカットソーを合わせていて、、携帯片手に、"DiVaね、、知ってる知ってる"って素敵な笑顔。

内橋さんというギターリストも、
もう、もんのすごい人で、、
私は、アルタード体験はしていたものの、
歌のサポートは、とてもとても興味があった。
しかも、DUOでしょ、、これは、歌い手さん必見です。はい。

read more

引っ込め&まとめ new!

6月のスケジュールは、いったん引っ込める事にしました。。
5月の連日のライブも、まだ始まっていないので。。
とりあえず、6月のラインナップは、ここにまとめてあげておきますね!
詳細は徐々にアップします。
それぞれのグループのHPでチェックする事もできます。
宜しくお願い致します〜!!

---------------------------------------------------
●6/3(火) トランスパランス @赤坂グラフィティ
●6/6(金)  DiVa @仙台 市民活動シアター
●6/7(土) 谷川俊太郎+DiVa  @いわき アリオス小劇場
●6/8(日) 谷川俊太郎+DiVa  @いわき 草野心平記念文学館
●6/26(木) mitamakotake @代官山 晴れたら空に豆まいて
●6/29(日) トランスパランス @高田馬場 四谷天窓
●6/30(月) イベント出演詳細未定 @渋谷 7thFLOOR

ライブ怒濤の更新と近況 new!

決定してるライブが結構ありまして、
6月あたりまで更新してはみたものの、
結構な数で、、ちょっとストップした。
それでも、6月はあと2本あるのだ〜。
単純作業ではありながら、あっちゅーまに朝になるなぁ。。
明日ってか、今日は、ダブル録音仕事なのに大丈夫かな。

さて、ここんとこの近況を報告ぅ。。
長くなるので、read moreへ。。

read more

めらめら new!

米良さんのコンサートに行きました。
俊太郎さん、賢作さんに挟まれて、
米良さんが歌っていました。
すごかった。
嬉しくなりました。
血がサラサラになった感じ。
前から、なんだか、絶対行こうと決めていた、その訳が解った感じ。
賢作さんの音色は、本当に丁寧で美しく、、
こういう人の側で、ずっと歌ってきたのだと、改めて感動しました。
俊太郎さんの朗読を聞いて、
またひとつ、歌いたい詩を確信しました。
米良さんの歌は、
スタイルは違うけれど、
どこかきっと共通点のある「うたいて」というポジションに、
誇りを持たせてくれたのでした、、おこがましいかもしれないけれど。。
とにかく、
言葉にはしきれない、いろんな発見があって、
ほんと、
糧になりました。

やはり、素敵な「うたいて」の
柚楽弥衣さんにも
ひっさしぶりにお会い出来て嬉しかった。
歌姫(自ら言っちゃう)同士の再会。
未来へ繋ぐ約束。

帰り道、お決まりコース、、カフェにて1人ミーティング。
おつまみに注文した、オニオンリングは、
カラリん度が今ひとつだったけれど、
そんな事も御愛嬌。

いい日。
旅立ち。

帰京 new!

<