明日は下北沢

LADYJANE。
久しぶりだな。
すばらしいアーティストばかり、名を連ねるお店に、
今月は、私も仲間入り。

出演しませんか、と声をかけてくださるのは、
いつもの通り、店長でありプロデューサーの大木さん。
大連に連れて行ってもらった時も、そうだった。
かなり急で、焦った感じで、電話がくる。
「まこりん、この日やってほしいんだけど、どう?誰とでもいいんだけど、答え、早くね」
かなり強引で、断れない勢いを持っている。
「えぇっっっと考えます、はい」
と、今回も答えた私。。

そして。
インエフの共演で、私の女優魂に大きく火を放って下さった、
ピアノの黒田京子さんをお誘いした。
「あいているわね....やってみますかっ」との快諾。

黒田京子さんとデュオにしますと、返事の電話をすると、
大木さんは
「ほぉお」
と、ちょっと嬉しそうだった。
きっと意外な答えだったんだろうと思う。

そして出来上がって来たDMには、素敵な紹介文が書かれていた。

『ディーバ』の歌姫マコリンは舞台の産湯で育った身。演劇的なる音楽を試みる黒田京子とどんな仕掛けがあるのでしょう?

風情有るタイトルもついていた。

『夏越の祓い(なごしのはらい)』

普通は6/30の事を言うらしい。
半年間の罪や穢れを払い、残り半年を無事に過ごせるようにと祈る行事があるそうだ。
お祓いになるようなライブかどうか。。

それでも、京子さんのピアノを、是非聴いてほしいです。
美しいのだけど、暖かい。
熱すぎる事もない。
繊細な表現も、たおやかなんだ。

演劇や舞踊とのコラボレーションも多いし、
インプロのライブも多い方。
曲 というものに小さくおさまる事がない。
なのに、包まれます。

インエフでお届けしたナンバーを土台にはするけれど、
たぶん、全然違う形になると思われ。
もちろん、朗読的、演劇的アプローチ、多数盛り込みます。
私だからできること、、
京子さんとだからできること、、
を、軸にして。

さてと。
本格的に、ひとりリハーサルに入っていかねば。
まずは、頭の中でシミュレーションしつつ、水中歩行。

是非、来て下さい!


ーーーーーーーーーーーーーーーー

★6/27(日) 『夏越の祓い(なごしのはらい)』"
黒田京子(pf)+makoring(vo)

@下北沢 LADY JANE

19:30 start/charge:¥2,700- + Drink Fee

100627.jpg

« 6/27 黒田京子+makoring | 7/7 まこりんソロ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makoring.com/mt/mt-tb.cgi/1165

コメントを投稿

Recent Sche-che

Recent D-D-D-D

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35