ジャズ仙堪能

そういえば、昨日はステージに立ってた瞬間があったんだ、
と思うくらい、今日は、単純に観客として堪能いたしました、
ジャズアート仙川。
パンフレットを片手に、せんがわ劇場とアベニューホールを往復する。
そのパンフには自分も載っていて、
それを見るたびに軽く驚き喜びながら、
参加ミュージシャンのプロフィールをじっくりと何度も読み、
そこに集う人々が、どれだけ凄い人々なのかを噛み締め....
いやいや、ホント、奇跡的なイベントです。
良く、揃ったなぁと・・・巻上さんの大きな人徳・広い人脈、恐るべし!
もうほんと、すんごい人ばっか。
最終的に、そのすんごい人達ばっかりで遊んだりしますから、
コブラ。ありゃ〜めっちゃ贅沢な"音楽の蹴鞠"だ。

圧倒的にインプロの要素が強いフェスティバルだったので、
通して見ていると、インプロという世界に馴れて、
とても解りやすく、どんどん聴けるようになっていくのが面白かった。
そんな世界に浸った事で、
自分が担う"うた"という"言葉の音楽"の不自由さを愛おしく受け止め、
残った感情は、ちゃんと "希望" だった。希望があるってすごい事だ。

なんだか、夏が終わった気分だ。
ここから秋になるまで、
"実"になるための途中の季節という認識、、まさに。
これからトラパラが続いて、
年に2回のS.I.P.も、、
そして、あぁ・まこソロ、
でもって9月のサウスワンマン。
音楽も心も、豊作になるといいな。

鼓膜を休めたくてお散歩した仙川の町で、
お昼寝する男性、、ごめんなさい、撮らずにはいられず。。
この寝方はどうなんだ?みんな心配そうに眺めていたよ。
080720_1639~01.jpg

« 三者三様三日目 | 8/11(月)S.I.P.  »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makoring.com/mt/mt-tb.cgi/795

コメントを投稿

Recent Sche-che

Recent D-D-D-D

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35