つぶやきまこ new!

この前、小室等さんの歌を聴いた。
深くて重くてあったかかった。
近くにいたけど、ちゃんと遠かった。そこも素敵だった。
歌い続ける事は 良いな とも思った。
小室さんはあの日、どんな思いで眠りについたのだろう。。


ねこマジなおちゃんとお茶した。
なおちゃんは今、身籠っている。
いつもつるっっとした奇麗な肌が
さらに、透明に、澄んでいた。

だいぶ出て来たお腹をさらに突き出すなおちゃん。
090820_1848~010001.jpg

人生はわからないものだね。
という言葉は良くでてくる。

この日も、そんな言葉は出て来て、そして、
まこりんだって、わからないよ〜
と、なおちゃんは言った。

そうねぇ。。
ま、いろんな意味でね。。

このところ、
そうきたか と思う事が重なって、
何やら、心が追いつかぬ。のよ。
でも。
明日はライブ。
心はモチロン整っていない。
曲もまだ決まっていない。
それでも明日は来る。
ふぅ〜。
『塊魂』さながら。
面白い形になるよー。
どうせなら。
それでよく転がれるね〜 なんて言われるくらいのさ。

そのためにも、、
さてと。
マラソン始まるね。
私もプールでひと歩きしてこよう〜

R&R new!

1つめのRは、Rehearsal。
佐藤さんと2人のリハは、淡々と進んで行きました。
佐藤さん、真面目でキチンとしています。
アコーディオン1つで、どうするか...
試行錯誤する間、その試行錯誤の通り、
鍵盤を押さえる右手は然ることながら、、
ボタンを押しまくる左手の様子といったら!!
いったいどうゆう事なんだろうか。。。。
おかしなコメントだけど、
本当にそういう感じです。
すごいことんなってる。
人間の可能性に感動する。

私自身の課題はたんまり。
個人的"ツケ"的な事は、いつも通りじゃん。
ここから。ここからです。
23日、素敵な日にしよう。

そうそう、23日は、ストリーミングで見られるのですよ、、
是非是非、会員登録して、夏の夜を御一緒いたしましょう!
東京以外の方は勿論、
旅行に行ってても、
故郷に帰っていても、
ネット環境さえ整えば見られます。
見るよー と言う方はメールくださいね、、
そうしたらちゃんと、私、呼びかけたいと思います!
この前のサウスの時は、友人が思わず、画面に向かって手を振ったとか。
美智子ちゃんは「お父さん、お母さん、見てますか〜」と言ってました。

店長の渡辺さんも、寡黙でデキるイケメンです。
東京に居て、お時間有る方は、是非、いらして下さいね!
おいしいお酒と美味な生ハムで、ライブをお楽しみ下さいませ。


●8月23日(日)makoring + 佐藤芳明 Duo
@南青山Z・imagine 03-3423-6343
OPEN19:00 START19:30 ¥2,800(共にドリンク別)
高瀬makoring麻里子(Vo,narimono)/佐藤芳明(acc)
☆御予約は、こちらで、前日まで受付けております!ストリーミング登録は、お店のHPにお願いいたします。


2つめのRは、Recording。
良い録音になったと思う。
奇麗事っぽいような、
理想論でしかないような、
ただのエゴかも...、
言葉にするとなんだかチープな
自分の思う、歌の可能性....自分の信念みたいなもの。。
それが、自分以外の場でちゃんと生かされると、
実証されたようで嬉しい。。。
詳細出たら、またお知らせしていきますね、お楽しみに。

間もなくライブなのだ new!

トラパラ、お盆ですが、14日ライブやります。
夏らしい曲〜 とか言って、意外と渋い選曲になりましたな。
透明ロック。以来ですから、、
あ!ロックじゃないですよ、ちゃんと歌いますよ、
大丈夫ですよぉ、ギター弾きませんよぉぉ、ご安心をぉ。
そ、あの時サラリと演った新曲も、改めてやります。
まだまだ初見クラスです、本人達にとって。
東京にいる方、どうせビール飲むのなら、赤坂でどうぞ!
愉快な3匹、夏の陣。
トラパラは2番目なので、20時半に来ていれば間に合います。


そして、23日は、私自身が、めっちゃ楽しみにしている
佐藤芳明さんとのデュオなんだぁ。

佐藤さんとは。。。

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
1995年~96年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・Daniel Milleに師事。
ライブ、レコーディング、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなす一方、「森山威男(ds)クインテット」にレギュラー・メンバーとして参加し、川嶋哲郎(sax)とのデュオアルバムの発表、鬼怒無月(g)率いるプログレタンゴバンド「Salle Gaveau」への参加など、ジャンルを越えた幅広い活動を展開。
また自己のトリオ「Pot Heads」では2006年に1stアルバム『ゆげ』、2009年1月に2ndアルバム『ハンサム』をリリース。
今までのアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す。

とまぁ、本格的でありだからこその現代的であり、
楽器の可能性を立体的に広げていらっしゃる方なのです。
著名なミュージシャン達をうならせてしまい、
お若いのに、メジャーなステージからアーティステックな世界まで、
超引っ張りだこなわけです。

そんなわけで、なかなか予定が合わないはずが、
5月末くらいだったかな、、おそるおそる、
「まっさか空いてませんよね?」
とメールしたら
「空いてますよ。是非。」
とお返事が。。
私は、存在を知って長いのですが、
大坪さんが引き合わせて下さって、御一緒したのが初めてで、
今回、初のデュオと相成りました。
大坪さんは、本当に、私の出逢いの要にいて、先導して下さるのです。
デュオの今回は、独り立ちな気分。
佐藤さんの胸をお借りして、楽しませていただこうと思います。

DiVaナンバーは勿論。
まこりんソロの延長線な選曲や流れに、佐藤さんが加わったらどうなるんだろう〜、
佐藤さんとだから演れる曲やら、
自分にとっての新曲もあるし、楽しみだな。。
盛りだくさんを、どう絞るかが、やはり課題です。
いつもノートを持って出かけて、
曲のタイトルを並べて妄想中。

こういう時間は、本当に楽しいです。

先日は、酒井俊さんのサポートで佐藤さんが参加されていたので、
久々、下北沢のラカーニャに行きました。
他の出演者も、チェロの坂本さん、そして、ふちがみとふなと さん。
もう、全員を観たい聴きたい、まこりん大興奮。
素晴らしかった。
そして、そういう時、大体、
自分がやりたい事ややってみたい事が、頭の中で同時進行し始めて、
非常〜〜〜に落ち着かなくなります。
案の定、御挨拶もそこそこに、終わってすぐ帰った私。
いいなぁ、、
私も、手応えのある事をやりたいし、重ねたい、、
そういう場に存在できるように、もっとしたいです。

どちらのライブも、そういう1回にしよう。よし。

::::::::::::::::::::::

●8月14日(金)
『HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA "真夏のアカブリ〜お盆DEATH"』
開場/開演:1830/1900(トラパラは20時半過ぎのスタート)
赤坂グラフィティ/03(3586)1970
料金:前売 \2000/当日 \2500(1ドリンク・\600別)
出演:渡辺塾国民学校,,吹ゞ,トランスパランス,きりん

●8月23日(日)makoring + 佐藤芳明 Duo
@南青山Z・imagine
03-3423-6343
OPEN19:00 START19:30
¥2,800(共にドリンク別)
高瀬makoring麻里子(Vo,narimono)/佐藤芳明(acc)

☆御予約は、どちらもこのHPで大丈夫です!前日までにいただくのが確実かと。
☆23日は、ストリーミング配信されます。その際の登録は、お店のHPにお願いいたします。

そういえば new!

今年も始まっていました。
夏休み、銀座に行かれた際は、SONYビル8Fの"OPUS"へ。
『42nd 3D Sony Aquarium 2009 ハイビジョン沖縄美ら海水族館』
お魚が目の前に迫ってきます。
大人もなんだか楽しめます。
BGMで、まこりんが歌っています。

http://www.sonybuilding.jp/

banner.jpg

『つばさ』情報 new!

おぉ〜、ここで聴けますね、『つばさ』まこりんスキャット。
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/topics/23_music/index.html
02「悲しくなければサンバじゃない」というタイトルの対談中、音声配信2にあります。
とても美しい曲なのです、、聴いてみて下さいませ。
コメントももったいない言葉をいただいています。。嬉しい。。
ちなみに8日にアップされるらしき、配信の3が、"Crimson Thread"でもご一緒した前田優子さんのサンバだと思われます。大勢で歌ってるとこには、まこりんも実はいるのですよん。
5日の放送は、mooki〜優子さん〜まこりん と、"Crimson Thread"DIVAsが揃い踏みっておりました。面白いなぁ。明日はどうかなー。
作曲の住友紀人さんは、現在、今秋公開『沈まぬ太陽』の音楽制作中です。すげ。
dvd_01.jpg

改めてツアー話 new!

本当に楽しみにしていたこのツアー。
前にも書いたけど、予想通り、毎日幸せなのでした。
鶴谷さん新澤さん鳥越さんも、
人間として最高に楽しい人達で、
ステージ上でも、ステージを降りていても、
一緒にいて笑ってばかりだった。
女子チームは、入れ替わりで、3人揃ったのは高円寺だけだったけど、
歌い手同士が集う事自体、珍しいもの。
お互いの曲に加わって、遊べて嬉しかった。
セッション的な事に慣れていないので、
私はやるだけやって、mookiちゃんや優子さんに最後は収めてもらう感じ...
でも、そういう事をやっている事自体が、新鮮でした。
このセットで演るDiVaナンバー、そうとうヤバいです。
3人とも、本当に楽しんでくださって、DiVaコピーバンドをやりたいと言い出す始末。
まこりんは、コピーバンドじゃぁ、私はVocalになれなじゃないかとスネル始末。

美味しいものも沢山食べました。
お肉というものが、こんなにも身体のパワーになるのだと思ったり、
大勢で食べると、それが尚更だったり。
例えば...
美味すきやき。すきやきってこういうことですよ。
090731_1206~01.jpg

神戸〜広島〜京都〜名古屋ときて...8/1。
お昼は勿論、味噌煮込みうどんを食べた後、
メンバーは最終兵器vocal "iuko maeda"様をセンターに据えて大阪へ。
まこりんは、ツアーをちょいと抜けて、単独、静岡は磐田へ。

5月に行った浜松の御縁を伝って、ソロを組み込みました。
ジュビロで有名な磐田、浜松から電車で10分強。
駅から徒歩5分弱、、ZAPPA という蔵を改造したカフェがあるのです。

大きな通りを少し入ると、ふと現れます。
090801_1637~01.jpg

急な階段を上った屋根裏が控え室。
090801_1643~01.jpg

今回は、泉谷むつみさんという歌い手さんとのジョイント企画
『真夏の夜に makoring&mutumi』
それぞれの時間と、2人で歌う時間と。
久々のソロ、そして、東京以外では初めてだったのだけど、
あまり緊張もしなかったのは、
先に演ったむつみさんが、会場を本当に暖かく1つにしておいてくれたから。
歌以外は、小さな楽器だけの不思議な世界を、
じっと聴き入って下さって、本当に有り難かったです。
5月に来て下さった方も、新たな方も。
CDも、良く売れました。
ジャンルとかで分けられない"心の歌"という感じ、、との言葉も。
嬉しいです。

オーナーの存在感が優しいカウンターも素敵。
090801_2234~01.jpg

終了後、むつみさんと。また御一緒しませう。
090801_2208~01.jpg

お客様がご感想などをブログにアップして下さっています。
いい写真を撮っていただいてます。ありがとうございます。
シロさんのブログ
http://ameblo.jp/shiro2012/entry-10312215768.html
同じニックネームにビックリ、まこりん♂さんのブログhttp://scenegd.hamazo.tv/e1932952.html
天苺さんのブログhttp://karakoro.hamazo.tv/e1933032.html

帰りに5月に演ったハーミットドルフィンに寄り、
オーナー檀さんの顔を見にいきました。
すごく良いスピーカーで『crimson thread』をかけてもらう。
そのついでに、檀さんがパーソナリティを務める番組にちょいと出演!
コメント収録して、タイトル曲"crimson thread"をかけてもらえる事に!

ツアー最終日は、まず横浜に向かい、
私の1人目のダンスの師匠、
真船さち子先生のスタジオ公演へ。
今年で何年目だろう、、もう15年以上やってるかもしれない、場内アナウンス。
16時から19時半、長丁場の本番を終え、速攻、高円寺へ。
21時ちょうどくらいに到着。
まこりんの出番は3ステージ目だったので、間に合いました!!
千秋楽を幸せに終えて、
うち上がったものの、女子による二次会は、まこりん爆睡状態。
こういうこと、無かったんだけどなぁ。。
ま、マジで、寝不足&ハードな日々を終えて安心したのねのね。
ごめんなさい、ムゥキちゃん、いうこさん。
また飲んで下さい、おねげぇします。


ダンスの公演、レコ発、賢作トリオ、ツアー、ソロ。
3週間くらいの間にやった事とは思えないほど。
小さくも確かな結果は、間違いなく次への糧。
さてと。
8月は佐藤さんとのデュオが楽しみ!

PS;朝の連ドラ『つばさ』で、まこりんの声がBGMで使われ始めているようです。
前田優子さんが歌い、作詞したサンバナンバーも流れてますよ!

ご心配おかけしました new!

このところの声ガレ話。
いろいろ心配もかけるので、
書かないでおく事もできたのだけど、
今回は、ライブも多い時に重なってしまって、
どうしたの?と聞かれても理由を話すための声を出すのがつらかったり、
いつもの歌、声を聞きにきてくださった方のためにも、話さない訳にはいかず。。
声枯れネタ、ひっぱってきましたが、、
そろそろ終了します。
ツアーも無事終えたし、ちゃんと寝たので、大分治りました。
こういう仕事をしていながら、喘息的な症状を持っている事は、
それと上手につきあっていくしかないので、
これからも、ちゃんと調整できるようにしていきます。
心配してくださった全ての方に、感謝いたします。
有り難うございました!!

歌っています new!

鶴谷智生さんの 2nd album "crimson thread"リリース記念ライブツアーに参加しております。

神戸は、同じくこのアルバムに参加してるvocalのmookiちゃんがメインだったので
少し様子をみつつでしたが、
今日の広島は、vocalがまこりん1人だったので、
ちょっと、緊張しつつ。。。
でも、7曲くらいは歌いました!
歌えました!
一昨日より昨日、昨日より今日、と
声が少しずつ鳴り始めているように思います。
声ガレする事が少ないので、
勝手がわからなくて、コントロールが難しいですが、でも、面白いです。
楽器は自分の身体の中にあるので、たよりは想像力とか念じるみたいなコト。
脳と運動を連携。
スポーツですね、、もう。

鶴谷さん、新澤さん、鳥越さん。
もう、最高です。
DiVaナンバー、超愛されてます。
「置く石」も歌えた。
これを歌わなきゃ、居る意味ない。
幸せ。
幸せー。
ぴょんぴょん。
飛び跳ねました。
声が本調子だったらなって思うけれど、
本調子じゃないから喜びが増してます。
ありがたいな。
有り難うございます。
だから。
1回ずつ、終わって行くのが、切ないです。
愛おしもう。せいぜい、たっぷりと愛おしんで、歌ってこ。

vocalが入れ替わるので、プログラムも、70%は入れ替わるわけです。
まいんち初日。
いらっしゃれる方は、是非来て下さい!ホントに。ね。

ブログで読んだけど、大丈夫?
と声をかけてくださる方も大勢、、ご心配おかけしています、
みなさん、有り難うございます。
嬉しいです。

明日は、京都だー。
今日より明日が、また良くなっていますように。。。

65%&改めて御紹介 new!

65%回復というところかな。
高い声も、鳴るようになってきました。
憧れのハスキーボイスをゲットしているうちに歌いたいものも確かにある。
間もなく合流するツアーは、調子を見つつ織り交ぜていく感じかと。

改めて、このツアーの元になっている『crimson thread 』、、
聴きましたか?
聴いて下さい。
是非。
自分が参加しているアルバムをこんなに口にしてしまうのはなぜだろう。。
「うたっていいですか」の事ですら、あんまり書いてなかったのに。
ま、自分が中心にいるものはなかなか書きにくいもんな。

私が歌った1曲は「置く石」という鶴谷さんの書き下ろしの作詩曲。
そして、コーラスなど+αに、、
iTunesのみ、私の歌ったもう1曲が存在しています!御チェック下さいね。
私の他に3人のDIVAがいて、それぞれ本当に素敵な歌を残しており、、
ドラマーのアルバムなのに、なぜこんなに歌が??
いやいや、その所謂、歌い手のいないインストナンバーこそ『歌』を感じます。
洗練されていて、透明感があって、本当に素晴らしい、、
1枚目のアルバム『serendipity』も聴いてみて下さい。
こちらはインストのみですが、まさに珠玉の『歌』達です。
しかも、女性には絶対にない美しさや優しさが溢れてて、とても眩しいんだ。。
そこからさらに進化した2枚目のインストですから。
歌詞があるないに関わらず、 crimson thread 紅い糸で編み上げられた佳曲達。
全てに耳を峙ててみてくださいませ。

で、『crimson thread 』、、
私個人の視点から言うと、

これに参加するまでのいきさつとか、
録音時に起こった奇跡とか、
駆け巡っていた全ての喜びとかトキメキとか驚きとか切なさとか、
繋がったかけがえのない大切な人々とか、
たとえば何かあった時でも、
たとえば日常の何気ない瞬間でも
「私にはこれがあるじゃないか」と、
自分が自分であることをちゃんと確信できるような コト 
それはもしかしたら ジシン というのかもしれない、、
そんなコトをこのアルバムは私にくれたのです。

鶴谷智生さんという人への感謝は計り知れない。
DiVaも改めて誇りに思えたし、
ここに繋がってきた自分の持っている、恵まれた 縁 にも、
特定の神様はいないのに何だか「神さま、有り難う」と言いたくなるような。。

踊る事に帰る今年の自分とまさに並行して、
このアルバムに関する事が進行していたのも、
私には、また大きな事だった。

でも、鶴谷さんは、
参加した私達の感謝を上回るような感謝をメンバーに放ってくれていて、
そういう呼応が良いものを生まない訳はないわけです。
そして、こういう事は、
気持ち悪い熱さじゃないのが最低条件。
玲子先生もそうだけど、
押し付けることのない明るいオーラに、
本当の感動は宿ります。

『crimson thread 』
まずは、1枚目からの頭から通して聴いてみてくださいね!
ツアーは本日、新潟です。

ct.jpg

ハスキー犬 new!

ご心配おかけしております。
ハスキー犬、まこりんです。
微々たる回復ですが、回復は回復。
一喜一憂しつつ、半ば開き直りつつ。

昨日の賢作トリオは、
そんな声でも歌える曲、
そんな声だからこそ歌える曲、
を2曲と少しかな、歌いました。
賢作さんは最初止めましたが、ちょっとだけ歌わせてといってリハをしたら
「うん、いいかも、誰が歌ってるかわかんない感じで」と言い、
1ステージ目終わったら、
「いけるじゃん、やろうやろう」と言って面白がってくれました。
少しずつ歌えていく過程は、嬉しいです。本当に。
それにしても別人だったな。
ちょっと嬉しかった感じも。
メンバーから出た言葉は「腐っても鯛」。あーざすっ。

今日は、鶴谷さんレコ発ツアー1日目。
地元の横浜。
横浜駅周辺は、超懐かしい限り。
のどは、昨日よりまた少し回復していたけれど、歌うのは我慢しました。
マスクをして、じっくり観客になりました。
それにしても。
クオリティ高っ!
ツアーバージョンは、
鶴谷智生(Drs)さん 、鳥越啓介(Bass)さん、新澤健一郎(Pf)さん、
というトリオになって、さらに個々のセンスがキランッキラン!
やばです。すんごい事になっちゃってます。
聴かなきゃダメダメ、ほんとダメー。
説明しようとしても全部陳腐になる...
聴きに来る という行為に及ぶ事が出来た人は知る事が出来るぅ!
私は、DiVaナンバーを中心に歌うつもりですが、
どの曲も、想像しただけで超〜〜楽しみ...問題は私の声か。。
こんな時に。悔しいなぁ。。
とにかくっ。
2日目は、26日新潟、、この日の歌姫はmookiさん。
彼女も自由自在に声をあやつり、心のこもった歌を歌う人。
こんなふうに女性ボーカリストが入れ替わりながらツアーを回って行きます。
まこりんが参加するのは、28日の神戸から、広島、京都、名古屋の4カ所、
名古屋から中心になる歌姫は、本当のブラジル音楽を歌える人、前田優子さん。
なかなか御一緒できない方たちばかりなので、
とても貴重なライブになると思われます、私の声の回復の行方も含め。ね。
東京の皆さんは、8/2の高円寺、ツアー千秋楽をお楽しみに〜!
ツアー情報

は〜〜〜〜〜楽しみ。
あ〜〜なのに私め〜〜〜〜〜☆\(-_-)ナンデヤネンッ!。
おちつこー、やれることをちゃんとやろー( ̄十 ̄)アーメン・・・。
まずは。
おくち、チャック。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |19| 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 |All|

About D-D-D-D

makoring
ぐずぐずぶらぶら道草しながらの日々。

Recent Sche-che

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35