あらためて new!

DiVaのベスト盤を聴いた。
最近、ひとり、スタジオをとってダンスのお稽古をするとき、
必ずCDを何枚か持って行くのだけど、
あらためて、DiVaのベスト盤をチョイスしてみた。
気兼ねなく大きな音で、大きなスピーカーで聴くと色んな発見があったりする。
そこに、自分の声を持って行くって言う事もあんまりしないのだけど、
ベスト盤におさめられている音は
10年も前の私だったりもするし。
なんとなく自然に選んでた。

なかなか良い。

これはなかなか良いアルバムだ。

と思いました。
選曲も、プロデューサーや賢作さんにお任せしていた。
私の 今 は「うたをうたうとき」の方にやはり強くあったし。
あの曲もあの曲も、ベスト盤には入らなかったんだなぁ、、
と思ってしまったりもするのだけど、
1枚の流れが、すごく良いなと。

おぉ、DiVa だ〜 って我ながら思った。

プロデューサーは勿論、レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニア、
もう、みんなに愛されている結果なのだろうな。
客観的に、DiVaってこういうものだよ、と言われた感じ。
本人じゃ解らない視点というか。

あと、新鮮な シャッフル 状態とも言えました。
ほぉ、そう来るかみたいなね。

調子にのって、色々聴いてみよう。。。

喜々報告 new!

あるんですが、、
とりあえず、今日は、to the south です。
はい、いらしてください。お願い。
自分の言葉があるのが、自分的に、逆に新鮮、、嬉しいです。
長編企画もあるよっ!!

で、
嬉しいお知らせは2つ。
見てみてね、レアな映像。http://www.teecrane.net/message/news.html
これは、賢作ユニット;谷川賢作(p)、吉野弘志(b)、鶴谷智生(ds)+まこりん(vo)の貴重な瞬間です。
この贅沢なメンツ、による、パーティ、的な場での、『さようなら』。
これをレアと言わずして.....
ドラム目線の映像ってなかなか見られないし、
さらに、その、関係なく盛り上がっちゃうパーティのおじさんたちのガヤガヤと、
それにのって、しずしずと進み行く名曲の存在感。
共に上がっている、鶴谷さんの他のドラムワーク、すごいかっこいいです。
全部ご堪能下さいね!!
このメンバーに、プラス続木力さんという超贅沢な組み合わせは、
来月7/22に、横浜のドルフィーです。
本当に、普通に観に行きたい、、あ、私、出るんだった。

でね、
ドラムの鶴谷さんは、
ご存知DiVaのニューアルバム『うたをうたうとき』に参加して下さっているのですが、
ご自身のアルバム[Crimson thread]が7/15に発売が決まり、、
縁が繋がって、まこりんも1曲+α、歌わせてもらっているのです。
DiVaのアルバムとはまた違う形で、自分自身の歌う歴史に残せるものが出来ました。
またゆっくりここに書こうと思いますが。
発売に向けては、波瀾万丈、本当にドラマがかなりあって...
だからこそ、このCDが出る事は、
かかわった全ての人の喜びなわけです。
とっても丁寧に作られています。
愛情が集約されてます。
なんと2枚組。
7/18のレコ発ライブは、すでに結構埋まっているらしいです。
だって、そのライブはまた、録音メンバーとは別の、またまた超豪華メンバーです。
今日は、そのリハでした。
本番の3週間前にリハ、、つまりね、ここしか集まれなかったわけですよ、
みんな忙しくて。それでも1人は無理だった....
あ〜〜〜〜〜大興奮なリハを見せたかったー、、すごい事になりますよ、まぢで。。
4人のDIVAに、私が含まれてる事が誇らしいです。
前田優子さん、mookiさん、、どちらも、本当に 歌い手 であり、
素敵すぎる おんな 達です。女力強力。
そして今回は、鶴谷さん的に外せない歌姫なのに、
CDにはどうしても参加できなかったフライドプライドのshihoさんも居ます。
もう、どこにも無い声、歌、、圧倒的。
当日は、なんと3ステージです、、盛りだくさんな証拠です。
15日に踊ったら、ご褒美みたいな18日と、そして22日、月末のツアー、、
夏は嫌いだけど、今年はとっておき。
頑張る、頑張れる。

そーれーとーーーーー。
朝の連ドラ「つばさ」のBGMに
まこりんの声が聴こえて来るかもしれません。
断定できないのは、どう使われるのか解らないから。。
その鶴谷さんとの出逢いから繋がり、
もちろんアルバムの中心人物でもある住友紀人さんが音楽を担当しているのです。
サントラは先日発売されたばかり、、
鶴谷組のメンバーが総動員です、実はこのドラマ。
今回のは、そのCDには入ってません、、
だってまだ知り合ってなかったからね。
でも、この住友さんとの出逢いも、これからの私に相当大きいです。

面白人生。
日々興奮。
感謝感激。
自分自身を高めねばならぬ理由が贅沢です。
落ち着こう。

今日、いいライブにします。
来れずとも、ストリーミング見てみて下さい。

残るは1つ new!

昨日は、S.I.P.Liveだった。
あたたかい良いライブだった。
録音に向けて、色んな課題とかトライできそうな事とかが浮かんだ。
自分自身の中の気付き、、歌の、歌じゃないとこの。
S.I.P.としての気付きも、、歌も、歌じゃないとこも。
たくさんのご来場、有り難うございました!
アンケート回収率、すんげ〜〜良いので、毎回毎回感動します。
良いCD作りますね〜!

そうそう。
白きmy macbookが、今回のLiveRecに挑戦してたのです。
しかし、アンコールのの最後の最後でフリーズ?したらしい。
おいー、持ち主がアレンジした”やつらの足音のバラード”でかよぉ。。
ほんと、あと8小節くらいだったのに...。
しかし、終わってヤツを立ち上げてみて私が推測するに、
途中で電源のマグネット部分がはずれて、充電エネルギーで頑張ってたんだけど、録音にはかなりの体力が必要で、最後の最後で息絶えたんではないか?と。
頑張ったのではないか?
しかしコイツったら、
トラックパッドの反応が異常に速くなるという現象を持って帰ってきた。
ちょっと困っている。
デキルやつになったのではなく、色々やらされて、てんぱって、
しかも、よりによって最後でそうなっちゃったもんだから、
叱られるんじゃないかとビクビク怖がっているみたいにしか思えない。
落ち着けー、大丈夫、ちゃんと大役は済んだのだから、
お願いだから無駄に色んなもの開いてみたり、鳴らしてみたり、選択したりしないでくれるかなあ。。。
なんだろー、でも。
トラックパッドの環境設定、こうなって初めて開いたんですけどっ。
パソコンは、いつも謎に包まれている。


ライブの次の日に、何も入っていなければ、だいたい一生懸命休む事にしている。
それでも、今日は、プールで1時間強、歩いたり走ったり。
5月の札幌稽古から帰ってきて、DiVaレコ発の日に、
また腰を悪くしてからあまり動けず、そのままツアーに突入。
んでもって、透明ロックまで超過密作業状態で動けてなかったので。
やっと、踊れるようになってきたし、、今日も軽く運動を。
夜のプールはすいてるけど、
今日は、身体作りをしにきたんではないとハッキリわかる若者男子3人が入ってきた。
水泳帽に長髪を入れるの嫌なのね、、長ーい髪をゆらゆら若布のように揺らしたまま水遊び。
潜水競争をしたり、溺れさせごっこ みたいなのを始めて、
そんな事は、ちゃんと泳ぐレーンでは出来る訳もなく、
私が黙々と歩き走っているレーンで行われてた。
生意気そうで怖いのか、監視員のお兄ちゃん、ピアスをなんとか注意できましたっ、程度。
そういう時私は、そんな奴らは無視で、自分のやるべき事をやればいいのだけど、
「あ、今から競争するんだな。じゃ、この競争がすんでからスタートしよう」とか、
「あ、今、向こう側で潜りっこが始まったから、半分までいってもどってくるか」と考え、
半分で折り返したところで、ちゃんと彼らの様子をうかがい、
私が後ろ向きの間に、また競争がスタートしてないかとか、確認したりしてて。
それでも、動きは止めずに頑張ったけれど。
常日頃から「気を使う」事について何かしら問題を抱える私は、
こういう自分はどうなんだ?なんて、ちょっと考えてしまった。
こんな時に限って、誰かにそれを打ち明けたら
「それは無駄な行動だ」「いつもそうだよね〜」なんて言われちゃって
嘘でも良いから「優しいね、まこりんは」と言ってくれればいいのに
と、それこそ無駄に悲しくなりそうだったので
勿論誰にもこぼさず、ここに書いてみたのでした。
休みの日にひそむのは、どーでもいい事を考えすぎる危険。

ふぅ〜。
玲子先生の作品の音源の事もちょっと相談されていたり、
7月はツアーもあるから、その連絡、交通やら宿泊の事。
夏以降のスケジュールの事も色々考えなければならないなぁ。
....で、逃避するのは、相変わらず連ドラ鑑賞。
アメリカのもの、日本のもの、最近は韓流も時々見ます。
ハングル語のサウンド感は、わりと癒される事を発見。

さてと。
6月、残るはサウス。
今年は3ヶ月に1回のワンマンと決めて、対バンが少なくなったので、
1回がコユイのですよ。
9月なんか、ゲスト招いて番外編的インプロサウスとなりそうですぜ。
美智子ちゃんは自立力の強い人だから、
相手あっての考えの私は、踏ん張らないといけない。
そういう機会はありがたいんだ、、
まぁどんな環境でもそうなんだけど、
美智子ちゃんとの環境は、そこに刺激も多い気がする。
そこを楽しみたいな。
何をやろうかな、、ネットで見てくれる東京以外の人のためにも、
サウスの良いとこ、面白いとこ、いっぱい凝縮したいです。
Z・imagineは、大人っぽいお店、、
がっつり食べられるというよりは飲む事が中心ですが、
生ハムが美味しいですよん。おつまみに是非!
26日、お待ちしております。
ご予約は、それぞれのHP経由でお願い致します!!
%3D%3FISO-2022-JP%3FB%3FGyRCSFdMTBsoQmMuanBn%3F%3D.jpeg

ロックった。 new!

6/9。
たくさんの方にご来場いただきました!
予約がなかなか入らなかったので、凄く心配しましたが、
満員御礼でございます。はい。
大勘違いロック、素敵な誕生日でした=。
いろいろいただいたプレゼントも、
おいしく、、大切に、、開封し楽しんでおります。
本当に本当に有り難うございました!

本当に、今回ばかりは、
幕を開けられないのでは??
本当に開くのか?
と、やりたい事とやれる事の狭間で最後の最後まで戦いました。
だいたいは、どこかに
それでもやるのだろう、
それでもやれるだろう、
と思うからこそ、進んで行けるのですが、
今年に入って、2度目、、
過程の中に 無理 不可能 という文字がチラつき、
焦りを抱えて、そして、乗り切ったのは。
でも、そのぶん、達成感は倍増、、
そして、どちらも、メンバーはじめ、周りの方々の超強力協力あっての事で、
感謝も倍増するのでした。
勿論反省点はたくさんあるけれど、そのときの状況の中でのベストをつくすという意味で。。
みち、さっちゃん、本当に有り難うございました。お互いに良い子良い子〜。
ちえちゃん、素敵なギターを有り難う、全然弾けなかったけど笑ってもらえました。
スイッチのスタッフ樣方も、心地よいサポート、心強かったです、、そして、ケーキを有り難う!
ゲストの黒澤さん、麻生さん、新さん、有り難うございました。
格好良かったでしょう?いつもはもっと爆音らしいので、
ファンになった方は、お耳に気をつけてライブに行ってみて下さい!是非。

今後とも、トラパラをよろしくお願いいたします!!

あぁ。奮闘しました私。ひどかった〜(photo by Mr.K)
20090609212120.jpg


さてと。
シップ、サウスと控えています。
シップは、まさにリハーサルが、この透明ロックの準備最中も並行していました。
バンドは、今までの編成にパーカッションまで加わり、
知る人が見れば、これは凄いメンツが揃ってるというわけで、かなり贅沢です。
ご予約は、お店の方へ直接のオンライン予約か、
http://stb139.co.jp/index_f.html
お電話でのご予約は、
● STB 139 tel 03-5474-0139
  受付時間 月曜日〜土曜日 11:00AM〜8:00PM
他、ローソンチケット、ぴあなどあるようです。

サウスは、それぞれの持ち寄りという、大事な核があるので、
あっちゃこっちゃ色々広く浅い私は、心してかからねばなりません。
美智子ちゃんの、個の深め方は半端無いので、
私は、せめてそれを、自分なりに受け止める覚悟をしていかなければ。
でも楽しみです。とても。
今回は、登録をすると、ネットでも見られるんですよ!
6/26、、予定があけられないけど、家にはいます、、とか、
東京にいないから行けない、、なんて言う方は、
是非見てみて下さいませ!http://www.radio-zipangu.com/zimagine/index.php

DiVa情報〜 new!

さて、DiVaは、このツアー中、
移動日を利用してなんとレコーディングしてました!
話題のハイブリッド・カー「プリウス」と、
コカコーラの新商品「い・ろ・は・す」のコラボレーションCMの音楽です。

初回は、
6月6日(土曜日)
フジテレビ系「めざましどようび」の中のコーナー
「めざ街エコクロック」(8:00〜8:18) のCMでオンエアされます。
クレジットは[谷川賢作]と出ますが、
きけば「!」ってわかっていただけると思います。

2ヶ月間の限定オンエアですので、ぜひぜひチェックしてくださいね。

重ねて、
アルバム「うたをうたうとき」のリリース直後、
amazon、tower recordsなどネットでの販売に関して、
一時的に品薄状態になってしまったため商品の発送が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。(現在は解消されております)

ツアー後半 new!

29日。
チェックアウト後、昨夜の荷物をとりに、もう一度ハーミットドルフィンへ。
夕べの余韻は静かにおさまって、
昼間のハーミットドルフィンは、とても穏やかで居心地の良い優しい空間になっていた。
お店の上の階に、小さなホールをつくるとかで、工事の方が入っている。
スタジオもあるし、ここから、とっておきの音楽が発信されていくんだろうな。
店長のだんさんに見送られて、11時半頃、浜松を出発。

昨日、賢作さんが「明日は、おれ、昼にうなぎ食っちゃおう」
と言ったので、

read more

ツアー中 new!

DiVa、ツアー中でございます。
谷賢先生、御運転、有り難うございます。
そればっかりは、どうにも替わる事ができませぬ、、
きっと、まこりんに免許があっても、運転させてはくれぬだろう。。

まずは、白寿の次の日、船橋の写真から。。

ステージは、こんなふうに白い布で演出されていました。美しい〜。
090523_1354~01.jpg

お客様からいただいた、ボルトやナットで出来たお人形。
あんまりかわいくて、本番中もピアノの上に飾らせていただきました。
有り難うございました!
090523_1358~01.jpg

ツアー初日は、名古屋TOKUZO。
途中、浜松のトンネル事故で高速を降ろされた。渋滞。
090527_1438~01.jpg

下の道も、勿論渋滞で、
地図を見たり、ナビを駆使しつつルートを探すメンズ2人。
地図を読めないB型女は、役に立たないならと、都合良く急速に睡魔に襲われる。
しゅいません。
気づいたら、名古屋到着。
前に来た時の懐かしい話をしながらTOKUZOへ。
090527_1729~01.jpg

TOKUZOは、DiVaでは3度目、、
今回が一番入ったんじゃないかなぁ。
40人弱の入りで、30枚を超えるCD売り上げ!
お〜、ひとり1枚はお買い上げ。
売り子を任されて、ピアノよりも張り切った谷賢先生のお陰です。
サインをしている時、お客様から聴ける感想が、本当に嬉しい。
新聞を見てきて下さった方や、再開を知って本当に楽しみにしてきて下さった方など、
嬉しい声が!

翌日は、遅めのチェックアウトで、浜松へ。
ハーミットドルフィンは初めてで、お客さんは来るのだろうかと心配したら、
だいたい20人くらいは来そうだという情報で一安心。
店長のだんさんは、素敵なダンディ〜、、
そして、一目で気に入ってしまった店内。
090528_1547~01.jpg

細長い店の奥に鎮座するグランドピアノ。
YAMAHA様の本拠地ですもの、古いらしいのだけど状態の良さに賢作氏も感動。
090528_1547~02.jpg

居心地の良さそうなカウンター。
床材の木が優しいのですね〜、自分ちもこんなふうにしたいのに。
090528_1548~01.jpg

ふたを開けてみたら、20人どころか、超満員の49人。
立ち見の方も。
CDも約35枚の売り上げ、、でた!1人1枚状態。
ありがたいです、いやー本当にびっくり。
音楽への触れ方が、みなさん本当に自然体で優しくて、
真剣に集中してくださっているのだけど、ちゃんと楽しんでいらっしゃるのが解って、
焼酎を飲みつつ始めた賢作さんも、
お客様のレベルの高さをどんどん感じて、
後半、確実のお酒の量が減っていた。
お客様の95%は、DiVa初めてなわけで、、
なのに、相性がよいというかなんというか、、
ステージも客席も、良い出逢いだったという空気に。
なんて素敵な夜だったのでしょう。。。
浜松は最後の最後に決まった場所で、
引き受けて下さったスタッフの方、あたたかく迎えて下さったお店、
そして、何といっても、オープニングアクトとして歌って下さった
泉谷むつみさんが、たくさんお客さまを呼んで下さったのでした。
むつみさんとは、終了後、歌い手談義で超盛り上がりまして、
夏、まこりんは鶴谷智生さんのツアーで、名古屋あたりまで来ているので、
よれたらいいなぁ、そうしたら、またご一緒しませんか?と、お誘いしてしまいました。
うたいての輪、またひとり、繋がりました。

後半やいかに。。。

とりあえず new!

522!レコ発終了しました。
昨日は、さすがにパソコンを開く気になれず、お礼が遅くなりましたが、
おこし下さった皆さん、
本当に有り難うございました。
来れずとも、多くのお祝い&激励メール、
行かれないかもしれないけど...と最後まで仕事を調整してくださった方々、などなど、、
皆様のあたたかい 思い に支えていただきました。
HAKUJU HALLは楽屋も心地よく、
響きが良すぎて逆に調節の難しい音の環境も、
優秀なスタッフ様のおかげで、なんの心配もなく、
まるで、レコーディングのように歌いやすかったです。
俊太郎さんも旅帰りからそのまま駆けつけて下さって、
とても幸せでした。
こんなレポートもいただきました、、なんか恐縮しますが、嬉しいです。。
みなさんも、ご自分のブログなど、何か書いて下さっていたら教えて下さいね!
http://blog.livedoor.jp/yosoys/archives/51247911.html

さて、ここで安心してはいかん、、
そろそろ用意して、船橋へ向かわねば!
しかも明日は気分を変えてソロだしっ!
トラパラ透明ロックまでは、ちょっと過酷になりますが、
なんとか切り抜けます。
ふぅ〜〜〜〜〜。

とりあえず、
昨日のお礼DDDDでございました!

さすがに new!

大きなライブを前に
揺さぶり が。
来るなぁ〜しかし。
そうだよなぁ、レコ発前だもんな。
さすがになかなかの大きさです。
年末ライブの直前にも 揺さぶり は在った。
それは必ず、自分の心の弱いところに入り込んできて、
心を簡単に支配してしまう。
それをどう転換するかが、
ライブの鍵となるような事。
凄く小さな事なのに、 思う力 だけは人一倍強い私には、
ダメージ としてとても大きく存在する。
ため息をついているうちに、もうライブは目の前だ。
明日はリハ−サル。
昼はDiVa、夜はS.I.P.。
トラパラの事もあるのに、22日が終わればツアーが。
ふぅ〜。
どうすっか。私。
どうでもいい と思える事でもあり、
こだわって結果を自分なりに出したいものでもある。
でも、それをしたところで、思いのほか、
その 思い は、相手に伝わるという結果は生まなかったりするから、
なんとも。やりきれないのです。
良しとしたい。
たぶん、そうできるくらいのレベルだよ、まこりん。
その上何を?
欲が深くて、うつわが小さい。け。

一青窈ちゃんの曲『ハナミズキ』の一説を思い出しました。

 僕から気持ちは重すぎて
 一緒にわたるには
 きっと船が沈んじゃう
 どうぞゆきなさい
 お先にゆきなさい

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと
 止まりますように
 君とすきな人が
 百年続きますように

24日のソロは、これ、歌わせてもらおうかな。。
べルサンです。
私、何番目かな。
この日は良い対バンです。楽しめます。
美智子ちゃんが集めてくれたの。
美智子ちゃんもソロ、、サウスは6/26にたぷり。

22日前に、心配させるような日記だったかな。
でも、まぁ、赤裸裸だから、私、わりと。
こういう色んな事、ちゃんと全部振り払って、
ステージに立ちますから。
凛とね。
大丈夫、それは見えていますから。

あ、もう日が近いので、当日精算で受け付けてますんでね、
新聞とか色々載っているようですが、
客席は、いつもの会場より多いので大丈夫です。
こんな御時世です。はい。また赤裸裸でた。

そうだ、もう1こ。
今日、久々に筋トレしたら、
エアロバイクも楽々だったし、負荷も軽く感じた。
10日間踊って、私ったら筋肉つけちゃってるよ。
へぇ〜〜〜。
つくんだねぇ。筋肉。さすがに。

・座・ new!

札幌最終日に捻った足首は、さほど問題なく、
それより、やはり腰、そして膝にきて、
どんだけ重っくるしいんだ?!と
起き抜けの身体をどんよりひきずって、
それでも、歌の身体へと移した。

昨日は、高円寺に新しく出来た劇場、座・高円寺のカフェで行われた谷川俊太郎&賢作ステージに飛び入り。
アトムを歌った。
リハでは さようなら の予定だったけど、
そのカフェの丸窓とか壁の色とかが、どうもアトムを連想させて、急遽変更。
090513_1809~01.jpg

実は、部屋の更新時期で、
こんなバタバタと移動の激しい中だけど、
だからこそ、引っ越しも有りなのか?とか勢いづいて、
少ない時間に見つけた物件を、ちょっと見に行ったりしてた。
ここだ〜!と思ったところがあったんだけど、、
タッチの差で契約が決まってしまい、縁が無かったと諦めた。
今日も1件見に行こうかと不動産屋に行った。
しかし、この仕事は、信用度の低い職種。
愛想よかった兄ちゃんの態度は、急に厳しくなる。
「やっぱ印象悪いんで〜。審査がありますんでね、書類を揃えていただかないと」
なんて、すごく惨めな気持ちにさせられる。
何度も経験してることだから解っているのに、
強気に出るエネルギーが無くて、ただただ悲しくなってしまった。
「じゃぁ、とりあえず結構です」
と言ったら、とめもせず
「ああどうぞ、いぃっすよー」
名刺もつきかえして、おいとましました。

まぁ、どう考えても、この何ヶ月かの間に、引っ越し作業をやってのけるのは酷だ。
それが現実だ。
たぶん、引っ越し自体諦めるだろう。
優しさも感じられない店員に、
一生懸命、事情を話し、
結局惨めな思いとかで無駄なストレスを抱えるなんて、
あまりにも意味が無い。

それでも今日は、なんだか落ちたまま。。
美味しいものでも食べたらいいかも、とデパ地下をぐるぐるぐるぐる。
でも、買う気になれず。

昨日、別に現れた出来事が、心を揺さぶったりもしている。

葛藤なんて、自分の心ぐせだから、
ひっかかりも似てるし、対して差は無いんだけど、
それでも、状況とかさ、レベルアップするよなーって思う。
大人んなると。

全体的に動きが悪い。
それでも、ふっきる兆しは見えてきてます。

やるだけやろう。
冷静に。
自分の心に嘘をつかずに。
DiVaに向けて気持ちを高めつつ、
疲労した身体の様子を伺いつつ、
日々の出来事を受け入れつつ。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |21| 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 |All|

About D-D-D-D

makoring
ぐずぐずぶらぶら道草しながらの日々。

Recent Sche-che

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35