6月すけちぇ new!

ひっこめてた6月のスケジュールを
だんだんオープンにしていってます。
御チェック下さい。
さらに増えるかもしれません。
も〜やっちゃえ〜〜。
そして、7月がぁ!
なかなか凄い事になりそうです。
はぁはぁします。
まだ引っ込めときます。

次は23日、再びのベルサン、トラパラです。
女子な夜は、対バンも素敵。
もう仲良しさんだから、自信もって言えますし。
いらして下さいませませ。

サウス心地&ノラさん new!

16日。
to the southは、おうち=ohana になりつつある
荻窪velvet sunで。

1.ほほえみ
2.忘れてる
3.kiss
4.I porish my nails
5.ののはな〜やんま
6.朗読
7.リルケの子守唄
8.daba1

ニヤニヤしました。
美智子ちゃんと音で会話した実感が強くあって。
久々の曲も、久しぶりだから演ろう、、ではなく、
歌いたくなっているから演ろう、、だったから、
それは音にしていく事に嘘はなく、
久々な上にリハもせずで不安もあるけれど、
だからフォローし合うことも、
フォローし合う事で生まれる 音達 も、
そして、そこで初めて生まれ、交差した音も、全部、

嬉しかったです。

ありがと=、美智子ちゃん。

対バンの方達は、みな、男性ギター弾き語り。
本当に、三者三様。
うち、2人は、from京都。
どの人も確実に積みかさねてきたであろう、その人の遍歴が見えるものだった。
それは勿論、途中の断片ではあるしにても。
弾き語り人口は多くて大変だなぁと思っていたけど、
大変だとかではなくて、
その人は、それでしかなくて、
そうする事が自然で必然で、
誰かがそうしてたからではなくて、
単純にそうなったからなんだろうなと思えた。
だから 潔い気持ちよい でした。
私達は最後に演らせていただいたのだけど、
ちゃんと真剣に聴いて下さってて嬉しかったです、、
めっちゃ、マニアックだけど、
ストレートな世界の人達にも響くのだと解りました。
マキさんの優しいカレー、美味しかったです、ごちそうさまでした。

今日は、ノラオンナさん、初体験。
前から気になってはいたけど機会がなく、
そうしたら、mitatakeの見田様がサポートで入っている事が判明し、
きっかけ見つけついでに、観に行きました。
素晴らしかったです。
ぽ〜〜〜〜っとなりました。
勉強になった。
私は、自分のライブでそう言われると、微妙な気持ちだけど、
人のライブを見て、そう思うことは 確かにあって、
それは、良かった という結果のひとつだと今日は強く思った。
まぁだからって、
私のライブを見た結果の 勉強になりました は、
やっぱり、信用できないけどね、、
いや、そんなふうに言ってもらえるのはありがたい、ありがたすぎて、行き場がない...という事です。
ま、そんな私の話はいいとして、
つまり、感動というものは、結果、自分というものを振り返る事になる。
いろんな人のいろんな言葉や表情が、つながったり混ざったりしながらグルグルして
改めて刺激されながら、自分を見つめます。。。

トラパラが歌うCM new!

トランスパランスで、サークルKサンクスの、サンドイッチのCMを歌っています。
昨日からオンエアー開始、、期間限定なので、上手く見られたらラッキー!
サイトでも見られます!!
こちらへどうぞ!
img_02.jpg

そんなトラパラは、
23、27、28、そして6/3とライブが目白押し。
挙げ句の果てに6/29はプレゼンツライブを四谷天窓にて行います。今からチェックしておいてくださいませ。。

5月本格始動 new!

すでに半ばではあるんですけどね。。

10日は、実は、後藤冬樹さんのイベントに参加していました。
RingKingBAND。。。ちょうど1年前くらいに演って以来か。
でも、今回RinKingは、あえて封印した。
私は久しぶりねぇ〜〜〜という感じだったけど、
彼はたぶん、全くそう思ってない感じがした。
時間の経過は、それぞれの感覚。
それでも、それぞれがそれぞれの方向に向いてちゃんと進んでいる事が解った。
生き生きしていました。とても。

そして昨日は楽屋でした。
男性の包容力ある暖かな歌声、
女性の少年のようなピュアな歌声と優しいピアノ、
その"宙"をさりげなく浮遊する絶妙なギター、
宇宙灯ルさんは、暗めの明かりでお酒を飲みながら、しんしんと更ける夜に聴いていたい音楽でした。
御家族がいらしてて、客席が賑やかで有難かった。
私達のお客さまは少なかったけど、
心から尊敬するアーティスト、
1年に1回しか会えない作曲家、
マメに足を運んで下さるイベンター、
ひとりひとりの存在が濃くて、嬉しかった。
2ステージと言えど、1回が30分、、30分という流れは、案外と短い。
でも、美智子ちゃんは、ほんとに、
自分の音と日々格闘し、日々外から影響を受け、
それを取り込んでトライしているのが解って、素晴らしい。
私はせめて、それをムダなくもらって、刺激にするだけ。
私も、もっと集中して、刺激を与えられる自分になりたい。
さてと、次は16日。
本当に何も決めていない、、着るものさえ自由。
楽屋で出来なかった曲も沢山あるしね、、ネタには困りません。

終了後、
日付が変わる頃になってから、
トラパラ6/29のDMの打ち合わせに向かって、
だいたいのコンセプトを決めて、雨の中タクシー帰宅。
寒い〜。

リハーサウス new!

今日はサウスのリハをいたしました。
美智子ちゃん家のお庭は、どんどん緑が深まって、
夏に向けて木陰を増やそうと頑張っていました。
梅雨前に美智子ちゃんとこっそりビアガーデンごっこをする予定。

さて、
12日の2回に分けてのラインナップは、サウス曲を勿論中心に。
限られた時間をどう埋めていくか、結構悩んで決めたプログラム、
ムダ無く、ぎゅっと詰まっております。
約1ヶ月ぶりで、ちゃんと新鮮。
お互い、合わない間、いろんな音が駆け抜けているので。

で、
16日は、逆にプログラムも対して決めず、遊ぶ事にしました。
ん〜〜〜〜どうなるかな、、何も説明できないな。
とにかく全く違う2回です。
今日は、完成ではないにしろ、
次に繋がりそうな言葉達を美智子ちゃんに提出しました。
そんなものも、良い刺激に、、コアな一夜になるでせう。

初サウスの方は、12日、是非。
サウスレギュラー陣は、16日、是非。
というか、全員、2回、是非。

では、おさらいです。
12日は、中目黒楽屋 20'〜 と 21'30"〜の2回。詳細
16日は、荻窪velvet sun 21時過ぎから。詳細

御予約はこちらへ。
できるだけ、当日の朝までに届くように願いますぅ。
因みに12日は、お店に直接の方が、早くて確実ではあります、、
無理だった方は上記へお気軽にどうぞ。

明日は、ちょいイベント乱入、、
それを前奏に、はじまるよっ、怒濤の5月。
かかってきなさいっ!
うけてなんかたたない〜、
疲れていくのも面白い〜。 
♪〜( ̄ο ̄)〜♪

俊さん体験 new!

酒井俊さん・初体験。

私のまわりにいるミュージシャンは、
インディ、メジャー関わらず、『ホンモノ』と言える人ばかり。
俊さんをサポートするメンバーも、そこに存在してる人ばかり。
歌い手として、ずーっと注目していたものの、機会が合わず。。
でも、ひょんなお誘いがあって、渋谷クラッシックスへ。
DiVaで出演していたジャンジャンがあった頃、
このクラッシックスへ下る、駐車場への坂は、楽屋への道だった。
電光掲示板に、なぜか、濃い赤い文字...なんで、赤いんだろーって思ってたっけ。
開演前に御挨拶。
フォークロア調のスカート、赤い可愛いブーツに、わりとハードな印象のカットソーを合わせていて、、携帯片手に、"DiVaね、、知ってる知ってる"って素敵な笑顔。

内橋さんというギターリストも、
もう、もんのすごい人で、、
私は、アルタード体験はしていたものの、
歌のサポートは、とてもとても興味があった。
しかも、DUOでしょ、、これは、歌い手さん必見です。はい。

read more

引っ込め&まとめ new!

6月のスケジュールは、いったん引っ込める事にしました。。
5月の連日のライブも、まだ始まっていないので。。
とりあえず、6月のラインナップは、ここにまとめてあげておきますね!
詳細は徐々にアップします。
それぞれのグループのHPでチェックする事もできます。
宜しくお願い致します〜!!

---------------------------------------------------
●6/3(火) トランスパランス @赤坂グラフィティ
●6/6(金)  DiVa @仙台 市民活動シアター
●6/7(土) 谷川俊太郎+DiVa  @いわき アリオス小劇場
●6/8(日) 谷川俊太郎+DiVa  @いわき 草野心平記念文学館
●6/26(木) mitamakotake @代官山 晴れたら空に豆まいて
●6/29(日) トランスパランス @高田馬場 四谷天窓
●6/30(月) イベント出演詳細未定 @渋谷 7thFLOOR

ライブ怒濤の更新と近況 new!

決定してるライブが結構ありまして、
6月あたりまで更新してはみたものの、
結構な数で、、ちょっとストップした。
それでも、6月はあと2本あるのだ〜。
単純作業ではありながら、あっちゅーまに朝になるなぁ。。
明日ってか、今日は、ダブル録音仕事なのに大丈夫かな。

さて、ここんとこの近況を報告ぅ。。
長くなるので、read moreへ。。

read more

めらめら new!

米良さんのコンサートに行きました。
俊太郎さん、賢作さんに挟まれて、
米良さんが歌っていました。
すごかった。
嬉しくなりました。
血がサラサラになった感じ。
前から、なんだか、絶対行こうと決めていた、その訳が解った感じ。
賢作さんの音色は、本当に丁寧で美しく、、
こういう人の側で、ずっと歌ってきたのだと、改めて感動しました。
俊太郎さんの朗読を聞いて、
またひとつ、歌いたい詩を確信しました。
米良さんの歌は、
スタイルは違うけれど、
どこかきっと共通点のある「うたいて」というポジションに、
誇りを持たせてくれたのでした、、おこがましいかもしれないけれど。。
とにかく、
言葉にはしきれない、いろんな発見があって、
ほんと、
糧になりました。

やはり、素敵な「うたいて」の
柚楽弥衣さんにも
ひっさしぶりにお会い出来て嬉しかった。
歌姫(自ら言っちゃう)同士の再会。
未来へ繋ぐ約束。

帰り道、お決まりコース、、カフェにて1人ミーティング。
おつまみに注文した、オニオンリングは、
カラリん度が今ひとつだったけれど、
そんな事も御愛嬌。

いい日。
旅立ち。

帰京 new!

関西3日間、無事、終了しました。
たくさんの方に、聴いていただきました。
温かく、確信のある反応に、安堵と喜びを感じました。
俊太郎さんとの新鮮な会話にトキめきました。
大坪さんのいないDiVa、賢作さんと2人、集中した交信はすべて音になっていきました。
初の笹子さんのギターは、私の一響きももらさず慎重に運んでくださるのでした。
挑まねばならぬmitatakeは、その実力と音楽性をさらに発展させており、
関西でも、完璧に人の心をつかんでいて、
賢作さんをさらに加えての音達は、もう、どうにも、行き場の無い楽しさに溢れました。
毎日、全く違う色をした3日間。
今日、朝5時半に起きて、6時半には新幹線に乗り、
東京で午前10時からのトラパラ録音仕事を終えるまでがツアーの流れ。
すべて、滞り無く、おさめられていきました。
自分の中に、とっかえひっかえ現れた、
発見、収穫、確認、反省、・・・
全て、必要な「果」。
次に繋ぐ「糧」。
有り難うございました。
写真など、またアップしていきまーす。
とりあえず、ただいまの御報告。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |31| 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 |All|

About D-D-D-D

makoring
ぐずぐずぶらぶら道草しながらの日々。

Recent Sche-che

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35