あ。 new!

忘れてました。
28日に発売したto the southの手作り音源『a season』ですが、、
お聴きになった方はもうお分かりかと思いますが、
曲順の印刷と実際の順番が一部違っております。
これは印刷ミスではなく、最終的に順番をかえようという決断をし、
修正いれればいいですわね〜なんて
2人で楽しく話し合っていたはずなのですが....
しかし、すっかり出来た事に浮かれて、
その事をお知らせする事も、
修正の矢印を入れる事もせず、
わくわくパッキングして、
バンバン売っちまいました。すみません。
ここで、収録曲とその順番をお知らせしておきます。

*******

to the south/a season

1)daba1
2)a season
3)キス
4)I polish my nails
5)人待ち唄
6)daba3
7)背中あわせ
8)ホレ-ハレ(ボーナストラック)

*******

祝!音源発売! new!

昨日は、to the south、手作り音源『a season』無事発売お祝いライブ...
といったような、アットホームなライブだったのです。
お馴染みのお客様、音楽仲間、新たなお客様、
ささやかながら、集ってくださった方々に見守られて。

2人でそれぞれの音と向き合った時間は、
ライブをやっていても、
確実に楽曲を成長させていると感じた。
それぞれあらたな課題を生んだりしてる事こそ、成長の証かなと思う。
今回は、スタンダード的な曲も、さらっと合わせてみたりした。
営業的な緊張感が新鮮で楽しかった。
美智子ちゃんはすごいです。
いろいろ、私は本当に勉強になる。

終了後、なんとなく乾杯的な雰囲気になって、
お客様も残って、
まったく音楽の話ではない、、
食べ物の事や、学生のときの事や、
他愛無い話で、なんだか不思議に盛り上がった。
私自身は、ライブの後に、お客様交えて飲んだりするタイプではない。
でも、昨日は、そんな流れが自然に起こって、
なんだろう、、不思議な...コソバユイような気持ちでした。

本当にありがとうございました。

がんばろう。はい。

to the south 、次は 4/9、赤坂グラフィティ、、
そして、6/26(金)、再び、Z・imagineワンマンやります。
今年は、3の倍数月、Z・imagineを入れる事にしたのです。
季節に一回ともいいます、三ヶ月に1回ともいいます。
よろしくお願いいたします。

1st
1)Desperade 2)人待ち唄 3)daba1 4)砂山 5)海 6)Bluesette 7)a season

2nd
1)aosora 2)リルケの子守唄 3)背中合わせ 4)宵待草〜I porish my nails 5)キス 6)ホレ-ハレ 7)daba3

enc. Alfie


さてと。深呼吸して。
4/3、久々のソロ。たったひとり。歌だけ。歌うだけ。
19時からです。

町田〜馬車道〜赤坂 new!

町田モコモコ DiVa。
本当においしいカレー、全種類食べてみたい。
辛いもの好きな私は、タイカレーの辛いのを御注文!
びっくりです、基本的にタイカレーってサラサラしてるイメージだけど、
とっても濃厚で深い味わい。。
小さな会場は満席。
カレーを食べ終わって、皆さん集中して聴いて下さいました。
NHKの番組でアメリカに行った時にお世話になった方との再会もありました。
すっごく嬉しかった。。
また心強い人と出逢いなおしました。

馬車道カモメ。
最高に楽しいライブ!
これは、本当に聴いて頂きたかったです。
竜さんと玉木さんで、DiVaナンバーは踊り狂いました〜。
久々に歌う曲も歌謡曲も、全部、本当に良かったな。
お客さまは少なめでも、良い空気が流れていた。
課題も沢山見つかったし、
有難い指摘も頂いて、勉強になった1回でした。
浜ッ子の私は、店長の佐々木さんと、横浜女子校話で盛り上がったりもした。
いつか、ここに同級生をたくさん集めて、ソロを演りたいな。
珍しい曲もやったのでプログラムを。。
1st.
1)ののはな〜やんま 2)いつ立ち去ってもいい場所 3)Lawns/インスト 4)aifie 5) いい日旅立ち 6)黄金の魚
2nd.
1) little nuts..... /インスト 2)かえる 3)コーヒールンバ 4)Kool Life 5)Watching you 6)消しゴム
enc. Over joyed

グラフィティのトラパラは、
なんと、みちのくるぶし骨折事件で、話題にことかかないライブとなりました〜。
松葉杖に身体をあずける姿で登場。。
いたいたしいよう・・・
ステージではペダルを左足でこなすみちなのでありました。
そんなわけで、優しい歌を中心に、
旅立ちの日に なんかも歌っちゃって、
プチ卒業式的なプログラムもやりました。
私は終了後すぐ、汗も乾かぬうちに、知人宅へ急ぎました。
サウスのジャケット入稿まで、あと2時間!!
必死に仕上げて、その日が終る2分前に入稿。
せーーーーふ。
無事に届けば28日にお届け出来ます。はい。
がんばれ印刷屋さん。

は〜〜〜次から次へとてんこ盛り。日々。みんなそうだね。
あたたかくなって、少しフットワークが軽くなるような。
春なのだ。

濃いめのリハと充実録音 new!

18日。
mako-ken-ryu-tamaセッション。
たった1日のリハは、大幅に短時間で終了した。
持ち帰っての作業という事もあるけれど、
なかなか面倒なDiVaナンバーさえ、1回やって通り過ぎる感じ。
竜太さんと玉ちゃんの上で、
DiVaナンバー達は、いつもよりファンクにポップに踊ります。
ポップコーンな気分。
そして、なぜか、持ち寄った曲には、歌謡曲多し。
私、意外と良いのよ、歌謡曲。
しかも、さらっと、誰かが奏で出せば、それに呼応して皆が歌いだし、
エンディングを探り合う快感までニヤニヤするわけです。
こういうの、セッションって言いますね。
だから、数やらないで、本番でね、って。
はい・次!って。

私が大好きなミュージシャン達、、
お互いは知っていて、リスペクトしてても
たぶん本人達では、なかなか実現しないかもしれない事、、
いや、そんな事はない、、
でも、きっかけは必要、、
今回はそんな1回になったら素敵。
でも、私はコーディネーターで終らない。
私がどう歌いたいか、最後までねばるつもり、
だって、皆さん、応えてくれない人はいないから。
18日。
とっておきです。
今年はね、ドキドキするような組み合わせの瞬間を
覚悟してつくっていこうと思っているのです。
全ては実現あるのみ!
聴いてもらえたら本当に嬉しい。
人選にだけは自信がある。
歌う事よりもっと。

リハのヒトコマ。090311_1656~01.jpg

そして、サウスの録音終了しました。
美智子「シールドさしちゃうぞっ♡」の図。090310_2126~01.jpg

うん。
なかなか濃い内容だよ。
叩き売ってでも、とにかく聴いてもらいたいのです。
2人が出逢って、
ここまで来た事を、
私達だけの喜びで終らせるようなサークル活動ではない。
外に向けて発信します。
受けとられ方は関係ない、
でも、外に向けて。
美智子ちゃんは、音のまとめを、
私は、ジャケット他、全体的な雑用を、
分担して、
力を合わせて、
2人の果、
それぞれの果、
イーブン。
色んな形で、音楽してるけど、
サウスが一番、イーブンだと思う。
それは、本当に嬉しいし、刺激もあるし、どこにもない感覚です。
充実した思いで迎える28日。
モチベーションは高くとも、
何かを終えた思いで、穏やかに愛おしく奏であいたい。

サウス3/28レコ発に向けての準備。
DiVaの新作&5/22レコ発、に伴う作業。
トラパラ5周年に向けての準備&作業。
弾ける春に向けて、目白押し。
そんな中でやるべき事は?
そう、身体作り。
腰を痛めて、やっと復活しつつあるので、
リハビリ的だった水中ウォーキングから
本格舞踊に移らないと。
同時進行に始まった歯の治療。
身体のメンテが、なんだか癒しになっています。
頑張ってたねっていたわったり、
痛い?苦しい?って問いかけたり。
少しでも気持ちよく何でもやりたい。
だから、悪いとこは、ほっとくわけでもなく、神経質になりすぎず、
ただ、向き合って、"今"を出来るだけ保存できるようにする事。
自分の身体とか心とか、愛おしく思う事。だと思う。
年齢を重ねて、
出来なくなる事は、出来た事を嬉しく思う事だと思う。
出来るようになる事は、ゆるがない自信になる。
ありがたいな。

よーーーーーーし。
がんばるぞ。
Macの不調さえ、プラスにするぞ。


rec!rec! new!

to the south 録音です。
楽しい宅録です。
手作り手作業です。
音の悩みどころは、可愛いもんだと思います。
美智子ちゃんは、ソロの録音経験から、いろいろあるようです、
私は、良く解らない。
聴こえるか、聴こえないか、
ピアノが遠いとか、マラカスが痛いとか、そんなくらい。
でもホント収穫どっさり。
自らの音、相手の音と向き合って
見えて来る事がすごーくあって、
2人、10時間くらい、ほとんど飲まず食わずで集中作業です。
なんだろ、苦でないわけです。
こんなの、ずーーっとやってられるよ、くらいの。
今年に入ってやっと3ヶ月目だけど、
自分的に、今年の大きな録音の大半を、ここまでで大体やっていると思われます。
録音作業は、とても好き。
...という事が解ります。
3/28のワンマンは、同じ曲でも、ぎゅーっと濃く締まっていきそう。
その日に、今日録ったデモもお届けしたい予定です。
楽しみ。
嬉しいです。
この手作り感は、DiVaCDの嬉しさとはまた違う、、
なんだろ、非常に趣味的快楽を秘めたものです。
買ってね、これもね、絶対ね。

あぁ。
そして。
実はうちのMacちゃんが、調子悪いです。
素っ頓狂な行動に出ます。
新iMac、、ヤマダ電機で散々見て来たせいでしょうか。

福島へ new!

いわきでのライブは、去年6月に行った時に観に来てくれた方が
また誰かひとりを連れて来て下さったりして、
遠くは大阪や、仙台からも駆け付けて下さって
ほんとうに暖かな一夜でありました。
最後に出していただいた あんこう鍋 は、とれたてのあんこうをさばいて下さったので、
それはそれは新鮮で、プリプリのコラーゲンを身体に投入させてもらった。
でも、次の日は、午前中から本番ということで、夜中に移動せねばならず、
ゆっくりというより、お椀があくと、どんどん次がつがれる、
椀子そば的な食事となってしまった、、だから逆にめっちゃ食べたと思うんですな。
休んでる暇なかった。本当に美味しかったし。
〆のうどんで安心したら、
ダブル〆の雑炊が。。。
もう、破裂しそうなおなかなのに、この雑炊が!!
あんこうは勿論、すべての食材から出た旨味に味噌を加えて、ネギ&卵、、
びっくりするほどの 味の凝縮 に、お・おいち〜〜〜と連呼。
雑炊も、御飯は少なめで、殆どはこのスープを堪能するわけですが、
いわゆるこれが、どぶ汁という漁師鍋の味だそうで。
これが最初からだと、味が濃くて沢山食べられないらしいのですが、
最後に、こっくりと美味しくいただくと、まぁなんて贅沢な〆なのでしょうという事になり・・・
いやぁごちそうさまでした。
もう目までいっぱいという状態で車に乗り、
乗って3分後には、眠りこけたまこりんでした。牛。

翌日は、大熊町にある大野小学校での音楽鑑賞会に招かれたDiVa。
低学年、高学年と約200人ずつの子供達を前に、奮闘?!
会場だった体育館も、学校全体も、
こんなに学校って寒いものだっけ、、というくらい底冷えしてて、
カイロを貼付けて本番にのぞみました。
低学年の公演では子供達に朗読してもらったり
絵本を朗読したり。
高学年の方は、ほとんどコンサート的に。
DiVaの曲の詩になっている俊太郎さんの言葉、まどさんの言葉、、
どれも難しい言葉は使っていないから、
子供にも、言葉の1つ1つがちゃんと伝わっていき、
最後の方では、子供達も微動だにせず聴いてくれて、
その集中力みたいなものが強く返って来て、
かなり濃密なキャッチボールになった。
「うそ」や「さようなら」は、歌ってる私の方が泣きそうでした。
ことばが音にのってその人の心に届く という瞬間の連続。
相手の心がピュアで、受けとり方に雑念が無いから、もうそれは、
言葉がどんどん吸い取られていきそうな感じなのです。
ただ、音としてだけでなく、言葉としてだけでなく、
それが 歌 なんだよなぁと。
歌 というものはこういう 力 が有るんだよなぁ とつくづく思った。
特にDiVaで歌われているような詩人達の言葉には 力 があると思う。
最近、施設や病院で歌ったりする機会でもそうだけど、
うた というものの 力 を再認識する事が多いな。
いろんな意味で焦ったりする事も多い心の揺らぎに、何よりの糧です。
11時すぎと13時すぎという、ミュージシャンにとっては早朝公演も無事終了。
前日のコラーゲンで、
こころなしか、私の肌や、大坪さんのスキンヘッドもしっとり艶めいていたに違いない...
充実の2日間でした。
また5月に福島市に行く予定。

さてと。

来週は町田のモコモコでDiVa 、、を終えると、
18日は、坂本竜太さんや玉木正昭さんとのセッション。
これやったら格好良さそ〜みたいなDiVaナンバーも御聴かせ出来るかと!
funkになりたい〜素養無し〜しかししかし〜
だってーー竜さんですよ、、はい。
そして玉木さんのリズムがあったら、浮き足立っちゃいます。
その上での賢作さんのピアノですよ、、アタシ以上に浮き足立つに決まってる。
やばい、、普通に観たい。
歌うことよりも、単純に楽しみな私。
頑張らねば。
ほんと、なっかなか演れないので、来て下さい。
馬車道まで、電車でさ。


ビストロ謝々 new!

佐藤さん、大坪さん、有り難うございました。
90%DiVaナンバーだったけど、
音の違いだけでなく、、
私が並べたプログラムだから、
お馴染みの曲も、新鮮に呼応しあったはずと、私は思っています。
隠れ家のような空間に、濃密な幸せな時間。
可能性 的な事を感じる瞬間もありました。
なんと、鬼怒無月さん、谷川賢作さんまでが観に来て下さり、、
つまりは、佐藤さん観察=生け贄となっていたけど。。。
でも本来は
私が やっぱり 
色々 見返る事なんだよな って 思ったりもした。
自分が 1歩 進んだ場所では、 
コト は 100歩 先にある感じです。
知らないから 出来ちゃう事、
知らなければ 出来もしない事、
常に同時進行。
でも、
キーワードは 明るさ で。
明るくそこにダイブして
笑ってモマレるくらいの
常に 勇気 が必要だ!
年を重ねるごとに必要になるのは 勇気。
持論だけど、今日も実感。

鬼怒さんが言ってくれました。
私は手の動きがセクシーなんだって〜。
あと、印象が変わったって、、コケティッシュになったって。
それを聴いて、大坪さんがゲラゲラ笑ってた。
そして、鬼怒さんも私も、コケティッシュの意味を良く解らず、
それでも 褒め言葉 として
あ・うんの呼吸 って事で理解し合い、良しとした。
でね、鬼怒さん、調べたんですが。。。

コケティッシュ=なまめかしく色っぽいさま。男の気をそそるさま。
ですって。

これどうっすか?
鬼怒さん、、全然そういう意味じゃなかったんでない?
でも、言われちゃったんだから、その気になる事にします。
それ以外の褒め言葉も、嬉しく頂戴しました、、有り難うございます。
頑張ります。

--------------------------
本日のセットリスト

1st
1)ほん 
2)みんなやわらかい 
3)とか
4)朗読〜おんなのこ(まこソロ)
5)ひとり(ベースとデュオ)
6)夢の中にだけ
7)ラブレター
8)take me to the recordshop

2nd
1) 逢いたくて逢いたくて(まこソロ)
2)さみしさ
3)土曜日の朝
4)灯り窓(アコーディオンとデュオ)
5)願い
6)はくしゃくふじん
7)かえる
8)めがね

enc.スーラの点描画の中でのように

ビストロライブ new!

今日は、佐藤さんと大坪さんと
西荻のサンジャックでライブです。
昨日、ゆっくりとプログラムを組みました。
千葉でやってない曲も加わったり、、
等身大の女性らしいナンバーを中心に
流れてみようかと思っています。
サンジャックはビストロです。
HP右上の方に食材やら料理やらのコンテンツバーがあります。
そこをクリックしてください。
やばいやばい、、美味しそうすぎる写真のオンパレード。
私が1度、お客として行ったときは、
おなかいっぱいで訪れてしまい、食べずじまいに。。
是非、御飯も楽しんで頂きたいです。
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/2009/01/makoring-d40c.html
さて、ひとりリハーサルでもして出掛けようと思います。
雨ですねぇ。。夜はやむかな。
大坪さんも佐藤さんも、楽器があって大変だ....
そう、、お店のあるビルの入口が、少しわかりにくいかもしれません。
ビルまでの道も、ここかなぁ?とちょっと不安げになるかも。
地下なので、階段をおります。
足下に気をつけていらっしゃって下さいね、お待ちしております。

まこりん

前夜祭? new!

ねこトラ前日の今日は、最終稽古でございました。
いやー、相変わらず笑ったんですけど、
結構、やる事がこの日に集中してしまって、
次から次へとこなして、
開演時間が早い=早起き
という事で、前夜祭もそこそこに帰宅しました。
それにしても、女祭り、、
それは、純粋に私達の為の祭り...と言うべき、
自分達のツボを中心に、相変わらずお送りする訳です。
というわけで、
明日、お待ちしております。
混雑するようです、それなりに。
盛り上がれる感じです、間違いなく。
楽しまなきゃ損な日。
front.jpg
●[ねこトラ珍道中 vol.4]

ねこマジ;白神直子/井関佳子/南方美智子
トランスパランス;高瀬"makoring"麻里子/渡部沙智子/葛岡みち

@吉祥寺マンダラ2
open 17:00 / start 18:00 
adv. 2800円 / door. 3000 (+drink)  

うん new!

DiVa、TDが終了しました。
クールだったり、
タイトだったり、
リッチだったり、
繊細だったり、
とにかく細かく丁寧に、
立体的にしていただきました。
コロムビア時代から、DiVaサウンドを知りつくすエンジニアの仕事は、
本当に無駄がなくて
必要なところをちゃんと立ち上げてくれています。
すべては愛情からの音作り。
「うたっていいですか」の次、、
また全然テイストの違うアルバムになるかと思われます。
TD終了後、データなるのを待ちながら、お疲れ乾杯。午前3時。
スタッフの恵さん、満足顔の賢作さん、エンジニアの塩ちゃん&アシスタントエンジニア。
090212_0257~01.jpg

トラパラは、一足先にマスタリング終了。

こうして、大きなレコーディングを2つ終え、
やっと、ぐっすりと眠れてる感じです。

明日は、25日の、佐藤さん、大坪さんとのリハ。
とってもいいんです、この組み合わせがまた。
DiVaナンバーも、ヨーロッパな香り。
しかも、佐藤さんは、リズムものが超かっこいいの。
佐藤さんも大坪さんも多忙で、ちょくちょく演れるわけではないので、
サンジャック、是非、いらして下さいませ。
お料理も美味しいです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |23| 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 |All|

About D-D-D-D

makoring
ぐずぐずぶらぶら道草しながらの日々。

Recent Sche-che

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35