サウンドツリー new!

子供向けのCDでは、いろいろ歌わせてもらっているが、
このカワイのサウンドツリーシリーズも、、もういくつ目だろう...、
カワイさんのシリーズは、最初から、
歌だけでなく声優としてもやらせてもらっている。
ピアノを習う子供達が、このCDをどんなふうに利用しているのか見てみたいな。
DSC_0405.jpg

こういうお仕事は、子供達に親しみやすいように歌うことになるので、
お姉さんぽかったり、キャラクターっぽかったり、
自分が普段歌うのとはどうしても違ったりもするけど、、
先日のキングさんでの「アンパンマン」みたいに、良い曲、良い詞に改めて出逢えたり、
コロムビアさんで歌った「にじ」「ね」のように、実際、子供達や保育士さんに浸透している手応えがあるのは、本当に嬉しいし、、
「涙そうそう」「テルーのうた」や、去年録音した「ひこうき雲」みたいに、所謂、"こどもこどもしていない"曲も歌わせてもらっていて、有難い限り。

「ひこうき雲」https://itunes.apple.com/jp/album/kodomonouta-dondoko-da-xing/id738374017
「にじ」http://hoick.jp/mdb/detail/9920/にじ

がんばりどき2 new!

ん〜〜〜〜〜〜。
難しい。
どこを中心に考えて行けばいいのかな。。
ていねいに進行していきたいのに、限られた時間がもどかしい。
B型的こだわりは、ここで妥協できないのが面倒がられる原因よね。
今日の打ち合わせも、結局は、
私のアイデアや考えが固まれば問題はないのだと解りました....
時間が欲しい。
思考し、試行し、錯誤し、覚悟できる時間がほしいのだ。
無いけど。

その後、
会ってなくても心だけは繋がってると思える友人の店に行った。
やっと行けた。

もう20年を越す間柄なのだと、改めて知った。
彼女の放つエネルギーは、知り合った頃からどこまでも優しく丸くて、
人をどうしても集めてしまうものだったけれど、
年を重ねて、それはどんどん研ぎ澄まされ、
無駄なものがなくなって、さらにピュアになり、
店は休みだったのに、ひっきりなしに人が訪れる場所になっていた。
別に集会所でも教会でもないのに、そこにみんな来たがり、
なぜか歌い、なぜか踊り...きつねにつままれたような感覚になった。

再会に...と言って、彼女は、私の為に舞ってくれて、
それはあんまり美しくて、号泣してしまった。

なんだろ。おかしい〜よ、ここ。
自分は くすんでいるんだろぅか。
でも素晴らしいなぁ。
私も感謝をこんな 舞 に出来たらよいのに。
なりたくてなれるものではない、、
そんな結果の為に舞ってはいない。
ただ、純粋な再会の喜び、過ごしてきた私達の時間、思い出、感謝、、
そんな 心 だけなのだ。

明日は、再びトラパラ録音作業。

そこでの 悩み は、少し明るみに。
それでも それ は、甘えのもとに有り...甘えることは難しいな。
自分だって、甘えてくれたらいいのに、と思ったり、
甘えちゃえばいいじゃない!?と思うことなんか、いくらでもあるのに。

ふりかえって投げればシュートできる場所にいながら、
自分にボールが来たら怖くなって、
そこから1歩も動けず、しゃがみ込んでしまって、
超おいしい場所で、無駄なジャンプボールにしてしまい、
友人達の大きなため息を聞いた、
あの日の球技大会を思い出す。
入らなくてもいいから、投げてみればいいのだ、よ。きっと。

さ。
残された曲のために、今夜を諦めないでいこ。
がんばりどきだわよ、まだ。

虎録 第三日目 new!

朝9時から1つミーティングをして、
お昼過ぎにスタジオへ行き、トラパラ録音3日目。

昨日、ちゃんと頑張ったので、
今日は、もうちょい踏ん張って、、数曲を残す順調な流れ。
DiVaにしても、1日8~9曲録ってしまったりするので、
今回は、ゆったりとじっくりとやらせてもらっている感じがある。
気になるとこは、無理に諦めず、ちゃんと取り組める時間もあって。
ありがたい。スタジオ、エンジニアさんご協力あっての事です。

そんなわけで今日も、
再発見 や 斬新さ や お得意の自画自賛、、
またしても まさかの涙腺ポイント 、などなど
さまざまを通り抜け、、その充実感は、
最後にみんなで飲むビールの美味しさに現れて来るのですたぁ。

しっかし。
出来上がった曲を数曲聴いただけでも、
なんだか、ジャンルも内容もバッラバラで、
なんだこりゃ〜〜〜〜みたいになってます。
共通していることは、

とにかくこの人達 ハモっちゃってる。

ということのみ。。。
いや〜〜〜どうなるかなぁ〜楽しみすぎます!


朝が早かったから、さすがに眠いのだが、
やっぱりどっか興奮モードが切れなくて、目が閉じない。。
明日は、録音お休みなので、
ジャケットなどの相談をするため、
写真家の方をランチにお誘いしましたの。
がんばりどきだわよ。

トラパラ絶賛録音ちぅ。 new!

ふ〜〜〜〜〜。
トラパラ録音、第2日目。頑張りました〜。
さすがに10年、盛り沢山にするつもりなくたって、そうなっちゃうんですなぁ。
いつも何気なく歌っていた曲に、改めての酔狂さを見つける事多数...お互いそれぞれ、自分の書いた曲に限ってそうだったり。

1557302_468737746582695_1763829449_o.jpg


あと1曲なんとか頑張ろうとしたとき、ふと訪れた、
集中力も心も身体も折れそうな瞬間。。。

そしたら。
なんと!

恵みの泉=黒いビールが!!

しかも、エンジニア水谷様からのサプライズとして届けられたのでした。
一同泣きそう。。
おかげで、恥ずかしいくらいの"もう一踏ん張り"ができましたの!
有り難うございました!!!
あんなに美味しいの、これからもないと思うっ!ヾ( ̄〓 ̄ヾ)ちゅ〜〜〜♪

1653516_663448787027115_472589709_n.jpg


いや〜楽しみです。

しかぁし。まこりん的には、さまざまな連絡先事項が錯綜しており、
処理しきれなくなってきておりやす、、ぎゃー。
でも まぁいっか は最後に言います。頑張るぢょ。

明日も、気持ち新たにとりくみます!!
あぁ。愛おしい時間なり。感謝。

興奮冷めやらぬ。 new!

あ〜〜〜〜〜〜〜。

実は。

まぁ〜〜〜だ、
30日にやったphonolite strings とのライブの余韻があるのです...

それほど、幸せなライブだった。

終わって飲んで、
水谷さんと玲ちゃんと3人で更に飲みに行って、
帰り道も興奮さめやらず、泣けてきたりして、
次の日、クールダウンするように、
水谷浩章3daysの千秋楽、
コントラバス、コントラバス、チェロ、ビオラ
という低音アンサンブルを聴きにいったのだが
結局すっばらしくて、
結局さらにまた泣けてきて、
なんだか。
本当に。

時々、録音仕事でも、
歌ってるそばから、そして終わっても、
身体がガタガタ震えてどうにも...
ちょっとおかしくなってしまう時がある。
異常なほどの高揚感とかなのかな、、
コントロール不可能域に突入しまう時が。

30日、
マイクも使わない軽いリハで、似たような瞬間が生じた。
リハがそうだと、本番は冷めてたり、失敗したり、、はよくある事だが、
全然そうじゃなかった。

玲ちゃんも
心に残る一夜だった と。
私も本当にそう思う。
来てくれてたアーティストの齊藤さっこちゃんが
やばい!やばい!本当にやばい!と。
本当にそうだったのかもと思う。

いまいちど。。。
水谷さん、ありがとうございました。
歩ちゃん、織絵ちゃん、裕子ちゃん、朱美つぁ〜ん、
そして、玲ちゃん。
どうもありがとうございました。

e0029132_18264376.jpg

ふぅ〜。

言ってるそばから、呼吸を整える始末。


今日は、子供向けの録音仕事だった。
アンパンマンのマーチを歌った。
Aメロに説得力が無駄に出ちゃったかも。
呼吸がなんだか浅くって、力みを押さえつつ....。


なんのために うまれて なんのために いきる
こたえられないなんて そんなのはいやだ

なにが きみの しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのはいやだ

あらためてふりかえる〜まこたつ2014〜 new!

だいたい、まこたつ のことは年中考えている。
誰を呼ぼうとか、何をしようとか。

今年、嵯峨さんを呼びたいと思ったのは、
去年のまこたつでフライング予告したのだから、
えっと、一昨年ということになりますか。
午年だと知った時に、もう決めていて、、
本人に声をかけてもいないのにステージ上で 呼びますっ とはっきり言ってしまった。

もう1人のゲストは、
10月末、その2日後に急遽 札幌に行く用事が出来たので、
嵯峨さんにも会って、内容の相談とかさせてもらおうと家まで押し掛けた時、
嵯峨さんの方から、竜太郎さんの名前が出て、御紹介頂いた。

お料理の櫻子さんには、まこたつの日程が出た時点で、すぐ連絡してある。

こうして出走馬出揃ったのは、11月前半。

そのあたりから私自身のスケジュールが慌ただしくて、
結局、紅白というところまでいってしまったので、
今回の内容をぎゅぎゅぎゅ〜〜〜〜〜っとまとめたのは、
1/3、4の2日間ということになる。おそろし。

でも、お店のスタッフは、毎年の事で、気持ちは通じ合っているし、
流れの大きな段取りは 思い出してもらえばすむし、
今回は特に、私のPC故障事件が起こったので、
小さなお土産ひとつ作るのも困って相談すると、快く協力もして下さった。
本当に、ありがたかった。

933956_575026545905143_2112789937_n.jpg(photo by Juri.H)


嵯峨さんの馬頭琴。
竜太郎さんの太鼓。
どちらも美しかったなぁ。。
音に曇りがない。

お2人とも、私のやりたいことを理解し、即座に状況に適応し、応えて下さった。
2人が今まで一緒に演った時間があることも大きかった。
だからリハはほとんど何もしていないけど、
私は、ただ安心して委ね、呼応しあうことに集中できた。
なんだろうか、、無駄のない1回だったと思う。
お2人の人柄と、実力。
本物の、そして上質な プロ の仕事...をした上で楽しむ。
そうできる 場 を提供するのもホストの役目だから、本当に嬉しかった。

image.jpg


6回目。47名ものお客様。
ただただ有難い。
ひとり、またひとりと予約が入ることの嬉しさといったら。
今回は、予約の段階で40人を超える奇跡が。。
たかが50くらいのキャパでこんなんじゃいけないのかもしれないけど、
普段、集客平均1人 、、ここから脱することなく演り続けてる身で、
ひとり手作りしてるイベントだから、嬉しいのです。涙出る。

嵯峨さん曰く、
どこをとっても どこで切っても サービス精神でいっぱい。愛があるねぇ。
と。

普段、応えることで精一杯、もてなすことまでは、なかなかいけない。
お も て な し って言うけども...
何も考えず、変な欲も出さず、
ただただ 真心で 丁寧に
集う全ての人、関わる人々の事を思い、
もてなす事だけ考えていられるのは、
本当に 幸せ 。
本当はこうしたいんだ と強く思う。
でも、なかなかね、それだけでは出来ないことも沢山あり、
自分の中からもぐちゃぐちゃと、、
んでもって外からも、なかなかと色々出て来てしまうので。
まこたつ は、そういう意味で、純粋な自分の我が侭と幸せ で できている。


本当に、今年も まこたつ 御参加有り難うございました。
行けなくて残念メッセージ、多くの いいね!リツート等、本当に励みになりました。
また来年も宜しくお願い致します。

で、まずは、
本年も宜しくお願い致します。
明けましておめでとうございました。


余談。
今年は、"あの子"の返却に手こずった。
ゆうパックは170cmまでじゃないと、、
宅急便は160cmじゃないとコンビニで扱ってもらえない。集荷もしてもらえない。
今回の"あの子"が収まった箱は、175cm....
がぁ〜〜〜〜〜〜〜ん。
しょうがない、次の日、近くの営業所までひとりで運んだ。
むかぁしの彼氏が置いて行ったキャリーを思い出し、無理矢理くくり付けた。
エレベーターもぎりぎり。
DSC_0397.jpg
それでも、図体が大きいだけで重くはないので、おとなしく運ばれてくれて、
道すがら、箱を気にしながらゆっくりと歩いていると、
なんだか妙に、ドナドナ気分に。
"あの子"を猫に託す前に、
無事に、牧場に帰るんだよ〜、ありがとうね
と箱をなでなで言いました。
DSC_0399.jpg

まこたつ2014、椅子席のご案内 new!

今回は、客席は桟敷と椅子がございます。
椅子席は必然的に端の方になりますが、
小さな会場ですのでさほど問題はないと思われます。
ご希望の方優先になりますので、
ご予約お済みでも、やっぱり椅子!と思われましたら、
前日までにご連絡下さい。

..................................................

2014年1月5日(日) 『まこたつ.... 』2014

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  03-5338-6241

開場 17時半 開宴 18時

3500円(小さなお料理付き、Drink別)

出演;
高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)

ゲスト
嵯峨治彦(馬頭琴,喉歌) http://tarbagan.net/saga/home.html
金子竜太郎(太鼓,チャッパ) http://ryu-beat.com/

お料理;大島櫻子

御予約は、こちらまで

MacBook入院 new!

まこりんMacBook、
どうやらデータは無事みたい。
でも、全身で、浴びるように赤ワインをお飲みになっていたそうな…さすが、私のMac、豪快である…というか、飲ませたのだ、私が。。
他に悪いとこも見つかって、しばらく入院決定。
容量めいっぱいだったしな、
無理をさせていた。
この際、ゆっくり休みなさい。

まこたつ関係始め、
いろいろ、ほんと、いろいろやらねばならぬのに…
止まった。ピタ。


昨日は、S.I.P.納めでした。
恒例の@昭島フォレストイン昭和館 チャペルライブ。
こうして、いっこいっこ終わってくなぁ…

だいちゃん 逝く new!

秋深まって、
近しいところで6つの命が逝った、、
と書いたが、
その6つめは、実家の犬、ミニチュアシュナウザーの だいすけ だった。

水しか飲めなくなって、動けなくなって、
それでも最期は、両親と川の字に寝ている時、ふと顔を上げ、
2回鳴き声を上げて亡くなったとのこと。

やるなぁ〜。

たまたま実家に戻る用事があって玄関を開けたら、
近所の人達のお供えでいっぱいになった遺骨。

どんだけ愛されていたんですか、君は...。
私も、そんなふうになれるよう、頑張ります。
そっちには、高瀬家で愛された、
秋田犬の秀丸、シェパードのロコ、セキセイインコのナピ、ヨークシャテリアの小太郎がいたでしょ?先輩と仲良くするように。
んでもって、私がそっち行った時には、、
また なでなでマッサージ攻撃 しますからね〜、待ってろよん。

安らかに。
ありがとう。

051218_0857~01.jpgDSC_0223.JPG
DSC_0360.JPG

ききまこたくりん new!

なんだろうか。。
ききまこたくりん。

ベクトルががっちり合って
どうにも離れられなくなって
そのまま転がり落ちるか
宇宙へ飛んでっちゃうか
音が加速していって
絶対止められなくなって
全員でゴールにタッチして
そのことに全員でびっくりしちゃう感じ
ん....
それなりにベテランさんのまこりんだけど
こんな瞬間は しょっちゅうあるものではないと思う

受け止めてくれていたのが
ききまたくのお客様だから というのも大きいな
アウェイで生まれることかは解らない
だけど
甘えて得た瞬間 ではない
だからこそ 生み出した瞬間 だ

自分のお客さまは誰もいなくて
申し訳なかった
ぜんぶもらってばかり
居たらどうだったかな
共有してもらえたら良かったのに
人の時間と感覚ばかりはどうにもならない
せめて
ただ 自分の"いま"に全てを出すことに懸ける だけ

高揚をひきずった飲み
当然の朝帰りも満ち足りていた
同時に
気管の危険信号を感じている
内から外から そりゃぁそうでしょう という原因ばかりだもの


11月半ばから続いた緊張感
結果 いただいてばかりの幸せ
その合間
近しいところで 6つの命 が逝った
逝くことは 不幸せなことばかりではないだろう
残された側の感情だ
悲しんだそばから喜んで
笑いこけたそばから愕然とする

生きているなぁ

そんな日々の納め
幸せを超越して
不安になるほどの高みへと連れてってもらった

ありがとう
ききまたく

そして
ききまたくのおきゃくさま
未来が息づく @西荻窪アートリオン

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |6| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 |All|

About D-D-D-D

makoring
ぐずぐずぶらぶら道草しながらの日々。

Recent Sche-che

Recent I'm tarr

CD

Podcast

Podcast

iTunesなどのPodcastingに対応したアプリケーションにこのバナーをドラッグ&ドロップしてください

my space

my space music

こちらで楽曲の試聴ができます

makoring mobile

QRコード
携帯はこちらから

Powered by
Movable Type 3.35